予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: 診察

1 / 4412345...102030...最後 »

9月20日(日) 副腎腫瘍の摘出

カテゴリー: 未分類 診察 

こんばんは、院長です。

だいぶ涼しい季節となって、過ごしやすくなってきましたね。
私も先日は久しぶりに自転車に乗って走り、外の空気を久々にゆっくりと味わえました。

あわせて新型コロナによる感染者数も少し落ち着きました。
ただこの4連休でまた増えないかとし心配しています。
これからも予防対策を徹底し、感染に注意していきたいところです。

さて本日のお話は副腎腫瘍の手術です。

副腎とは腎臓のそばにある小さな臓器(1cm以下)で、
体にとって不可欠な様々なホルモンを分泌する臓器です。

年齢と共に腫瘍化することも多く、
腫瘍の種類によって様々な症状が引き起こされます。
治療は内科治療もありますが、
腫瘍がどんどん大きくなる場合や、悪性を疑う場合、QOLの低下が認められる際には
外科手術も必要となってきます。

今回の症例は副腎腫瘍を内科的にコントロールしていたものの、
腫瘍が破裂(自壊)し、お腹の中で出血を起こしました。
内科治療でひとまずは取り戻したのですが、
今後も出血のリスクを抱えたまま生活していくのは非常に危険でもあり、
オーナーは手術を希望されました。

手術前のCT検査の画像ですが、
左の副腎(赤丸で囲った部位)が大きく腫大し、
腎臓や周囲の血管を圧迫しているのがわかります。

このようにCT検査を手術前に撮影することで、
入念な手術計画を立てることができます。
腫瘍外科ではなくてはならない検査ききの1つです。

今回もこのデータを元に実際の手術のイメージを想定して、
オペスタッフ皆で状況を把握してから手術に臨みました。

ここからは手術中の怖い写真が出てきますので、
苦手な方はご遠慮ください。


副腎というのはお腹の中でも背中側、
後腹膜領域に存在する臓器のため、
非常に手術の視野が悪くなります。

まずは周囲の臓器を丁寧に避けて
お腹の奥深くへとアプローチしていきます。

そして一度出血している腫瘍ですから、
周囲の癒着も激しく、丁寧に剥がしていく必要があります。
滅菌綿棒と電気メスを用いて、
出血を最小限にコントロールしながら腫瘍を剥離していきます。


無事に腫瘍が摘出されました。
今回は術中の大きな出血や血圧の変動もなく、
スムーズに終わってくれてホッとしました。

結果も腺腫という悪性ではなく良性のものだったため、
今後は再発や転移の心配もなく、安心です。

このように副腎腫瘍摘出はひたすら丁寧に出血に気をつけて、手術を進める必要があります。
獣医師の中でも難しい手術の1つとして分類されていますが、
入念な手術前の計画と注意深い手技によってクリアすることはできます。

副腎腫瘍だから諦められている患者さんも多くいらっしゃいますが、
このように元気になってホルモン治療からも解放される患者さんがいることもご理解いただけたかと思います。
私は外科医として多くの手術を実施していますが、
どんな病気でも手術が一番だとは思っていません。
もちろん内科的にコントロールできて、負担が少なく行けるのであれば一番でしょう。
外科と内科、それぞれのメリットデメリットを考えて後悔のない選択をしてもらうように
いつも飼い主様にはお話ししています。

今後も他では諦められてしまった子達でも救えるように
日々修練していきたいと思います。

院長

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

9月13日(日) ワンちゃんでいちばん多いがん、リンパ腫

カテゴリー: 診察 お勉強 

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:10月11日(日)、18日(日)
デンタルセミナー:9月27日(日)、10月25日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********

院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。
分院長:9月16日(水)

*******勤務形態変更のお知らせ*********

9月から百石獣医師は完全予約制とし、(火)(水)(木)のみの診察となります。
お手数をおかけしますが、診察をご希望の場合は前日までにご予約下さい。
また、勤務シフト変更に伴い、
國廣獣医師の休診日が(月)午後、(火)、(水)午前に変更になります。


みなさんこんにちは。獣医師の田中です。
ようやく暑さが落ち着き、秋の気配がしてきましたね。🍁
自転車で通勤をしているので、涼しくなってくれて嬉しく思っています。😄

