予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: 診察

1 / 4012345...102030...最後 »

1月28日(火) 油断も隙もございません

カテゴリー: 診察 

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:2月1日 (土)、8日(土)、14日(金)、22日(土)、28日(土)
デンタルセミナー:2月16日(日)


*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:2月2日(日)、4日(火)、18日(火)、23日(日)
百石:2月9日(日)、11日(火)、21日(金)、22日(土)、23日(日)、24日(月)出勤
三浦:2月7日(金)、16日(日)
國廣:2月11日(火)出勤、21日(金)出勤、24日(月)

こんばんは。獣医師の三浦です。

昨年の秋頃から少しずつ、部屋の断捨離を行っていて、
数年間見ていない本や資料・服は全部処分していっています。
結構簡単に物を捨てる性格なのですが、
それでも毎回ものすごい量の不要な物が出てきて驚きます💦
そしてどんどん新しいスペースが出てきて楽しいです🤗
スッキリきれいな収納目指し、頑張ります💨

さて、我が家をキレイにしておきたい一番の理由は、猫がいるからです。
我が家の猫たちはいたるものを遊び道具にするので、何より誤食が怖いです😵
段ボールが破壊されるのは当たり前、
服についた紐に始まり、おもちゃの一部、排水溝ネット、服そのもの、タオル…
何とか無事に出てきていますが、恥ずかしながらごまつぶ共に一度は催吐処置をしています。
それでも我が家は、いつ何を食べられたか把握できるだけまぁ良いのかも…と思ったり。

そんな訳で今回は、気がついたらお腹に異物があった😱猫さん写真を紹介します。

まずはこちら。

2歳の猫さんです。
下痢と嘔吐で2週間ほど他院で治療されていましたが改善せず、当院に来られました。
レントゲンを取ってみると、お腹の中に明らかにくっきりと浮かぶ異物が見つかりました。
幸い状態はそこまで悪くなかったので、点滴で数日間様子を見ていると…

少しずつ移動していき、4日ぐらいでお尻から出てきてくれました☺

次はこちら。

1際の猫さんです。
嘔吐と軟便、食欲不振で来院されました。
年齢から異物の可能性を考え、翌日バリウム検査をしてみると、
しばらくは異常がなかったのですが、最後の最後で異物が見えてきました。

分かりにくいですが、白く浮き出た紐のようなものが見えるでしょうか?
こちらも幸いほとんど肛門に近い部分でしたので、様子を見ることにしました。
2日後、お尻から出てきたのはこんなもの。

予想以上に長い紐でビックリです😱

最後はこちら。

やはり1歳の若い猫さんです。
この子は嘔吐はなかったのですが、2〜3日食欲が低下していました。
食べていないにも関わらず、レントゲンでは胃の中に何かが入っているのが確認されます。
やはり異物を疑い、翌日、バリウム検査をしました。


バリウムを飲んで数時間後の写真です。
ほとんどが大腸に流れているのですが、
数時間経っているのにも関わらず胃内にもバリウムが残っています。
胃から進んでしまうと待つしかなくなってしまうため、相談のうえ、内視鏡検査を実施しました。

結果、胃の中に見えたものはこちら。

この白い塊、内視鏡で取り出して確認すると、毛球でした🙄
長毛種では特に、このように毛球が詰まってしまう場合もあります。
大きい塊を除去したあとは、毛球ケア用のサプリメント等を使ってケアしていきます。
誤食ではなかったのですが、原因が分かって良かったです。

このように、特に2〜3歳までの若い猫さんでは異物が多いです。
飼い主様が口を揃えて言われるのは、「食べたかどうか分からない…💦」という言葉。
こういうとき、「食べました!」「絶対食べていません!」と断言できると、
もう少し早く診断でき、重症化するケースも少なくなるのかなと感じます。

ということで、猫飼いの皆さまへ
誤食防止に断捨離、いかがでしょうか?☺

 

それでは今日はこの辺で・・・

出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

R.Miura@U-KYO-Animal Hospital

 


