予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

10月29日(日) DICって!?(>_<)//

カテゴリー: 診察 

10月29日(日)

最近雨ばかりで気分もなんとなく晴れない日が続きます🙁
10月とは思えない寒さで、このまま冬を乗り越えられるのかと不安でいっぱいです😨
冷え性の私にはワンちゃんネコちゃんの体温とふわふわした毛が恋しくてたまりません😚
毎日愛犬アムロと体を寄せ合って眠る今日この頃です😊

さて、そんな寒々しい毎日の中、生死の瀬戸際で病気と闘っているワンちゃんがいます。
今年で13歳を迎える男の子のヨーキーのFちゃんです。
ある日、下痢をしていて食欲がなく元気もないとのことで来院されました。
検査の結果、急性膵炎を発症していました。
その日から病院での闘病生活が始まりました。
あらゆる注射や点滴で治療しているにもかかわらず
なかなか改善がみられません。
さらには膵炎から波及して体全体にむくみがみられ、
肺水腫という肺に水が溜まってくる状態に陥りました。
また激しい炎症の結果、播種性血管内凝固つまりDIC(Disseminated Intravascular Coagulation)という
凝固異常や多臓器不全を引き起こす状態になり、体中に内出血が認められました。

ここで、あまり聞き馴染みのないDICという病態についてお話します。
DICとは様々な基礎疾患によって凝固亢進が起こり、
全身の細い血管内に血栓が形成され多臓器不全を引き起こす病態です。
原因となる基礎疾患には悪性腫瘍
激しい炎症性疾患(子宮蓄膿症、急性膵炎、熱中症…など)があげられます。
DICでみられる症状は全身や口腔粘膜の紫斑(内出血)、消化管からの出血などです。


またDICの予後は非常に悪いです。
死亡率がかなり高いために、頭文字をもじって
Death Is Comming”(死がやってきた)と言われることもあります。
したがってこのような基礎疾患がみられた場合には
DICを未然に防ぐことが大事なので、
早急に基礎疾患に対する治療を開始する必要があります。

Fちゃんの状態はまさにDICでした。
ただ血液検査上、腎数値や肝数値の上昇が認められないことから
多臓器不全には至っていませんでした。
Fちゃんの場合は基礎疾患として急性膵炎が認められたので、
とにかく膵炎の治療が第一になります。
またFちゃんは肺水腫も引き起こしていたため、呼吸不全が激しく
高酸素濃度の集中治療室(ICU)から出る事が出来ません。
膵炎のためには点滴が必要ですが、肺水腫の場合にはその点滴でさえも
肺には負担となってしまうため、慎重に調整しながら行う必要があります。
数日集中治療が続きますが、
なんとか肺水腫は改善してきたもののDICの方がコントロールできません。
そこでDICの治療の一つとして、不足している凝固因子を補うために輸血を行いました。
”輸血”と簡単に言っても、動物の場合は人間のように血液バンクがあるわけではないので、
まず供血してくれるワンちゃんを探すところから始まります。
運良く、飼い主さまのお知り合いのラブラドールレトリーバーの35キロの
元気な男の子Tくんが協力してくれることになりました。
早速来院していただいて血液を採取します。
Tくん採血中はじっとお利口さんにしてくれました。
その姿が、危ない状態のFちゃんに声援を送っているかのように感じられて、
なんだか胸が熱くなりました😭
Tくん本当にありがとう😆
採取した新鮮な血液を早速Fちゃんに入れていきます。
一晩中かけてゆっくり輸血しました。
翌日、少し楽になったのかずっと横になっていたFちゃんが
少しずつですが顔を上げるようになってくれました。
それからも徐々に徐々に状態の改善がみられ、体のむくみや紫斑も少しずつ引いてきました。
そして、入院6日目にして初めてご飯を食べてくれました😂
とは言ってもまだまだ問題は山積みですが、確実にFちゃんは病気と闘って、
病気に打ち勝とうとしています。

私たちはそんなFちゃんの力になれるよう
これからも全力でサポートしていくつもりです。
一日でも早く、大好きな家族のいるお家に帰れるように頑張ろうね!!



それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

A.HYAKKOKU@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

 

保存保存

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com