先日は「がん(悪性腫瘍)」とはそもそもなにかという記事を書かせてもらいました。
https://www.ukyo-ah.com/%e7%8a%ac%e3%81%a8%e7%8c%ab%e3%81%a7%e4%b8%80%e7%95%aa%e5%a4%9a%e3%81%84%e3%81%8c%e3%82%93/

今回は、少し具体的なお話もしてみようと思います。

ワンちゃん、ネコちゃんで最も多い「がん」は「リンパ腫」と言われています。
実際に、当院でも一番多く見る「がん」です。

リンパ腫は血液の中にいる細胞の1つである「リンパ球」が腫瘍化したもです。🩸
リンパ球は白血球の中の細胞で、もともとは身体中を巡って免疫、つまり細菌やウイルスなどと戦う役割をする細胞です。



そのリンパ球ががん化してしまうと「リンパ腫」になってしまいます。
リンパ腫は「血液のがん」ということですね。

ワンちゃんのリンパ腫で一番多タイプは「多中心型」とよばれる、全身のリンパ節が腫れてしまうタイプです。
ワンちゃんにできるリンパ腫のうちの80%ほどを占めると言われています。
その他に、「消化器型」、「皮膚型」、「縦隔型」などがあります。
リンパ腫は中〜高年齢(6〜12歳)で多いといわれていますが、1から2歳でも発生することがあります。なので、若いからといって油断はできません。



リンパ腫の症状はあまり特徴的ではありません。
なんとなく元気、食欲が落ちてきた、体重が減った、体表のリンパ節が腫れている、などで来院されることが多いと思います。

リンパ腫の診断は「細胞診」で行います。
細胞診とは、採血にも使う細い針で腫れているリンパ節を刺して中の細胞を取る方法です。
この方法であれば麻酔も必要ないので負担をかけずに診断してあげることができます。

また、画像検査(レントゲン検査、超音波検査)、血液検査も実施します。
画像検査ではリンパ腫が胸やお腹の中まで及んでいるかどうか、他の病気が隠れていないかチェックします。
血液検査でも他の病気が隠れていないかチェックし、治療ができるかどうかの判断もします。

現在、獣医療で行われているリンパ腫の標準治療は、化学療法(いわゆる抗がん剤治療)です。💉
リンパ腫は前に説明したように血液のがんなので、手術で取ったり、放射線を当てる方法では治療が難しく、化学療法が一番良く効くことがわかっています。
数種類の抗がん剤を組み合わせて週に1回注射してあげる方法がよく行われています。

リンパ腫と診断されたワンちゃんの寿命は、治療方法で変わります。
抗がん剤を使わない方法であれば、1〜2ヶ月と言われています。
抗がん剤を使った場合は平均1年前後と言われています。
1年生存率は50%ほど、2年生存率は20%ほどと言われています。

ワンちゃんに対するリンパ腫の治療目標は「できるだけがん細胞を叩いて少なくしてあげて、楽に生活できる期間を伸ばしてあげること」です。
抗がん剤と聞くと人でのイメージから「副作用がきついんじゃないの?」とよく聞かれます。
副作用はないとは言えませんが、人でのイメージよりは非常に少ないものです。
抗がん剤を注射した当日も普通に歩いて帰られます。

当院では抗がん剤治療はもちろんですが、動物と飼い主様に寄り添った治療を行いたいと考えております。
リンパ腫を含め、がんについてご不明なことがあれば気軽にご相談ください。😊

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
kiyoaki@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

9月11日(金) その吐き気、大丈夫・・・?

