右京動物病院

診察ネット予約はこちら

お問い合わせ

075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口
(当院かかりつけ専用)

050-2018-2505

右京動物病院ブログ

3 / 38512345...102030...最後 »

11月11日(金) おしっこの病気に気を付けましょう

カテゴリー: 未分類 診察 

11月11日(金)

*****セミナーのお知らせ(本院)*********
パピー教室:10月22日(土)、26日(水)
デンタルセミナー:10月21日(金)
シニアセミナー:10月28日(金)

*****本院獣医師・臨時休診*********
細田:10/30(日) 
岡山:10/22(土)・23(日)
鈴木:月曜・金曜休み

******本院からのお知らせ***********************
5月から夜間診療を開始しました。平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
**************************************


こんにちは。
嵐山院院長の田中です。

寒くなってきましたね。コタツが活躍する季節になってきました。
うちの猫はこたつの中で溶けています。
嵐山は紅葉が進み、とてもきれいになっています。
車はものすごく多く、大渋滞です。公共の交通機関で行かれることをお勧めします。

寒くなってくると、おしっこの病気が増えると言われてきました。
最近は夏でもあるので特別冬に多いわけではないと仰る専門の先生もおられますが、私の経験上はやっぱり冬に多いと思います。

例えばネコちゃんでは膀胱炎が良く起こります。
膀胱炎になると血尿、頻尿や、トイレの失敗といった症状が現れます。


ネコちゃんの膀胱炎の原因は大きく分けて3つあります。
・細菌
・結石
・その他
です。
この中で一番多いのはどれでしょうか?


正解は、「その他」です。
次に多いのは結石で、細菌性膀胱炎は非常に少ないと言われています。
なので、ネコちゃんの膀胱炎には抗生剤は効きません。

「その他」が原因になる膀胱炎のことを”特発性膀胱”といいます。
特発性とは、原因がよくわからないという意味です。
人間では細菌感染や結石が原因になる膀胱炎が多いので、ネコちゃんでもそれらが原因かと思って調べてみると、細菌や結石が見つからないことがほとんどという結果となりました。
原因毛はっきりしないので、特発性膀胱炎という病名になりました。

近年の研究結果で、特発性膀胱炎の原因の1つは“ストレス”だと言われています。
強いストレスを受けるとお腹が緩くなったりムカムカして気持ち悪くなったりと胃腸に影響が出る人もいますよね。
ネコちゃんではストレスの影響が膀胱炎としてあらわれることがあります。
ネコちゃんは繊細な生き物なので、ストレスの原因がわからに事がほとんどです。
ストレスの原因を特定し、それを軽減することはなかなかむずかしいと思います。

はじめに、膀胱炎は冬に増える(ような気がする)と言いました。
これは、寒いと動かなくなってしまうからだと言われています。寒くなるとトイレを我慢してしまったり、お水を十分に取らなくなってしまいます。
おしっこを我慢することで膀胱炎になりやすくなりますし、お水をたくさん飲まないとおしっこが濃くなってしまい膀胱炎になりやすくなってしまいます。
”寒さ”も特発性膀胱炎の一因になっていると考えられています。

実は、ネコちゃんの膀胱炎は気が付きにくい病気です。
血尿や頻尿など明らかな症状がなくても膀胱炎が隠れていることが多々あります。
一見きれいなおしっこに見えても尿検査をすると潜血反応が出ていることが出ることがあります。
自宅で膀胱炎を早期に発見する方法の1つに以下のようなものを使う方法があります。



色が変わることでより早期発見ができます。
こういったものも使って早期発見早期治療ができればいいですね!


特発性膀胱炎の治療は、
・ストレスの軽減
・環境の整備(トイレ、飲み水)
・ごはん
が重要になります。
先ほども言ったようにストレスの軽減は難しいので、他の2つからアプローチすることが多いです。

トイレは猫ちゃんの頭数+1つは少なくとも設置した方がいいと言われています。
トイレの大きさは猫ちゃんがすっぽりはまり、中で回ることができるくらい大きめがいいとされています。
砂は細かめの固まる砂がいいです。
トイレの屋根はない方がいいです。
専門の先生は左官工事で使う”トロ船”がおすすめと仰っていました。大きさ、深さがちょうどいいそうです。


