予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

3月29日(火) 今までありがとう、ヴィヴィちゃん。

カテゴリー: 心構え 
3月29日(火)

久々の投稿となり申し訳ありません
今回は私的な内容です

新病院を迎えて初めての年度末
4月からスタッフも増えて一層皆で力を合わせて頑張ろうと思っていた頃です

愛犬ヴィヴィ、その短い生涯の幕が閉じました
IMG_1366
秋頃より体調をずっと崩していました

もともと関節リウマチ、肝機能低下、胆泥症、膵炎、慢性腎不全 、白内障、甲状腺機能低下症、脳萎縮・・・
さまざまな病気を持っていました
毎日の内服薬もゆうに10種類以上
毎日の皮下点滴も1ヶ月以上
 
最後の数ヶ月は家族もわからず、目も見えず・・・
それでも生きていて欲しいと毎日毎日処置をおこないました
もちろん旅行にも行けませんし、夜中も数時間おきに起きて毎日寝不足・・・
本人は何もわかっていません
それでも生きて傍にいてくれさえすれば、と願い続けていました
 
病院が春になると忙しさがピークを迎えるから?
これ以上家族に負担をかけさせたくないから?
3月29日14時29分に その息を 引き取りました
IMG_1349
亡くなる三日前のヴィヴィちゃんとの最後の2ショットです

夜中、スタッフのいないところで泣きました
もっと長生きさせてやれなかった自分を恨みました
助けられなかったことを後悔しました
 
愛犬をなくすのは3度目ですが、やはり辛いものは辛いですね
慣れません

ヴィヴィは私にとって1番の患者でした
カルテ番号も1番、カルテの厚さも1番
この子を助けるためならと病気がちな子でしたから頑張ってきました

ヴィヴィは今までありがとうと言ってくれているかもしれません
それでもまだまだ悔やむ気持ちからは抜け出せそうにありませんが
「ヴィヴィちゃん、今までありがとう」
その気持ちは本当で、愛犬にはとても感謝しています

この子がいたから、自分は獣医になれた
この子がいたから、自分の手で愛犬を治したいと思えた
この子がいたから、たくさん勉強して知識も技術も増えた
この子がいたから、病院も大きくなった

今でも、スタッフルームでヴィヴィちゃんがいつも通り寝ているような気がしてなりません
ふとした瞬間にヴィヴィちゃんを探してしまいます

それでも毎日はやってきて時間は過ぎ去っていきます
こうやってブログの記事にできるくらいの余裕も生まれました
でも一生忘れません
毎日のヴィヴィちゃんとの日々を大事に日々生きていきます

ペットロスは難しい問題です
もちろん獣医さんなので多くの動物の死に直面します
それでも死は怖くてとても悲しいものです

そして前に進まなければいけません
いつか頑張った暁には虹の橋で会えると信じて・・・

獣医師として一飼い主として
愛犬に学ばせてもらったことを糧に
これからも心ある診療を心がけていきたいと思います


「社員旅行一緒に行けてよかったね
 新しい病院にも出勤できてよかったね
 今まで本当にありがとう、ヴィヴィちゃん
 そしてごめんね
 皆でまた一緒に遊ぼうね
 ずっとずっと大好きだよ」

IMG_0295
仕事そしている私の足下までやってきて
膝の上に乗せてもらって甘えている写真です
お気に入りの1枚でずっと携帯の待ち受け画面です




それでは今日はこの辺で・・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
動物の総合健康管理施設
右京動物病院 HEALTH CARE CENTER




 
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com