予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: 診察

1 / 4812345...102030...最後 »

4月20日(火) 予防に隠れて・・・

カテゴリー: 診察 

4月20日(火)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

******セミナー
のお知らせ*********
パピー教室:4月25日(日)


こんばんは、獣医師の國廣です。
予防シーズンが来ましたね!
例年同様、多くの患者さんが来院されております。
このようなご時世ですが、しっかりと予防意識を持たれてる方が多く、嬉しい限りです✨

では今日の内容ですが
予防で来られた10歳のプードル、Pくんのお話。

聴診をすると、心臓に雑音がありました。
普通の心臓の音は、「ドクッ。ドクッ。」というものですが、
心雑音は「ザッ。ザッ。」という風に聞こえます。
雑音の程度は下の表を基準としています。

ところで皆さん、心雑音が聞こえる原因はご存知でしょうか?
基本的に「心雑音=血液の逆流」です。
わんちゃんで最も多いのは「僧帽弁での血液の逆流」です。



弁は腱索と呼ばれる紐のような組織により支えられています。
そして開閉することで、心臓の次の部屋へ血流が流れる仕組みになっています。

加齢に伴い、この腱索が切れてくると
うまく開閉できなくなり、血液が逆流してしまいます。
これが「雑音」として聞こえるわけです。

実際Pくんは上の表のⅢ/Ⅵの雑音が聞こえました。
ただ雑音が聞こえたから、直ちに治療を始めるというわけではなく、
まずはその雑音の原因と病態を検査によって把握しなければなりません。

そのためには、
・レントゲン検査
・心臓の超音波検査
・心電図検査
など様々な検査を実施する必要があります。

Pくんも実際に検査をしっかり行い、今後の治療方針が決まりました。

実際見た目は健康でも、隠れて病気が進行していることがあります。
見た目だけで安心せず、予防のシーズンにしっかり健診していきましょう!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
KUNIHIRO@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

 

4月18日(日) 予防のシーズンになりました

カテゴリー: 診察 

4月18日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********
田中:4月19日(月)
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

******セミナー
のお知らせ*********
パピー教室:4月25日(日)
デンタル教室:4月18日(日)


こんにちは。😃獣医師の田中です。
私にとっての花粉症シーズンが終わったので安堵しているところです。

春になると、ワンちゃんは予防シーズンが始まりますね。🌸
ワンちゃんはフィラリアの予防が必要となるので、病気がない子でも病院に来られます。
ネコちゃんの飼い主様は、「えらい病院が混んでいるなー」と思われるかもしれませんね。

また、当院では4月から5月まで予防薬のキャンペーンを実施します。
なので、その間にご来院される方が非常に多くなります。
毎年この時期は、診察までお待たせする時間が非常に長くなってしまいます。
そこで、私たちもさまざまな工夫をしてお待たせする時間が短くなるように努力しております。
今日は、待ち時間を少なくする方法をご紹介したいと思います。

1つ目は、「ネット受付」をご利用いただく方法です。



当院のホームページから、お家でも受付ができます。📱
待ち人数も表示されており、お家で順番をお待ちいただけます。
順番が近づきましたら、メール📧でお知らせいたします。
病院に付いたら少ない待ち時間でお呼びすることができます。🤗
ネット受付ができる時間は、朝 9:30~11:30と16:30~18:30の間なのでご注意ください。


2つ目は、「予約診察の時間」をご利用いただく方法です。🕘
月曜日から土曜日(日曜日以外)の15:30~16:30と19:00~20:00に予約診察の時間を設けております。
事前にご予約いただきましたら、待ち時間はなく診察させていただけます。
どなたでも、どんな内容でも予約診察の時間をご利用いただけます。👍
お時間が合えば、予約診察の時間をご利用いただけたらと思います。


最後に、昨年の4月、5月の診察件数を曜日別に集計してみました。
下のグラフは曜日別の、1時間当たりの平均診察件数です。



これを見ると土曜日、日曜日が多いですね。😫💦
やはり土日にお休みの方が多いからでしょうか。
逆に、一番少ないのは月曜日でした。その次に少ないのは火曜日でした。😊
お時間が合えば、平日にご来院いただくのもおすすめかもしれません。
私たちの体感では、日曜日(午前診療のみ)と土曜日の午前中が特に混雑します。😱
ご参考にしていただければと思います。

混雑を避けてご来院いただくことは、コロナウイルス感染症対策😷にもなります。
私たちも精いっぱい待ち時間を少なくする努力を続けていきます。
皆様と動物たちの”待ち時間”のご負担を軽くする一助になれば幸いです。

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
kiyoaki@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

4月2日(金) 顔が腫れる!?