お水も、その子によって好きなお水がそれぞれあると思います。
お皿に新鮮なお水を入れておいてあげるのはもちろん、それを複数置いてあげることもおすすめです。
また、お風呂場のお水が好きな子、流れている水が好きな子、蛇口から直飲みするのが好きな子とそれぞれ好みがあると思いますのでその子の好みに合わせてあげるとなおいいです。

残念ながら、特発性膀胱炎に有効なお薬はありません。
その代わりにごはんを変えてあげるのが効果的かもしれません。
たとえば、下の写真のようなごはんは特発性膀胱炎の症状を緩和したり、再発を予防するような成分が入っている療法食です。


寒い時期に増えるネコちゃんの膀胱炎は繰り返すことが多いので、早期発見早期治療をしてあげましょう。
右京動物病院ARASHIYAMA  院長 田中

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
kiyoaki@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

11月10日(木) 体調管理

カテゴリー: トリミング 

11月10日(木)

 

*****セミナーのお知らせ(本院)*****
パピー教室:11月12日、17日、19日、26日、29日
デンタルセミナー:11月13日
シニアセミナー:11月25日

*****本院獣医師・臨時休診********
細田:11月10日、20日、27日 

*****本院からのお知らせ*********
5月から夜間診療を開始しました。平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***********************

こんばんは!!
最近さらに肌寒くなってきていますが、みなさん体調は崩されていませんか?
寒がりの松尾にとって過酷な季節がきました...
風邪を引かないように防寒をしっかりして、この冬を乗り越えたいとおもいます!!

ではトリミングブログです!


左:お腹を見せてくれる3秒前の元気くん!
中:誰よりも元気いっぱいなミルキーくん!
右:診察もトリミングも頑張ってくれる仁くんです!

左:トリミング以外にもリハビリも頑張ってくれている社長くん!
中:どこでもごろんとしちゃうのんのちゃん!
右:お久しぶりのトロちゃん!よく頑張ってくれました!

左:ふんわりなお耳がかわいらしいココちゃん!
中:カットスタイルを変えてイメチェンしたゆきちゃん!
右:今回も抜け毛が沢山抜けてすっきりしたあんちゃん!

左:常にご機嫌さんにしっぽを振ってくれる空ちゃん!
中:もこもこカットがお似合いのぺろくん!
右:楽しすぎて素敵な笑顔のラダックくん!

左:一生懸命シャンプーを頑張ってくれたまるくんです!
中:おっとりマイペースでかわいい花ちゃん!
右:短くカットしてお手入れしやすくなったこじろうくん!

左:リードを見てテンションが上がっている花ちゃん!
中:まん丸なお顔が可愛らしい大福くん!
右:あくびする3秒前のルルちゃん!

左:ハーネスにルフィくんにそっくりなキーホルダーが付いているんです!
中:後ろで変な動きをしているスタッフにちょっと引き気味のめいちゃん!
右:遊ぶのが楽しすぎるきなこちゃん!

左:きなこちゃんと早く遊びたくてたまらない大福くん!
中:おやつがとっても大好きで早くちょうだいと訴えているあんちゃん!
右:まだまだ元気いっぱいのサリーちゃん!

左:誰とでもお友達になれちゃういちくん!
中:苦手な作業も一生懸命頑張ってくれるミートくん!
右:遊ぶことがなによりも大好きなひなちゃん!

左:くうちゃんのじーっと見つめてくれる目が可愛いんです!
中:お手入れしやすいカットでスッキリしたモコちゃん!
右:後ろにいるスタッフが気になる様子のふきちゃん!

左:ホテルも常連さんで慣れっこなレオくん!
中:いつも気持ちよさそうにお風呂に入っているあんこちゃんです!
右:いつも元気に走り回っているちくわちゃん!

左: お母さんと離れるのが毎回寂しいsoraくん!
中:トリミング室を散策するのが大好きなくうちゃん!
右:診察もトリミングも頑張ってくれているあずきちゃん!

左:ミトスちゃんの大きいお目目が羨ましい!
中:甘えたくてうずうずしているマックくん!
右:大きなお耳で色んな音を聞いている?!ノアくん!

左:ハルくんのぺらぺらのお耳とってもお似合いだね!
中:チロっとでたモアちゃんの舌がかわいい!
右:花凛ちゃんのながーいお耳がかわいいね!

