予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: 2012年8月

1 / 3123

8月31日(金) 健康診断しましょうね☆

カテゴリー: 診察 
健康診断…人間だったら1年に1回とか、されることが多いと思います。
でも、ワンちゃん猫ちゃんの健康診断ってされたことありますか??

「この子は健康だから検査はしたことないんです。」
診察室でよく飼い主さまから聞く言葉です(;´Д`)

でも健康診断って病気になってからするものではないんですよ!!
何か目に見えない病気はないかな、と調べるためにするのです(`・д・´)

見た目には健康そうでも、案外病気の予備軍が見つかることもありますし、
何も異常がなければ安心できますしね(´∀`*)

実際、当院で健康診断を実施した子たち
ほとんどが何かしら病気の予備軍が見つかっています(((( ;゚д゚)))
「一見健康そうに見える」子ばかりですが、ある一定の年齢以上になると
何か出てくる可能性は大いにあるのです!

目に見えて症状がないからといって過信しないこと、
自分で症状を訴えることのできないワンちゃん猫ちゃんの健康は飼い主さまが守ってあげて下さい!

当院では、ワンニャンドックを推奨しています☆
病気は早期発見、早期治療が一番です!
大切な家族のため、一度ご検討いただければと思います(。・ω・)ノ゙

*ワンニャンドックは事前予約制となっております。
 必ず事前にご予約いただき、半日預かりにて検査させていただきます。

P1010930
検査内容についてはHPをご覧いただくか、直接お問い合わせください。

病気になって症状が出てから・・・でなくて、早めのサインを見つけてあげることで、
楽に過ごすことができる場合も多いです。
みんなが健やかに長生きしてくれますよう・・・心からの願いです(*^^*)

shigeko@U-KYO-AnimalHospital

8月30日(木) 心臓病??・・・2

カテゴリー: 診察 
前回の続きですが
ダックスフンドのお爺ちゃん
心臓病の中でもどういった病気かを見極めるために
心臓の超音波検査を行いました 

右京動物病院で使用している超音波装置は
人間の総合病院などでも採用されている高機種のため
リアルタイムで心臓や筋の動きを観察できたり
またドプラー機能というもので心臓内の血流を計測することもできます

それを駆使して検査を 行った結果・・・
心臓は4つの部屋(左心房、左心室、右心房、右心室)に分かれているのですが
 左心房と左心室を隔てている僧帽弁というところで血液が逆流を起こしていました
BlogPaint

僧帽弁閉鎖不全症」という心臓病であることが分かりました
この病気は小型犬での発生がもっとも多い心臓病です
完治することはありませんが、早めから適切な投薬治療を行うことにより
症状の進行を抑えることができます

そして同じ病気でも進行の程度によって治療内容も変わってくるため
各種項目(血流速や心収縮力、心臓内の圧)を測定していきます

BlogPaintBlogPaint
 (心収縮率)     (左心房の大きさ)

BlogPaintBlogPaint
 (左心房の圧)    (心筋の運動解析)

多くの検査は必要になってしまいますが
このように確定診断をつけて進行の程度を確認することによって
正確に治療を行うことができます

また定期的にこういった検査をおこない
治療薬がどのような影響を及ぼしているか
薬剤の増減を検討していきます

今回は僧帽弁閉鎖不全症という病気でしたが
それ以外にも
三尖弁閉鎖不全症、拡張型心筋症、各種不整脈といった
別の心臓病も多く存在するため
心臓の持病をもっているワンちゃん、猫ちゃんは定期的な心臓検診をお勧めします

また当院では心臓検診(要予約)も実施していますので
一度心臓の調子を確認したいという方も是非仰ってください

今回もまた少し難しい話になってしまいましたが
心臓病ということで諦めずに
少しでも多くの子達が元気で長生きしてくれればと思います

8月29日(水) お手入れ次第で

カテゴリー: トリミング 
8月29日(水)

さてさて、お電話をいただいたときから少しドキドキ・・・というのも
「もつれ」があるって聞いてたのです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
どんな現状かは、お目にかかるまではわかりません。

オーナーさんがもつれてないと思われていてももつれてるってことは、実際、よくあることなんです。
テヘ。と可愛らしい・・・名前とは全然違いすぎる・ボスくん。笑
思わず、名前負け?うん良い意味でですよ。そんなキュートなボスくん。