カテゴリー: 診察 お勉強 

9月11日(金)

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:9月13日(日)
デンタルセミナー:9月27日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********

院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。
分院長:9月16日(水)

*******勤務形態変更のお知らせ*********

9月から百石獣医師は完全予約制とし、(火)(水)(木)のみの診察となります。
お手数をおかけしますが、診察をご希望の場合は前日までにご予約下さい。
また、勤務シフト変更に伴い、
國廣獣医師の休診日が(月)午後、(火)、(水)午前に変更になります。
ご迷惑をおかけしますが、診察をご希望の場合は前日までにご予約下さい。

 

こんばんは、獣医師の二股です。
9月ももうすぐ半分が過ぎようとしていますね💧
この間実家のわんこの健康診断をしました。結果は異常なし✨
みなさんも定期的に健診を受けさせてあげてください。




今日は膵炎という病気についてお話したいと思います。
膵炎とは消化器の一つである膵臓が何らかの原因で炎症を起こし、
嘔吐、下痢、腹痛、食欲不振といった症状を引き起こす病気です。

原因は様々で高脂肪食の摂取、他臓器の炎症の波及、肥満など挙げられますが、
特に若い子では原因不明の特発性膵炎など原因がはっきりしないものも多いです。

膵炎には急性膵炎と慢性膵炎がありますが、特に急性膵炎が問題であり、
重篤化した場合亡くなってしまう可能性の高いかなり危険な病気です⚡
ですが、決して珍しい病気ではありません!!
早期に発見、治療することが大切です。

診断は血液検査、エコー検査で可能です。

膵炎と診断されたら・・・
治療は炎症を起こしている膵臓の循環を良くするための点滴、抗生剤、痛み止め、吐き気止めの投与が基本になります。
重篤度にもよりますが、入院での集中治療が必要なケースが多いです💦
また、治療が終了しても膵炎は再発することが多く、予防のため低脂肪フードへの切り替えは必須です!

そんな膵炎、完全に予防することは難しいですが、
脂肪分の多い食事やおやつは避け、肥満にならないよう体重管理に気を付けましょう🐕
そして早期発見治療のため、怪しい症状が見られたらすぐに病院へ!!

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

futamata@U-KYO-Animal Hospital

LINE@便利です ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタも大人気です⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

9月4日(金) ステージングってなんだ?

カテゴリー: 診察 

9月4日(金)

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:9月6日(日)、13日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。
三浦:9月9日(水)

*******勤務形態変更のお知らせ*********
9月から百石獣医師は完全予約制とし、(火)(水)(木)のみの診察となります。
お手数をおかけしますが、診察をご希望の場合は前日までにご予約下さい。
また、勤務シフト変更に伴い、
國廣獣医師の休診日が(月)午後、(火)、(水)午前に変更になります。
ご迷惑をおかけしますが、診察をご希望の場合は前日までにご予約下さい。

 

 

 

 

こんにちはSAGANO院長太陽です。

私は映画が大好きでして、唯一の趣味が映画と言ってもいいほどかもしれません。

オールジャンル観ますがホラーだけは苦手で、あれだけ面白いシックスセンスですら2回目観る気になれないです。ほんとは細かく見かえしたいんですが。。

ここ最近はディズニーのピクサーシリーズにハマっていて、先日は『カールじいさんの空飛ぶ家』を観ました。

終始うるうるしてしまい、ピクサーってやっぱりすごいなと再確認。その前には『インサイドヘッド』を観てまたうるうる笑 

 

子供向けのように感じますが大人にこそ観て欲しい映画だと思いました。次は『カーズ』を観る予定。小さいお子さんを育ててる方、インサイドヘッド必見ですよ。

 

 

では本題。ステージングって何か皆さん分かっていますか?(ちょっと聞き方が失礼かな笑)

ステージ1とかステージ5とか何処かで耳にした事はありますよね。誰々さんステージ5の癌だって、、とか。

なんだか悪い事は分かるけど、各ステージについてはよく分からないという方がほとんどではないでしょうか。

獣医療においてもステージングは重要な腫瘍診断プロセスですが、その工程を飛ばして治療に入るという動物病院もまだまだ多いように思います。

そこで今回は改めて腫瘍ステージングの意義と概要についてお話ししたいと思います。

 

ではまずステージングとは何か。

これは患者のもつがんがどこまで進行しているかを客観的に表す指標を指します。数字が大きくなればより進行した悪い状態を指し、最終ステージの数字はがんの種類によって異なります。

このステージはTNMという分類法により決定します。ではTNMとはなんでしょう。

T:発生した腫瘍の局所的な広がりを示す

N:腫瘍周辺の所属リンパ節の状態を示す

M:腫瘍の遠隔転移の状況を示す

T、N、Mそれぞれの状態をこれもまた数字で表記します。(T2N0M0のように)

