右京動物病院

診察ネット予約はこちら

お問い合わせ

075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口
(当院かかりつけ専用)

050-2018-2505

右京動物病院ブログ: 心構え

1 / 712345...最後 »

6月21日(水) ネコの熱中症

6月21日(水)
*****セミナーのお知らせ(本院)*********
パピー教室:6月24日(土)

*****本院からのお知らせ************
2022年5月から夜間診療を開始しました。
平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
**************************
こんばんは。
先日、小牧さんのブログでバレーボールの話をしていましたが、
ワタクシ太田は先月のいまごろ嵐山の田中先生にお誘いを受け
受付の永徳さんとバスケ🏀してきました~。永徳さんのブログでちらりと言っていましたが、
小牧さんと大きく違うところは、筋肉痛どころかアキレス腱と
ちょっとした肉離れをおこしてしまいぼろぼろになって帰ってきました😇
無理しないつもりでしたが、体は全くついていかずでした。
ひと月経ち、かなり動けるようになりましたが、まだびっこ引いてるので
病院のスタッフにはたくさん助けてもらっています💦
本当に感謝しかありません💦みんな優しいです😭
一日も早く治したいのですが、無理して今までの苦労が水泡に帰してしまうのも困るので、
焦らずゆっくり行きたいと思います(年相応に)

さて前置きが長くなりましたが、今日はネコちゃんの熱中症についてお話したいと思います。

今日はすごく涼しかったですが、6月に入ってからすでに
30度を超える夏日が出てきています💦
わんちゃんたちはお散歩に行かれる方が多いので、外気温や水分に気を使われてる方も
多いのではないでしょうか?

ネコは室内飼いの方が多いので、直射日光に長時間当たったり、
外に長時間いることはないと思いますが、室内の環境を整えてあげることが
とても大事になってきます。

室内での暑さ対策として、ほとんどの飼い主さんが実行しておられるのがエアコンだと思いますが
電気代も値上がりしてますし、つけっぱなしに抵抗があったり、
ネコちゃんがクーラーを嫌がったりでエアコンをつけない方もいるかもしれません。

我が家のフィル(黒猫のほう)もエアコンがあまり好きではなく、
暑いところでこれでもかっていうくらい伸びて寝ています💦

その他に、風通しを良くしている。扇風機を回す。冷感マットを使う。
なんて方もいらっしゃると思います。

ですが、いくら冷感マットや扇風機を使っても外気温が高すぎると
効果が発揮できない場合があります💦
そこそこの気温で使うと冷たさがあるが、暑すぎると冷たくなくなります。
扇風機も熱風を回してるだけなんてことも・・・。
やはり近年の気温の上昇を考えるとエアコンをつけるのが一番かなと思います。

そして、気を付けたいのがこの時期。

これはアニコムさんが調べられた、熱中症の月別診療件数です。
ピークはもちろん7~8月ですが5月くらいからぐっと件数が増えているのがわかります。
真夏は皆さんが暑さを意識しやすいのですが、意外とこの時期は暑い日があったり涼しい日もあった理と気温差も激しく、体も暑さに慣れてないのも一つかもしれません💦

そして湿度が高いのも注意が必要です。
ネコは砂漠出身なので、犬と比べると暑さに強いといわれていますが湿気には弱いといわれています。
ジメジメしている日はドライ機能など使って快適な環境を作ってあげたいですね。

(ネコは快適な場所を良く知っています。いろんな場所に行けるようにして
自分で選べるようにしてあげるのがベストです)

持病がある子や、幼齢、高齢の子なんかはさらに注意が必要です。
熱中症は健康な子であっても命を落としてしまう可能性がありますが、
気を付けることで防げる病気でもありますので、この時期から我が子をしっかり守っていきましょうね!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

太田@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE便利です ⭐︎


 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等便利でお得な?情報を配信中!
 フードのご注文も24時間可能です♪ ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

 

 

4月21日(金) TNR さくら耳ねこちゃん

カテゴリー: 心構え  

4月21日(金)

