予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: 未分類

1 / 812345...最後 »

4月6日(土) 新製品⭐️

カテゴリー: 未分類 

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室 :4月5日(金)、13日(土)、19日(金)、27日(土)
デンタル教室:4月28日(日)

*******獣医師の臨時休診について*********
平野:4月14日(日)、23日(火)

*******分院の診察の注意事項について*********

下記の日程は狂犬病集合注射のため、午後の診察開始時間に変更がございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいます様よろしくお願いいたします。
4月 5日(金)16:30〜
4月15日(月)16:30〜
4月18日(木)16:45〜

みなさんこんばんは☆
看護師の清原です🍑早いもので気がつけばもう入社して一年が経ちました💭
まだまだ至らぬ点は多々ありますが
2年目も初心を忘れず頑張っていきたいと思います!

今日はデンタル商品のお話です!
ちょっと前からデンタルコーナーに商品が増えたのにお気づきの方はいらっしゃいますでしょうか?
現に飼い主様から
「新商品でたんですね~
「新商品って今ある商品と何が違うの?」...などなど
お声かけや質問をちょこちょこ頂いていますので今回はそのご紹介をしようと思います☺️
今回出ました新商品は全部で3つ!
全てLIONさんの製品になっております🦁

①デンタルシート
クリックすると新しいウィンドウで開きます
LIONさんのデンタル商品で一番人気のデンタルシートです👑
うちの子...歯ブラシは嫌いなんですけど、指でならなんとかハミガキできそう😗なんて方にオススメです!
「え~これ使うならガーゼでもよくない??」と思った方いらっしゃいませんか!?

ノンノン...ガーゼよりさらに複雑で細かく凸凹のシートを使用しているのでより多くの汚れが落ちるのです✌🏻️
目に見えて汚れが落ちているのが分かるので、1度試すと磨く側もなんだかスッキリしてハマってしまいそうな製品です🙈

②デンタルジェル
クリックすると新しいウィンドウで開きます
こちらはハミガキペーストです
味の展開は選べる美味しさ3種類!
ローストチキン🍗
フレッシュリーフ🌿
グリーンアップル🍏 があります😋

デンタルジェルのポイントは...
美味しい上にジェル状なのでお口周りがベタつかないというところ!
さらに皆さんもご存知かと思います
人用の歯磨き粉のクリニカの中に含まれている成分と同じものが入っているので、
歯垢を分解しやすく歯石になりにくいです😉✨
国産なので海外製品はあんまり使いたくない!といった方にもオススメですよ!

③デンタルガム
クリックすると新しいウィンドウで開きます
こちらはおやつで感覚で美味しいデンタルガムです!
気になるお味はバニラフレバーであまーいにおいがします💘
穀物類は使用しておらずアレルギーがあるワンちゃんでもご安心ください😌
こちらの特徴は何と言ってもこの独特な形です🤡
クリックすると新しいウィンドウで開きます
このいびつなガムを30回以上噛むことで食べかすや歯垢が削ぎ落とされるのです!
いちなり大きい袋で買って食べなかったらどうしよう…と思われた方
ご安心ください!一本売りタイプのお試しタイプもありますのでおやつ感覚でぜひお試しください(^ ^)

またデンタルセミナーにご参加していただきますと
今ご紹介させていただきましたデンタルジェルとデンタルガムのサンプル、
他にも様々なサンプルをお渡しさせていただきます💞
ちょっとでも歯磨きにご興味がある方はぜひともご参加くださいね!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪
キヨハラ@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

3月31日(日) 食べるために!!頑張りました!(>-<)!

カテゴリー: 未分類 

3月31日(日)

臨時休診のお知らせ
2019年4月1日(月)の午前診療はスタッフ研修のため、
本院・分院ともに臨時休診とさせていただきます。

午後からは通常通り診察しております。
ご迷惑おかけしますが、ご理解お願いします

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室 :4月5日(金)、13日(土)、19日(金)、27日(土)
デンタル教室:4月28日(日)

先日、大阪のハーフマラソンに参加してきました。

お天気もよく気持ちよかったんですが、思ってた以上に、ハーフはハーフなりにきつく、目標のタイムに一歩及ばずな結果でした😢
でも前回よりかは記録更新できたので、まずまずということで次回またリベンジしますっ💪😃✨