左:人に甘えるのが大好きなるなちゃん!
中:いつもの隅っこのスペースがお気に入りのるあちゃん!
右:初めましての!よく頑張ってくれました!

左:アルトくんととっても仲良しなチョコくん!
中:アルトくんのくりくりなお目目が羨ましい!
右:素敵な笑顔でキメてくれたキズナくん!

左:すいかくんのこの熱い視線の先にはきっとおやつだね!
中:遊んで楽しすぎておたべちゃんお耳がなくなってるよ!
右:まだまだ若い子に負けないと元気いっぱいのモカちゃん!

左:トリマーFととっても仲良しなニコくん!
中:ココアちゃんへの愛がとまらないミントくん!
右:のんびりマイペースなココアちゃんです!

左:お手入れしやすいようにスッキリ仕様のはなちゃん!
中:アンジェリーナちゃん実は見えているかな?!
右:いつものポジションでゆっくりしてくれるアイズちゃんです!

左:ウィンちゃんの長いまつ毛羨ましい!!
中:ももちゃんといつも同じポーズで寝ているまろんちゃん!
右:いつでもどこでも笑顔のかわいいももちゃん!

左:トリミング室で遊ぶのが何よりも大好きなアルフォンスくん!
中:いつになく真剣なムックちゃん!何があるのかな?
右:ん?と何か不思議そうなパインくん!

左:嬉しいとお目目が無くなっちゃうアロハちゃん!
中:トリミング後しっかりお薬ものんでくれるお利口さんなテンくん!
右:いつもよりすっきりして嬉しそうなメリーちゃん!

左:しっかり薬浴してすっきりした様子のハニくん!
中:ソフィアちゃんといえばおパンツカットだね!
右:三太朗くんのお顔よりリボンの方が大きくない?

左:赤いリボンがとってもお似合いのももちゃん!
中:シャンプーでもこもこになったももちゃん!
右:終わってとっても笑顔の元気くん!

左:ぷりぷりのおしりがとってもかわいい小鉄くん!
中:ノエルくんのこぼれそうな大きな目!!
右:看護師Kさんのことが大好きなましゅまろくん!

それでは、今日はこの辺で。MATSUO@U-KYO-Animal Hospital

LINE@ご登録ください。 ID検索【ukyo-ah】⭐︎⭐︎インスタ人気です⭐︎ 

京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

11月9日(水) 愛猫紹介

カテゴリー: あれこれ・・・ 

*****セミナーのお知らせ(本院)*****
パピー教室:11月12日、17日、19日、26日、29日
デンタルセミナー:11月13日
シニアセミナー:11月25日

*****本院獣医師・臨時休診********
細田:11月10日、20日、27日 
鈴木:11月6日

*****本院からのお知らせ*********
5月から夜間診療を開始しました。平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***********************

こんにちは!

分院SAGANO、OIKEで勤務しております阪井です!

最近とても寒くなってきたので毎朝布団からでるのがとても辛いです💦

本当は愛犬のハルと一緒に寝たいところですが、まだまだ私が寝てる間に何をするか分からないので一緒に眠れません…

愛犬と一緒に眠るという夢はまだまだ先のようです😅

さて、今回は以前紹介出来なかった愛猫を紹介したいと思います!

まずはみぃちゃん!7歳の男の子です!

とても臆病な性格で慣れてもらうのにかなり時間がかかりました。

家にお客さんが来られた時はもちろん隠れます!

こんな性格ですが、なでてあげると気持ちよさそうに喉を鳴らしながら喜んでくれるのでとっても可愛いです!

鳴き声が独特で「ニャー」ではなくいつも「くゎ」と鳴くのですぐにみぃちゃんだと分かります(笑)

毛のふわふわ度は我が家の猫たちの中でNo.1です!

次はおぅちゃんです!7歳の男の子です!

実はおぅちゃん、先程紹介させていただいたみぃちゃんと兄弟なんです!

