予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: 2021年4月03日(土)

4月3日(土) 猫のシャンプー

カテゴリー: あれこれ・・・ 

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

******セミナー
のお知らせ*********
パピー教室:4月11日(日)、25日(日)
デンタル教室:4月18日(日)


こんばんは🌟
病院の周辺にも桜が咲きましたね🌸
あたり一面がピンク色に染まり、私が四季の中で最も好きな春になり嬉しいです😌
そしてはや、入社し1年が経ちました。
入社当初からスタッフやご来院いただいた飼い主様、動物さんに、
たくさんの事を学ばせていただき成長することが出来ました🌷
これからもご迷惑をおかけする事があるかも知れませんが2年目も精一杯頑張りますので
よろしくお願いします🙇

さて今回は猫のシャンプーについてお話します。
おうちで猫ちゃんを飼っていらっしゃる方は恐らく一度は試みようと
思った事があると思います。が、
そもそも猫にシャンプーは必要なのでしょうか❓
実は完全室内飼育で短毛種なら十分にブラッシングしてあげば、
シャンプーはしなくても大丈夫です🙆‍♀️
どうしても気になる方は年に1〜2回シャンプーしてあげましょう。

ただ長毛種の猫ちゃんやお外に出る子の場合はブラッシングだけでは充分に汚れを
取りきれない事が多いので月に1度くらいの頻度をおすすめします。

では早速シャンプーのやり方の説明です。
①身体を濡らす前にもつれをほぐす為にブラッシングを行いましょう。
②35〜38℃くらいの温度でシャワーヘッドを身体に密着させ皮膚までよく濡らしましょう。
③お尻や後ろ足など顔から遠い所から順番に濡らし徐々にに顔に近づけていくように。
④猫ちゃん専用のシャンプーで爪を立てたり、ごしごし強く洗い過ぎないように
    気をつけて洗いましょう。
⑤全身を洗い終わったら充分にすすぎましょう。
⑥タオルでよく水分を拭き取ってドライヤーを使ってしっかり乾かしましょう。

※猫ちゃんの毛は二重構成でとても乾きにくいのでよく乾かしてあげてください。
またドライヤーは低温で自分の手に当てても熱くない距離に離して根本に風を当てて
あげてくださいね😳

吉川@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930