腫瘍が大きくなればTの数字は大きくなり、リンパ節転移を起こしたらN1となり、遠隔転移が成立したらM1となります。(転移がなければそれぞれ0)

Tの分類は腫瘍直径で決定しますが、その基準径は腫瘍の種類によって異なります。

例えば犬でよくみられる乳腺がんのTNM分類は下図のようになります。

 

腫瘍径3cmと5cmでTの分類が変わりますね。(ちなみに猫の乳腺がんは2cmと3cmでTの分類が変わります)

そしてこのTNM分類ができると自動的にステージが決定するという流れになります。

ついでに犬の乳腺がんのステージ分類も載せておきます。

 

 

どうでしょう。遠隔転移ありのM1はステージ5と末期になりますね。

最初はややこしく感じるかもしれませんが、仕組みは単純なんです。

ただしTNM分類法、ステージ分類法は各腫瘍によって異なります。動物腫によっても異なるのでそこは獣医師に任せてください。そして獣医療において明確なステージ分類法が確立している腫瘍は多くありません。メジャーどころでいうと、乳腺がん、口腔前庭腫瘍、鼻腔腫瘍、甲状腺癌、リンパ腫、皮膚肥満細胞腫、犬の膀胱腫瘍、軟部組織肉腫などがWHOからステージングが出されています。そのほかの腫瘍にも細かなステージ分類はありますが、まだまだデータの収集が必要です。

 

ではなぜステージングが必要なのでしょうか。主に以下の意義があります。

1.治療計画を立てられる

根治が望めないステージであれば局所的な手術は無意味という事が分かりますよね

2.予後予測(余命の推定)

同一ステージのデータベースから予後が予測できます。

3.客観的な情報交換ができる

まあまあ大きい腫瘍が、、とか言ってると情報の価値が下がりますよね

4.研究がすすむ

同一ステージの症例を比べる事で治療の有効性を比較できます

 

具体的に犬の乳腺がんと診断した場合、ある過去データを参考にすると下記のようにおおよその予後を予測する事ができます。

ステージ1 一年後生存率97.9%

ステージ4 一年後生存率75.8%

ステージ5 一年後生存率13.6%                           Yamagami T,Kobayashi T  ,J Vet Med Sci,1996.

もちろんこれらのデータは一つの研究に過ぎないため、この通りではない事もありますが、病気への向き合い方は変わりますよね。

リンパ腫などは抗癌剤が標準治療法になるため、どの抗癌剤、どの組み合わせ、どの回数が治療効果が高いのかという比較研究がこれまでに多くなされてきました。ステージングがなければこれれの比較研究はできません。(早期の患者と末期の患者をごちゃ混ぜにしたら信頼性のある比較データが取れないので)

 

少し難しい話になりましたが、ステージングの概要・意義を分かっていただけたら嬉しく思います。

ステージと似たような言葉でグレード(グレーディング)というものがあります。これも予後を予測する上でとても大切な概念になります。グレードについて興味ある方いいねお願いします。多かったら書きますね。

前回PSSの記事は普段よりいいね多くて嬉しかったです^^ いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
taiyo@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINEはじめました ⭐︎
 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 

京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼

9月1日(火) うさぎさんの・・・

カテゴリー: 診察 

9月1日(火)

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:9月6日(日)、13日(日)
デンタルセミナー:8月30日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。
百石:8月29日(土)
三浦:9月9日(水)

*******勤務形態変更のお知らせ*********
9月から諸事情により、
百石獣医師は完全予約制とし、(火)(水)(木)のみの診察となります。
お手数をおかけしますが、診察をご希望の場合は前日までにご予約下さい。
また、勤務シフト変更に伴い、
國廣獣医師の休診日が(月)午後、(火)、(水)午前に変更になります。
ご迷惑をおかけしますが、診察をご希望の場合は前日までにご予約下さい。


こんばんは、獣医師の國廣です。
上記の通り、9月の2週目から、出勤日の変更があります。
現在診察させていただいた人には、その時で口頭でお伝えしていますが、
少しややこしくなるので、確認のほうよろしくお願いいたします!