おぅちゃんは食欲が旺盛で太ってしまいダイエット中なのですがなかなか体重が減りません😫

体が大きいので他の猫たちと一緒に眠るとき誰よりもスペースを取っています😅

朝もお皿にご飯が入っていないと「ご飯ないんですけど!」と言わんばかりにお皿を倒していきます(笑)

ですがおぅちゃんの健康のことを思えば瘦せてもらわないといけないので心を鬼にして瘦せていただきます😠

この2匹は冬になるとなにかと尿トラブルが出てくるので今年の冬も気を付けたいと思います💦

それでは今日はこの辺で・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

sakai@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE便利です ⭐︎

獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等便利でお得な?情報を配信中!
 フードのご注文も24時間可能です♪ ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

11月8日(火) またあそびにきてね❗️

カテゴリー: あれこれ・・・ 

11月8日
*****セミナーのお知らせ(本院)*****
パピー教室:11月12日、17日、19日、26日、29日
デンタルセミナー:11月13日
シニアセミナー:11月25日

*****本院獣医師・臨時休診********
細田:11月10日、20日、27日 
鈴木:11月6日

*****本院からのお知らせ*********
5月から夜間診療を開始しました。平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***********************

こんにちは🌟
看護師の吉川です。
ホテルに遊びに来てくれた、ミニーちゃん・ルーニーちゃんを紹介します😘

まずは元気いっぱいミニーちゃんからです✨
お散歩が好きなミニーちゃんは、扉を開けると「こっち❗️こっち❗️」とダッシュ💨
お天気もよかったので、ぽかぽか☀️とっても楽しそうです👀💕

お散歩途中で、スタッフを発見❗️
まずは匂いチェック🔍
「くんくん、くんくん🐶」
とってもフレンドリーなミニーちゃん🌈

いろんなところを探索できて満足そうなミニーちゃん
お散歩の帰りは、なんだか少し悲しそう表情🌀
でも、お散歩の後はおいしいご飯の時間なのでこの後は大喜びのミニーちゃんでした😂
また次もたくさんお散歩しようね❗️



次はもふもふでとっても可愛いルーニーちゃんです✨
広い駐車場まできてくれました💕
この日はとっても天気が良い日なので、気持ちよかったね☀️

みんなのお散歩を見守っていたスタッフ発見👀
ちょこんと前に座り、「なででー🐶」と懐っこい性格のルーニーちゃん
しばらくここで、なでなでを堪能されていました😊

満足したルーニーちゃんは、とことこ次の目的地へと向かうのでした💮
いっぱいお散歩できて楽しかったね🌈
またたくさん遊ぼうね❗️

吉川@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE便利です ⭐︎

獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等便利でお得な?情報を配信中!
 フードのご注文も24時間可能です♪ ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

11月7日(月) ごはん食べないのはなぜ?

カテゴリー: とく、トーク 

11月7日㈪
*****セミナーのお知らせ(本院)*****
パピー教室:11月12日、17日、19日、26日、29日
デンタルセミナー:11月13日
シニアセミナー:11月25日

*****本院獣医師・臨時休診********
細田:11月10日、20日、27日 
鈴木:11月6日

*****本院からのお知らせ*********
5月から夜間診療を開始しました。平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***********************

こんにちは😀SAGANOの德田です✨
暑さが落ち着いてきて、少しずつ寒くなってきた今日この頃、わんちゃんねこちゃん元気に過ごしていますでしょうか😎

今回はごはんを食べなくなってしまったネコちゃんのお話です。

今回お話ししたいポイントは2つあります!

①肺のトラブルで食べられない子がいるんです
②シニア期までには一度は、画像検査を受けられることをお勧めします

この2点です!それでは、「とく、トーク」スタートです!

はっきりとした消化器症状(嘔吐、下痢)もなく、明らかな呼吸の異常もない。そして、血液検査、エコー検査でもはっきりとした原因が見つからないというネコちゃんでした。結果的にこの子はポイントタイトルの通り、肺に腫瘍ができていることが見つかりました。肺は呼吸をするための臓器なので、食事という消化に直接関係がない臓器でも食欲がおちてしまう子がいることは事実あります。

 
水色:肺
緑色:肺の腫瘍

これを発見するには、胸部レントゲン検査を受ける必要があります。先ほどの通り、元気に過ごしていても症状がでないうちに進行してしまっている病気があるため、シニア期(7,8歳ごろ)までには一度は、全身の検査を受けていただくことをお勧めします。