⭐︎LINE@はじめました⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪
 ID検索【@ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

1月19日(日) びっくり仰天話(>_<)

カテゴリー: 愛犬 診察 

1月19日(日)

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:1月24日(金)、2月1日(土)

*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:1月21日(火)、28日(火)
三浦:1月26日(日)

こんばんは。
獣医師の百石です。
今月の11日で、故愛犬アムロがいなくなってからちょうど2年が経ちました。
早いものですね💦
最期の日のことは昨日のことのようによく覚えています。
いつも一緒だった、大好きだったアムロ。
会えないのが本当につらいです。
いつか虹の橋の向こうでアムロに会えることを信じて、とにかく前を向いて生きていくしかない。
たくさんの動物さんたにのために、自分にできることを全力でやっていきたいと思います!
ある飼い主様からアムロに素敵なお花を頂きました。

嬉しくて嬉しくて、思わず涙してしまいました😭
本当にありがとうございました。
今は可愛いおてんば娘のオハナちゃんが毎日癒してくれています😊

アムロの分までオハナを愛して大切にしていくつもりです💕


さて、今回はいつも元気な、4歳のフレンチブルドッグFくんのびっくり仰天なお話です😱
ある日、お散歩から帰ってから急に元気がないとの主訴で来院されました。
ちょっと怒りん坊のFくんが何をしても怒ってきません。
これは明らかにおかしいです。
すぐに全身チェックのため検査を行いました。
するとなんと、片方の腎臓が巨大な腫瘍に侵されていました。

来院される日まではそんなこと思いもしないほどとっても元気にしてくれていたので、飼い主様もびっくり仰天です。
そんな急に腫瘍ができるわけではないので、おそらく少し前から知らないうちにできていて徐々に大きくなっていたのでしょう。
Fくん年齢が若いだけに、本当に信じがたいものでした。
とにかく、状態を安定させるためにすぐに入院治療を開始しました。
そして翌日、精査のためCT検査を実施しました。

エコー検査でも確認した通り、左側の腎臓が巨大な腫瘍と化していました。
腫瘍によって周りの臓器が押しやられてるのがわかります。
周囲のリンパ節も複数腫脹しているのが確認されました。

飼い主様との相談の結果、腫瘍化した腎臓を摘出する手術をすることになりました。

開腹するとすぐに大きな腫瘤がでてきました。

周囲の組織との癒着が激しいため、慎重に剥がしていきます。
 
腫瘤が大きすぎてちょうど裏側が特に見えずらいため、非常に困難な手術になりました。
しかし、なんとかすべて摘出することができ、無事手術は終了しました。

Fくんよく頑張りました。
あとは回復を待つのみです。
手術翌日、Fくんなんとご飯をもりもり食べてくれました。
そして、注射をすると、怒りました!!
元気な証拠です!(笑)
術後2日で退院し、その後もお家で元気に過ごしてくれていたそうです。
さすがFくん!

病理検査の結果も、良かったことに悪性のものではなかったので、今後は再発がないか慎重に経過をみていくことになります。
これでまた元気なFくんに元どおりだね😄


では今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

A.Hyakkoku@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

1月17日(金) 獣医師辞めま・・

カテゴリー: 診察 

1月17日(金)

******セミナーのお知らせ*********

パピー教室:1月18日 (土)、24日(金)、2月1日(土)
デンタル教室:1月19日(日)

*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:1月21日(火)、28日(火)
三浦:1月26日(日)

 

 

 

 

こんにちは、太陽です。

私事ではありますが、先日宅建の試験に合格しました。

宅地建物取引士という国家資格です。

毎日3時間2ヶ月ほど勉強して無事合格することができました。

この資格があると不動産会社では月給が3万円ほど上がるらしいですね。

よし、転職するか、、、

とはなりませんからご安心を笑

これからもしっかり診察して参ります。

 

 

 

 

今日は避妊去勢を大切さを改めて。

 