P8142765P8142769
左;ブラッシング前 右;ブラッシング後 
お母さんとカウンセリングでお話しさせていただくうちに、いろんなことが判明。
トリミングのサイクルのお話やお手入れの疑問、ポイントに加え、
やはりご家族の望まれるカットスタイルなんかも含め、見えてきたこと(´∀`)
トリミングのサイクルの改善と、日々のお手入れ・・・
私もできる限り、お手入れのし易いカットスタイルのご提案と、可愛らしさ。
そんなこんなでこんなカットですヾ(=^▽^=)ノ

P8142775P8142778
モヒカンでも甘め、ころんと丸めのふっくらした手足。
お手入れ次第では、もっと、ボリューム出せるように長くもできます(^^)v

きっと、皆様、プードルをご家族に迎えられる頃は
いろんなカットをしてみようと思われてたと思うのです(´∀`*)
平均寿命15年として、時間がたくさんあるようにも思えますが、
意外にもカットスタイルを楽しめる年数は短かったりもします(´Д⊂)
というのも、毛だって、老化していくから・・・・゚・(ノД`;)・゚・
人間同様、ハリやコシがなくなったり、量も減ったり、はたまた、カラーによっては退色したり。
シニアになったって、もちろん可愛いし、大好きだけど、
若い頃と同様のカットは難しくなってくるのです(ρ゚∩゚) グスン
だから、今のうちから、いろんなスタイルを楽しんでくださればと思います.。゚+.(・∀・)゚+.゚

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital

8月28日(火) 病院を好きでいてくれること

カテゴリー: トリミング 
8月28日(火)

前回のトリミングを終えて、翌日に、避妊手術をしたアロハちゃん。
小さな体で頑張ってくれました(*^^*)
元より、不思議なほど、病院が大好きなアロハちゃん。
避妊手術して・・・病院嫌いになったら、トリミングも嫌になってたらどうしよ~と
避妊手術以外の不安もちょっぴり・・・あったりして。゜゜(´□`。)°゜。
ところが!さすがのアロハちゃん

P8162952P8162956
今回も、ニッコニコ~で尻尾フッリフリ~と超ご機嫌さんでご来院ヾ(=^▽^=)ノ
病院嫌いって何?むしろ、アタシ病院好きやねん~と言わんばかりに遊び回ってました♪
Shigeko先生のとこに走ったかと思えば、院長の前でお腹出して、
次は、私の膝の上にぴょんと飛び乗る・・・一人大運動会です( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

苦手なこと、誰だってあるけれど、少しでも楽しい思い出に換えれたらなぁ~と思います。
さ、次はワクチン接種かな??も一つ頑張ってね。そして、また、いっぱい遊ぼうね(*・ω・)ノ

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital

8月27日(月) 抜けてまっせ!美ふぉ&アフ

カテゴリー: トリミング 
8月27日(月)

ヾ(=^▽^=)ノ先日のビキちゃんの抜けっぷりが意外にも?好評だったので
「美ふぉ&アフ@抜け抜けバージョン」再びでございます(・◇・)ゞ

はじめにトリミングテーブルの上で皮膚チェックをして、かる~くブラッシング。
続いて、シンクに移動して、がっつりブラッシング。
最初は、スリッカーブラシを、次は、ファーミネーターという抜け毛専用のブラシに持ち替えてます。P8173044P8162928
するとすると・・・こんな感じでゴソッと抜けます。でも、これは序の口。
この後、シャンプー&リンスをしてしっかり洗い流して、乾かしながらのブラッシングでまた抜けます。
完全に乾いてからも、部分的にまだ抜けそうなとこなど、丁寧に処理していって・・・抜け毛すっきり☆
いかがでしょうか?この笑顔達(☆゚∀゚)体感温度もぐっと下がって、おうちのお掃除もマシになるはず。
P8173059P8162934
左;すっきりしてくれたロコくん( ´∀`)足先も、まっしろになってハイソックス履いちゃってます?
右;これまたすっきりしてくれたペピーちゃん。意外にも?シャンプーへっちゃらで、偉かったです!

おうちの排水溝に危険を感じたら(笑)抜け毛と戦う体力に不安を感じたら(笑)
ぜひとも、ご予約お待ちしております.。゚+.(・∀・)゚+.゚

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital

8月26日(日) 心臓病??

