予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

9月12日(水) 台風…Part2

カテゴリー: トリミング 

9月12日(水)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。 
平野:9月22日(土)午後
百石:9月15日(土)午後、29日(土)午後 
三浦:9月16日(日)
國廣:9月16日(日)


こんばんは!

皆さんに朗報です!(まあ自分だけなんですが…笑)

前回のブログで台風がきた時にテレビのチャンネルがほぼ映らないと言っていましたが、今回の台風でなんと!まさか!ほとんどのチャンネルが映るようになっていました!!!

こんな奇跡が起こるとは思ってもいませんでした!

これからテレビが沢山見れるのでいい番組があれば教えて下さい!!

 

ではトリミングブログどうぞ!


左:いつでも元気いっぱいなアクアちゃんです!
中:目が合うだけで尻尾が揺れちゃうラテくん!
右:ちょっと緊張気味なリクくん!よく頑張ってくれました!

左:カットしていないように見えて実は体は短くカットしている空ちゃん!
中:全身つるっとカットでスッキリしたあんずちゃん!
右:今にも駆け出しそうなのんのちゃん!

左:初めましてのポコくん!よく頑張ったね!
中:ん?なんの音?と不思議そうな獅子丸くん!
右:カメラの後ろが気になってる様子のクーちゃん!

左:ホテルもトリミングもへっちゃらなはなちゃん!
中:何をしててもかわいい癒しの丸くん!
右:おすまし顔でポーズバッチリ!ちーちゃん!

左:嬉しすぎるとお喋りしてしまうちぃくん!
中:はい、撮って!とポーズバッチリルコリくん!
右:顔も体もスッキリした慎之介くん!

左:ロミちゃんの最大級の喜びの表現はムキッ!
中:人も犬もだいっすきなトラくん!
右:体は大きいですが心は小型犬?ハルくん!

左:徐々にお尻の作業慣れてきたかな?頑張って!柚子ちゃん!
中:長いお耳がチャームポイントのペコちゃん!
右:H先生と相思相愛なオハナちゃん!見てて幸せな気分になります!

左:小さい体で喜びを最大限に現してくれるアロハちゃん!
中:お久しぶりのポムくん!スッキリしました!
右:まん丸お顔のプティちゃん!クマさんみたいだね!

左:初めましてのぽこちゃん!ポーズバッチリだね!
中:くりくりお目目がとってもかわいいすずちゃん!
右:まん丸なお顔と頭がとってもかわいいリッツくん!

左:夏仕様で短くカットしたキララちゃんです!
中:ちょっと変わった愛情表現が得意?なマルスくん!
右:元気いっぱいすぎてトリミング室で大はしゃぎの小哲くん!

左:意外にお転婆さん?なラッⅢちゃん!
中:小哲くんを見ているのかな?心配そうな小梅ちゃん!
右:スケーリングで歯がスッキリしたラッⅡちゃん!

左:ミーナちゃんととっても仲良しなさっちゃんちゃん!
中:ミーナちゃんの小さい体のどこにそんな抜け毛が詰まってるのかな?
右:美味しいお口頂きました!かわいいね!チョビくん!

左:妹が出来てすっかりお姉さん?なニコちゃん!
中:徐々にトリミングに慣れていこうね!レアちゃん!
右:お耳がふわふわで女の子みたいなプーくん!

左:避妊後の体重管理頑張り中のこまめちゃん!
中:初めましてのラリーくん!とてもお利口さんでした!
右:お母さんの事が好きすぎるティミーくん!

左:かまってくれなきゃないちゃうぞ!甘えたさんなマロンくん!
中:いつもの位置でポーズバッチリの武くん!
右:いつでもご機嫌さんなイブくん!

左:メラニーちゃん、手術よく頑張ったね!またトリミングきてね!
中:おやつが好きすぎてマロンくんの分まで食べちゃうクルミくん!
右:ソルティくんの得意技はちょうだいちょうだいです!

左:いつもリハビリ頑張ってるね!その調子ゆきちゃん!
中:体調が良くなったらいつでもきてね!待ってるよ、ポコちゃん!
右:つぶらな瞳でカメラをじっと見てくれる翔くん!

