予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

12月25日(日) 高齢大型犬の子宮蓄膿症、よく頑張りました。

カテゴリー: 診察 
12月25日(日)


゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
 廣畑:12月26日(月)
学会・勉強会参加のため、上記の通り獣医師不在の日がございます。
診療は通常通りおこなっておりますので、どうぞご了承ください。

nenmatunensi


今年のクリスマスは23〜25日がうまく金、土、日の週末と重なりましたね。
皆さんは良いクリスマスを過ごされましたか?
24日はもともと愛犬ジャンの誕生日でもあっため、私はゆっくりと感傷に浸って過ごす事が出来ました。 
25日の本日はスタッフ皆で忘年会を開催しました。
多いに飲んで食べて楽しんで、来年に向けてスタッフ一同充電完了です。

そして23日の祝日はというと・・・
午前中診察のみなので、午後は事務にでも久々に行こうかな、と思っていたのですが・・・
午前中に子宮蓄膿症の大型犬が来院しました。
もともと当院に以前より通われていた方で、ホテルBlog等でもお馴染みの顔です。
IMG_3214
いつもは元気に挨拶してくれるのですが、、、
その日は食欲もなく、嘔吐を繰り返し、顔もグッタリしています。

急いで 各種検査をおこなって、診断をつけにいきます。
血液検査では感染の指標でもある白血球やCRPが上昇していました。
レントゲン検査、エコー検査と言った画像検査では大きく腫れ上がった子宮が確認されました。
BlogPaint BlogPaint
中には液体が貯留しており、各種検査結果からも子宮蓄膿症で間違いなさそうです。
子宮蓄膿症についてはブログでも何度も書いていますが、
高齢の未避妊メスに起きやすい細菌感染症で緊急疾患の一つでもあります。
放っておくと細菌が全身にまわって多臓器不全をおこしたり、腹膜炎を生じる事もあります。

祝日の午後でしたが、スタッフには残ってもらって緊急手術をおこなうことになりました。
手術前の準備をしている間に昼食をかきこんで、手術スタートです。
IMG_3225
注意深くお腹を切開すると、中からは膿が大量に貯留した子宮が出てきました。
この後に卵巣や子宮を摘出していきますが、大型犬のため血管はお腹の奥深くの方に隠れてしまい大変でした。
出血に注意しながら一つ一つ確実に処理していきます。
IMG_3231 IMG_3234
無事に子宮と卵巣が出てきました。
これらを切除して、腹壁を縫合、手術は無事に終了です。
IMG_3239
痛々しい傷口ですが、よく頑張って乗り切りました。
あとは点滴や抗生剤などによる内科治療で回復を祈ります。
高齢犬で状態も悪かった為、術後管理も注意が必要です。

そして術後2日目では。。。
このように元気も食欲も回復して きました。
山場を乗り切ってくれてホッとしています。
IMG_3252

やはり若いうちの避妊手術は重要ですね。
乳腺腫瘍等の発生率も防ぐ事が出来ますし、
若いうちであればリスクもほとんどありません。
腹腔鏡であれば傷口も今回のように大きくならず負担も最小限です。


結局バタバタのクリスマスでしたが、このように助かる子がいてくれれば頑張れます。 
年末年始は他の病院も閉まっているところが多いため、恐らくバタバタとなってしまうでしょうが気合いを入れて頑張りたいと思います。
でも、できるだけ事故等には注意して穏やかな年末年始を送って下さいね。

院長 

それでは今日はこの辺で・・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
動物の総合健康管理施設
右京動物病院 HEALTH CARE CENTER 
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com