予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: 2018年5月

1 / 41234

5月31日(木) いろいろな♪

カテゴリー: ホテル&お預り 

5月31日(木)

こんばんは
もう明日から6月ですね💦
今日また1つ年をとりました💨
見た目は幼稚園から変わらずですが
もう嬉しくない年に😱😱
私だけでなく家族も同じ5月生まれの
愛犬の誕生日の方に忙しくしています🙌笑
新たな1年もまたホテルブログを
たくさんお届けします✨

さて今日は色々なホテルの
お客様をご紹介致します!
まず最初のお客様は、、、
大きなおめめがチャームポイント👀

あんなちゃんです💕

前回のホテルより少し
慣れてくれて、お散歩も

誰かいる!と耳をピーンしたり



クンクンしたりする余裕も👍
そしてあんなちゃんが
何より楽しみな時間は、

おやつタイムの時間♡

お手などの芸も見せてくれ
可愛い上にとても優秀な
あんなちゃんなのでした🐶💗

次にご紹介するのは
珍しいお客様!!

うさぎのカールちゃんです💕

うさぎちゃんには珍しく
環境の変化もへっちゃらな
順応性バッチリのカールちゃん♡

まったりしている時もあれば

ここは初めてかな??と
興味津々でお部屋を探索!

触られるのも平気✨
むしろ撫でられるの大好きな
とっても可愛い子ちゃんです😘

食欲もワンちゃん級で
待ってました!と

たくさん食べてくれ
とってもお利口さんな
カールちゃんなのでした🐰💕

最後にご紹介するのは

もうお泊まりなんて余裕な
まねきちゃんです💕

ん?誰か来たにゃ?

撫でて下さいとご機嫌の
ゴロゴロ〜の音が♪

ナデナデしてもらい
御満悦です☺☺

しばらくしてお部屋を
のぞくと、、、

ごめん寝ポーズで熟睡😴
寝ててもとっても可愛い
まねきちゃんなのでした🐱💕

3人さんともまたいつでも
ホテルへ遊びに来てくださいね⭐︎

TATEMURA@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]/CTスキャン導入/進行性脊髄軟化症/
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

 

5月30日(水) 当院でする理由とは?

カテゴリー: トリミング 

5月30日(水)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。

廣畑:5月31日(木)

こんばんは!!

昨日はトリミング室をお休みさせて頂き、トリマースタッフ総出でお勉強会へ行って来ました(o^^o)

個人的にですが、子供(家庭が)出来ると自分にかけるの時間が減ってしまい、自分の考えや方法を伝える事は増えても勉強をする機会と言うのが中々減ってきていました…なので、他の方の意見や知識と言うのは物凄く勉強になりとても貴重で充実しておりました♪♪

また、今回のセミナーでなぜサロンに出すのか??っと言う質問がありました。

その質問に対し今現在、当院のトリミング室をご利用くださるオーナー様やワンちゃん達の答えが → 右京動物病院のトリミング室だから出す。でありたいなぁと思うと同時に自分であればどうしてほしいか・その為にどうするか?を頭に置き今後も美容をしていこうと思います♪♪

もしよければお話する機会があれば当院のいい所、こうしてほしいなどお気軽にお話して頂くと嬉しいです♪

っとまぁ、好きな事を話そうと思うと堅苦しい語りになってしまいましたが…そんな語りはさて置き(´・Д・)」

いつもの可愛いくて私達の癒しであるお友達ご紹介のお時間です♪♪

お付き合い下さいませ(o^^o)

左:夏仕様にすっきりとね☆照り返しにご注意です(o^^o)くららちゃん
中:ピョコンと跳ねたお耳がトレードマークのポワ君♪♪
右:嫌だよ〜っと言いながらも付き合ってくれますパンちゃん!笑

左 : トリミング室の通。好きな場所を何個かお待ちのポポちゃん(๑˃̆ ⁻̫ ˂̆๑) ♪
中:上半身を下げてお尻をあげるべべ君スタイルで皆んなを誘惑致します♡♡
右:帰りまでの待ち時間は誰かの足元へ!!甘えた夢ちゃん♪

左:出来ることが増えてエライね☆やりきった感満載のケン君(°▽°)
中:甘えられるとつい一緒に遊んでしまいますチョビ君(╹౪╹*๑)
右:お肌の悩みも綺麗になってしばしのお別れ♪♪気分も爽快だといいな☆むうたろう君