カテゴリー: 診察 

4月2日(金)
*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

******セミナー
のお知らせ*********
パピー教室:4月11日(日)、25日(日)
デンタル教室:4月18日(日)

 

こんばんは、獣医師の二股です。
先日、仕事終わりに分院スタッフとともに桜を見にいきました🌸
フィラリア予防、予防接種、健診と忙しい春が訪れますが、分院スタッフ一同お待ちしております!



早速ですが、今日はお顔が腫れてしまったMちゃんのお話しをしたいと思います。



Mちゃんはお顔が腫れてしまったということで来院。
右の眼の下あたりがぱんぱんに腫れていました。
口の中を見せてもらうと重度の歯石⚡ 
上顎の第4前臼歯の歯周病が進行し、感染を起こしたことが原因だろうと
後日、全身麻酔をかけての抜歯とスケーリング(歯石除去)を行うこととなりました。



歯石が付着した歯。
抜歯適応の歯かどうかを見ていきながらスケーリングしていきます。



眼の腫れの原因となった歯(↑)は特に歯石が重度であり、
歯根部分はかなり膿んでいました。



原因の歯を抜歯し、抗生剤の内服で顔の腫れはひきました。
また、その他の歯も見違えるようにすっきりと綺麗になりました。


歯周病は成犬であればかなりの確率で罹患していると言われていますが、
今回のような膿で顔が腫れるような根尖膿瘍を起こしたり、その他、下顎骨折、歯肉炎、
歯から血流にのって肝臓、腎臓、心臓など全身に悪影響を及ぼすことも・・・⚡
歯が原因で菌が全身に周り、敗血症になり生死を彷徨った子もいます。
年一回のスケーリングは死亡リスクを18.3%下げるとも言われています。
一度我が家のわんちゃん猫ちゃんの歯が汚れていないかチェックしてあげましょう。

予防としては日頃のデンタルケア、、、と言ってもお口を触られるのが嫌なわんちゃん猫ちゃんは多いと思います。
まずは口を触られることに慣れさせるためにも口を触ったときにご褒美をあげるということから始める、
慣れてきたら歯ブラシやガーゼで磨いてみるなど徐々にゆっくりケアをしていきましょう✨

また、既に歯石が付いてしまっている子は健診も含めてのヘルスケアスケーリングがおすすめです。
歯石がひどい、口が臭う、歯がぐらつく、などお悩みの方は一度ご相談ください!

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 
出来ましたら、いいね!をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

futamata@U-KYO-Animal Hospital

 
⭐︎LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

3月30日(火) 健康診断のその後

カテゴリー: 診察 

3月30日(火)
*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

******セミナー
のお知らせ*********
パピー教室:4月11日(日)、25日(日)
デンタル教室:4月18日(日)


こんばんは、獣医師の國廣です。
花見の時期がやってまいりました。
本日ちょうどお休みでしたので見てきましたよ、桜!
まぁ実際「花より団子」というところですが。笑

これからも四季をしっかり楽しでいきたいですね。


今日のブログでは前回(2月16日)のブログでも紹介させていただいた、
膀胱結石のAくん。
1ヶ月後のレントゲンでも結石はなくなっておらず、
今後の閉塞のリスクを考えて手術による摘出を行うことになりました。

通常、膀胱結石を摘出する手術では開腹の必要があります。
しかし、当院では「腹腔鏡」がありますので、
傷口も小さく、負担を最小限に抑えることができます。

では。実際の手術の写真を載せていきます。

まずはカメラを入れるために
”トロッカー”という器具を腹腔内に入れていきます。


カメラを膀胱内に入れ、結石を確認します。
下の写真で黄色く写っているのが結石になります。


漏れなく摘出していき、最終的にカメラで膀胱内を確認します。


そして膀胱、腹壁、皮膚と縫合をすすめていきます。


術後数日は膀胱内に尿が溜まらないように尿道カテーテルを入れておきます。
傷口も小さく問題なく手術を終え、無事にAくんは退院していきました。

健康診断から手術にまで至った子の紹介でしたが、
やはり健康診断は大事!ということですね。
春から予防もはじまるので、しっかり意識を高めていきましょう!

それでは今日はこの辺で・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

KUNIHIRO@U-KYO-Animal Hospital

 
⭐︎LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

3月28日(日) これって痛いのかな?