 

トリマー Matsuo SALON@U-KYO-Animal Hospital

 

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

9月11日(火) お迎え前にできること

カテゴリー: 予防について 診察 

9月11日(火)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。 
平野:9月22日(土)午後
百石:9月15日(土)午後、29日(土)午後 
三浦:9月16日(日)
國廣:9月16日(日)

こんばんは。獣医師の三浦です。

今年は台風に地震にと、災害が多いですね。
私の祖父母は北海道にいるのですが、9月6日はまさに家族が北海道へ帰省する日でした。
もう少し、地震の時間がズレていたら巻き込まれていたかもしれません😱💦
親戚は被災しましたが、幸い大きな被害ではなく元気にしているようです。
毎回スレスレのところで無事でいられることに感謝します。
そして被災された地域の1日でも早い復興を願います。

さて、本日は災害のような病気…でも、災害で終わらせたくない病気についてお話します。
それは、「猫伝染性腹膜炎」。

猫を飼われている方は耳にしたことがあるでしょうか?

別名でFIP(Feline infectious peritonitis)とも言います。

FIPの原因となるのは、猫コロナウイルスというウイルスの感染です。
このウイルスには、病原性の低い猫腸コロナウイルス(FECV)と
病原性の高い猫伝染性腹膜炎ウイルス(FIPV)があります。
一般的に考えられている説では、環境中に存在するのはFECVであり、
猫の体内においてFECVがFIPVに変異することで発症するとされています。

一方で、FECVとFIPVの両方が環境中に存在し、病原性の高いウイルスに感染した時のみ
猫伝染性腹膜炎を発症するという説もあります。
このどちらが正解なのかは、いまだに分かっていません。

発症した場合、身体の中で異常な免疫応答を起こしてしまい、
血管炎や肉芽腫性病変が生じます。
症状は大きく滲出型(wet type)と非滲出型(dry type)に分けられ、
滲出型では腹水や胸水が貯まるのが特徴です。

先日来られた3ヶ月齢の子猫さんも、滲出型のFIPを発症しました。


レントゲン画像です。
お腹の部分が膨れ、真っ白になっています。
エコーで確認したところ、腹水が溜まっていました。

残念ながら、この病気は今のところ有効な治療法がありません。
ステロイドや利尿剤で一時的に改善することもありますが、
1際以下で急激に症状が進んだ場合、効果がないことがほとんどです。
この猫さんもお腹が膨らんで数日後には横たわった状態になり、治療を終了しました。

発症すると、止めることのできないFIP。
国内の猫では、純血種で66%、雑種で31%ほどが猫コロナウイルスを保有しているそうです。
ウイルスは感染猫の排泄物から感染するので、
多頭飼いの場合は感染する可能性が非常に高くなります。
私がこれまで出会ったFIP発症猫は、すべて純血種で
ブリーダーやペットショップからお迎えしたばかりの子たちでした。
野良の猫さんよりも、集団飼育の方が感染リスクが高いのでしょう。

これから多頭飼いを考えられている方は、ぜひ、ウイルス検査をしてください。
先住猫と新しく迎える猫、どちらかが陽性であれば、必ず感染すると考えていた方が良いです。
感染したからといって発症するとは限りませんが、知っておくことが大切です。
FECVから病原性の高いFIPVへの変異のきっかけは、ストレスとも言われています。
猫さんの性格によっては多頭飼いが相当なストレスになりますので、慎重に行うようにしてください。

我が家も2頭目を迎える時、ウイルス検査を行いました。
結果は幸いにも陰性。
陽性であれば、先住猫のいない家へ里子に出すことを考えていました。

ウイルス検査の結果によって、予防できる病気もあります。
猫エイズウイルスと、猫白血病ウイルスです。
これらのウイルス病には、ワクチンがありますので、
陽性の猫がいた場合、陰性の猫にはワクチン接種が勧められます。

猫コロナウイルスに対しても有効なワクチンが開発され、
早く新しい治療法が見つかることを心より願っています。

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

R. MIURA@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

9月10日(月) 心の癒しをぜひブログで

カテゴリー: ホテル&お預り 

9月10日(月)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。 
平野:9月22日(土)午後
百石:9月15日(土)午後、29日(土)午後 
三浦:9月16日(日)
國廣:9月16日(日)

こんにちは(^O^)
先日の台風はとても怖かったですね💦
みなさまお怪我などありませんか?
窓に色々なものが当たったり大きな音も鳴ったりと、
怖い思いをしたわんこにゃんこも多かったみたいです( ;  ; )
また、台風は気圧が変化するので、発作などの症状も起こりやすくなります。
まだまだ台風は発生しているみたいなので、みなさん十分にお気をつけてください(_ _)

不安な時には可愛いみんなで癒されましょう!ということで、本日は癒しのホテルブログです🌟

まずはなんとも元気いっぱいそうな笑顔で溢れております!ビーグルミックスの蒼央(あお)くんです💫
さすがビーグル血筋とでも言うのでしょうか、お散歩中はあちらこちらをくんくん💨💨
まるで探偵さんのように嗅ぎ回っております笑