左:ふっくらとベビー感を残しつつ♪これがまりもちゃんによくお似合いです☆
中:お留守番中は甘えたモード全開でお利口さんだったソラくん!
右:新しい家族も増えて楽しさも倍増かな((∩^Д^∩))??小町ちゃん

左:尾っぽと一緒なやお尻もプリプリと楽しげなラナちゃん(o^^o)♪
中:テンション上がって転がりまくってますプー君!笑
右:新しく家族が増えて大所帯のお兄さんになりますQOO君(°▽°)☆

左:一仕事終えてカッコイイドヤ顔が決まったね☆ララちゃん(°▽°)
中:お手入れ大変だけど、真兵衛君なりの気遣いが嬉しいんです(•'-'•)
右:星のバンダナがアクアちゃんの元気印を映し出しててお似合いだね☆

左:えへへっと見てるこっちがニンマリしちゃいます((∩^Д^∩))マロン君
中:お久しぶりのカットですっきりルイ君に大変身しましたよー☆
右:とっても頑張り屋さんでおしゃべりが上手なんです空君(o^^o)

左:今回はシャンプーコースご利用で綺麗になりました♪こあちゃん(•'-'•)
中:もう終わりましたか?っと気遣い上手な上に頑張り屋さんのハリー君☆
右:安定のムチムチ感♡でパピー感が抜けないけど…それが可愛いティアラちゃん(o^^o)

左;カット中の定位置をよく分かってらっしゃるキズナ君!ご機嫌な内に終われる秘訣です♪
中:アフロへ模索中♪♪大きいお顔とコロコロ感がたまりません(๑˃̆ ⁻̫ ˂̆๑) テン君
右:元気いっぱいのネコパンチ…いや、こたろう君パンチで挨拶完了☆☆笑

左:最近は少し気分屋なお年頃(o^^o)そんな時もあるよね!マロンちゃんのペースで頑張ろーね♪
中:元気元気!!トリミングも常に全力で頑張ってくれますちゃきちゃん(๑˃̆ ⁻̫ ˂̆๑) 
右:普段は控えめだけど…しゃがむとすかさず膝の上に♡甘え方まで可愛いコロンちゃん(•'-'•)

左:お手ての毛も伸びてきていつものアポロ君スタイルが戻ってきたねー♪♪
中:ワンちゃんとの触れ合いよりも人の方が落ち着く&嬉しいかんた君(o^^o)
右:分院と本院を上手に使い分けてくれているチップ君♪分院のトリミングも遊びに来てね☆

左:チワワでも抜け毛はバカに出来ませんよ!(°▽°)よく抜けてすっきりしたねりん君♪
中:お手ての手術もよく頑張りました!!お茶目な表情の凛ちゃん
右:初めてばっかりでビックリ!?ココちゃんちゃんのペースを一緒に探そうね(o^^o)

左:おネムの時間も増えたけど…大好きな散策はマイペースに継続中のアトム君!
中:夏仕様に…見えない所をすっきりしてすっかり細身になったマロン君!笑
右:「何の音?」っとクリクリのお目めでたまらなく可愛く&良い反応で見つめてくれる心音ちゃん♡

左:お母さんのカットも様になってるジャック君♪整えれば完了です(o^^o)
中:前回がジャンプーコースだったのでお手入れも入念にしましたよー((∩^Д^∩))ニコ君
右:モコモコな姿も可愛いけど、オシャレなポンポンがウリ君らしいね☆

左:たまーに強気な琉伽君も。それがまた可愛いんです…なんちゃって(๑˃̆ ⁻̫ ˂̆๑) 
中:初めましてのアンジェリーナちゃん!色々と詰まってましたよ(o^^o)笑
右:短すぎず…でもスッキリ感も忘れずに!モコ君スタイルの出来上がり♪♪

左:好き嫌いはハッキリしています!!ももちゃん(°▽°)
中:おすまし顔で甘上手にアピール中のあんず君(o^^o)♪♪
右:年齢なんて分からないくらい性格もお顔もベッピンさんなんです♡ゆりちゃん

左:たまには黄昏モードのあとむ君もいかがですか(o^^o)?
中:こちらは相変わらず食欲に勝るものはない!いろはちゃん♡
右:元気が戻って嬉しい姿が見れてなによりです♪♪あんこちゃん

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

藤川♪ SALON @U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]/CTスキャン導入/進行性脊髄軟化症/
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

保存保存

保存保存

5月29日(火) 一瞬でおハゲができる??