まずは去勢から。

去勢のメリットは病気の観点から言うと、精巣腫瘍・前立腺疾患の予防など様々ですが、肛門周囲腺腫という腫瘍性疾患の予防も大きなメリットです。

良性ではありますが自壊することが多く、手術適応になることがほとんどです。

 

今回は小さくて一つですが、多発すると手術も大変です。

ちなみに、肛門周囲腺腫という名前ですが、尻尾の背側に発生することもあります。変なの。

 

 

次は避妊。

避妊手術は子宮蓄膿症、乳腺腫瘍など重大な病気を予防できることが大きなメリットですが、子宮発生の腫瘍を予防できる事も重要です。

今回は子宮蓄膿症と平滑筋種という良性腫瘍でした。平滑筋肉腫という癌だったら、、、

 

 

たった1日の日帰り手術です。麻酔も昔と違って今はかなり安全です。

費用が許せばやらない選択肢は無いかなと個人的には思っています。

もし悩まれてる方がいれば相談しに来てください。

無理やり説得はしませんから笑

 

 

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

taiyo@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

1月14日(火) アロマで復活!

カテゴリー: 診察 


******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:1月18日 (土)、24日(金)、2月1日(土)
デンタル教室:1月19日(日)

*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:1月21日(火)、28日(火)
三浦:1月26日(日)

こんばんは。獣医師の三浦です。

早速ですが皆さま、「前立腺」という臓器はご存知でしょうか?
オス特有の臓器で、膀胱のすぐ後ろに存在します。
精液の一部を分泌するのですが、この生理作用は男性ホルモンにより維持されています。
そのため、去勢をした場合はほとんど問題となることはありませんが
去勢をしていない子では、このホルモンの影響により
高齢になって前立腺肥大や前立腺炎などの病気を起こすことがあります。

9歳のDちゃんも、前立腺のトラブルを起こしてしまいました。

エコー写真はこちら。

黒くなった嚢胞のような部分が確認されます。

ちなみにこちらは、初期の写真です。

この時も正常ではないのですが、明らかに、嚢胞の部分が大きくなってきています。
嚢胞を穿刺して吸引すると、乳白色の膿が出てきました。

ずっと体調が悪かったDちゃん、数日間確定診断が得られず対症療法を行なっていたのですが、
この結果から「前立腺膿瘍」という診断が得られました。

前立腺膿瘍とは、尿道からの感染による化膿性炎症が原因として起こるとされます。
病態は慢性的・長期的に進行し、膿瘍が破裂してしまった場合は死に至ることもあります。
Dちゃんも炎症所見がずっとなくならず、食欲がなくなっていました。
前立腺による圧迫のためか、後肢には浮腫みも出ていました。

治療法は、抗菌薬の投与が内科療法として一般的ですが、
前立腺の中まで作用が届きにくいというのが問題です。
嚢胞内に直接抗菌薬を投与する方法も、再発を繰り返すことが多く
内科療法で効果が得られない場合は外科的に膿瘍を切開する方法が勧められます。
しかし手術をしても合併症が多く、残念ながら死亡率は30~50%という報告もあります💦

そんな中、Dちゃんが選択した治療は、ティーツリー精油(アロマオイル)を使用するもの☝
ティーツリー精油には抗菌作用や抗炎症作用があり、
人でも皮膚の感染症などで使用されることがあります。
そして犬の前立腺膿瘍でも効果が認められています。
精油そのものにアレルギーがないかどうか確認した後、
嚢胞内の膿をできる限り吸引し、同じ場所に医療用のティーツリー精油を注入しました。
すると、ずっと下がらなかった炎症の数値がたった1週間で正常値に戻りました!
食欲も少しずつでてきて、
3週間後の再検査では嚢胞内に液体は溜まっていたものの、感染は消失していました👌

そして先日、体調が整ったところで再発防止のために去勢手術を実施しました。

ようやくトリミングもできてスッキリです😊
今後も継続的な管理が必要かもしれませんが、
危険な状態を脱することができて良かったです。

Dちゃんほど重症化することは珍しいですが、
前立腺疾患は去勢をすることによって予防できます。
去勢手術を受けるかどうか悩まれる方も多いですが、病気の予防という意味ではとてもお勧めです。
手術を受けられていない方は、今一度ご検討くださいね。

 

それでは今日はこの辺で・・・

出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

R.Miura@U-KYO-Animal Hospital

 


⭐︎LINE@はじめました⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪
 ID検索【@ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

1月5日(日) 効果抜群!!