*****セミナーのお知らせ(本院)*********
パピー教室:4月23日(日)、30日(日)
シニアセミナー:4月28日(金)

*****本院からのお知らせ************
2022年5月から夜間診療を開始しました。
平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
**************************

こんばんは🌙
獣医師の細田です!
桜の綺麗な時期は一瞬で過ぎ去っていきましたが、
タイミング良く愛犬とお花見に行くことができました!🌸
「かわいすぎ!」「世界一イケメン!」「モデルなれるで!」
など親バカな声掛けをしながら桜と愛犬の写真を撮りまくってました笑

イケメンの横顔ですよね☺️笑

さて、今回は桜にちなんだお話をさせていただきます🌸
皆さんはさくら耳の猫ちゃんを見たことがありますか?
耳の先端が桜の花びらのようにカットされている猫ちゃんは、避妊去勢手術をしたという証です!

可愛いですね😍
当院ではこういったノラネコちゃんの不妊手術にも力を入れています。
その活動のことを『TNR』と言います。
T・・・「Trap(トラップ)」捕獲すること
N・・・「Neuter(ニューター)」不妊手術すること
R・・・「Return(リターン)」猫ちゃんを元の場所に戻すこと 

猫は生後5ヶ月後から性成熟し、年に2~3回繁殖を繰り返します。
そして一度に3~6頭子猫が生まれ、またその子たちが繁殖を繰り返します。
1年に1頭のメスから20~30頭近くまで増えると言われています。
すごい繁殖能力ですよね。
そのためどんどん野良猫が増え続け、殺処分されてしまう猫ちゃんも増え続けてしまいます😿
数年前の猫ちゃんの年間殺処分数は約3万件、そのうち2万件は離乳前の子猫という報告がありました。
保護されたノラネコちゃんに安心して暮らせるお家がすぐに見つかればいいですが、現実は厳しいです。
なので現状でいちばん有効な手段はTNRを実施し、
新たな不幸な子猫ちゃんを増やさないようにすることなのです!

当院では『ねこから目線』というノラ猫専門のお手伝いやさんと提携しTNR活動を行っています🐈‍⬛
ホームページに詳しいことを載せていますのでぜひご覧ください。
みんなでノラネコちゃんの殺処分ゼロを目指せたらいいなと思っております😽

HOSODA@U-KYO-Animal Hospital
それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

(さらに…)

3月31日(金) 聞くは一時の恥、聞かぬは、、、

カテゴリー: 心構え 

****本院からのお知らせ***************
2022年5月から夜間診療を開始しました。
平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
*****************************

 

 

OIKE院長太陽です。

 

いきなりですが右京動物病院は京都若獅子会という獣医師勉強会に参加しています。京都府内を中心に様々な動物病院が参加していますが、参加獣医師は50人にもなります。ありがたい事に参加病院の新人獣医さんに向けて、毎年セミナーを開催しています。

私の担当はCTについてです。

CT読影のスキルを培うことは非常に時間を有するので、その場ではCTに関する基礎的知識とCT適応症例の見極めについて話しています。

毎年本題に入る前に一つスライドを出しているのですが、それがこちら。

誰でも分からないことがあって当然。特に獣医師が学ばなければいけない範囲は膨大です。

人間以外の全ての動物が診療対象で(蜂から象まで)、全科(整形外科、神経科、消化器科、、、)を診なければいけません。どだい全てを完璧にマスターすることなど不可能な職業なんです。

恥ずかしがらずに、貪欲に学んでもらいたいなと、そして動物にとって誠実であって欲しいなと思い毎年話しています。

医療は誠実さが一番大切です。安心してついてきてください。

 

先日椎間板ヘルニアの手術をしました。それっぽい投稿にするためOPE写真載せます笑

 真ん中にある横になった米粒のような白く見える部分が、背骨に穴を開けて露出させた脊髄(神経)です。

この脊髄を圧迫して下半身麻痺を引き起こすものが椎間板物質です。

この物質を取り出せば手術完了。

かなり多くの椎間板物質が取れました。快感でしたね〜

術後当日から尻尾も振れるようになり、快復が見込めそうです。一安心。

Nちゃんリハビリも大変だけど頑張っていこうね。

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

taiyo@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE便利です ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等便利でお得な?情報を配信中!
 フードのご注文も24時間可能です♪ ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