カテゴリー: 診察 

3月28日(日)
*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

******セミナーのお知らせ**********
パピー教室:4月11日(日)、25日(日)
デンタル教室:4月18日(日)


こんにちは。獣医師の田中です。
あたたかい日も増えてきて、過ごしやすくなってきました。
このご時世、お花見にはなかなか行けませんが朝の通勤時に通る嵐山は桜がとてもきれいに咲いていました。

さて今日のお話ですが、わんちゃんのヒザ関節の病気についてお話しします。
ヒザの骨の形は人と犬で大きな違いはありません。
しかし、よく見られる病気は異なります。

小型犬のわんちゃんでよく見る病気は、「膝蓋骨脱臼」です。
いわゆる”ヒザのお皿”が外れやすくくなってしまう病気です。


人で置き換えてみて、想像するだけでいたそうで寒気がしますね。😫
もちろん、わんちゃんも痛いです。
膝蓋骨が外れたり戻ったりを繰り返すことで軟骨が削られて関節炎を起こします。

放っておくと膝を支える大きな靱帯である前十字靭帯が切れることもあります。
サッカー選手なんかのスポーツ選手で起こる大ケガです。
さらにひどくなると骨にも変形が起こり、手術でも治療ができなくなってしまいます。

この病気は初期であればお薬や注射といった治療でよくなります。
症状が進行して痛みが継続する場合は手術が必要となります。
当院ではどちらの治療も実施可能です。

わんちゃんの関節炎の痛みのサインはわかりにくいかもしれません。
触ってキャンキャン鳴くことの方が少ないです。
よくある初期症状は、「歩き方が変」というものです。
それ以外にはあまりはっきりとした症状が無いことの方が多いです。


こういったものを参考にして当てはまる項目がないかチェックしてみてください。
1つでも当てはまることがあればいつでもご相談ください。

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
kiyoaki@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

3月23日(火) こんな症状にも

カテゴリー: 診察 


*******臨時休診のお知らせ*********

院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

 

こんばんは。獣医師の三浦です。
ついに、桜が咲き始めましたね!
去年の今頃は緊急事態宣言で、お花見にすら行かず
ひたすら職場と家の往復ばっかりしていたことを思い出します。
今年もまだまだ要注意ではありますが、近隣の桜ぐらいは見に行こうかと思います。

さて、本日ご紹介するのはチワワのRくん。

中医学の診療をご希望で来られました。
主訴は尿漏れ。
かかりつけの病院でしっかりと健康診断を受けていますが、大きな異常はありませんでした。
他のトラブルは、気管虚脱。こちらは定期的にネブライザー療法を受けて、経過は良好です。
胆泥症や膝蓋骨脱臼などのトラブルも持っています。


中医学的には腎や肺の虚証という判断。足りないものを「補う」治療がメインとなります。
西洋学的な治療もしっかりと受けられているRくんですが、
もう少しプラスで出来れば、ということで鍼灸と漢方薬を始めることにしました。

最初はかなり緊張しながらの診察…
鍼はお母様の膝のうえでぜぇぜぇ言いながらやっと、という状態でした💦
固くなった肩周りを中心に、施術をしていきました。

半年ほど続けた今では、少し緊張した面持ちではありますがだいぶ慣れてきてくれたようです。

写真では分かりにくいですが、鍼灸を始めてから毛艶が良くなり色が濃くなってきました。
尿漏れも頻度が減っているようです。
腎や肺は寒い季節に特にダメージを受けやすいので、大変な季節は乗り切れたようです。
でも、暖かくなってからも油断せず、次の季節に向けて養生していきましょう。

Rくんのように、最初は緊張して怖がってしまう子でも、
だんだんと慣れてくれる子は多いです。
気になることがあれば是非、ご相談くださいね。

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

R.Miura@U-KYO-Animal Hospital

LINE@ご登録ください。 ID検索【ukyo-ah】⭐︎

⭐︎インスタ人気です⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2月26日(金) うんちがでない!?