「あっちにもなんかある気がするねん」「…やっぱなんもないわ!」
勢いよく振り向いた蒼央ちゃんのお耳はビーグルらしい大きなお耳( ^ω^ )
なんだか空を飛べそうな気がしますね🐣


まだまだクンクンタイムは終わりません!
青々と葉が茂った植物を嗅ぎながら、お友達からのメッセージを探しましょう(*^^*)
もしかしたら葉っぱの裏に隠れているかもしれないよ💭
たくさん嗅いで満足げにお散歩を終えた蒼央ちゃんでした(*´-`)

続きましてはちょっぴりドキドキしております、にゃんこのワーコちゃんです💫
カメラを構えるとそそくさと奥へ…
「なでなでぐらいはいいけど、、、ちょっとドキドキする」とやっぱり緊張は隠せないご様子( ̄∀ ̄)💦

撮影タイムが終わりほっと一息💨
「私もいいけど、ちょっと隣の部屋をみてみてよ」とワーコちゃんよりアドバイス🌟
お隣は一体誰がお泊まりしているのでしょうか?

にゃにゃーん(*^ω^*)!!!
ぷりちーすぎるお尻の正体はワーコちゃんのお母さんに拾ってもらいました仔猫ちゃん💫
この頃はまだ貰い手がなく、一緒にお泊まりに来てくれました〜^ ^この可愛さ…ずるいですね💕笑

人に慣れてる仔猫ちゃん(*^_^*)スタッフのお膝の上でお遊びタイムです♫
スタッフが手を離してもどうやらボールペンは面白いみたいです🌟
どんな仕草にも癒されてしまうホテルでした(*≧∀≦*)

そして最後は元気よく「は〜い」(^O^)ご機嫌さんなTプードルのアリスちゃん💫
何度もホテルに来てくれているので、もう慣れっこですよね(^ 皿^)
常にご機嫌さんなアリスちゃんなので、スタッフに抱っこされているだけで気分はるんるん♫
 
でももっともっと触って欲しいの!ということで他のスタッフを求めて院内をうろうろ💨
「せんせー!あそぼー!!」とスタッフを見つけては写真がぶれるほどの猛アタック!!
診察していない先生を捕まえてご満悦なアリスちゃんでした(*^^*)

Miyako@U-KYO-Animal Hospital

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪ 
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

9月9日(日) 東京から、、、よく頑張ってくれました。

カテゴリー: 診察 

こんばんは、院長です。

台風に地震、ここ数日の大雨と自然災害には圧倒されるばかりです。
当院は大きな被害もなく一安心ですが、被害に見舞われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて今晩のお話はまたまた進行性脊髄軟化症の症例についてです。
この病気は大きめの動物病院に勤務している獣医さんでも
数年に1回見るかどうかという珍しい病気なのですが、
日本中で見るとやはり一定数の発生はあるようで本当に全国各地よりお問い合わせをいただきます。
今回は首都東京からの患者さんでした。

相談の中には脊髄軟化症とは違うケースも多々あるのですが、
今回の症例はすでにMRIも撮影しており、
画像専門医診断でも脊髄軟化症の可能性が極めて高いということで、
早急に京都へと来ていただきました。

とても可愛らしいカニンヘンダックスの女の子です。

来院時はまだ前足も比較的動かせていたですが、数時間後には徐々に前足まで麻痺が進行してきました。
自分で踏ん張ることもできなくなってきているため、緊急的な状況と判断して休日返上で緊急手術開始です。
 
常法通り脊髄にアプローチすると赤黒く変色した脊髄が見られました。
それを覆う硬膜を切開すると・・・
どろっと溶けた脊髄が奥から流れ出て来ました。
やはり画像専門医の診断通り脊髄軟化症でした。


そして障害されている脊髄を見極めるべく切開を大きく広げ、
手術を続けていきます。
 
時間はかかりましたが、手術は無事に終了です。
傷口も大きく痛々しいですが、よく頑張ってくれました。

その後もスタッフ交代で夜中の集中管理が続きます。
容態がいつ急変するかわからないため、この日は泊まり込みで看護です。

そして・・・2週間後・・・
退院の記念写真です。

まだまだ前足は自由には使えませんが、進行は止まり無事に退院することができました。
前足の神経反応もいきているため、リハビリ次第では前足での生活は可能になるでしょう。
もちろん排尿や排便などの介護はこれから必要になりますが、ご家族にもとても喜んでいただけました。

動物は自分の障害をコンプレックスに思うことなく、強く生きてくれます。
私の愛犬小豆も生涯の大半を下半身麻痺の状態で過ごしていました。
もちろんその間の介護生活は大変なものでしたが、本人は気にせず人生を楽しんでいたように思います。
愛犬たちの中でも1番長生きしてくれました。