 

 

 

 

 

 

 

 

2月15日(水) 冬太りさせていませんか?🐽

カテゴリー: 心構え 

2月15日(水)
*****セミナーのお知らせ(本院)*********

パピー教室:25日(土)、26日(日)
デンタルセミナー:2月23日(木・祝)
シニアセミナ―2月27日(月)

*****本院からのお知らせ**************
2022年5月から夜間診療を開始しました。平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
****************************

みなさん、こんばんは!細田です!⛄️
もう2月も半分越しましたね。早すぎます。
みなさん、お正月太り、冬太りは大丈夫ですか?🐽
私は若干育ちました。笑

今回の話題はわんちゃん、ねこちゃんの肥満についてです。
年々犬猫の肥満は問題視されています。WSAVA(世界小動物獣医師会)では肥満は「病気」であると言われており、肥満により様々な病気を引き起こすことも報告されています😱
肥満は、カロリー摂取量がカロリー消費量を上回る状態が続くことにより起こります。
摂取カロリーと消費カロリーのバランスによって肥満度が決まると言いましたが
室内で飼育されている犬猫が多い現在、実際問題になのは「摂取カロリー」の方です。つまり、食べ物の与えすぎが要因になることがほとんどです⚡️
犬猫は自分では太りません!飼い主様が太らせてしまっています😿

「でも、少しぽっちゃりぐらいが可愛いし、、、」
「あげてもあげても欲しがるし、、、」
私もとても気持ちはわかります。笑
しかし、肥満は様々な病気を引き起こすリスクがあります。
・運動器疾患
 関節炎、靭帯断裂、椎間板ヘルニア等
・呼吸器疾患
 気管虚脱等
・内分泌、代謝性疾患
 糖尿病、高脂血症、膵炎等
・寿命
 肥満の子と標準体型の子とでは寿命が2年違うとの報告も!

これを見るとぽっちゃりぐらいが可愛いとは言ってられないですよね😓

しかし、そもそもうちの子が肥満なのかどうかわからなかったというお声もよく聞きます。
人の場合BMIと言って体型を数値化できますが、犬猫の場合はその子によって体格にかなりばらつきがあるので数値化することが難しいです。
そこで犬猫で体型の指標となるのがBCS(Body Condition Score)と呼ばれるものです。


写真のように9段階で表され、数字が大きくなるほど肥満度が高いです。
9段階で分けた場合BCS4~5が適正な体型と言われています。
難しい測定などは必要なく、犬猫の体を触ることで判断できるので
ぜひご自宅でわんちゃん猫ちゃんの肥満度を確認してみてください。

あ、うちの子実は肥満だったんだと思われた方、ぜひ一度ご飯の相談にいらしてください!
太りずらいフードを紹介したり、ダイエット計画を一緒に考えたりしていきましょう✨🐕🐈✨

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪ (拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

HOSODA@U-KYO-Animal Hospital

LINE@ご登録ください。 ID検索【ukyo-ah】⭐︎⭐︎インスタ人気です⭐︎ 

京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

 

9月21日(水) はじめまして

カテゴリー: 心構え 愛猫 

9月21日(水)

*****セミナーのお知らせ*********

パピー教室:9月24日(土)
デンタル教室:9月23日(金祝)

シニアセミナー:9月27日(火)

*****本院からのお知らせ*********

5月から夜間診療を開始しました。
平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***********************

初めまして。
5月から入社しました、OIKEの獣医師の坂野上 英世(さかのうえ ひでよ)と申します。
初めてのブログですので、今回は自己紹介をしたいと思います。

京都生まれの京都育ち、麻布大学を卒業して獣医師になった後に、
お世話になった教授の勧めもあり大学院に進学しました。

大阪府立大学大学院では、
食中毒細菌である「ウェルシュ菌が人の体内で増殖するメカニズム」についての
論文を2本書き上げました。
その成果が認められて、通常では修了に4年かかるところを
期間短縮して3年半で早期卒業をしました。