カテゴリー: 診察 

1月5日(日)

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:1月13日(月)、18日 (土)、24日(金)、2月1日(土)
デンタル教室:1月19日(日)

*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:1月12日(日)、13日(月)、14日(火)、21日(火)、28日(火)
三浦:1月26日(日)

獣医師の百石です。
新年あけましておめでとうございます😄
みなさまはどのようにお過ごしでしょうか?
私は久々の家族旅行で、台湾へ行ってきました!
日本に比べて気温は高いのはよかったんですが、あいにくのお天気でずっと曇り空でした🌧
冬の台湾はとても雨が多いそうです💧
台湾料理はどれも絶品でした😋
小籠包に餃子、トンポーロー、北京ダック、、、
おもいっきり食べ尽くしてきました😍

エネルギーチャージ完了💪✨
今年もがんばるぞ〜!

さて、今年初ブログに登場してくれるのは元気いっぱいのスタンダードプードルのAくんです。
Aくんは初め他院で高カルシウム血症が発覚し、精査のため当院に来られました。
高カルシウム血症のためか元気も食欲もありませんでした。
高カルシウム血症の原因はたくさんあります。
腫瘍性疾患、上皮小体機能亢進症、アジソン病、腎不全などなど、、、。
今回、レントゲン検査で胸部に大きな腫瘤が確認されたことから、腫瘍性疾患を疑いました。

中でも犬で高カルシウム血症を引き起こす腫瘍性疾患で多いのがリンパ腫という病気です。
特に縦隔型リンパ腫では頻発します。
CT検査と胸部腫瘤のFNA検査の結果、やはりリンパ腫という診断がでました。
リンパ腫の治療法は基本的には抗癌剤です。
リンパ液は全身を流れているので、局所的に腫瘤をとってもあまり意味がありません。
逆に全身療法である抗癌剤が効果的です。
Aくんもさっそく治療開始です。
抗癌剤は病変に対しては効果的な反面、副作用もひどくでる場合があります。
嘔吐下痢などの消化器障害や貧血、免疫力低下などを引き起こす骨髄抑制が主にみられます。
もちろん個体差はありますが、副作用がひどすぎるために治療を断念せざるを得ない子もいます。
Aくんはというと、良かったことにそれほど大きな副作用も出ることなく、治療開始してからみるみる高カルシウム血症も改善し、食欲旺盛元気いっぱいのAくんに復活してくれました!
何よりもびっくりしたのが、治療開始して2週間ほどで、胸部に認められた巨大な腫瘤が消えているんです!!

効果抜群です!
抗癌剤治療はまだまだ始まったばかり。
Aくん、そんなに病院を嫌いにならないでね😉
一緒に頑張って病気と闘っていこうね!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

A.HYAKKOKU@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

1月3日(金) 水腎(エコー検査のすすめ)

カテゴリー: 未分類 診察 

1月3日(金)

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:1月13日(月)、18日 (土)、24日(金)、2月1日(土)
デンタル教室:1月19日(日)

*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:1月12日(日)、13日(月)、14日(火)、21日(火)、28日(火)
三浦:1月26日(日)

 

 

こんにちは。そして明けましておめでとうございます。

年明けにはお向かいの斎宮神社に初詣に行ってまいりました。

いつも見守ってくださっている気がして、去年無事一年を過ごすことができて感謝です。

青柳さんも一年間病院を支えてくれてありがとう。今年もよろしく。

皆さんも本年もSAGANOをよろしくお願いいたします。

 