あっという間の9月ですね。
今年は夏の思い出を作れませんでした(泣)
まだまだ残暑は続きそうですので、熱中症のほう引き続き注意していきましょう!


 では、今日のテーマはうさぎの女の子Hちゃんの話。
「急性の食欲不振」を理由にされました。
身体検査をすると、明らかに腹部が張っているのが確認できたので、
これはうさぎに多い「毛球症」かな?と思い、
まずはレントゲン検査をしました。

ガスで充満した拡張された胃が移ってくるかなーと思っていましたが、
レントゲンではそのような所見はなさそうです。。。

続いて腹部の超音波検査を実施しました。
すると

画像のように大量に液体を含んだ構造物が認められました。
(※超音波検査では液体は黒く映ります。)
これは「子宮」です。
原因は不明ですが、Hちゃんは腫大した子宮がお腹を圧迫していたために、
食欲が落ちている状態でした。

飼い主さんとの相談の結果、その日の夜に緊急オペをすることに決まりました。

実際の手術写真を載せますので、苦手な方は避けてください😅

うさぎの皮膚は、犬や猫と違って非常に薄くなっています。
なので、初めの切皮はお腹まで切ってしまわないように、注意しなければなりません。

そこからお腹をあけていくと、

上のように赤黒い子宮がでてきました。
左上のほうをよくみると、ねじれているのが分かります。
「子宮捻転」です。

そこからは捻転を解除し、子宮と卵巣を摘出していきます。
摘出した子宮は、病理検査に提出しましたが、
腫瘍の可能性はなく、炎症・壊死として結果が返ってきました。

なので、今回のHちゃんはオペにて一件落着。
翌日は元気に退院されました。

動物病院では犬や猫ほど、うさぎなどの小動物は来院が多くありません。
なので経験は確かに少なくはなるでしょう。
しかし、目の前で苦しんでいる子たちには
できるかぎりの手は尽くしていこうと思います。

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 

KUNIHIRO@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINEはじめました ⭐︎
 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 

京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼

8月23日(日) 「がん」は怖い病気ですよね

カテゴリー: 診察 

8月23日

******セミナーのお知らせ*********
デンタルセミナー:8月30日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

こんにちは。獣医師の田中です。
暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
こまめに水分を取って熱中症にならないように注意してくださいね。

さて、今回のお話は「がん」についてのお話です。
そもそも「がん」ってなんだろうという部分からお話しさせていただきます。

教科書には「腫瘍」とは「体の中の細胞が、無目的に無秩序に増殖した状態」と書かれています。
つまり、「ムダにたくさん増殖した細胞」ということですね。
もともとは正常な働きをしてくれていた細胞が、ある日突然「腫瘍」化してしまいます。
たまたま細胞の中の遺伝子に異常が出てしまい、遺伝子の中の細胞増殖スイッチが押しっぱなし状態になってしまうのです。
健康な動物の体の中でも「腫瘍」化した細胞ができることがありますが、それをやっつける仕組みもあります。
しかし、たまたま腫瘍細胞を取り逃してしまったときに、それは一気に増殖してしまいます。

腫瘍の中には良性と悪性があります。
”良性”腫瘍とは、基本的には周りの臓器を壊さず、転移しない腫瘍のことです。
逆に、”悪性”腫瘍は周囲の臓器を壊しながら浸潤したり、他の臓器に転移をして悪さをする腫瘍のことです。いわゆる「がん」です。

「がん」が恐ろしいのは、治療が難しいことが挙げられると思います。
これは、「がん」がなかなか症状を表さないためです。
1個のがん細胞が生まれてから分裂をしはじめて、2個、4個とどんどん増えていきます。
そして、1つの細胞が30回ほど分裂を繰り返すと目に見える大きさである1cm3の腫瘍になります。
その中には10億個もの細胞があると言われています。
そこまで増えるには時間がかかりますが、そこからは指数関数的に、一気に大きくなります。
目に見えるようになってから10回ほど分裂を繰り返す間に周囲の臓器に浸潤したり、別の臓器に転移をして死亡してしまうといわれています。