その後は生まれ育った京都に帰ってきて仕事に励んでおります。

また3才の男の子を育てる母親でもあり、日々子育てに奮闘しております。
子育てはいくら体力があってもたりませんね。
子育ての話は次回以降のブログでお話しをさせて頂くとして、、、

今回は家で保護している保護猫の紹介をしたいと思います。



幼い頃から動物が大好きで獣医師になりました。
でも同じくらい小さい頃から、飼い主がいなくて一人ぼっちな動物に
少しでも安心できる環境を提供できる大人になりたいと思っていました。
今では猫だけで大学時代に保護した「サスケ」くん、
大学院時代に保護した「ぶー」ちゃんを筆頭に
「ペル」くん「みる」ちゃん「小次郎」くん、
最近加わった「武蔵」くんの合計6匹の大家族です。
武蔵くんはまだみんなと過ごしていないので個別の写真です。
多頭飼育崩壊で保護された子、親に取り残されていて弱っていた子など理由は様々ですが、
今ではみんなお家で仲良くのんびりとした日々を過ごしてくれています。

私に出来ることは少ないのですが、これからも地道に保護活動を続けていきたいです。

私自身が動物の飼い主でもあり、また子育てをしている母親でもあります。

飼い主として母親として日々悩むこともたくさんあります。
獣医師として生きていく上で動物の治療はもちろん、
これらの経験を生かして様々な視点から動物の幸せを
飼い主様と一緒に考えていける人間でありたいと考えています。
どうぞよろしくお願い致します。

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(いいねも、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)
sakanoue@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE便利です ⭐︎

獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等便利でお得な?情報を配信中!
 フードのご注文も24時間可能です♪ ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
オーナー様アンケート実施中です。ご協力よろしくお願いします。
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

9月17日(土) 京都の右京区で夜間診療をしてます(*^-^*)右京動物病院、本院です!

カテゴリー: 心構え 診察 

9月17日(土)

*****セミナーのお知らせ*********

パピー教室:9月18日(日)、24日(土)
デンタル教室:9月23日(金祝)

シニアセミナー:9月27日(火)

*****本院からのお知らせ*********

5月から夜間診療を開始しました。

平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***********************

こんばんは(*'▽')夜間スタッフの青柳です。
今日は土曜日、三連休の初日、夜間診療はお休みの日です!
皆様、どのように連休をお過ごしでしょうか。
台風も近付いてるとのこですので、お出かけの際は充分にお気を付け下さい。
さて、右京動物病院の夜間診療が開始されてから約4ヶ月が経ちました(^^)

少しづつ周知されてきたのか、問い合せも増えてきたように感じます。

そこで、おさらいがてら夜間診療の診察時間の案内です(^◇^)

★平日、夜20時から24時まで夜間診療を行っております。
土日祝はお休みです。
★来院の前に、必ず、お電話をお願いします。
075-406-5211(本院)
★夜間診療費が別途かかってきます!
★基本的にクレジットカードでのお支払いになります。
クレジットカードをお持ちでない方は電話でご相談ください。現金で対応可能な場合もございます。
★先生の指名は出来ません。
夜間診療の獣医師は、本院と分院の獣医師が交替で行っております。
基本的に獣医師は1人で診察を行うため、診察が重なってしまうと待ち時間が出てきてしまいます。
★緊急性によって、早く処置が必要な患者様を先にお通しすることもあります。
ご了承くださいm(__)m

本院の獣医師は、院長、國廣先生、茂木先生、細田先生が、通常診察からの続きで夜勤診察をされてます。
分院からは、太陽先生(OIKE院長)、田中先生(ARASHIYAMA院長)、二股先生(OIKE、SAGANO勤務)
が夜間診療に参加して頂いてます(#^^#)

夜間診療を行ってる病院は
丸太町通り沿い、マクドナルドさんのお隣。本院になりますのでお間違いなくご来院ください(*^-^*)
静かな夜間診療中の院内です🏥

ルンバさんが掃除に勤しんでることも…笑


夜間診察の案内は、これぐらいにして…。

最近の先生方のブログでも良く書いてあるように、
夜間の患者さんは特に
「誤食」
が多いように感じます。
誤食についての、こわ~い記事は、先生方のブログを探して読んでみてくださいね(^-^)