今回は、食欲がない時に肺に問題がある場合が存在するおはなしをさせていただきました。
わからないことがあれば、気軽にご連絡ください。
嵯峨野で德田がお待ちしております😆

とくだ@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE便利です ⭐︎

獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等便利でお得な?情報を配信中!
 フードのご注文も24時間可能です♪ ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

11月6日(日) 移行上皮癌、厄介な病気です。

カテゴリー: 未分類 

こんばんは、院長です。

11月になり本格的な寒さとなりましたね。
愛用のヒートテックをなんとか11月までは使わずに耐えていましたが、今月から解禁しました。
風邪をひかないように暖かくしていこうと思います。

また本日は動物看護師さんの国家資格化に向けた予備試験と言われる日でした。
全国の多くのベテラン動物看護師さんがテストを受けられたことかと思います。
当院からも数名のスタッフが受験会場へと行っていました。
皆よく頑張りました。
結果は出るまで心配ですが、まずはゆっくり休んでもらえればと思います。

さて本日久しぶりのブログは症例のお話にしようと思います。

今回は雄犬の移行上皮癌についてです。
移行上皮癌は悪性の腫瘍であり、犬では膀胱に多く発生します。
また浸潤性が非常に高いだけでなく、尿が腫瘍の影響で出なくなってしまうこともあるため注意が必要です。

今回のワンちゃんは13歳のイタリアングレイハウンドです。

こちらは飼い主さんからいただいた写真ですが、非常に可愛い男の子です。

数ヶ月前から血尿と頻尿が続いており、
かかりつけ医のもとで膀胱腫瘍の可能性が高いとのことで、私の元へ治療を目的として紹介来院されました。

手術前のCT検査です。
少し難しい写真となりますが、膀胱の腫瘍が尿管の出口を閉鎖することによって、
腎臓から尿が排出できずに水腎症となってしまっています。

こうなると治療はとても大変です。
膀胱は腫瘍で置換されており尿道も侵されていることから、
腎臓の尿を排出する経路を新たに作ってやる必要があります。
そうでないと尿管閉塞による急性腎障害により命を早急に落としてしまいます。

しかし治療をしても手術後は常に尿が垂れ流しの状態となるため、
飼い主さんの看護がとても大変ですので、覚悟も必要です。
今回は飼い主さんも別の動物病院の看護師さんでもあるということもあり、
手術を頑張って受けさせてやりたいと決心されました。

 


以下、手術中の怖い写真となりますので、苦手な方は進めないようにしてください。

 



こちらは開腹後、膀胱及び尿管を分離したものになります。
膀胱及び尿道は摘出後、腫瘍に侵されていない尿管を切離し、包皮(おちんちんの皮)に直接開口させるようにします。
 
手術後の写真で痛々しいですが、、包皮に直接開口した尿管へと管が入っている写真です。
今後はここから直接尿が垂れ流しになるので、常におむつ生活となってしまいます。
しかし尿が出るようになったことで、これからもまだまだ生きることができます。

このように腫瘍のできた場所によっては、治療自体によって生活の質が落ちてしまうということが多々あります。
そのような場合には飼い主さんとじっくり話し合い、治療をするメリット、デメリットをしっかり相談します。
そこで飼い主様が決心されれば、その意向に従って治療を進めていきます。

我々も神様のようになんでも元通りに直せるわけではありません。
しかし少しでも共に生きていけるように、辛くないようにお手伝いができればと考えています。

院長

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

11月5日(土) かわいいお友達が遊びにきてくれました🐶

カテゴリー: ホテル&お預り 


11/5(土)

*****セミナーのお知らせ(本院)*****
パピー教室:11月6日、12日、17日、19日、26日、29日
デンタルセミナー:11月13日
シニアセミナー:11月25日

*****本院獣医師・臨時休診********

細田:11月10日、20日、27日 
鈴木:11月6日

*****本院からのお知らせ*********
5月から夜間診療を開始しました。平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***********************

こんばんは🌙
看護師の今堀です。

いつのまにか11月に突入し、とても寒くなってきましたね。
先日、2連休をいただいたので冬服を取りに実家に帰りました🏠
久しぶりにひじきと一緒にあたたかいお布団でくるまって寝ることができてとても幸せでした💗
ひじきは普段はツンデレさんなのですが、
夜寒くなってくるとモゾモゾと私の布団に潜り込んできます🤣