動物も生きたいと思っており、ご家族の協力があればそれに応えてくれるんだと愛犬をもって確信しました。
今回の子もこれからの長い人生まだまだ元気に生き抜いてほしいと思います。

本当に遠路はるばる東京からよく諦めずに来てくださいました。
ご家族の決断と実践によって無事に命がつながりました。
本当によく頑張りました。

院長

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

9月8日(土) みんな大好きお・や・つ

カテゴリー: ホテル&お預り 

9月8日(土)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。 
平野:9月9日(日)、22日(土)午後
百石:9月15日(土)午後、29日(土)午後 
三浦:9月16日(日)
國廣:9月16日(日)

こんばんは☆
先日の台風🌀は皆さま大丈夫でしたか?
私はその日おやすみでしたが家のマンションは瓦が飛んだりブロック塀が倒れたり
なかなかひどいことになっていました⚡
夜に車の無事だけ確認しに駐車場に行きましたが
何ともなくてホッと一安心でした🙂
4日も経てば道路はだいぶ片付いてるかと思いますが
ワンちゃんのお散歩の際には足元にはくれぐれも注意して
ケガのないように歩いてくださいね😖
では今晩もホテルに来てくれたお友達を紹介いたします💫


ででんっ!
アップで挨拶に来てくれたのは
M・シュナウザーのさくらちゃんです🌺
「いいもの持ってるんでしょ?
早くちょーだいよ❤」
いいものとはみんな大好き
お・や・つ💕
長ーいまつげから熱い視線でアピール🕶
(長いまつげ羨ましい...)


おやつはパクっといただきまして
次はお散歩にLet's Go!
見ての通りさくらちゃんはスタイルが良いのです👠
(美脚にスリムなボディ羨ましい...)
さくらちゃんには行かなきゃいけないところがあるみたい😜
足早にお散歩を切り上げて扉の前へ👀
「早くこの扉を開けてー!」


到着したのはトリミング室✂
「さくらが来たよー🎈」
と誰かにアピール✨
大好きなトリマーさんに全力抱っこ🎀
いつも通り綺麗にトリミングしてもらったホテル生活でした🌟


「くんくんくん🎵
これは私のお散歩の番かなぁ?」
何かをさっちしてお鼻働かせているのは
T・プードルのCOCOちゃんです🌺
早速院内をウロウロしていると
オハナちゃんと遭遇🍒
お互いお尻の匂いを嗅ぎ合いっこしてご挨拶🐥


オハナちゃんともバイバイしてお外に向かいましょう🐾
細道を抜けると?
テラスに到着🌳
この頃は6月🌱
緑が綺麗に生え揃ってきましたね🌞
記念に『ハイチーズ』📷


COCOちゃんもスタッフに熱ーい視線を送っています❤
そう。
COCOちゃんも虜になってしまったお・や・つ💕
COCOちゃんはボーロをいただきまーす🍩
いつでもルンルン気分なホテル生活でした🌟


「あらっ!こんにちは」
ひょっこりカメラにご挨拶してくれたのは
MIXのはなちゃんです🌺
「私ちょっとトイレ中だったんだけどなぁ〜🐸」
(これは失礼いたしました💦)
おトイレも済んだところでお散歩再スタート🐞


「ふむふむ💨」
お友達の匂いを確かめながら
玄関辺りをウロウロ...
「!!!」
駐車場の方から誰か来たみたい🍬
はなちゃんのセンサーが反応してます💡

「スタッフさんこんにちはー🎉」
スタッフさんを見つけて熱烈アピール😝
でもはなちゃんにも忘れてはならないイベントがあるんです
お部屋に帰ってみなさんもうお気づきですね😆
お・や・つです❤
はなちゃんもお座りしてじっとスタッフの目を見て...
はなちゃんも無事ゲットできましたー🌟

おやつの食べ過ぎは身体によくないですが
ホテルに来てる時などは普段から食べてるおやつや特別な時用のおやつを
一緒に持って来ていただけるとわんちゃん猫ちゃんのテンションはみんな上がります🍬
いつもとは違う環境だから良い思い出になるとスタッフも嬉しいです💮

R.Mそれでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

9月7日(金) 9月7日(金)炎症性乳癌

カテゴリー: 未分類 

9月7日(金)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。 
平野:9月8日(土)午後、9日(日)、22日(土)午後
百石:9月15日(土)午後、29日(土)午後 
三浦:9月16日(日)
廣畑:9月22日(土)
國廣:9月7日(金)、16日(日)