食べてしまったら、私たち(オーナー様)が出来ることは病院になるべく早く駆けつけること。…ですが、
それ以前に、私たちが出来ることがあります。それは…
食べさせないように予防すること!!
誤食って繰り返す子がとても多く、「気を付けてたのに…」とおっしゃるオーナー様が多いです。
犬も猫も食べれた良い記憶があるので「隙があれば食べてやる」意識強めです!!
そして、例にも漏れず、我が家のオンジーも盗み食いの常習犯です…(-_-;)

我が家での最近の対策は…
★手の届くところには物を置かない。
★開けれない蓋つきのケースに収納する。
★柵やゲートで行動制限をする。(最近、140センチのゲートを取り付けてみました。部屋の扉は開けるけど、ペット用ゲートは開けれないので設置して良かったな~と思ってます)

なにせ、賢い子たちなんです。ワンちゃんも猫ちゃんも🐱🐺
私たちを困らす術を熟知しております( *´艸`)
負けじと賢い人間で行きたいと思います~!

最後になりましたが、前回ブログでお話しした
「オーストラリアンキャトルドッグ」ピックアップされてましたね!
まだ、ご覧になってない方は、探してみてくださいね(*^-^*)
西川くんに感謝です✨

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

aoyagi @U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE便利です ⭐︎


 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等便利でお得な?情報を配信中!
 フードのご注文も24時間可能です♪ ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

 

7月24日(日) 新しい試み

カテゴリー: 心構え 

こんばんは、院長です。
ブログの出番はご無沙汰ですが、最近は体調も良く、しっかりと仕事をできていることに幸せを感じています。
昨年末からの胃腸炎やアキレス腱断裂など、今年は自身の体調管理を意識させられるスタートとなりました。
身体は何よりもの資本ですので、頼っていただける動物たちのためにも気をつけなければと思っております。

そんな自分の衰えも感じたりする中で、私が危惧していることがありました。
それは自分がいなくなってしまった際に、獣医師の外科医として同じように手術をできる人材を育てなければならないことです。
(もちろん、ずっと現役でいられるように注意していきますが笑)
獣医師は常に勉強していかなければならない職業で、しかも成長に終わりはありません。
もちろんまだまだ私も未熟ですので、日々精進の毎日です。
勉強の方法としてはセミナーや学会に参加したり、論文を読んだり、研修に行ったり様々です。

しかし外科手術に限っていうと、勉強というのが非常に難しい分野でもあります。
一つ間違えれば、命にも直結するという中で、ご自身の家族を初めての獣医師に任せられるでしょうか?
もちろん誰にしも初めてというのはありますし、ミスをする中で成長していくものです。
ただ、そのミスが絶対に許されないのが外科手術の世界です。

昔であれば、獣医療も人の医療とは違った部分もあり、さまざまに経験する中で成長していくことができたかもしれません。
現在では動物はもちろん家族であり、そのような中で実際の手術の経験をしながら成長するというのが本当に難しくなってきました。
それらを解消する方法はないものかと悩んだ末に、今年から新しい取り組みを始めることとしました。

右京区、三条通沿い、嵯峨野分院の近くに、黒い建物が建築されているのを見られた方がいるかもしれません。

この建物ですが、当院の新しい研修施設として立ち上がります。
名称は「右京獣医療研修センター」。
普通の動物病院ではありません。
その名の通り、獣医療における研修を目的とした施設です。ですので、皆様が入られたりすることはほとんどないかと思います。

内部には、大きな手術室、手術見学室、ミーティングルーム、セミナールームなどが完備されています。

まだ空っぽの状況ですが、随時医療機器も搬入されてきています。


この施設では、実際には経験することが難しい外科手術などを最新の医療機器と映像出力機器を用いて、リアルタイムに私の手術を鮮明な画像で残して、勉強できるようになっています。

手術室には4Kクオリティで詳細に手術を共有できるシステムを導入することで、従来はなかなか見えなかった術者視点をリアルに感じてもらうことができるようになります。
またそれらの動画データも復習として、何度も見返すことができます。