だから、「がん」はなかなか症状を示さず進行してしまい、症状を示したころには「死」が迫っていることを意味しているのです。
そして、進行している「がん」を治療しようとしても、やっつけなければならない敵が増えすぎて手におえない状態となってしまっているので、治療が難しいのです。

増殖して、進行した「がん」を治療するのは難しいですが、そうなる前に発見してあげれば治してあげることができるかもしれません。
つまり、早期発見が治療のカギになるのです。
戦う敵の数が少なければ勝つ確率も高いですし、治療も少なくて済むので体へダメージも少なくて済みます。
早期発見するには、やはり健康診断が重要です。
血液検査だけではがんを見つけることは残念ながら難しいのが現状です。
なので、当院では7歳を超えた高齢のワンちゃん、ネコちゃんには画像検査も組み合わせた健康診断をお勧めしています。
当院ではCT検査も実施できますので、レントゲン検査や超音波検査だけでは見逃される「がん」も発見できる場合があります。
「がん」は早期発見・早期治療が大切なのは人もペットも同じです。
人間ドックを受けるように、ペットにも「わんにゃんドック」で「がん」を早期発見し、治療につなげることができればなによりです。
飼い主様と動物との幸せな時間を守るために、当院では健康診断をしっかりと行ってまいります。

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
kiyoaki@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

8月18日(火) 熱中症、本当に怖いです。

カテゴリー: 診察 

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:8月23日(日)
デンタルセミナー:8月30日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。
分院長:8月19日(水)

 

こんばんは。獣医師の三浦です。

お盆があけましたが、まだまだ暑いですね。
我が家の猫たちもいつになく、転がっています。

ごまちゃんは食卓で転がるので、とっても邪魔です。
つぶちゃんは床と同化するので、たまに気付かず踏まれます😂

今年は外出規制もあって、暑さに慣れていない人も多いようです。

そこで今回お話したいのは、熱中症について。

色んな情報が出ているので予防や対策方法はご存知の方も多いかと思います。
ただ、何より伝えたいのは、

熱中症は予防が大事!!

ということ。

人の場合、「ちょっとおかしいな…」という時点で対処できますが
動物の場合、飼い主が気付くころにはかなり状態が進行している場合があります。
そして重症化して運び込まれた犬は、50%以上の致死率という報告があります。

先日もぐったりした状態で連れてこられた子がいました。
体温を測ると、42℃😱
応急処置をしてなんとか体温は下がりましたが意識が戻らず、
残念ながらその日のうちに亡くなってしまいました。
遠方から一緒にお出掛けしてきた時の出来事だったので
病院を探して駆け込むまでに、かなり時間がかかってしまいました。

人でも耐えられないこの暑さ、毛に覆われて地面に近い動物たちが耐えられるワケがありません😫

決して暑い時間に出歩かないでください。
病院待合も扉を開放しているので、冷房の効きは不十分です。
トリミングついでに散歩して行こう~なんて思わないでください💦
スーパーの入り口で繋がれて待っている子を見ると、大丈夫かな…とヒヤヒヤします。
旅行やお墓参りも、無理して連れ歩かないでください。

特に高齢の子、肥満の子、心疾患・呼吸器疾患の持病がある子、注意です!
フレンチブルドッグ、チワワ、パグ、ペキニーズなどの短頭種も注意です!
どうしても外出が必要な場合は、お水・タオル・保冷材・小型扇風機など
しっかり暑さ対策グッズを用意しておいてくださいね。

私も歩くことが多いので、ついに小型扇風機を購入しました。
無事に夏を乗り切れますように。

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

R.Miura@U-KYO-Animal Hospital

LINE@ご登録ください。 ID検索【ukyo-ah】⭐︎

⭐︎インスタ人気です⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

8月16日(日) 長生きの秘訣☆

カテゴリー: 診察 

8月16日(日)

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:8月23日(日)
デンタルセミナー:8月30日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。
分院長:8月19日(水)


こんにちは。
獣医師の百石です。
毎日ほんとに暑いですね😫💦
そんな中毎朝変わらず走っていますが、太陽が上ってくるとさすがにかなりこたえます😵
水分補給が大事ですね!
今年度はマラソン大会が軒並み中止なので、発揮するところがないのが残念ですが😕
来年にむけてコツコツ頑張ります!
一人で走り込むのも好きですが、友達とおしゃべりしながら走るのも好きです😙
仲良しラン友と今日もレッツラン!