それからのんびりとお散歩に行って、
鈴虫の鳴き声を聞き、畑のにおいを嗅いで
白い大きな鳥がひとやすみしているのを眺めたり
一人暮らしをする前は当たり前だった景色も今となれば綺麗だなと感じました。

普段、仕事中は室内で過ごしますし、休みの日もなかなか外に出ないので
オレンジに染まった夕空を久しぶりに見れて心が浄化されました。


さてそれでは、ホテルに来てくれたわんちゃん🐶 を紹介します🎵

まずはよく来てくださるかわいい常連さん、アロハちゃんです🌟
お部屋を覗きに行くと……
お気に入りのおうちの中から『こんにちは』とご挨拶😁
スタッフも『こんにちは♬』と挨拶がわりにおててをさしだすと
くんくんとにおいで『どんなひとかなぁ』と分析してくれました🤔

挨拶が終わったあとはお散歩行くよー❗️とリードを見せると
『お散歩ならまかせて❗️』とおうちから出て来てくれました❤️


お散歩でいっぱい運動した後は
スタッフのお膝の上でリラックスタイム☺
頭をなでなでされて気持ち良さそうにしてくれていたアロハちゃんでした☺

お次はくりくりオメメ👀がチャームポイントのジェイクちゃん🌟
お散歩タイムだよーとリードをつけると『早くいこうよー❗』とスタッフにアピール❗️

全てのことに興味深々で
『これはなーに』とくんくんしてみたり
遠くをじーっと見つめたりして探偵さんごっこ🕵


天真爛漫な姿がとってもかわいいジェイクちゃんでした❤️

最後にご紹介するのは満面の笑みがキュートな空ちゃん🌟
カメラを向けるとこの表情😍

お散歩では『遅いよ、はやくはやくー❗️」と誘導してくれ、
スタッフと全速力でかけっこ❗

おうちに帰ると『疲れたねぇ、ちょっと休も〜」と
スタッフの横にちょこんとおすわりし一休み😚

そのままなでなでしていると、
『そこええわ〜』と言わんばかりの表情が可愛い空ちゃんでした💙

アロハちゃん、ジェイクちゃん、空ちゃん、
またいつでも遊びに来てくださいね😊


それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

imahori@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE便利です ⭐︎


 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等便利でお得な?情報を配信中!
 フードのご注文も24時間可能です♪ ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

11月4日(金) 紅葉🍁

カテゴリー: ホテル&お預り 

11月4日(金)

*****セミナーのお知らせ(本院)*********

パピー教室:11月5、6、12、17、19、26、29日
デンタルセミナー:11月13日
シニアセミナー:11月25日

*****本院獣医師・臨時休診*********
細田:11/10、20、27日 
鈴木:11/5、6日

*****本院からのお知らせ*********
5月から夜間診療を開始しました。平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***********************

皆さん、こんばんは。
あっという間に11月になり、2022年も2カ月を切りましたね📅
朝昼晩と寒暖差があり、澄んだ空気の中見上げる美しい空、木々の紅葉には心動かされます🍁
1年で1番好きな季節です(特に食欲の秋情報は見逃せません😁)
この季節 身体を冷やさないように気を付け体調を整えて引き続き感染予防も忘れずに今年を乗り切っていきましょう♪

それでは、ホテルに遊びに来てくれた子たちを紹介します!
まずはララちゃん

「お散歩に行きましょう♪」
とスタッフの声掛けに少しドキドキ緊張気味のララちゃん😳💓

砂利場を歩いたり、気持のよい風に吹かれて🍃
ゆっくりマイペースにお散歩を楽しみました♪


お散歩の最中もその後もスタッフの膝にちょこんと前足を乗せて可愛く甘えてくれるララちゃんの可愛すぎるショットでした😍

続いては、ララちゃんの同居犬マルちゃん

写真なのに今にも尻尾がフリフリ動き出しそうなほど
お散歩前からテンションアゲアゲのご様子(*'▽')♪

お利口さんにリードハーネスをスタッフに装着してもらう間も嬉しそうにスタッフに「お散歩行こう♪行こう♪」と訴えています😂


ついに念願のお散歩へLet's Go🐾
足取り軽やかに走り回り、日の光がよく似合う可愛い笑顔が弾けたララちゃんでした☀✨

続いては、ケンちゃん

「お散歩大スキー💕」と言わんばかりの爆走でお散歩を楽しみます😆♫

お散歩後も元気な笑顔に溢れるケンちゃん(≧▽≦)