カテゴリー: 診察 
8月26日(日)

獣医師といえば・・・
犬・猫からハムスターや小鳥まで
そして診療範囲も眼科から外科など
多くの知識が要求される総合診療のような仕事です

私事ですがその中でも
心臓病(循環器)に興味を持って学会に通ったり
日々勉強しているのですが
小動物は年をとると心臓病になることが多いです

聴診時に雑音と呼ばれる異常音が聞こえたり
リズムがおかしかったり(不整脈)・・・
症状として咳をしたり、運動を嫌がったり
ひどい場合には失神してしまうことも・・・
放っておくと心臓病は確実に進行してしまうので
適切な治療を早期から始めることが重要です

そこで問題となってくるのが「心臓病」いう言葉

例えば「肝臓病」という診断を自分が聞かされた際
いったい肝臓がどうなってるの?と思いませんか?
C型肝炎? 胆管肝炎? 肝臓癌? 肝硬変??

もちろん治療するためには「診断名」をつけることが必須ですよね
そうでないとまったく逆の治療をしてしまうこともあり得ます

しかし「心臓病」にかぎっていえば
皆さん、それが「診断名」と思っている方が多いです

この子は心臓病があるんです、という方は多くいられますが
この子は〇〇〇〇といった心臓病なんです、といえる方は珍しいです

それでは治療計画が立てられないため
やはり確定診断するための検査が必要となってきます
主な検査としては
心電図検査、レントゲン検査、超音波検査、血圧測定、たまに血液検査などです

当院に通われているダックスフンドのお爺ちゃん
以前から心臓病があると言われていましたが
どういった心臓病かは分からない(それが病名だと思われていた)ので
治療もままならずという状況でした

そこで一つ一つ順をおって検査を行っていきました
心電図検査では不整脈(リズムの乱れ)はなく
血圧測定も問題無し

そしてレントゲン検査では心臓の全体的なサイズや肺の評価を行います
以下のどちらの写真も胸を横から撮影してみた写真です
真ん中にある白い楕円形の大きなものが「心臓」
その周囲の黒い部分が「肺」
そして首を通って心臓の上まで続いている管が「気管」です

正常なダックスフンド     心臓病のダックスフンド
unnamed     マロン

右側の写真では明らかに心臓が大きくなっているのが分かります(心拡大)
またその大きくなった心臓が気管を圧迫しています
しかし肺は黒い色をしているので問題ないですね

このように現在の状況を把握していくことが大事です
しかしこれでも「心拡大のある心臓病」ということは分かりますが
診断名はついていません
そこで次の検査(超音波検査)にすすんでいきます

今回は「心臓病」といっても一つではないんだということ
そして診断をきっちりとつけることで適切な治療ができるということを
分かっていただければ嬉しいです
次回は超音波検査について書こうと思います

心臓病??・・・2


 

8月25日(土) 視点を変えて・・・美ふぉ&アフ

カテゴリー: トリミング 
8月25日(土)

シャンプーコースでご来店のビキちゃんヾ(´ω`=´ω`)ノ
とってもお利口さんで、おっとり癒し系代表です(*・ω・)ノ
お散歩中に会ったとき、撫で撫でしたら・・・抜けそうな予感♪
なので、シャンプーが楽しみで仕方ない私(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

だって、抜け毛をしっかり抜くってどんなに楽しいか!!
それはそれは・・・すっきりするのですヾ(=^▽^=)ノ私が(゚∀゚)アヒャヒャ笑
ワンコだって、不要な抜け毛(アンダーコート)を
処理することによって、確実に、数段、涼しくなるのです('▽'*)ニパッ♪
P8102548P8102552
という訳で、ちょっと新たな「美ふぉ&アフ」です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
左;もう終盤戦の抜け毛処理。右;すっきりピカピカなビキちゃん☆

抜け毛の多いわんちゃんをおうちで洗うのは大変です。
排水溝の毛詰まりはもちろん、乾かすのだって家中毛だらけに・・・
プロに任せて、その間、お母さんは、ゆっくりお茶でも飲んでてくださいな(・∀・)

さてさて、今日は25日。ビキちゃんはフィラリア予防薬の日ですね。
”美味しいお薬”きちんともらってくださいね(*゚▽゚*)

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital

8月24日(金) 可愛すぎるワンにゃんs☆2

カテゴリー: あれこれ・・・ 
8月24日(金)

さてさて、本日も昨日に引き続きワンにゃん達のカワイイ仕草をご紹介していきます!