カテゴリー: お勉強 

5月29日(火)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。

廣畑:5月31日(木)

こんにちは、獣医師の廣畑です。
5月ももうすぐで終わり、夏が少しずつ近づいてきましたね。
これからワンちゃんで起こり得る、
ある皮膚病について今日はお話ししたいと思います。

その皮膚病は化膿性外傷性皮膚炎急性湿性皮膚炎、別名をホットスポットと呼ばれるものです。
ある日突然皮膚が激しい炎症を起こした結果、部分的に脱毛が見られます。
飼い主の方はこの突然の脱毛で異常に気付かれ病院に連れて来られることが多いです。
この時ワンちゃんは痛み・痒みがあるので人が触ろうとしても後退りしてなかなか皮膚を見せてくれないという行動が見られることがあります。
ストレスから怒りっぽくなる子もいます。
発症する原因としては、高温多湿という環境的な要因やワンちゃん自身が持つ
アレルギー体質などのいくつかの要因が考えられます。

ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバー、柴犬などアンダーコートが密生している犬種に発生しやすい傾向があります。
また、肥満傾向にある子にも熱が籠りやすいのでよく発生します。

治療としては症状が軽度であれば患部を薬用シャンプーで洗浄し清潔にして
抗生剤入りの外用薬を使用します。
重度であれば2次感染の原因となる細菌感染に対して抗生物質、
また炎症を抑えるため抗炎症薬などを投薬します。
治療中に患部を舐めたりしてしまうと治りが悪くなってしまう為、
エリザベスカラーの着用をしなければいけないケースもあります。
通常病変部は1週間程度で病変部にはカサブタができてきて、
数週間程度で毛が生えそろいます。

この皮膚病の予防法としては、シャンプー後などに濡れた毛はしっかりと乾かしてあげたり、ノミ・マダニ予防をしてあげるなどがあります。

皆さんこれからの季節の皮膚病にお気をつけください。


それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ

K.Hirohata@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

5月28日(月) 大事なお知らせ

カテゴリー: あれこれ・・・ 

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。

廣畑:5月31日(土)

みなさんこんばんは🌛
 
 
最近実家のお風呂場のマットが流行りの珪藻土マットになったそうで
母が「猫が珪藻土マットで尋常じゃないぐらい興奮する!」と言って送られてきた写真がこちら
 
 

ちょっと分かりにくいですが瞳孔ギンギラギンで本当に凄い興奮している…!!
うちの猫だけかと思い、ネットで調べたところ他のお宅の猫ちゃんも例外じゃないようです😹
匂いが好きなのか、ヒンヤリした素材が気持ち良いのか…珪藻土への謎が深まります笑
うちの猫も!なんて方がいらっしゃったら教えてください(`・∀・´)ノ
 
では今回の本題ですが、6月に入ってから右京動物病院のシステムが大きくリニューアルします!
 
①受付時間が9:00-20:00になり、お薬やフードの受け取りがいつでも可能になります。
手術などで今まではご対応できなかった12:00-17:00 も受付が可能になります
お薬やフードのみ受け取りで混雑を避けたい方は是非ご利用ください!
お薬の準備には少しお時間がかかりますので、お受け取りの前日までに必ずお電話をお願い致します💦
 
②診察の最終受付時間が15分前に終了になります。
午前診察は9:00-12:00、午後診察は17:00-20:00と診察時間は今までと変わりませんが、
午前診察の最終受付が11:45まで午後診察の最終受付が19:45までと変更になりました
お間違いの無いようご注意ください
 
③インターネットでの診察受付を開始します。
「待ち人数凄い人だな…待ち時間長そう〜😭」という事態をできるだけ回避するために!
お家を出る前にネットで受付をすると、
病院に着いた時に待ち時間を少なくスムーズに診察が開始できるようになりました💉
インターネット受付の時間は午前診察が9:30-11:00まで、午後診察が17:30-19:00までですので、
混雑が予想される日や、待ち時間を少なくしたい方はぜひご利用下さい
 
 ④嵯峨野分院でのトリミングがSTART!
本院同様に完全予約制ですのでご予約はお忘れなく!
「分院の方が家から近いな!」という方はこちらのトリミングも是非ご利用下さい✂️🐶✂️
 
冒頭で申し上げた通り、こちらの変更は全て6月から開始になります(^o^)
なにかご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さいね📞
 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

キヨハラ@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

5月27日(日) 天国へ☆

カテゴリー: 愛犬 診察 

5月27日(日)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。 
廣畑:5月31日(木)


今週で今年の春ももう終わりですね!
動物病院が一年で一番忙しくなるフィラリアの時期がようやく過ぎようとしています。
毎年のように思いますが、嘘みたいに一瞬で時が過ぎていきました。
みなさんはもうフィラリア対策はばっちりですか?
まだ〜という方は急いで検査を受けてフィラリア予防を始めましょう!