こんにちは、分院長です。

先日の台風で京都にも多くの被害が出ました。台風が去り、夜になって外に出てみると倒れた木や、落下してきた瓦が目につき、抗うことのできない自然の力を改めて目の当たりにした気がします。

我々獣医師も病気というある種の自然災害に抗うため必死に奮闘していますが、中には台風のように抗うことのできない病気もあります。

今回はそんな病気の一つである炎症性乳癌についてお話しします。

まずは乳腺腫瘍についての基本的な話からおさらいしましょう。

雌犬の胸にできたしこりの多くは乳腺腫瘍です。乳腺腫瘍のうち良性のものを乳腺腫、悪性のものを乳腺癌と言います。良性と悪性の割合は良性2に対して悪性1です。アメリカでは1対1ですがこれは大型犬が多く飼われているからです。

良性と悪性の判断は病理組織検査(切除した腫瘍を顕微鏡で観察する検査)に出さなくては判定ができないので、胸にしこりが見つかれば多くの場合まずは手術で切除するという流れになります。

病理の結果、乳腺癌であったとしても手術で取り切れていれば良好な経過を辿ることが多く、やはり外科手術が第一選択肢となります。

しかし乳腺癌の中にはその挙動が極悪で、手術すら適応にならないものがあります。それが炎症性乳癌です。

炎症性乳がんとは激しい炎症を伴っているように見える特殊な乳腺癌の臨床診断名です。

臨床診断とは我々現場の獣医師が総合的な判断の上に診断するもので、病理診断医が炎症性乳癌と診断することはできません。

特徴として

・固着性

・病変部の急速な腫大、棒状、板状に増殖

・発赤、熱感、掻痒

・疼痛

・腫瘤周辺の腫脹、四肢の浮腫

・病変は四肢にかけて広がり、中央を超えて増殖

・高い転移率

・血液凝固異常を伴うことが多い

といった項目が挙げられます。これらを総合的に判断し、炎症性乳癌と我々臨床の獣医師が診断を下すのです。

この炎症性乳癌はとてつもなく早い増殖スピードと、非常に高い転移率を有します。発見された時には病変部のリンパ管や血管内には癌細胞が大量に浸潤しており、高確率で全身転移を起こしています。

また手術は無効であるばかりか、術後傷口が癒合せず目も当てられない状況になる可能性が極めて高いことから、手術は禁忌となります。

また既存の抗がん剤等では一切歯が立たず、対症療法しかなす術がないのというのが現状です。

炎症性乳癌はその原因によっていくつかのタイプに分けることができますが、いずれのタイプも予防や予期ができず、また上記の通り有効な治療法がありません。

以前診察をした炎症性乳癌の子です。患部は赤く腫れ、対側の脚にまで広がっており、典型的な炎症性乳癌の所見です。

来院時はとても元気にしており、いつもと変わらない様子とのことでしたが、1週間ほどで虹の橋を渡りました。

本当に経過が早く、恐ろしい病気です。

しかし炎症性乳癌は来院時にはかなりの大きさになっていることが多く、3センチ以下の初期ステージのものを見かけることがありません。

しこりがとても小さい段階であれば、根治もありうるのではと私は思います。

胸に限らず、体にしこりを見つけた時は、様子を見るのではなくまず診察に来てください。

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

taiyo@U-KYO-Animal Hospital

 

 

 

 

9月6日(木) 1記事にギュッと♡

カテゴリー: ホテル&お預り 

9月6日(木)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。 
平野:9月8日(土)午後、9日(日)、22日(土)午後
百石:9月15日(土)午後、29日(土)午後 
三浦:9月16日(日)
廣畑:9月22日(土)
國廣:9月7日(金)、16日(日)

こんばんは🌟
今日は色々な動物さんが登場の
ホテルブログと行きたいと思います🌠

まず初めにご紹介するのは

ゴロにゃんのソラちゃんです💕

お部屋からも扉開けてよ~と
大きい声が聞こえます❣

ネコちゃんは慣れるまで
トイレの後ろに隠れたり、
お部屋の隅に行く子も多い中

ソラちゃんはお部屋の外でも
警戒心なしでくつろぎ中💗

スタッフにナデナデされて

うっとりなソラちゃん✨

他のお部屋のネコちゃんにも
興味津々な様子でした😉😉

最後は抱っこも満喫した
甘えん坊なソラちゃんなのでした🐈💕

次にご紹介するのは

丸い背中とお尻😊
後ろ姿まで可愛い

レチェちゃんです💕

レチェちゃんもホテルには
だいぶ慣れてくれていて
お部屋の外でも遊ぶ時間を
楽しみにしてくれてます✨
食欲も旺盛なレチェちゃん💫

私のご飯はどこかな〜??と
自分のお荷物をチェック!

