予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: 2019年10月11日(金)

10月11日(金) 大事件

カテゴリー: 診察 

10月11日(金)

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室 :10月12日(土)、18日(金)、26日(土)
デンタル教室:10月27日(日)
トリミングセミナー[ネコちゃんお手入れ講座]:10月17日(木)

*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:10月13日(日)、15日(火)、20日(日)、29日(火)
三浦:10月19日(土)、20日(日)

こんばんは、獣医師の國廣です。
今週末は台風が接近していますねぇ。
診察中に飼い主さんとその話題になったのですが、
今回の台風は、去年の関西空港を水浸しにしたものと同じくらい
被害を生む予想なんだとか・・・。
最近の自然災害は、ほんとに甚大な被害を及ぼしているので、
皆さんも防災の意識をしっかり持ちましょう。

ではでは、今日のテーマは「誤食」です!
皆さんも経験お有りではないですか?
ちょっと目を離した隙に・・・。
彼らは狙っています・・・。笑

午後の診察時間の終わりがけに1本の電話が。
「骨付きチキンを丸呑みしました。」
とりあえず驚きましたが、すぐ来てもらうよう指示。

早速腹部のレントゲン検査を行いました。
レントゲンは骨を写す
のが得意ですから、もちろん骨付きチキンも写ってきます。
その画像がこちら。

胃の中にしっかりと見えています。

こういった「誤食」が起きたときにまず行うのが催吐処置です。
薬を使って吐かせることで、中毒物質などが胃で吸収されないようにします。
だいたい誤食から1時間以内には、行いたい処置であります。
今回のケースでもまずは催吐処置を行いましたが、、、
結果は嘔吐物に骨は出てきませんでした。

そこから内視鏡(いわゆる胃カメラ)により異物摘出を実施しました。

これは胃内の映像ですが、正面に骨が確認できます。
ここから鉗子を使って、慎重に摘出していきます。
約30分の奮闘の末

無事異物を摘出することに成功しました。
おそらく放っておくと、胃や腸で閉塞を起こしていたでしょう。
緊急でしたが、実施して良かったです。
飼い主様もホッとしておられました。

日ごろの生活で、「誤食」は本当によくあります。
物によっては救急になりかねないので、
まずは手の届く範囲に、誤食の対象になり得るものを置かないこと!
これが自宅でできる最善の予防策です。

飼い主様1人1人の意識が、かわいい家族を救えますので
日頃から気をつけていきましょう!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

KUNIHIRO@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com