症例の話を少し。

腎臓って約75%の機能が無くなって初めて血液検査に異常が現れるってご存知でしたか。

つまり左右一つずつある腎臓の片方が機能していなくても血液検査に異常が出ないんです。

 たまたまエコーで見つかった水腎。黒い部分は尿です。何らかの原因で腎臓から膀胱に尿を送れなかった際に見られる変化です。過去に尿に結晶が出たことがあるとのこと。その時に尿管に詰まって水腎になったのかもしれません。その時エコー検査はしなかったとのことでした。

 反対側の正常な腎臓と比べると違いは一目瞭然ですよね。

そしてこの子の血液検査の腎臓項目は正常値。

今回は水腎でしたが、これが腎臓腫瘍なら。血液検査で異常がないことに安心して、画像検査を行なわなかったら。んー、怖い。

年二回は画像検索オススメします。

ちなみにこの子は2歳です。

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

taiyo@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

 

 

 

 

12月31日(火) 大晦日

カテゴリー: 診察 

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:1月13日(月)、18日 (土)、24日(金)、2月1日(土)
デンタル教室:1月19日(日)

*******年末年始のお知らせ(本院)*********
12月30日(月)〜1月4日(土)は、救急・予約対応の午前のみの診察となります。
来院される場合は事前にお電話にてご連絡ください。
なお、フード・薬のみの受け渡しも上記期間はご遠慮ください。

*******年末年始のお知らせ(分院)*********
12月31日(火)~1月3日(金)は、休診となります。
診察をご希望の場合は、本院へご連絡ください。

 

こんばんは。獣医師の三浦です。

今年もいよいよあと1時間ですね!
みなさま年越しはどのように過ごしますか?
我が家は毎年、0時ギリギリにエビ天の乗った蕎麦を食べるのが恒例です😋
今年は今日が仕事納めなので、
無事に帰省して蕎麦を食べれていることを祈ります…!


2019年最後のブログ、この1年を頑張って乗り切ってくれた子を紹介します💪

チワワのPちゃん。
今年の始めに、肺水腫で入院しました。
肺水腫とは、文字通り肺に水が貯まった病態のことです。
重度の心臓病があると、心臓から血液をうまく送り出すことができず
貯まった血液で心臓が膨れ上がり、肺に漏れ出てしまいます。
こうなってしまうと、呼吸がしにくくなり酸素不足になります。
症状としては、咳が出る、呼吸数が早くなる、舌の色が紫色になる などがあり
伏せや横になると苦しいので夜も眠れない、といった特徴があります。

Pちゃんの入院時のレントゲンです。

心臓の左下の部分が白くなっているのが分かるでしょうか?
ここは肺の部分なので、本来であれば黒く見えるのが正常です。
白く見えるのは、空気以外の何かが貯まっている証拠。
Pちゃんの場合は、元々心臓病があったのと、白くなった場所から、肺水腫と診断しました。

退院時のレントゲンです。

心臓の丸い形がとても綺麗に見えるようになりました。

Pちゃんは腎臓も悪かったので薬をあまり増やすことができず、
退院までかなりの時間がかかりました。
それでも、驚くほどの回復力を見せてくれました!
家に帰ってからはご飯もしっかり食べてくれて、
最初は酸素室をレンタルしていたのですが、外に出られるようになり
気が付けばもうすぐ1年。
心臓病は少しずつ悪化していますが、
一度も再入院することなく、過ごすことができました👏
Pちゃん自身の生命力はもちろんですが、
毎日大量の投薬を続けている飼い主様の努力のおかげの1年ですね。
お正月明けには、16歳の誕生日!おめでとうPちゃん😍

 

この1年間、関わって下さった皆様に感謝いたします。
良い事も悪い事も、すべてを吸収して成長していきます。
また来年も、よろしくお願い致します。

最後になりましたが2020年が皆様にとって実り多き1年でありますよう、お祈り申し上げます。

 

それでは今日はこの辺で・・・

出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

R.Miura@U-KYO-Animal Hospital

 


⭐︎LINE@はじめました⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪
 ID検索【@ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

12月27日(金) 冬でも・・・

カテゴリー: 診察 

12月27日(金)