このような設備を取り入れて、私のできることを後輩の獣医師たちに教えていきたいと思っています。
もちろん私も未熟ですので、私自身もこの施設を使ってまだまだ成長したいと思っています。

このような施設は全国でも類を見ませんし、通常の動物病院で備えている所はないのではないでしょうか。
経営的に考えれば、この施設が利益を生み出すことはないでしょう。
しかし、長期的な目線で考えると、私と同じようなことをできる獣医師が多く増えることで、多くの動物たちが助かるようになるのは紛れもない事実だと思っています。
そうなった時には、この施設は大きな役目を果たしたと言えるでしょう。

今後は自分自身も成長しつつ、教育にも力を注いでいきたいと思います。
どうなっていくか分からない中での手探りですが、より良い獣医療を提供できるように邁進していきますので、どうぞ宜しくお願いします。

最後に今年の社員研修の集合写真を一枚。

皆良い顔してます。
こんなにも多くの仲間たちが同じ夢を持って、進んでいけてることが嬉しいですね。
これからもスタッフ全員が成長して、多くの動物たちを助けていけますように・・・

院長

7月11日(月) 感覚の違い

カテゴリー: 心構え 太田イズム 

7月11日(月)

*****セミナーのお知らせ*********

パピー教室:7月23日(土)
シニアセミナー:7月29日(金)

*****本院からのお知らせ*********

5月から夜間診療を開始しました。
平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。

***********************

こんばんは。
昨日は参議院選挙の投票日でしたね!みなさん行かれましたか?
直前で信じられない事件が起こってしまいました。いまだに信じられませんし、
お隣の県で起こったことも信じられないです・・・😫
難病を患っておられたにも関わらず、新聞やネットを見てもどれも優しい笑顔で映ってらっしゃいました。
残念でなりません。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
結果は自民の圧勝でしたが、少しでも良き日本となりますように頑張って頂きたいです。

さて話はガラッと変わりますが・・・
先日、シェリーを診察に連れていく機会がありました。
(理由は聞かないでください・・・😅事なきをえましたが
ブログ読んでいただいている方なら容易に想像できる理由です、ハイ(;^ω^))
その時にもちろん体重をはかるのですが、なんと前回の診察から半年で
1kgも体重が増えていたんです😨!

わかりにくい写真ですが、おなかがぽってりしてます🙄
ご存知の通りシェリーは食に対する執着心が凄くて、
たくさん(なんでも?)食べたい欲求はすごいんですが、
そのために時間をかけて食べられるお皿を使ったり、
ダイエット用の療法食を食べさせて嵩を増やしています。

でも一つだけ思い当たることが(笑)
人間がご飯を食べるときに炊飯器からご飯をよそうとき、
ご飯が好きなシェリーは、おねだりにやってくるのです・・・。
心を鬼にしてあげなかったらいいんですが、そのままほっておくと
しゃもじについた米粒をかじるので、その時二粒くらいあげて満足してもらっています(笑)
しゃもじ片づけるのをめんどくさがってるんですが、
一応二粒くらい食べたら納得してくれるのでついついあげちゃってたんですが、
二粒でこんなに増える?太りやすい体質なのかな?避妊手術もしているし?
ご飯粒もやめたほうがいいかな・・・なんて思っていたら、
この前衝撃的なシーンを目撃しいてしまいました!

ご飯をよそうときにおねだりに来るので、もちろん旦那さんがご飯をよそう時もやってきます。
旦那さんはいつからか、おかずだけ先たべて後でご飯食べるスタイルになったので、
シェリーにとってご飯もらえるチャンスが二回あるわけです(笑)
ご飯は各自でよそってもらうので今まで気付かなかったんですが、
旦那さんの上げるご飯の量がびっくりするくらいの量だったんです(笑)
粒ではなく固まり・・・(笑)
この量を毎日もらってたら、そら太る・・・(笑)
あげてる本人は太っていくという自覚なし(;^ω^)
もちろん病院に勤めているので、少し感覚にずれがあるのはわかっていましたが、
これほど差があるとは思いませんでした(笑)

すぐにご飯あげる量を減らしてもらいましたが・・・
かわりにネコの缶詰買ってきはりました😅

患者さんとお話させていただいてる中で、なかなか痩せないという
お話をときどき伺いますがもしかしたら、うちのように感覚のずれがあるかもしれません(笑)


我が家は、シェリーのご飯の量も旦那さんもコントロールしつつ、
これからシェリーのダイエットを頑張っていきたいと思います😁!