カテゴリー: 診察 

2月26日(金)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

 

こんばんは、獣医師の二股です。
今月いっぱいで緊急事態宣言が解除されるようですね!
まだまだ収束には遠いですがみなさん安全に暮らせるよう祈っています✨


さて、今日は便がでないという猫、Aちゃんのお話をしたいと思います。
猫ちゃんで多い便秘ですが、Aちゃんの場合、
以前から便秘気味だったものの、毎日少しずつは便が出ていた。でも今回は数日出ていないとのこと。
食欲も低下していました。

どれくらい便が溜まっているのかレントゲンを撮ると
かなりの便が溜まり、腸が拡大していました・・・(緑ラインが腸の長径)



正常な猫ちゃんとくらべてもかなり腸が拡張しているのが分かります。
(正常な猫ちゃん)




その後、浣腸をして摘便を行うことに・・・
肛門から指を入れると直腸は硬い便で塞がっていました。
今回の摘便でなんとか二日分程度の便は掻き出せました。


Aちゃんはその後水分補給のための点滴をし、
ラクツロース(下剤)とプリンペラン(消化管の運動を促進する薬)の内服で改善があるか
みることになりました。


便秘の原因としては、
①食事内容
②運動不足
③加齢による排便困難
④腸狭窄(異物、腫瘍、骨盤骨折)
⑤神経疾患(骨盤神経の圧迫)
⑥脱水(腎臓病などによる)

など様々あげられます。


また、猫ちゃんの場合、慢性的な便秘により、結腸に便が溜まり、結腸が拡張すると、
巨大結腸症という病気を招くことがあります。

巨大結腸症とは・・・
慢性便秘により便が溜まることで結腸が異常に拡張し、
そのため、結腸本来の機能を失い、蠕動運動が正常に行われず、自力で便ができない病気です。
症状は何度もいきむ、食欲不振、嘔吐などです。

根治治療として、運動が低下している部分の結腸を切除する外科手術が必要になります。
内科治療として便秘の療法食への切り替え、腸を動かす薬の内服、下剤の使用が挙げられますが
それでも改善がない場合、定期的な摘便、もしくは根治治療の外科治療が必要になります💦


いずれにしても慢性的な便秘は動物への負担が大きく、
更なる病気を招くことも多いため、
便秘のわんちゃん、猫ちゃんがいましたらご相談ください!

 

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、いいね!をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

futamata@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2月25日(木) ここまで回復できます

カテゴリー: 診察 中医学 

*******臨時休診のお知らせ*********
三浦:3月7日(日)

院長(平野)完全予約制となりますので、ご注意ください

 

こんばんは。獣医師の三浦です。

寒暖差が激しい毎日が続きますね。
もう春かと思えば冬に逆戻り…
ダウンコートがまだまだ手放せそうにありません💦
風邪をひかないよう、しっかり休息をとって体調を整えていきましょう!

 

さて、本日は14歳のRくんのご紹介です。

普段は分院に行かれているのですが、
椎間板ヘルニア疑いの症状がなかなか治らない、ということで鍼治療に来られました。

こちらの来院時は、ヘルニアの症状は改善してきている様子。
でも元々あった膝蓋骨脱臼が邪魔してか、上手に歩けない状態でした。


写真のように、左後肢が負重できず、内側に入り込んでしまいます。


横から見ると膝がすごく曲がって腰が落ちた状態です。
歩く時も左が踏ん張れないので傾いて、フラフラしてしまいます。

軽度であれば痛み止めだけでも歩けるようになるのでしょうが、
慢性的なトラブル+突発的なヘルニアのダブルパンチで一気に悪化してしまったのでしょう。
高齢なので、麻酔をかけての検査や手術は希望されませんでした。

そこで早速、鍼治療とリハビリをスタートしました。

数日後…


左後肢の負重が強くなってきています。
歩く時のふらつきもだいぶ減ったとのこと。


横から見ると、まだ膝が曲がったままではありますが…


滑り止めマットのないところでも滑らず歩けています。

そして1ヶ月後!


リハビリを少し中断するとふらつきが出てしまうのですが、
当初に比べるとかなりしっかり歩けるように戻っています。

横から見ると、こんな感じ。


当初に比べると、腰が上がってきましたね。

でも、まだまだ膝は曲がったまま。
調子よく歩けるように見えていても、慢性的なトラブルは消えません。
少しでも楽に過ごせるように、リハビリを続けていきましょうね。

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

R.Miura@U-KYO-Animal Hospital

LINE@ご登録ください。 ID検索【ukyo-ah】⭐︎

⭐︎インスタ人気です⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2月16日(火) 人も動物も健康が一番!