動物病院で働いていると、当たり前ですが、たくさんのいろんな病気をもった子に出会います。
大きな病気に打ち勝って元気になってくれる子もいれば、病に命を奪われてしまう子もいます。
ふいに思うことがあります。
どうして神様は病気なんてものをつくったんだろう…
頑張って生きようとしている子の命を蝕んでいく病気なんて…なかったらいいのに…。

つい先日、長い間病気と闘い、とうとう天国へ旅立っていった子がいます。
年を感じさせない、とってもイケメンのDちゃんです。
Dちゃんは以前から気管虚脱と心臓病を患っており、たくさんのお薬を毎日頑張って飲んでくれていました。
興奮しいのDちゃんは病院へ来るだけで毎度大大興奮で、いつも診察台の上では大パニックでした。
Dちゃんはオーナーさんのことが大好きで、診察中も全く私の方を向いてくれず、オーナーさんのもとへなんとかダイブしようと必死でした😄
息も常にパンティング状態で、聴診器をあててもハァハァしか聞こえません😅
実は怒りん坊さんだったので、出会って間もない頃はふいによく噛まれかけました💦

そんなDちゃんも病態が少しずつ悪化してきて、ここ最近では入退院を繰り返していました。

Dちゃんのレントゲン写真です。
見ての通り気管はぺしゃんこにへしゃげています。
それから心臓病からの肺水腫という状態で、肺野が真っ白になっています。
気管虚脱は基本的には手術をしないと治りません。
手術自体もかなりハイリスクなもので、心臓病もあるDちゃんには到底耐えうるものではありません。
なんとかお薬を飲みながらの内科的な治療でいくしかありませんでした。
心臓病も少しず進行し、これまでにも何度か肺水腫を繰り返していました。
入院中のある朝、いつも通りお薬はのんでくれましたが、いつもと様子が違います。
舌の色が紫色で息遣いが異常でした。
そうこうしている間に呼吸が止まり、すぐに心配蘇生の処置を行いましたが、残念ながらそのまま息をひきとりました。
Dちゃんの気管も心臓ももう限界な状態でした。
最後まで本当によく頑張ってくれました。
Dちゃんのオーナーさんも最後まで諦めずに、私についてきてくださって本当にありがとうございました。
1日に何度も面会に来られる姿を見て、Dちゃんに対する深い愛情、Dちゃんとの深い絆を感じました。
大切なDちゃんを最後までみせていただいて、ありがとうございました。
Dちゃんのオーナーさんにはアムロの闘病生活の時にもたくさん勇気付けていただいて、本当に感謝しています。

DちゃんもDちゃんのオーナーさんも大好きです。
素晴らしい出会いに感謝しています😊
会えなくなるのはとても寂しいですが、きっとDちゃんが天国でアムロと走り回ってくれていることを願っています😇
ご冥福を心からお祈りいたします。

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

A.Hyakkoku@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]/CTスキャン導入/進行性脊髄軟化症/
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

保存保存

5月26日(土) 狂犬病予防注射はお済みですか??

カテゴリー: 予防について 

5月26日(土)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。
廣畑:5月31日(木)

こんばんわ(^^)♪
急に真夏の様に暑くなったり、次の日には急激に冷え込んだりと、
体調を崩しがちな気候に戸惑ってしまいますが、
いよいよ洗濯が億劫になる季節がそこまできてしまいました…(><)
サーキュレーターをガンガンに回して、少しでも快適に梅雨を乗り切りたいと思います!

☆毎年4月から6月は、狂犬病予防注射月間です☆


狂犬病は、日本ではもう何十年も発症していない病気ですが、
発症してしまうとほぼ100%命を落とす怖い病気です。
海外では今でも沢山のワンちゃん、そしてワンちゃんに噛まれた人々が
狂犬病にかかり亡くなっているという現状があります。
国際化がどんどん進む日本では、いつ何時海を越えてウイルスが
入ってくるか分からない危険な状況なのです。

この先、万が一狂犬病ウイルスが日本に入ってきても、
愛犬、そして私達自身の命を守り、国内での蔓延を防ぐ為、
毎年一回必ず狂犬病ワクチンの接種を続けていきましょう!