早くご飯ちょうだい〜💗と
おねだりします🙏

怖がることなく
ぴょんぴょん動いて

広いお部屋も貸切で
探検を楽しむ可愛い
レチェちゃんなのでした🐰💕

最後にご紹介するのは
皆さんももう覚えてくれましたか??
とってもお利口さんな

ルナちゃんです💕

今回のホテルでは先生たちに
いっぱい遊んでもらえました✨

お散歩も大好きなルナちゃん✨

ラブさんなのにお散歩に行く時
引っぱったりせずいつも
スタッフに合わせて
歩いてくれるルナちゃん😌😌

男の先生とのお散歩は
気も使わずいつもより
グイグイ歩けた様に見えました😝✨

でもいつものお散歩メンバーが
ルナちゃんと声をかけると
ハッ💡となって笑顔で来てくれる

そんなルナちゃんに今回も
スタッフはメロメロです😘😘

院内に戻ったら大好きな
ご飯やおやつタイムが
あるのも良く知っている
ルナちゃん🤔🤔

いつもルナちゃんを診ている
先生が率先してルナちゃ〜ん💗と
オヤツタイムしてくれ
ルナちゃんもお利口さんに
自らタッチをしてくれました😎✨

いっぱい遊んでおやつも
食べて今回も楽しく
ホテルを過ごしてくれた
ルナちゃんなのでした💕

今日はワンちゃん、ネコちゃん、ウサギちゃんを
ギュッとご紹介しました🤗
超小型犬〜大型犬やネコちゃん、エキゾチックさんも
色々な子がホテルに遊びに来てくれます🌟
うちの子大丈夫かな〜?と言う方もぜひ1度
ご相談してみてください😉

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

TATEMURA@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

 

9月5日(水) 台風去って・・・

カテゴリー: トリミング 

9月5日(水)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。 
平野:9月8日(土)午後、9日(日)、22日(土)午後
百石:9月15日(土)午後、29日(土)午後 
三浦:9月16日(日)
廣畑:9月22日(土)
國廣:9月7日(金)、16日(日)

こんばんは☆

先日の台風、皆様大丈夫でしたでしょうか?

周りの建物の破壊やニュースを見て改めて凄まじかったんだなぁと。自然災害はどうする事も出来ないですが少しでも対策は必要だなと思いました。

これ以上の被害が広がらない事を願うばかりです。

 

では今夜はトリミングブログです!

左:つやつやな被毛にピカピカの歯といえばの、ゆず君です☆
中:みんなを笑顔にしてくれる癒し系担当のマル君◎
右:暑い夏に向けてがらりとイメチェンのココア君でした!

左:チュンとした小顔だから、剃ると決まるこたろう君☆
中:パパっ子?!らんちゃんは甘めなカットスタイルですよ♡
右:ドキドキもだいぶ落ち着いてきたね!頑張るマロン嬢♪

左:お手入れに感心しています!ボリューミーなカイザー氏☆
中:いつでもどこでも人気者◎マイペースなアトムおじいちゃん(^^)
右:チロっと覗いた舌がアイドル級の可愛さのラテちゃん♡

左:夢はでっかく!ギガより上を目指すテラちゃん◎
中:はじめましての小春ちゃん♪よく頑張ってくれました!!
右:お馴染みののあちゃんです~☆尻尾の先までもキュート!

左:きなこ君の大きさがとっても安心感があって大好き♡♡なんです
中:とびきり可愛いみるくちゃん♪つい、甘やかしちゃうわ~(笑
右:お久しぶりの鈴ちゃん(^^)会えてうれしかったよ~

左:おすまし顔のりんちゃん♪お留守番もお手の物です!
中:笑顔弾けるムックちゃん◎元気の源です。ありがとう♡
右:大きなお目目がチャームポイントのミッキー君☆

左:聞き耳立てておりますよ♪感度抜群、俊敏な来夏ちゃんです!
中:大きな体なんだけどとってもドキドキなこあちゃん頑張りました!
右:とにかく動く、飛ぶ、走る!と元気いっぱいなれんげちゃん◎

左:つい、抱っこしちゃうんです~甘え上手なももちゃんです♡
中:?!・・・はい!アフロバッサリと断髪のあるバス君です☆
右:アバフォース君は、変わらずシュナカットを貫きます!