エントリーNO.4 はぐちゃん
P1010805
人が大好きなはぐちゃんは、名前を呼ぶと一目散に飛んできてくれて
ぎゅっと抱きついてくれるんです(●´ω`●)
まさに名前の通り、ハグしてくれるんですよ!!
病院も全然怖がらず、うれしくっておしっこを漏らしてしまうほど(^∀^)
思わず抱きしめたくなる可愛すぎるはぐちゃんです(☆゚∀゚)

エントリーNO.5 みかんちゃん
P6190875
ちっちゃくてかわいいーみかんちゃんは、サービス精神旺盛です(・∀・)
名前を呼ぶと、しっぽを振りながらほふく前進で近づいて来てくれるんです☆
しかも飼い主さんによると、久しぶりに会った人かお客さんにしかしないということ!
ちゃんと分かってしっかりお客さまサービスしてるんですねー(o^∇^o)ノ 


いかがでしたか??
可愛すぎるでしょ~~(´∀`*)
こんなカワイイ子達に日々癒されながら診療しております(*´ェ`*)

我が家の子もこんな特技がありますよ、という方がいらっしゃいましたら
ぜひぜひ教えて下さいねー☆

shigeko@U-KYO-AnimalHospital

8月23日(木) 可愛すぎるワンにゃんs☆1

カテゴリー: あれこれ・・・ 
8月23日(木)

右京動物病院に来院されるにゃん、お待ち頂いている間に仲良くなろうと近づくのですが、
たまに驚きの行動をすることがあります(`・ω・´)
そこで、本日はわんにゃんの可愛すぎる一風変わったクセをご紹介しようと思います(。・ω・)ノ゙
写真に残せてないのが残念ですが、どうぞ癒されて下さーい☆

エントリーNO.1 ニッキくん
P7141516

とても愛想がよく、待合室でしっぽプリプリで近寄ってきてくれるニッキくん、
こないだはなぜか思いっきり歯をむいて近づいてきました。。

嫌われたのか??と少し構えてしまいましたが、
ニッキくんの喜びようを見ていて気付きました( -д-)ノ
これは笑ってるんだと!!
だって歯を向きながらもおなかを見せてゴローンって(゚∀゚)アヒャヒャ
ニコニコ顔で病院に入ってきてくれる、かわいいニッキくんです☆



エントリーNO.2 浪漫くん
P1010836

こちらもまた愛想のいい浪漫くんは、なぜかお尻を向けて近寄ってきてくれます。
そしておもむろに足をあげ、マーキングの仕草!
「おしっこするの!?」と思ってしまったこのポーズですが、飼い主さまによると
浪漫くんは足の付け根を触られるのが大好きで「ここ撫でて~~」と催促しているとのこと(・∀・)
なんとも可愛い仕草に、笑みがこぼれました(´∀`*)

エントリーNO.3 チャボちゃん
P1050883

すごく懐っこく、誰にでもスリスリご機嫌のチャボちゃん☆
チャボちゃんの特技は手で水をすくって飲むこと!
お皿にお水を入れて置いておいてあげても、ちゃんと手ですくって飲んでました(*´∇`*)カワイイ
とてもお行儀のいいチャボちゃんです(●´ω`●)

さてさて、可愛すぎるクセをもつワンにゃんたち、まだまだいますので
続きはまた明日アップしますね~(*゚▽゚*)

shigeko@U-KYO-AnimalHospital

8月22日(水) 地蔵盆

カテゴリー: 心構え 
8月22日(水)

先日の地蔵盆での風景です

IMG_2885


町内の子供たちの「安全・健康・幸福」を祈る
町内の大人の想いやり
昔から今もそしてこれからも

いい風習だなぁと思っていつも眺めております
私や弟が幼い頃にも楽しみでした
福引きが中でも一番の楽しみだったものです

今年は私も弟も結婚して すっかり子供時代と縁切れしたのですが
何故か 自分の所帯を持つと
次世代の子供たちのことも気になりだしました

子供も動物も
周りの優しい目に見守られ
健やかな日々を送るべき弱者
自分達も「まもってやるべき立場」になった
そんな自覚が生まれた気がします

来年の地蔵盆には右京動物病院からも
ささやかな協力をしたいなぁとスタッフ一同話しておりました

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital
1 / 3123
2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com