スタッフとのじゃれ合いでお腹をみせてリラックス👐

おやつも食べて満足げなケンちゃんでした😋

ララちゃん、マルちゃん、ケンちゃん
また素敵な姿を見せに遊びに来てくださいね。
心よりお待ちしています⭐

Taniguchi@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE便利です ⭐︎

獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等便利でお得な?情報を配信中!
 フードのご注文も24時間可能です♪ ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

 

11月3日(木) 2023★ARKカレンダー販売中です

カテゴリー: トリミング 

11月3日(木)

*****セミナーのお知らせ(本院)*********
パピー教室:11月3、5、6、12、17、19、26、29日
デンタルセミナー:11月13日
シニアセミナー:11月25日
*****本院獣医師・臨時休診*********
細田:11/10、20、27日 
鈴木:11/5、6日
*****本院からのお知らせ*********
5月から夜間診療を開始しました。平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***********************

こんばんは😄すっかり秋になりましたね。朝晩冷え込むようになり、風邪もひき易い季節。
私は、早々にインフルエンザワクチンも接種し、冬支度?を始めました。

さてさて、当院のアイドル犬の餡ちゃん、実は・・・”元保護犬”という経歴を持っています。


お里は、アニマルレフュージ関西ARKさん。
今年は、例年よりも少し遅い・・・カレンダー販売となりました。
大人の事情も色々とあり、今年から値上げされております。
壁掛け ¥1,200 卓上 ¥1,000

そして、なんと!! Amazonでも取り扱いが始まりました。
餡も、驚きの展開です🐶

毎年のことながら、カレンダーの売り上げが、今、いる子たちの生活を支えています。
少しずつの援助で繋がった命が守られる優しい世界でありますよう、
餡ちゃんに癒されながら思うのでした😘
*今年は、本院受付のみでの販売となります。ご了承ください。
分院でのお取置きのご希望があれば、お手配いたしますので、仰ってください。