それでは今日はこの辺で・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 
太田@U-KYO-Animal Hospital

 
⭐︎LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

5月29日(日) 開業して10年が経ちました。

カテゴリー: 心構え 

こんばんは、院長です。

ここ最近忙しく、スタッフも増えたことから私のブログ記事を書く時間もめっきり減ってしまいました。
楽しみにしてくださっていた方、申し訳ありません。
ぼちぼち暇を見つけて書いてみるようにしますね。

さて、先日の5月24日をもちまして、右京動物病院も無事に10周年という節目を迎える事ができました。
全ては載せきれませんが、お祝いのお言葉や花など色々とお心遣いいただいた方々に改めて感謝申し上げます。
 

思い返せば、2012年の5月24日、スタッフ数4名で開業した鳴滝の小さな動物病院。
狭い道のとてもわかりづらい場所にありました。
 
当初から助けてくれている姉のトリマーたかなさん、太田さん、都さんには感謝しかありません。

この時代を知っている方も少ないかもしれませんが、思い返すと非常に良い思い出です。
現在の旧病院は接骨院になっていますね。
引き続き施設を使ってくださる方がいらっしゃることも感慨深いものがあります。

当初の私は獣医師として経験も技術もまだまだ未熟でした。
学生時代より飼っていた先代犬たちを自分で診てやりたい。
そして生まれ育った地の動物たちを少しでも救いたいという気持ちで開業しました。
イメージは街の小さなかかりつけ医として、のんびりやっていこうと感じです。

目立たない場所の小さな病院でしたが、それでもありがたいことに数年で多くの方がいらっしゃるようになりました。
今と違いそこまでネットも進んでいませんでしたので、ありがたい口コミで来ていただいている患者さんが多かったように感じます。
しかし多くの患者さんに来ていただければ来ていただくほど、自分一人の力ではできないことも多くなりました。
駐車場問題や外まで溢れる患者さんの影響で、ご近所さんからお叱りを受けることも多くなりました。
その折に私を助けに来てくれた初代副院長の百石先生、そしてたまたま現在の本院の地をお譲りいただけた方など多くの助けもあり、拡張移転する運びとなりました。

移転後もさらに多くの患者さんがいらっしゃるようになり、その全てに最高の医療を提供したいという気持ちがどんどん大きくなりました。
それに伴い、スタッフの増員、医療機器の拡充を進めてきました。
私自身の研鑽も含めて、さまざまな場所に勉強に行きました。
もちろん借金の額も気づけば途方のないものになっていました。
正直、小さな病院でのんびりやっている方が体力的にも精神的にも費用的にも安定はしていました。
しかし自分の生まれ育った地である右京区の多くの動物を助けたいという思いは譲れませんでした。


その思いに共感して実弟でもある太陽先生が戻ってきてくれて、分院が開業しました。

今では本院、嵯峨野院、御池院、嵐山院の4つを構えるグループに成長しました。
二次診療施設である京都動物医療センターを含めると、
人数も総勢で50名以上でしょうか。


私の思いに共感してこれだけの仲間が集まったことが非常に嬉しく思います。
若いスタッフばかりなので、まだまだ未熟なところも多いですが、バイタリティや情熱はどこにも負けない自信があります。
本当にみんな、ありがとう。

そして10周年。
この10年で多くの患者さんを診させていただきました。
もちろん助けられなかった命もたくさんあります。
私や当院が嫌になってしまって来られない方もたくさんいらっしゃると思います。
それでも多くの患者様に支えられて、この日が迎えられたことをとても感謝しています。
当院はまだまだ完璧ではありませんが、だからこそ常に成長していきます。
キャッチコピーでもある「動物にも飼い主様にも優しい医療がここにはあります」を目指して努力し続けます。