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:1月13日(月)、18日 (土)、24日(金)、2月1日(土)
デンタル教室:1月19日(日)

*******年末年始のお知らせ(本院)*********
12月30日(月)〜1月4日(土)は、救急・予約対応の午前のみの診察となります。
来院される場合は事前にお電話にてご連絡ください。
なお、フード・薬のみの受け渡しも上記期間はご遠慮ください。

*******年末年始のお知らせ(分院)*********
12月31日(火)〜1月3日(金)は、休診となります。
診察をご希望の場合は、本院へご連絡ください。


こんばんは、獣医師の國廣です。
クリスマスも終わり、2019年も残りわずか!
みなさんの家にはサンタクロースは来たでしょうか?🎅
私のプレゼントはこんな感じです😍

伊勢海老です!!
まぁプレゼントといっても、自腹ですが😅笑

人生で初めて食べたんですが、なんといっても甘い!!
エビをこんなにも甘いと感じて食べるとは思ってもなかったです。

他にもペットと一緒に入れる水族館「志摩マリンランド」や
イルミネーションがきれいな「なばなの里」にも行ってきました。
たまには小旅行もいいですね。
少し羽を伸ばせたので、このまま年内もしっかり働きます💪


ではでは、今日の話題はある診察のお話。
山に行って帰ってくると、わんちゃんの体にこんなものが!

そう、”マダニ”です!
人間や動物を吸血し、繁殖していきます。
冬場でも山や草むらに潜んでおり、知らず知らずのうちに寄生されてしまいます。

マダニは何が恐ろしいかというと、感染症を運んでくることです。
日本紅斑熱やライム病、最近では「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」が流行っていますよね。

ウイルスは6日〜2週間潜伏し、発熱、消化器症状(下痢、嘔吐など)、神経症状などを引き起こします。
SFTSは現在日本にどんどん広がっており、なんと死亡例も出ています。
恐ろしいですよね。

もし人が噛まれてしまったり、動物が噛まれているのを見つけたら
ピンセットで刺さっている口が残らないように取ってください。
感染症のこともあるので、できるだけ早急に対応したほうが良いでしょう。
なかなか難しい場合は、人であれ、動物であれ病院に行くことをおすすめします。


ただ何と言っても、動物たちにはしっかりと「予防」してあげることが重要になります。
おやつタイプやスポットタイプなど、その子に合わせた予防薬を月に1回しっかりしてあげましょう。

そしてだけではなくて、もしてあげてください。
現に、冬でもノミやダニをつけた子が来院されています。

幸い、診察にきた子はしっかりと予防していたので吸血されることはなかったようです。
この記事を読んでいただいた方の予防意識が上がればいいなと思います。


では、年内のブログはこれで終わりです!
また来年もよろしくお願いします。

KUNIHIRO@U-KYO-Animal Hospital

LINE@はじめました ID検索【ukyo-ah】⭐︎

獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
フードのご注文も24時間可能です♪

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

12月22日(日) うんちが出ないのはつらいです(;_;)

カテゴリー: 診察 

12月22日(日)

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:1月13日(月)、18日(土)、24日(金)、2月1日(土)
デンタル教室:1月19日(日)

*******SAGANO分院お知らせ***********
12月23日(月)獣医師不在の為、休診となります。

*******年末年始のお知らせ(本院)*********
12月30日(月)〜1月4日(土)は、救急・予約対応の午前のみの診察となります。
来院される場合は事前にお電話にてご連絡ください。
なお、フード・薬のみの受け渡しも上記期間はご遠慮ください。

*******年末年始のお知らせ(分院)*********
12月31日(火)~1月3日(金)は、休診となります。
診察をご希望の場合は、本院へご連絡ください。

こんばんは。獣医師の百石です。
先月、毎年恒例のフルマラソンに参加してきました😃
体調が万全ではなかったこともあり、記録更新には至りませんでしたが、なんとか完走できました😀✨
20kmの時点で足がつり始め、引きずりながら走ることもありました。
ゴールが見えた時には自然と涙が溢れてきました😭
こういう経験をすることで、どんなことにも乗り越えられる強い身体と心がもてるようになる気がします。
また来年に向けて、トレーニング開始です💪😎✨


