予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: 2019年10月18日(金)

10月18日(金) 回転皮弁 ※ 術中写真が出ます

カテゴリー: 診察 

10月18日(金)

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室 :26日(土)
デンタル教室:10月27日(日)
*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:10月20日(日)、29日(火)
三浦:10月19日(土)、20日(日)
分院 :10月20日(日)休診

 

 

 

 

こんにちは。太陽です。

みなさん映画『ジョーカー』観ましたか?

結論から言うと最高の作品でした。ぜひIMAXで観てください。大好きなホアキンが主演ということで半年以上前から楽しみに待っていた作品。

ダークナイトのヒースレジャー見たときはこれを超えるジョーカーは出なだろうと思いました。

スーサイドスクワッドを見て、予想していたものの落胆。

そしたら今回ホアキンがヒースレジャーを抜いてしまいました。。

生立ちもせいか、闇のある役がめっぽうハマるホアキン。アカデミーの是非、主演で受賞してほしいです。

2回目観に行きます。

 

では症例の話を。

今回は前回の皮膚腫瘍切除の際のテクニックに続き、同じく皮膚腫瘍により大きな皮膚欠損を伴った場合に用いる術式についてお話しします。

前回は手術により欠損した皮膚をなんとか縫合するために、切除部位の周りの皮膚に切り込みを入れて皮膚を引き延ばす『減張切開』についてお話ししました。

今回はさらに大きく皮膚が欠損した場合に用いる回転皮弁という、いわゆる皮膚移植についてお話しします。

欠損したした皮膚の隣から皮膚を回転させるようにスライドしてくる方法です。

イメージ図を先にお見せします。画伯太陽の作品です。

脚の根元に近い部分は皮膚が多い部分なので、皮膚が多少無くなっても十分縫合することができます。

 

脚の先端に近い部分に腫瘤ができ、切除を考えていますが皮膚欠損が大きくなることが予想され、減張切開でも皮膚は寄りそうにありません。

ここで回転皮弁の登場です。

 腫瘤切除後です。かなり皮膚が欠損してしまいました。

 予定通り、皮弁を作成します。

 大きく切ってごめんよ。。

 無事終了です。

減張切開のように二期癒合に頼ることなく一期癒合で直せるので、傷口の管理は圧倒的に楽ですし、早く治ります。

今回も痛々しい手術となりましたがよく頑張ってくれました。

 

二回手術の話が続いたので次回は何か画像のお話ができたらと考えています。

新しい情報が提供できるようネタ探しに必死です笑

 

 

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

taiyo@U-KYO-Animal Hospital

 
⭐︎LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 
2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com