ワンちゃんの飼い主さまはよくご存知かと思いますが、
狂犬病ワクチン接種について一度おさらいしたいと思います(*^^*)

ワンちゃんをお家に迎え、生後91日が経ったら
行政(保健センター)へ生涯一度の登録と、
毎年一回の狂犬病ワクチンの接種が法律で定められています。
行政への登録というのは、人間でいう戸籍のようなものです!
迷子になった時にも、この登録がされていて、首輪に鑑札がつけられていれば
飼い主様の元へ帰ってくる可能性がとても高くなります。
  猫ちゃんの場合は、この登録制度がないので、首輪に迷子札をつけたり、
マイクロチップを体内に埋め込んだりの工夫が必要です。
(マイクロチップについて、詳しくはスタッフまでお声かけください♪)


一度ワンちゃんの登録をすると、毎年4月頃に、市から
狂犬病ワクチンのお葉書がご自宅に届きます。
そのお葉書をお持ちになって、集合注射会場又は動物病院で
ワクチン接種を受けて頂きます。
又、京都市以外にお住いの方でもワクチン接種は可能です。
ただその場合は、病院で発行された注射証明書を持って、
お住いの役所へご自身で登録に行って頂く必要があります。

集合注射は日時と場所が決められていますが、病院での接種は
1年を通していつでも予約なしに受けて頂くことができます。
普段通りに食欲元気がある時に、どうぞお葉書を持ってご来院下さいね(o^^o)♪

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

nakayama@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]/CTスキャン導入/進行性脊髄軟化症/
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

保存保存

5月25日(金) 眼の病気と思ったら・・・

カテゴリー: 診察 

5月25日(金)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。
平野:5月26日(土)午後 
廣畑:5月31日(木)

こんばんは、獣医師の國廣です。
最近暑くなったり、寒くなったりと気温の変化が激しいですねー。
体調を崩している人も院内でちらほら見受けられます😣
来週から6月に突入し梅雨が始まりますので、余計に体調管理をしっかりしていきましょう!
ちなみに去年の近畿の梅雨入りは6月20日ごろで、今年はそれよりも早い予想が出ていました🤔


ではでは、本日のテーマは11ヶ月チワワのSちゃんについて・・・
Sちゃんの来院理由は「瞼にできものができた。」というものでした。
年齢も若いこともあり、初めは抗生剤入りの眼軟膏で様子をみてもらうことにしました。
そして数日経っても全く改善しないということで再び来院されました。
その時の写真がこちら。

瞼が赤く腫れ、目やにもたくさん出ていました。本人も痒いのかとても気にして掻いているようでした。
眼の他にも「足をかばうような歩き方をする。」という症状も出ており、これは何かおかしい・・・と思い、
免疫系の血液検査を行いました。
すると陽性で引っかかってきたものが1つ、それは「リウマチ因子」でした。
人間の病気でも聞いたことがあると思いますが、「関節リウマチ」という病気の診断に用いられる検査です。
犬では「関節リウマチ」にかかっている犬の20〜70%が陽性結果になると言われています。

「関節リウマチ」とは、自己免疫が関係してくる全身疾患で、びらん性関節炎の1つです。
「びらん性」とは、骨が破壊されたためにレントゲン検査で骨が虫食い様に見える状態を指します。
この「びらん性」が「関節リウマチ」の特徴的な症状になります。
原因は現在の研究では詳しいことが分かっていませんが、おそらく環境因子と遺伝因子の2つが関わっていると考えられています。
発症は中年齢の小型犬に多いとされており、ミニチュアダックスフンドやチワワが好発犬種となっています 。

今回のSちゃんはレントゲン検査を行っても「びらん性」の所見はありませんでしたが、全身的な免疫の異常が起こっていることは間違いありませんでした。
そのときに用いられる治療法は免疫を抑制する薬になります。一般的にはステロイド剤が最も使用されます。
ステロイド剤は普段炎症を抑える目的で使用されますが、用量を増やすと免疫を抑制する効果があります。
実際にSちゃんもステロイド剤を使用すると