さて、今回は病院一を争うご長寿犬、ミニチュアダックスのAちゃんのお話です。
Aちゃん、なんと今年で19歳!
カルテ番号も10代で、病院とのお付き合いも長〜いんです。
飼い主様がまたステキなおじさまで😙💕
鳴滝時代の病院の時からのお付き合いで院長先生とも仲良しなんです😄
当のAちゃんはというと、ちっちゃくてとってもキュートな男の子😍
いつもお父さんと一緒で元気にしてくれていました。
そんなAちゃんがある日、ご飯を食べないとのことで来院されました。
Aちゃんは今までも何度か胃腸炎や膵炎を患ったことがあり、入院経験もあります。
今回も気持ち悪そうで食べないとのことだったので、検査を行いました。
すると、やはり膵炎を起こしており、炎症の数値も上昇していました。
大事をとって入院することになりました。
飼い主様もとっても心配されていましたが、入院部屋に入るとしばらくは落ち着かない様子でしたが、気がつけば超爆睡モードで寝息をたてて眠っていました😪
数日の入院治療で、食欲は回復し、退院となりました!
さすがAちゃん!
やはり食べてくれる子は強いですね😀
長生きの秘訣はやはり、”よく食べること”だと本当に思います。
人間でもそうです。
私のおばあちゃん、今年で94歳を迎えますが、よく食べます!
先日も一緒に大好きなお肉を食べました😋
生きるためのエネルギーをしっかりとることが大切ですよね!
ちなみに私のおばあちゃん、この年でジムに通ってます。(笑)
私の血はおばあちゃんからきてるんだなぁとふつふつと思います😙
水泳もしてるので若干日焼けもしていて、いわゆるスーパーおばあちゃんなんです!(笑)
おばあちゃん見習って、私もまだまだ頑張らないとですね!
と、話はそれましたが、Aちゃんもまだまだ元気に頑張っています。

しっかり食事をして適度な運動をする!
健康寿命を伸ばしていきましょう!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

A.Hyakkoku@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月14日(金) 膀胱炎にご注意を

カテゴリー: 診察 お勉強 

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:8月16日(日)、23日(日)
デンタルセミナー:8月30日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。
分院長:8月19日(水)

*******お盆のお知らせ*********
本院:8月15日(土)は午前診察のみとなります。
ご了承くださいますよう、宜しくお願いいたします。


こんばんは、獣医師の二股です。
夏の京都は灼熱地獄🔥ですが毎朝自転車で頑張って通勤しています💪

早速本題に入りたいと思います。
みなさんのわんちゃん猫ちゃんは頻尿になった、おしっこが少量しかでない、血尿が出るといった悩みを抱えていないでしょうか?

今日は膀胱炎についてお話したいと思います。
膀胱炎とは、細菌、結石、腫瘍といった原因により膀胱に炎症が起きてしまう病気です。
また、猫では結石や尿路感染症が認められない特発性膀胱炎が多いです。(はっきりとした原因は分からないもののストレスが関係していると言われています…)
頻尿、少量の尿、血尿といった症状以外にも、
排尿時に痛みで鳴く、症状が悪化すると発熱、食欲不振、元気消失といった症状がみられることも…💦
膀胱炎を放置すると腎臓にまで炎症が波及して腎盂腎炎にもなりかねないので
こういった症状が見られたらすぐに病院を受診しましょう。

健康診断で膀胱内に浮遊物が認められた猫ちゃん🐈
膀胱内は尿が溜まって真っ黒に映るのが正常ですが……
キラキラした白い浮遊物が尿の中にちらちら見られます。



そこで尿内の浮遊物が何か知るため後日行った尿検査
ストラバイト結晶が認められました。




結晶は結石の元となるものであり、治療が必要です。
ストラバイト結晶のように食餌を療法食に変更することで溶解できるものもあれば、
シュウ酸カルシウム結晶のように食餌療法では溶解できないものも…
溶解しづらい種類の結晶でも療法食により予防は可能です!
結石が大きくならないうちに、尿路に詰まってしまわないうちに早めの発見と治療を心がけましょう🐈

膀胱炎の予防としてはトイレを清潔にする、新鮮な水を充分に与え排尿させるといったことが大切です✨
水をあまり飲まない子にはウェットフードをあげる、ドライフードを水でふやかしてあげるなど
水分摂取量を増やしてあげることも有効です☻
また、一度膀胱炎が改善しても再発の可能性大なので、療法食は頑張って続けるようにしましょう!