左:にっこにこで、ごあいさつ回りに忙しかったアンバーちゃん♡
中:小さくても負けてませんよ!時に頑張るバンビちゃん♪
右:たくさんたくさん愛をありがとうね!!大好きです♡

左:沢山甘えてね~つくしちゃんのことももちろん大好きよ♪
中:夏はプール遊びにいそしんでいた真兵衛君です(^^)/
右:お耳は通気性も考えてすっきりカットにしてみたももちゃん◎

左:意外にも、探検好きなラナちゃん♪歩く姿が愛らしいです。
中:ふわふわ長めでぬいぐうみのようなくるんちゃん☆
右:お手入れ対策にすっきりカットの天ちゃん!グッドです♪

左:丸くなっても大きくなっても可愛いジン君です☆
中:パパっと手早く仕上げてリラックスタイムのコムちゃんです♪
右:お茶目なミミちゃん◎愛らしい子です(^^)

左:お昼寝の時間かな?!ねむねむお顔のソラ君です☆
中:珍しくファニーなジャック君♪奇跡の1枚だね(^^)
右:甘えたくってお尻からブンブン動くひなちゃんです♡

左:だんだんとレディになってきて物分かり良すぎるルルちゃん♡
中:相変わらず、院長先生の前ではお利口さんのぷぅーちゃん◎
右:なんとなく気配で通じ合うものがあるんです不思議なティンクちゃん♪

左:嬉しいと安定のお目目細めてピトーっとひっついてくれるラムちゃん♡
中:ポン太君!こっち向いて!向こうに何があるのでしょう。。?
右:いつまで経ってもベビーフェイスの持ち主(*´-`)大輔君

左:くぅーんと物欲しそつに訴えてくる幸輔君(*´ー`*)
中:お久しぶりのココちゃん!むぅっとしたお口がたまりません♡
右:まだまだ現役で頑張ります!!コロ君

左:ふわっふわの毛の持ち主☆いつでもツヤツヤです♪クリームちゃん
中:最初から最後までいっぱいの愛情を注いでくれます♡笑 ルーク君
右:とにかく誰かの後ろを付いて行きたいんです(*'▽'*)かまってちゃんなちぃちゃん☆

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

トリマー:IWASAKI SALON@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]/CTスキャン導入/進行性脊髄軟化症/
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

 

9月4日(火) 子犬さんでは注意!

カテゴリー: 診察 

9月2日(火)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。 
平野:9月8日(土)午後、9日(日)、22日(土)午後
百石:9月15日(土)午後、29日(土)午後 
三浦:9月16日(日)
廣畑:9月22日(土)
國廣:9月7日(金)、16日(日)

こんにちは。獣医師の廣畑です。

今日はこれまでのブログでも何回か登場しているある寄生虫
についてお話ししたいと思います。
ペットショップで数日前にお迎えされたばかりのチワワさんが
朝から下痢をしているということで来院されました。
ウンチの検査を行うと、ある寄生虫が見つかりました。

赤線で囲んだものが今回見つかった寄生虫、
その名はジアルジアです。
この寄生虫は人にも感染する危険性があります。
つまり、人獣共通感染症なのです。怖いですね💦

ジアルジアに感染しても成犬では特に症状を示さないことが多いですが、
子犬が感染すると無症状のこともありますが、一般的に下痢が見られます。
酷い場合には体重減少・発育不良などが起こる場合もあります。

上記のチワワさんでは顕微鏡でジアルジアを発見できましたが、
必ずしも顕微鏡でジアルジア感染を検出できるわけではありません。
そこで当院ではジアルジアを高確率で検出できる特殊なキットを利用しています。
写真のように青丸が2つ出てくればジアルジア感染陽性と判断します。

ペットショップからお迎えされた子犬さんの多くで
このジアルジア感染が認められます。
なんと30〜40%の子犬さんで感染を認めたという報告もあります。
先程も言いましたが、ジアルジアに感染していても無症状のこともあります。
なので、子犬さんを新しくお迎えされら場合は、例え良いウンチをしていたとしても一度ウンチの検査はしっかりと受けるようにしましょう!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ

K.Hirohata@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

9月3日(月) 🐹🐹🐹

カテゴリー: あれこれ・・・ 

9月3日(月)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。 
平野:9月8日(土)午後、9日(日)、22日(土)午後
百石:9月15日(土)午後、29日(土)午後 
三浦:9月16日(日)
國廣:9月7日(金)、16日(日)


皆様こんばんは!
ついに暑い夏が終わりましたね!!😁😁
暑いのは苦手なので早く終われ~っと思っていたのですが、
終わってみると寂しかったりします…😅
そして今年の夏は色々な👻お化け屋敷👻に行きました!!