眼の腫れがずいぶん収まり、足をかばうような症状もなくなりました。
現在Sちゃんは他の免疫抑制剤を併用することで、ステロイド剤の用量を減らしているところです。
発症して3ヶ月程経ちますが、現在は元気にしています。

ただ「関節リウマチ」は根本的な完治がない病気なので、いつまた再発するか分からないというのが現状です。
今後もよく経過を観察しながら、治療を続けていきたいと思います。

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

KUNIHIRO@U-KYO-Animal Hospital


  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]/CTスキャン導入/進行性脊髄軟化症/
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

保存保存

5月24日(木) 分院からこんにちわ♪( ´θ`)ノ part3

カテゴリー: その他 

5月24日(木)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。
平野:26日(土)午後 
廣畑:5月31日(木)

先日、ブログをなんとなしに読んでましたら5月24日の今日、右京動物病院が誕生した事を知りました!
こんな大事な日のブログ当番が私で良いのかしら…とドキドキしながらキーボードを叩いてる青柳です。
分院の方は開院からからもうすぐ3ヶ月経ちます。
6周年には、まだまだ遠いですが、もう3ヶ月です( ´∀`)
駐車場の旗も増え、地域の皆さまにも少しづつ認識されてきてるように感じます。
開院の時に頂いた花達も、少しづつ役目を終えて裏に下がってるんですが、そんな中…

解りますでしょうか?
皆、蕾を持ち始めたんですよ〜(*´꒳`*)
胡蝶蘭は年に2度花を楽しめるそうですね( ´ ▽ ` )
花関係は詳しくないですが、こういう生命力を見せつけられると『頑張ろ』という気持ちになります(単純なのです笑)
花関係に詳しい方いらっしゃいましたら、上手に咲かせるコツなどアドバイス頂けると嬉しいです( ´∀`)

さて、今日も、こちら分院から第3弾!分院紹介をしていきたいと思います♪( ´θ`)ノ
「もう飽きたしぃ」と思ってるあなた!
今回は病院の裏側をこっそり見せちゃいますよ♡╰(*´︶`*)╯♡お楽しみに。
まずは、ここ数日の変化から( ´∀`)
待ち合いの壁に時計が設置された事!
開院のお祝いに頂いた時計ですが、なかなか設置出来ずにいたんです(>_<)
やっと、やっと、設置できました✨

右京動物病院のロゴマークをイメージして選んで下さった時計です。素敵ですよね( ´∀`)
歯みがきコーナーも出来ました!

手描きのポップが素敵です( ´ ▽ ` )
わんちゃんも猫ちゃんも歯磨きは大切な事です。頑張ってしていきましょう✨

歯磨きなどの日常的なケアはお家で出来る大切な事なのですが、同じ様に大切な事があります。
それは、定期的な検査、健診です。
ワンちゃん猫ちゃんも人間と同じように、年をとれば取るほど病気になりやすくなります。
体調を崩したときに病院を受診するのは勿論ですが、健康な状態を把握しておく事も大事です。
年齢を重ねた子は血液検査以外にもエコー検査なども薦めております。気になる方はお声掛けくださいね( ´∀`)
『検査』となると、尻込みしてしまうオーナー様も中にはいらっしゃいます。
先日はエコー検査の為のお預りで涙を流されたオーナー様がいらっしゃいました。
とても不安だったのでしょうね…(´・_・`)
そんな不安を少しでも解消出来たら…と病院の裏側こっそりと見せちゃいます^ ^
皆さんはエコー検査の機械を見たことあるでしょうか?

左奥にあるのが検査の機械です。結構デカイんです!
手前にある黒いベットの上に寝転んでもらって検査が始まります。

モデル犬が居ませんのでヌイグルミで失礼します。
こんな感じです。
このベット、意外に柔らかくて気持ち良いみたいです^ ^

エコーの途中でウトウトしちゃう大物さんも居ます( ´ ▽ ` )

検査中はこんな感じです。
痛い事はありません。
寝っ転がるのが嫌な子も中には居ますが、大抵の子は大人しくてお利口ちゃんにしてくれます。
恐がらずにエコー検査を受けてみるのも一つですね( ´∀`)

次に、レントゲン検査もご紹介!
分院は、ご覧の通り本院のような広さはありません。
エコー検査のお部屋もレントゲンのお部屋も同じお部屋になります。
ですので、見てください!