カテゴリー: 診察 

2月16日(火)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

******分院からのお知らせ****** ***
2月17日(水)は太陽、德田ともに臨時休診となります。


こんばんは、獣医師の國廣です。
緊急事態宣言が今月解除されず、来月に延長されてしまいましたね。
まだまだ自粛期間は続きそうですが、なんとか乗り越えていきましょう。

さてさて、
先月と今月は「健康診断キャンペーン」を行っています。
数々の予約をいただいておりますが、
実際に病気が偶然みつかった子がいるので、紹介させていただきます。

3歳のスコティッシュフォールドであるAくん。
特に病気の症状もなく、健康体ですが
気になるので健康診断を希望されました。

異常があったのはこちら。
 

左はレントゲン写真、右はエコー写真になります。
これは膀胱の写真ですが、
赤い矢印で示しているものは「膀胱結石」になります。

尿路結石は、最近当院にかかる患者さんでよく問題となっています。
泌尿器系(腎臓→尿管→膀胱→尿道)におこるトラブルでは
高い割合を示しています。

結石の種類には色々ありますが、
最近ではシュウ酸カルシウムという成分の結石が増加してきています。
この結石はフードを変更しても、溶解しない結石なので
最終的には外科的に摘出するか、自然と流れるのを待つしかありません。

しかし猫ちゃんの尿道や尿管はほんの数mmと細く、
小さい結石でも閉塞してしまいます。
これを「尿路閉塞」と言いますが、これにより
泌尿器系に大きな負荷がかかってきます。

尿の排泄がちゃんとできないと、急性腎障害を起こしてしまうため非常に危険です。
飼っている動物さんの排泄を確認するのは、飼い主さんにとって非常に重要なことなので
これからも意識的に見ていただけたらと思います。

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

KUNIHIORO@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2月14日(日) 寄生虫ってこのご時世まだいるの?

カテゴリー: 未分類 診察 

2月14日

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。
田中:2月15日(月)

******分院からのお知らせ****** ***
2月17日(水)は太陽、德田ともに臨時休診となります。

こんにちは。獣医師の田中です。
お昼間は暖かい日も増えてきましたね。
気温が上がると花粉も飛び始めるので、私にとっては嫌な季節が始まってしまいました。
新型コロナウイルスのワクチンもいよいよ接種が始まりそうで、この騒ぎが早く収まってくれることを祈る限りです。

さて、今日のお話ですが「寄生虫」についてです。
寄生虫と聞くと気持ち悪いイメージですよね。
ただ、現代の日本で寄生虫と言われてもあまりピンと来ないかもしれません。
それは、人間にうつる寄生虫がほとんどいなくなっているからだと思います。
最近では、小学生の時にやった(私はやりました)お尻にシールを張って調べるギョウ虫検査もされなくなりました。イマドキの若い人たちは知らないかもしれませんね。

動物の場合は全く状況が異なります。
今でも寄生虫は見つかります。

最近よく見かけるのは”ジアルジア”という寄生虫です。

腸の中を泳ぐ寄生虫で、下痢を引き起こします。肉眼では見えません。
ペットショップやブリーダーさんから来た子犬や子猫に付いてしまっていることがあります。
この寄生虫はお薬でやっつけることができます。

しかし、一つだけ厄介な点があります。それは、卵に消毒剤がほとんど効果がない点です。
卵はウンチと一緒に外に出た後、およそ1年間は感染力を持つという報告もあります!
唯一、ご家庭で卵をやっつけられる方法は熱湯消毒です。
熱湯消毒をしないと、せっかくお薬でやっつけても再び感染してしまいます。
こんな厄介な寄生虫は意外と身近にいるかもしれません。気持ち悪いですね。😫

また、お家の外にも寄生虫が潜んでいるかもしれません。
例えば、”猫回虫”という寄生虫はノラ猫さんに多い寄生虫です。

この寄生虫も腸の中に住んで卵を産み、ウンチと一緒に外に出てきます。
この卵が猫ちゃんの口に入ってしまうと感染してしまいます。
さらに怖いのが、この寄生虫は人間にも感染してしまうことがあります!
腸を食い破って内臓や眼に入ってしまいます!
とっても気持ち悪いですね!😫

上に書いた寄生虫はペットに寄生する寄生虫のほんの一例です。
他にも寄生虫はたくさんいます。ヒトにうつるものもいます
あなたのそばにも寄生虫がいるかもしれません…
そんなことを防ぐためにも、糞便検査は侮ってはいけません!
健康診断でも血液検査などと一緒に行っています。いつでもご相談ください。😊

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
kiyoaki@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

1 / 4812345...102030...最後 »
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930