今夜は、トリミングブログにお付き合いください♪


左から①はる君 ②律君 ③ごまちゃん ④まる君

左から①リヴ君 ②勘吉君 ③柚子ちゃん ④テディちゃん

左から①サブ君 ②ももちゃん ③プティちゃん ④琉伽君

左から①アンディ君 ②ぷーちん君 ③さくらちゃん ④げんじろう君

左から①マロンちゃん ②ルルちゃん ③ミニーちゃん ④クロちゃん

左から①ルイちゃん ②みたらし君 ③チップ君 ④ブラウン君

左から①ゆららちゃん ②コロン君 ③ぷうじ君 ④ちーちゃん

左から①さくらちゃん ②クック君 ③ラムちゃん ④エス君

左から①こま君 ②ライト君 ③くる君 ④ごはん君

左から①チロル君 ②あずきちゃん ③しぐれちゃん ④ポン君

左から①ジンジャー君 ②きなこちゃん ③モコちゃん ④雷斗君

左から①タロウ君 ②こむぎちゃん ③ちゃきちゃん ④こあちゃん

左から①monaちゃん ②チップ君 ③凛ちゃん ④こてつ君

左から①ルイ君 ②ランちゃん ③エイト君 ④雪君

左から①ピン君 ②くぅちゃん ③にこちゃん ④ももちゃん

左から①ビビちゃん ②レン君 ③コロ君 ④エース君

左から①ケン君 ②ショコラ君 ③謙信君 ④はなちゃん

左から①タロー君 ②ティーダ君 ③ソラ君 ④ひなちゃん

左から①デデ君 ②エース君 ③にこ君 ④小太郎君

左から①くう君 ②わんだちゃん ③梵天丸君 ④モナちゃん

左から①がんも君 ②ポン太君 ③ペペ君 ④ルート君

左から①LaLaちゃん ②ステップ君 ③獅子丸君 ④ソラ君

左から①pineちゃん ②らんちゃん ③もかちゃん ④来夏ちゃん

左から①ププ君 ②ラムちゃん ③クリームちゃん ④くく君

左から①ココア君 ②ココちゃん ③ブルーちゃん ④つくねちゃん

左から①ミント君 ②まろん君 ③ブブ君 ④レオ君

左から①こたろう君 ②サブ君 ③クータ君 ④ノアちゃん

左から①もなかちゃん ②小町ちゃん ③あんみつちゃん ④きなこ君

左から①ソラ君 ②ルルちゃん ③ぷりんちゃん ④タロウ君

左から①メイちゃん ②エリマ君 ③おはぎちゃん ④麦ちゃん

左から①ミルちゃん ②モコちゃん ③あお君 ④サットン君

左から①ブー太郎君 ②ハリー君 ③ティミー君 ④のあちゃん

左から①cocoa君 ②メルちゃん ③羽児君 ④ブラウン君

左から①キキちゃん ②ジン君 ③ウィンちゃん ④チョビ君

たかな@U-KYO-Animal Hospital

LINE@ご登録ください。 ID検索【ukyo-ah】⭐︎⭐︎インスタ人気です⭐︎ 

京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

11月2日(水) やけど🔥

カテゴリー: あれこれ・・・ 

11月2日(水)

*****セミナーのお知らせ(本院)*********

パピー教室:11月3、5、6、12、17、19、26、29日
デンタルセミナー:11月13日
シニアセミナー:11月25日

*****本院獣医師・臨時休診*********
細田:11/10、20、27日 
鈴木:11/5、6日

*****本院からのお知らせ*********
5月から夜間診療を開始しました。平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***********************

皆さんこんばんは!
SAGANO、OIKE分院に勤務しています、看護師の辻岡です!
11月に入りお昼の間もだんだんと肌寒くなって、町ではもうマフラーやストールを身に着けているかたもいてそろそろ冬だなと感じました!
皆さんも体調に気を付けてお過ごし下さい!

さて今日は寒くなってくると暖房器具の使用頻度が高くなってくる季節です。
その暖房器具などで起こる低温火傷についてお話していこうと思います!

〇低温火傷とは?
約44℃~50℃くらいの温度を長時間触れていると起きてしまうやけどのことです。

〇原因としては、
・わんちゃん、猫ちゃんが寝ている場所、カイロやホットカーペットなどに長時間触れてしまう。
・こたつやヒーター、アイロンなどに触れてしまう。
・コードなどをかじってしまっておこす など様々な原因が考えられます。

また冬場関係なくコードをかみちぎって遊んでしまう子は年中関係なく遊ばせないようにする事がとても大事です。

〇やけどは3つの分類できます
①皮膚に赤みが出ます。ヒリヒリしたりします。数日で治ることがあります。
②皮膚に水泡が出来る。
③皮膚だけでなく皮膚の下の筋肉まで火傷している。

皮膚が壊死してしまう事もあり治るまでに時間がかかってしまいます。

〇応急処置として
火傷した所を冷やしましょう。
冷水で冷やしたり、保冷剤や氷で冷やす場合は、直接ではなく、タオルなどの巻いて患部を冷やすといいと思います。
その後、動物病院に来院する事をおすすめします。
火傷した所は痛みが生じて舐めたりしてしまうと細菌感染を起してしまうので、
舐めないようにエリザベスカラーをしたりしましょう。

〇予防としては、
わんちゃんやねこちゃんが寝ている時に、ペットヒーターや床暖房を使用する際は、
長時間いないように寝たきりの子は定期的に寝返りをしてあげたり、直接触れないようにペットヒーターの上にタオルをひいてあげたり、工夫すると低温火傷の予防にもなります。
タイマーが近くにあれば利用するのもいいと思います!

皆さんが気が付かないうちに低温火傷になってる事もあります
低温火傷は発見が遅くなると重症化してしまうので、こたつやペットヒーター、床暖房や湯たんぽなどを使用する際は低温火傷に十分に注意してくださいね!
もし、皮膚の赤みや異常が見られた場合は早めに動物病院に来院してくださいね!

それでは今日はこの辺で・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)
Tsujioka@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE便利です ⭐︎


 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等便利でお得な?情報を配信中!
 フードのご注文も24時間可能です♪ ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

3 / 38512345...102030...最後 »
2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031