写真はお寺で開催されたお化け屋敷で撮ったものです!
とても不気味でいい雰囲気が出ていました😊😊

ホラーが大好きで、夏にはお化け屋敷がたくさん開催されるのでとても楽しいです!!😍😍
暑いのは嫌ですが、夏のそういうところは好きです💕
秋にはハロウィンがあるので今からとてもワクワクしています😊😊
まだまだ残暑はあるとは思うのですが負けずに頑張っていこうと思います!!
季節の変わり目ですので、皆様もお体には十分お気を付けください😺

それでは本題に入ります!!
前回はウサギさんについて紹介しましたが、
今回はハムスターさんについて紹介しようと思います🐹

ハムスターはネズミ(齧歯)目キヌゲネズミ科で、
そこから枝分かれして、色々な属に別れています。

皆さんがよく聞くことのある名前は
ゴールデンハムスターやジャンガリアンハムスターでしょうか?
例えば、ゴールデンハムスターはゴールデンハムスター属



ジャンガリアンハムスターはヒメキヌゲネズミ属に分類されています。



ヒメキヌゲネズミ属には他にも
キャンベルハムスターやロボロフスキーハムスターがいます。
この中でもロボロフスキーハムスターは
とっても小さくて(ハムスター界で1番小さいです)とっても可愛いです😍💕
ですが、ロボロフスキーハムスターは警戒心が強い個体が多く、
人にはあまり慣れてくれません😫😫
なので見ているだけで十分という方にお勧めです💖
他にも、たくさん種類はいるのですがここでは割愛させていただきます!🙇🙇🙇

では!今回もハムスターさんの主な特徴と
それに関連してなりやすい病気について、簡単に紹介します!💪( `ω´ 💪)

まず1つ目!
ハムスターさんといえば
自分のほっぺにご飯を沢山詰め込む姿が思い浮かびませんか?
あのパンパンになったお顔はとても可愛いですよね😍💕💕
何故あんなに詰め込めるのか?
それは、『頬袋』というものがあるからなのです!

頬袋を広げてみるとかなり大きく(肩甲骨辺りまであるそうです)
物の出し入れが簡単にできるようになっています。
この頬袋の中にご飯を1度たくさん詰め込んで、
自分の巣に戻ると吐き出して、埋めて、保存します。
食べ物を蓄えるためにこの頬袋は欠かせません!



この頬袋に関連してなりやすい病気は〔 頬袋脱-ホオブクロダツ-〕です。
この病気はその名の通り
普段は口の中におさまっている頬袋が外に飛び出してしまっている病気です。
頬袋が炎症や感染をおこすことにより、外に飛び出してしまいます。
さらにその飛び出してしまった頬袋をハムスターさん自身が噛んだり、
引っ張ってしまったりすることにより
傷つき、悪化してしまうこともあります💦💦
頬袋の炎症の原因は様々ありますが、
例をあげると、普段ハムスターさんが食べない人間が食べるものをあげたりすると、
頬袋にその食材がくっつき、それがずっと残ることによって食べ物が腐ってしまい
腐った食べ物により菌が増えそれにより炎症が起きてしまうといったことがあります。
ハムスターさんにはくれぐれも余計なものはあげないようにしてあげてください💦💦
また、ジャンガリアンハムスターは
この頬袋脱になりやすいハムスターさんなので
より注意してあげてください!!!!!




2つ目!伸び続ける歯!常生歯!
ウサギさんにもある特徴ですね😳
ウサギさんと同じように、
ご飯を食べるとすり減っていってしまう為、伸びる必要があります。
ですが、ウサギさんと少しだけ違うところがあります。
それはハムスターさんは前歯しか伸び続けないというところです。
ウサギさんは全ての歯でしたね🐰

もちろんこの特徴に関連してなりやすい病気は〔 不正咬合-フセイコウゴウ-〕です。
伸びすぎてしまったために起きる以外にも
ケージのかじり癖により歯が伸びる方向が変わってしまったり、
そもそも折れてしまったりすることでも起こります😭
ハムスターさんの歯は薄く、そして小さいため、
ご飯以外のものを噛むと簡単に折れてしまうことがあります!!
⚠️ケージのかじりすぎには要注意です⚠️



さて、次もどんどん行きましょう!
と言いたいところなのですが…今回の紹介はここまでとさせていただきます😅
(長くなってないと信じています)
最後まで読んでくださりありがとうございました😃😄😆
また後日、続きでハムスターさんの特徴等を紹介していこうと思います🐹🐹

へーこんな感じなんだと気軽に読んでいただければ嬉しいです☺
もっと詳しく知りたい!という方は
本やネットに詳しく書いてありますので、ぜひ調べて見てください!
可愛い画像もたくさんヒットしますよ😍😍😍

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

kido@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]/CTスキャン導入/進行性脊髄軟化症/
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

 
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com