予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

外科外来

外科外来

当院では院長である平野が外科認定医として、日々多くの手術を執刀しています。外科手術は執刀医による技術の差が結果として現れやすい診療科であり、手先の器用さだけでなく広範囲な知識、チームワークが必要とされます。平野は京都府下において外科医・総合臨床医の二つの日本動物病院協会認定をもつダブルホルダーであり、京都のみならず他府県より多くの手術依頼やセカンドオピニオンを受け付けています。高度な外科手術に限らず避妊去勢などの手術でも、経験豊富な外科認定医による手術を希望される方は、遠慮なく当院までご相談ください。

担当医コメント
外科手術は治療効果が非常に高い反面、麻酔や合併症のリスクなども通常の内科治療などと比べると高いものです。そのため無闇に何でも手術を勧めるのではなく、「本当に手術がその子に必要なのか」を飼い主様としっかり話し合うことを重要視しています。手術をして5年、10年たったときにでも、「あの時に手術してよかった」と飼い主さんが思えるような手術を実施するように心がけています。外科疾患でお困りの方はご相談いただければと思います。

対応手術一覧

神経外科(椎間板ヘルニア、脊髄軟化症.etc)

椎間板ヘルニアは軟骨異栄養犬種と呼ばれるダックスなどに起こりやすいことで有名です。症状がひどい場合は手術適応となりますが、通常は障害部位を確認するためにCTやMRIなどの検査をしてからの手術実施となるため、2回の全身麻酔が必要となります。しかし当院はCT装置を完備しているため、1度の麻酔で検査から手術までを実施可能であり発症後迅速に手術できます。また椎間板ヘルニアから波及する脊髄軟化症という病気に対する救命手術も実施しております。術後も院内での鍼灸治療やリハビリを組み合わせて早期の機能回復を目指します。

神経外科(椎間板ヘルニア、脊髄軟化症.etc)

内視鏡外科(卵巣子宮摘出、膀胱結石.etc)

軟性内視鏡および硬性内視鏡を揃えているため、異物摂取や胃カメラ目的での内視鏡治療はもちろん、避妊手術や陰睾での腹腔鏡手術が可能です。いずれも身体への侵襲を最小限にした低侵襲手術であり、動物への負担を最小限にします。痛みや負担の少ない手術をご検討の方はご相談ください。

内視鏡外科(卵巣子宮摘出、膀胱結石.etc)

心臓外科(僧帽弁閉鎖不全症、動脈管開存症.etc)

関西どうぶつの心臓病研究会に所属しており、僧帽弁閉鎖不全症に対する弁修復術を実施しております。内科治療での治療に限界がある場合や、予後を改善する目的で実施します。やはり通常の手術と比べるとリスクや負担も大きなものとなりますが、肺水腫を繰り返す場合は手術が必要となります。実施場所は手術メンバーの都合により変わりますので、まずはご相談ください。(現在、京都での実施に向けて準備中であり、大阪での実施となります。手術予約は半年ほど埋まっておりますが、手術適応含めて詳しくお話しさせていただきます。)

循環器外科(僧帽弁閉鎖不全症、動脈管開存症.etc)

軟部外科(胆のう摘出、会陰ヘルニア、門脈シャント、腸管吻合.etc)

胃捻転や内臓破裂、尿道閉塞のような緊急手術から消化器外科、泌尿器外科、肝胆系外科など様々な軟部外科に対応しております。術式においても常に最新のものにアップデートし、術後合併症や負担の少ない手術を実施できるように心がけています。繰り返す尿道閉塞や胆道閉塞(黄疸)では早めの手術により快適な生活が送れるようになります。

軟部外科(胆のう摘出、会陰ヘルニア、門脈シャント、腸管吻合.etc)

整形外科(各種骨折、膝蓋骨脱臼、レッグペルテス.etc)

トイプードルなどに多い小型犬の骨折や膝蓋骨脱臼に対する手術は近年増えてきています。特に超小型犬とよばれる1kg台の体重犬の症例も多いですが、当院では安全性の高いロッキングプレートを使用し、再骨折や癒合不全などのリスクを最小限にした手術を実施します。股関節全置換術などの特殊外科に関しては専門施設をご紹介いたします。

整形外科(各種骨折、膝蓋骨脱臼、レッグペルテス.etc)

腫瘍外科(皮膚腫瘍、乳腺腫瘍、口腔内腫瘍、腹腔内腫瘍.etc)

動物の高齢化により腫瘍疾患は非常に多くなっています。腫瘍外科の大原則は早期発見・早期治療です。手術が雑になると再発のリスクも高くなるため、特に1番はじめの手術が最重要となります。また当院では超音波吸引機(キューサー)も使用することで、通常の施設では難しい肝臓腫瘍などの摘出も実施しております。術前の検査においてもCT装置を使用することで、転移の有無や状態を確認してから確実な手術を心がけています。

腫瘍外科(皮膚腫瘍、乳腺腫瘍、口腔内腫瘍、腹腔内腫瘍.etc)

外科専門外来をご希望の方は、お電話もしくは受付にて院長予約をお取りください。

リンク
日本動物病院協会(JAHA)認定医

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com