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

futamata@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

8月9日(日) 尿管結石の手術、増えてます。

カテゴリー: 診察 

こんばんは、院長です。

蒸し暑い日が続きますが、コロナの影響はおさまりませんね。
当院でも第二波に気をつけながら日々の業務に取り組んでおりますが、
飼い主様のご協力も重要です。
皆で意識を高く持ちながら、この波を超えていければいいですね。

さて、本日は猫の尿管結石の手術のお話です。

尿管とは腎臓と膀胱を繋ぐ管のことで、
そこに石が詰まることによって尿が流れなくなり(尿管閉塞)、
急性腎障害を発してしまう怖い病気です。

尿管は非常に細い管で、正常な尿管の内径は0.4mmとも言われています。
その細い管を切ったり縫ったりするのには非常に繊細な技術が必要となります。

そのため尿管結石の手術は獣医さんから直接私への紹介が多く、先週は3件も手術がありました。
尿管結石の手術にもいろいろあります。

これはCT検査での検査所見ですが、白く輝く結石が確認されています。
それによって尿管閉塞が起こり、腎臓が非常に拡張しています。

手術の方法として様々なものがありますが、
当院で実施している手術は下記になります。
①尿管切開術
②尿管膀胱新吻合術

③皮下尿管膀胱バイパス術(SUBシステム)

③の手術は腎臓と膀胱を繋ぐ人工チューブを体に設置することになるので、
できれば①か②の手術が望ましいと当院では考えています。
(もちろん患者の容態や、閉塞部位、尿管の疎通性などによっては③を選択することも必要です)

今回は①の手術について私の手術方法を描いてみようと思います。

まずはお腹を開けて尿管を探すところからスタートです。
尿管は後腹膜という領域の脂肪に囲まれていますので、
内臓をうまく避けながら操作していきます。
上記はその周囲の脂肪も除去して露出をしている写真です。


尿管に詰まっている石が見つかれば
マイクロメスを用いて切開して石を摘出します。


これが石の写真になりますが、
非常に小さく、数mmであることが多いです。

そのあとは切開した尿管を縫合していきますが、
非常に内腔が細いため注意が必要です。

 
私は腎臓からガイドワイヤーという細い管を尿管に通して、
膀胱までの疎通性を確認するとともに
縫合の際に尿管内腔を確保するようにして確実な手術を実施しています。
(Cアームという先日も紹介した器械がこれには必須で、私を手術中に助けてくれる大事な存在です。) 



そのあとに尿管を縫合していきます。
この際にも髪の毛よりも細い糸を使用していきます。
もちろん裸眼ではしっかりと確認できませんので、手術用ルーペが必須です。
私がかけているルーペは3.5倍のもので、視野が拡大されています。

 
これらが尿管を縫合した写真になります。
非常に小さな縫合が見てわかると思います。

そしてこのあとは内科管理によって
腎臓の状況が良くなれば退院となります。

このように尿管閉塞の手術は非常に繊細な作業やCT、Cアームなどの高度医療機器が必要となるため、
どこの病院でも実施できるものではなく、私の元まで紹介されるケースが多いです。

多くの子が生死をさまよう段階で送られてくるため、非常に神経を使います。
しかし大変な手術と術後管理を乗り越えて元気に帰ってくれると私も救われます。

今日は私の尿管手術の一つを説明しました。
京都の症例のほとんどが当院に紹介される状況のため責任は重大ですが、
猫ちゃんを脅かすこの病気の最後の砦となれるようにこれからも精進しようと思います。

院長

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

1 / 4412345...102030...最後 »
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930