じゃーん✨可動式なんです!
にゅーっと奥から出て来た機械でレントゲン撮影です(^ ^)

はい、チーズ( ´ ▽ ` )!
と、こんな感じで撮影されてるんですね( ・∇・)
何も痛い事ありません。
仰向けになったり、うつ伏せになったり、横になってもらったりしながらレントゲン撮影していきます。
言葉が通じたら「怖いことないからね~」と声をかけてあげるのですが…。
オーナー様の不安を感じやすいワンちゃん猫ちゃんだからこそ、オーナー様の不安が少しでも解消できればな、と思うのです。

分院に配属されてから、より深く病気と向き合うことが増えました。
言葉を話さない動物たちにとって、体の中を調べることができる検査の重要性をしみじみ感じます。
特に、10歳を超えてきたワンちゃん猫ちゃんは、健診がてらエコー検査なども検討してみてくださいね(*'▽')

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

aoyagi @U-KYO-Animal Hospital


  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

5月23日(水) 体調管理はしっかりと

カテゴリー: トリミング 

5月23日(水)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。
平野:5月24日(木)午後、26日(土)午後 
廣畑:5月31日(木)

 

こんばんは!

気温が暑くなったり寒くなったりと温度差が激しいですがみなさん体調は大丈夫でしょうか?

最近周りで胃腸炎が流行っています!2人ですが…笑

自分も体調を崩さないよう手洗い、うがいをしっかりし睡眠と食事はしっかりととるように心掛けています!

みなさんも体調を崩さないようにお気をつけください!!

 

 

ではトリミングブログです!



左:嬉しすぎてお耳がなくなっちゃう小太郎君です!
中:得意気な表情のアロハちゃん!よく頑張りました!
右:ONとOFFの差がとてもかわいいイブ君!

左:にっこり笑顔でお写真バッチリのがぶ君!
中:お久しぶりのふうちゃん!さっぱりしたね!
右:ホテルもトリミングもお手の物の藤吉朗君!

左:笑顔がとってもキュートならんちゃん!
中:サラサラな耳の毛がチャームポイントのはぐちゃん!
右:いつも元気いっぱいな夢生君!

左:真ん丸カットがお似合いのゆきちゃん!
中:夏仕様にスッキリカットしたクック君!
右:ベビーフェイスでかわいいももちゃん!

左:カメラはこっちだよー!違う所に視線がいってるリリーちゃん!
中:チロちゃんも違うところに夢中だね!
右:スピード仕上げのシド君!おつかれさま!

左:ちょろっとでた舌がかわいいエース君!
中:年中スッキリさっぱりカットなくぅちゃん!
右:熱い眼差しのメイプルちゃん!視線の先にはなにがあるのかな?

左:猫とは思えないぐらいお利口さんなにゃんこ君!
中:夏仕様にさっぱりスッキリしたキヌちゃん!
右:ラムちゃんのうるうるした瞳にいつもやられるスタッフです!

左:スタッフ全員に順番に挨拶をしてくれるくるみちゃんです!
中:さっぱりカットで皮膚の調子が良くなるといいね!チョビ君!
右:にっとでた歯がチャームポイントの春太郎君!

左:ん?と少し不思議そうなお顔の元気君!
中:体重維持頑張っていこうね!来夏ちゃん!
右:初めての場所でしたがよく頑張ってくれました!光平君!

左:羊カットがとてもお似合いのココア君!
中:次はスッキリカットかな?羊さんは今回で見納め?なラピスちゃん!
右:お顔を伸ばし中のチューリップちゃん!

左:いつでもご機嫌さんなさくらちゃん!
中:おやつがとっても大好き!!なリリーちゃん!右:ふわふわカットが見慣れてきたね!ももちゃん!


左:はい、写真どうぞとポーズバッチリのポコちゃん!
中:上目遣いがかわいいもも吉君!
右:全身短くスッキリしたマイロちゃん!

左:真ん丸なお顔がかわいいミント君!
中:ちょっと緊張ぎみ?のゆきちゃん!
右:お豆さんカットが定着してきたココアちゃん!

左:初めましてのアネラちゃん!よく頑張ってくれました!
中:モコモコなカットがお似合いのモモちゃん!
右:徐々にトリミングに慣れてきたルーちゃん!

左:何か言いたそうなお口のミトスちゃん!
中:あっかんべーっとお茶目なお顔のぽんちゃん!
右:定期的なお手入れでいつも綺麗なチョコ君!

左:いつも元気いっぱいでパワフルなティアラちゃん!
中:レーザーとトリミングはお手の物のsora君!
右:視線の先にはもちろん!おやつだよね晴吉君!