さて、今回はずっとずっとうんちがだしずらかった、14歳のチワワのRくんのお話です。
Rくんは心臓の病気もあり、他院で手術が難しいと言われ当院に来られました。
Rくんの病気は会陰ヘルニアといって、去勢避妊手術をしていない高齢のわんちゃんにみられる病気です。
お尻周りの会陰部にある筋肉は年とともにと薄くペラペラになってしまいます。
吠えたりして腹圧がかかった時に筋肉同士間に隙間ができてしまい、腹腔内にある腸管や膀胱が突出してしまうんです。
なので、避妊去勢をしていないよく吠えるわんちゃんでよくみられます。
腸管が蛇行して皮下に突出し、そこに便が溜まるので、便が出にくくなります。
治療法はその隙間を閉じる手術をすることです。

Rくんは肛門直前の左側に便が溜まってしまい、3日に1回のペースで便を掻き出す処置を行っていました。
処置中、Rくんは痛くていつもおたけびをあげていました。
こんな生活を死ぬまで続けるのは本人にも負担やストレスがかかります。
そこで、高齢で心臓病というリスクはありますが、なんとか手術を頑張ってくれることになりました。

術前の写真です。便を掻き出した後なので、腫れてる感じがわかりにくいかもしれませんが、左側に腸が突出していました。

切皮して筋肉の隙間を見つけ、周囲の筋肉や靭帯を寄せて穴を閉じます。
    
術後の写真です。かなり痛々しいですが、無事に穴は閉じました。
 
心臓も安定していましたし、術後も特に問題なく、食欲もあり、翌々日には退院できました。
おうちに帰ってようやくうんちが出ない生活ともおさらば🤗
ストレスフリーな生活を手にいれることができました!
Rくんよく頑張ったね!
これからもまだまだ長生きしようね!!

それでは今日はこの辺で・・・

出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

A.Hyakkoku@U-KYO-Animal Hospital

 


⭐︎LINE@はじめました⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪
 ID検索【@ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

12月20日(金) なんて綺麗な写真!

カテゴリー: 診察 

12月20日(金)


******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:12月21日(土)
デンタル教室:12月22日(日)
*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:12月21日(土)、22日(日)

*******SAGANO分院お知らせ***********
12月23日(月)獣医師不在の為、休診となります。

 

 

こんにちは。

もういくつ寝ると〜。お正月楽しみですね。

申し訳ございませんがSAGANOは12/31~1/3の間お休みをいただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますがご了承ください。

 

 

今日はレントゲンの撮影法についてです。

まずは次の写真を見て皆さんはどう思いますか。

犬の股関節を中心に撮影したレントゲン写真です。

 

めちゃくちゃ綺麗なレントゲン写真ですね。

誰が撮ったんでしょう。。

そう思わなかった方は最後までお付き合いください。

 

実は評価したい部位によって、レントゲンの撮影方法が細かく決まっているんです。

その基準を満たしていない場合、その部位を正確に評価する事は出来ません。

股関節を評価する際のレントゲン撮影の条件は6つあります。

 

1.第7腰椎が写っている

2.棘突起が第7腰椎の中心に位置している

3.膝関節が写っている

4.膝蓋骨が大腿骨遠位の中心に乗っている

5.左右の大腿骨が平行

6.左右の閉鎖孔の形が対称

 

改めて見てみましょう。

 

う〜ん、完璧ですね。

少しでも体が捻れるとこれらの基準を満たす事は出来ません。

もちろん協力的な子でないとこのように完璧に撮影する事は出来ませんが、、

とりあえずレントゲンを撮ればいいという訳ではなく、撮影基準を満たす事で診断率が格段に上がるというお話でした。

ちなみに撮影者は私太陽。ハハハッ

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

taiyo@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

1 / 4012345...102030...最後 »
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com