まだまだ未熟な病院ではありますが、今後とも温かい目で見守っていただけますと幸いです。
何卒宜しくお願い申し上げます。

P.S.
ここ最近来院された方はご存知かもしれませんが、私事ですが4月末に趣味のバドミントンでアキレス腱を断裂しまして、
手術し入院しておりました。5月中旬より復帰しています。
 

ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
ここ数年は自身の体調も万全とは言えず、老いを感じる今日この頃ですが、初診を忘れず体に気をつけてやっていこうと思います。

5月2日(月) 

カテゴリー: 心構え 

5月2日(日)

*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:5月8日(日)、28日(土)
デンタルセミナー:5月22日(日)
シニアセミナー:5月20日(金)

*****本院からのお知らせ*********
5月から夜間診療を開始しました。
平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。

こんばんは。
GWが始まりました!コロナが落ち着いてきたわけではないですが、緊急事態宣言なども出てないので
今年は、ホテルご利用の方が多く満室の日も出ています💦
お出かけされる方はソーシャルディスタンスを忘れず、目いっぱい楽しんできてくださいね!

突然ですが、皆さんはわんちゃんネコちゃんにマイクロチップを埋め込んでいますか?

これがマイクロチップです!
大きさは1cmちょっとです。(最近では1.4cmくらいのものが主流になっているそうです。)
これを専用の注射器を使って、皮下に埋め込みます。
この中には15桁の番号が、記録されていて、専用の読み取り機を使うと
この15桁の数字がぴっと出てきます。
これを登録されているデータベースと照合すると、ワンっちゃんネコちゃんの情報がわかるわけです。
マイクロチップは観察や迷子札と違って、無くなったりしないとのと、半永久的に読み取りができるといわれています。
カラダに異物を埋め込むなんてかわいそう、あるいは必要ない。そもそもマイクロチップを知らないという方も
まだいらっしゃるみたいで、装着率はそこまで高くないようです。

ただ、ワンちゃんたちは迷子になってしまったら、もちろん自分たちで住所や名前を言えたりしません。
ワンちゃんはお散歩に出かけるので、もしかしたら顔を知ってる人が見つけてくれるかもしれませんが、
ネコちゃんは、室内飼いをされている方がほとんどなので、もしお外に逃げてしまったら
すごく特徴がない限り、見た目で個体識別するのは困難かと思います。
最近は、禿げたり癖がついたりするのを嫌がる方も多く、首輪をつけていない方も多いので
そんなネコちゃんの飼い主さんには、マイクロチップがぴったりだと思います!

実は6月から法改正により、ブリーダーやペットショップで販売されるわんちゃんネコちゃんのマイクロチップ装着が
義務化されることになりました。
今現在飼われている、わんちゃんネコちゃんは任意になりますがいつ災害が起こるとも限りません💦
(最近京都での地震が多いですし・・・)
環境省のホームページに詳しく載っていますので、ぜひまだの方はご検討ください!

そして、すでにマイクロチップを挿入してるよ!という方にもご連絡です!
マイクロチップのデータはいくつかの民間団体で登録されていましたが、6月から環境省が一括で管理されることになりました!
今までのデータを環境省のデータベースに移行手続きする必要があります。
当院でマイクロチップを埋め込んでいただいた方にはすでにお知らせ済みですが、
もし他院さんや別団体さんで登録されている方は、6月までに移行手続きを行っていただくと無料で手続きできます!
(6月以降はオンライン上の登録だと300円の手数料がかかります💸)

(環境省HPより)
この画像にあるQRコードを読み込んでいただき、登録手続きをお願いします!
必要なものは、マイクロチップの登録番号と登録団体名があれば手続き可能です。
(鑑札番号などはなくてもとりあえず登録できます)

そして!せっかくのマイクロチップも飼い主さんの登録情報が更新されなければ、何の意味もありません!(;^ω^)
登録情報に変更があった場合には、忘れず手続きお願いしますね!

太田@U-KYO-Animal Hospital

 
⭐︎LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

 

1 / 712345...最後 »
2023年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031