左:何とも言えないそのお口がかわいいです!マルス君!
中:近寄るとすぐお腹を見せてくれるティンクちゃん!
右:トリミング室を自由気ままにお散歩しているミミちゃん!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

トリマー Matsuo  SALON@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

保存保存

保存保存

5月22日(火) 大切なこと

カテゴリー: あれこれ・・・ 診察 

5月22日(火)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。
平野:5月24日(木)午後、26日(土)午後 
廣畑:5月31日(木)

こんばんは。獣医師の三浦です。
最近、歯医者やら整骨院やら色々と病院に通っているのですが
毎回、お会計時に「それだけですか!?」と驚いてしまいます🙄
普段は通院をお願いしている側ですが、
自分自身のこととなると通院は面倒ですし、薬は嫌いですし、
我慢して何とかなるなら病院には行きたくない気持ちが強いです。笑
でも、それなりの負担額で身体が楽になるなら、頑張って通院しようかな…という気持ちになれます👛

そんな訳で今回は、少し趣向を変えてペット保険のお話をします🐕

当院は保険の代理店ではないので、積極的にお勧めすることはできませんが
個人的には、新しい家族をお迎えしたら、できるだけ早期の保険加入を推奨します。

ご存知のとおり、獣医療は自由診療のため病院によって診療料金が様々です。
そのため国民皆保険などの制度はつくることができず、保険加入は個人の意思に任されます。
保険に加入しない場合の医療費はもちろん全額負担なので、
人の医療費に比べ非常に高額に感じてしまうかと思います。
きちんと検査をして、処置をして、薬を飲んで…1度の来院で数万円かかることも多いですよね💦
治療が必要だけれども、経済的負担のために断念される方も中にはいらっしゃいます。
とても悔しく思いますが、お費用を頂かなければ医療提供が続けられなくなってしまいます。
そんな時、保険があれば、治療の選択肢を増やすことができます。

「できるだけ早期」とお伝えしたのは、当然のことですが、加入前に見つかった病気は保険適応することができないからです。

お迎え直後に多い病気でお費用がかかるのは、転落による骨折。
手術が必要になると、お迎えしたお費用以上にかかることもあります😵

また、最近人気のトイプードルやチワワ、柴犬に多い病気は、膝蓋骨脱臼です。
膝関節にある膝蓋骨が、本来あるべき場所から外れてしまう病気です。
成長期の体が小さすぎる時期は正常でも関節が不安定なことがあり、
ペットショップの検診では大丈夫と判断されてしまうことがあります。
それでも、早いコでは3~4か月頃から跛行や肢を噛むなどの症状が認められてきます。
症状が経度であれば内科療法で維持することも多いですが、
脱臼の頻度が増え日常生活に大きく支障が出るのであれば、手術が適応されます。


トイプードルのMちゃんも、お迎え直後に足を痛がる様子が認められ
膝蓋骨脱臼が原因であることが分かりました。
その後脱臼の頻度はどんどん増え、1歳を過ぎた先日、手術の決断をされました。


手術後のレントゲン写真です。
膝蓋骨が接する大腿骨の溝を深め、脛骨の回転を抑えるため固定しました。
膝の上に乗る丸い骨が、膝蓋骨です。
2枚目の写真で、手術した方は骨の中央に乗っていますが、逆側は内側にずれているのが分かるでしょうか?
ひとまずはMちゃん自身がとても気にしている右後肢の手術をしましたが、
今後は逆側も手術しなければならない可能性があります。

保険に加入する前に病気が発覚してしまったため、今後の治療費含め、
すべて実費でのお支払いになってしまいました。
もっと早く加入していれば…!と悩まれるお気持ち、よーく分かります😫
このような形で後悔される方はたくさんいらっしゃいます。
中には手術を悩んでいる間に病態がどんどん悪化し、
痛みで座ることすらまともに出来なくなってしまったコもいました。
Mちゃんは本当に辛くなる前に手術できて、良かったです。

新しく動物をお迎えされる方は、是非、お迎え前からその後の費用の準備を始めてください。
ひとつの命を預かるには、想像以上のお金がかかります。
そして動物の医療保険が今よりもっと充実し、より選びやすく身近なものになることを心より願っています。

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

R. MIURA@U-KYO-Animal Hospital


  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]/CTスキャン導入/進行性脊髄軟化症/
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

保存保存

1 / 41234
2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com