予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

6月27日(火) どうぶつ語 聞こえますか?

カテゴリー: お勉強 
6月27日(火)

 ゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
 平野:7月8日(土)、9日(日)、16日(日)、22日(土)午後、23日(日)、
    27日(木)午後
 百石:7月1日(土)、2日(日)、15日(土)午後、29(土)午後
 三浦:7月9日(日)


こんばんは。
ジメジメとした日々が続きますね
いつもは家の中に籠もりがちなこの時期ですが、
先日は梅雨の晴れ間を狙って、スタッフ犬ノアちゃんとハイキングに行って参りました
IMG_3506





ノアちゃんも満足気な笑顔です
暑くなればなるほど、川沿いの涼しさが気持ちいいですね。


さて、本日は怪しげなタイトルですが…
私の大好きな行動学について、少しお話させていただきます。

動物と一緒に暮らす方なら誰もが思うかもしれない願い。
「このコたちと話ができたらいいなぁ…。」
行動学は、そんな願いを少し叶えてくれる分野です。


行動学の基本知識として、「優位」と「劣位」という考え方があります。
言葉だけを聞くと、「上下関係?」と思ってしまいますが、決してそうではありません。
これは、動物たちのコミュニケーションの方法です。

例えば、狭い道で鉢合わせしたとき・・・
片方が道を譲り、片方が譲られますよね。
このときの、道を譲る方を劣位、譲られる方を優位といいます。
優位を示す行動を優位行動
劣位を示す行動を劣位行動といいます。
この行動は犬で顕著にみられますが、猫でもみられます。
優位行動は、耳と尾がピンと立って、体は前のめりに自身満々な様子。
劣位行動は、耳は伏せ尾は下がり、後ずさりするような様子です。
ちなみに上の写真のノアちゃんは、
優位でも劣位でもなく、リラックスしたニュートラルな状態です。

優位か劣位かは上下関係で決まるときもありますが、
性格や、その時の精神状態によっても変わります。
どちらが先に行動するかというと、劣位の方です。
先に道を譲ることによって、動物たちは無駄な争いを避けているのです
とっても賢い知恵ですよね。

そのため私たちは、この劣位行動という言葉を聞き取り、応えてあげる必要があります。
劣位行動は、日常的なコミュニケーション以外にも
怖いとき、不安なとき、自信がないとき…などにも見られます。


犬の劣位行動の良い写真が撮れなかったので…
我が家の愛猫ごまの写真で例をお見せします。
FullSizeRender 2







我が家に初対面の犬を連れて行ったときの様子です。
耳が後ろ向きになり、腰が下がっています。
「怖い」と全身で言っているのが分かりやすいですね。

FullSizeRender 1







ちょっと可哀想ですが…
犬を近づけると、さらに後ずさりしています。

動物と一緒に住まれている皆様ならこのサインを聞き取るのは簡単かと思いますが…
これは「それ以上近づかないで!」と言っているはずです。
この言葉を無視して、さらに近づけるとどうなるでしょうか?

おそらく、自分の身を守るために攻撃行動に出るでしょう。

ペットとして飼われる動物が攻撃行動に出る理由のほとんどは
恐怖や不安からと言われています。
攻撃行動の前には必ず何らかの劣位行動があり
彼らは必死で「怖いです」「不安です」と訴えているはずなんです。
だから、私たちはその言葉に気付いてあげなければいけません。


恐怖や不安を示す劣位行動には、次のようなものもあります。
・唇をなめる
・横を向く
・後ろを向く
・あくびをする
・まぶしいような目をする
・パンティングをする
・理由なく床をかいだり体を掻いたりする

残念ながら、診察室に来る動物たちに多く見られる行動なのですが…
このような行動が見られた場合は、
出来る限り手早く診察をさせていただいています。


皆様も、お家のコたちがこのようなサインを出しているときは
しっかりとその言葉を聞き取って
あまり無理強いをしないようにしてあげてくださいね。
特に、初対面の方や小さなお子様と一緒のときはよく見てあげてください。

ちなみに、ごまは初対面ワンコと少し距離を置いて過ごし
数時間経過後、自らワンコの方へ歩み寄るようになりました。
ホッとした瞬間でした



それでは今日はこの辺で・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

R. Miura@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com