さて、今回のお話の主役は、食べるの大好き、ぽっちゃり姫のRちゃんです。
Rちゃんは13歳のミニチュアダックスの女の子です。
ある日、口の中、下顎の先に変なできものができたとゆうことで来られました😵
口の中のできものというと、悪性腫瘍が多く、いい印象はありません。
実際にRちゃんの口の中をみてみると、下顎の先の歯肉にブチブチとした腫瘤が認められました。
口を閉じていても少し見えていて、血が滲むこともあるということでした。
とにかく早急に検査をし、治療方針を決めなければなりません。
まずはCT検査をして腫瘍の浸潤具合や全身への転移の有無を確認します。
そして、腫瘍の種類を特定するために、腫瘍の一部分を切除し、病理組織学的検査を行いました。
結果、悪性黒色腫(メラノーマ)という非常に悪性度の高い腫瘍であることがわかりました。
また、現時点では遠隔転移は認められませんでしたが、腫瘍近くのリンパ節は腫脹しているということでした。
下顎にできた悪性腫瘍を切除するためには、基本的に顎ごと切除する必要があります。
Rちゃんの場合は、下顎の犬歯から先を切除するということになります。
そういった手術をした場合、術後は下顎がなくなる分、ご飯がうまく食べれなくなってしまうことがあります。
食べるのが大好きなRちゃんにとっては大ショックです。
ただ、このままおいておくと腫瘍がどんどん大きくなってきて、それこそご飯が食べれなくなってしまうでしょう。
オーナーさんと相談した結果、手術することになりました。
手術前の状態です。
下顎の先に痛々しい腫瘤がみられます。
腫瘤を取り残しのないようにするために、下顎の犬歯のすぐ後ろあたりで切除しました。

また、腫脹している下顎のリンパ節も同時に切除しました。
手術は無事に終わり、麻酔からもしっかり覚めてくれました。

術後翌日、お水と食事を開始していきましたが、なんとRちゃん、少しずつですが自分でご飯を食べてくれました!
さすがです!!
日に日に食べ方もスムーズになり、思ってたよりも早くに退院できました。

数日後、診察に来られた時は、傷もさらに癒えていて、お家では食欲旺盛だそうです😄
とっても安心しました。
Rちゃん、大手術にも耐えて、本当によく頑張ってくれました。
これからもたくさんご飯を食べて、病気に負けない立派な体作りをしていこうね!😄

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

A.Hyakkoku@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

3月23日(土) モーニング🍞

カテゴリー: 未分類 

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:3月23日(土)、29日(金)

*******獣医師の臨時休診について*********
院長:3月26日(火)
百石:3月24日(日)
廣畑:3月26日(火)、27日(水)、28日(木)、29日(金)、30日(土)、31日(日)

こんばんは!看護師の清原です🍑
この前少し早起きして小川珈琲でモーニングを食べました🌞

早起きはあまり得意ではありませんが…優雅に過ごす朝にハマっちゃいそうです♪(´ε` )
オススメの喫茶店がありましたらまた教えてください!

では、前置きは手短にホテルに遊びにくれたお友達をご紹介します💌
トップバッターはマルポメさんのプティちゃん

『やほ〜ぷてぃやでい』と、かわいいおみみがピョコン!
ふわふわでクリクリウルウルのおめめがたまりませーん!

『なあなあ受付のおねいさんぷてぃと遊んでーなー』と催促中にふと隣を見ると…
『なっ!何奴!!』

同じ期間にホテルに遊びに来ていたプードルさんがご挨拶(^^)
なんとももどかしい距離感!笑 

『お友達、先にお散歩いかはったわぁ〜』と少し寂しげな背中…
また会えるといいねプティちゃん!

お次にご紹介するのはピンクのお鼻がキュートなスコティッシュのソラくん☁️

『今からお部屋の探検するにょ〜付いて来てにゃ』
ソラくんの気ままなお散歩タイムスタートです!
…と思いきや?扉の向こうに怪しい人影が

『なんか怪しい棒にゃ!成敗するにゃ〜!!』と大ハッスル💣
『ふっは〜つかれたにゃ、動いた後はアレで男を磨くにゃ』

とソラくんがスタッフにお願いしたのは、なんと歯ブラシ!できる男は意識が高い💫
たくさんお散歩して歯も磨いて、ご機嫌なソラくんでした!

お次はペットホテルではちょっと珍しいうさぎのくうちゃん🐰

『あっ、どうも』
ちょっぴり恥ずかしがり屋のくうちゃんドームの中からこちらの様子をチラッ…と確認中です👀

くうちゃんの好きなチモシーだよ〜とご飯を近づけると
『ムムッ、こりはいつものおいしいやつ…』と可愛いお口がハムハム


ご飯タイムで少し仲良くなったスタッフにナデナデしてもらって
少し嬉しそうななくうちゃんなのでした⭐️

 

最後にご紹介するのはにゃんこのぴっぴちゃん!

『ぴっぴにゃよ〜青いせんせーに甘やかされてるにょん💗』
ぴっぴちゃんはとってもごろにゃんさんでいろんな人にズリズリゴロゴロ…


『次は看護師さんだっこするにゃ』
ははー!仰せのままに!!
抱っこするとちょっと違う景色が見れてここでもうれしそうなぴっぴちゃん!

最後はだーいすきなちゅーるでお散歩の締めくくり🐱

『たまらにゃくうまいにゃあああ!』
ホテル期間中終始ご機嫌なぴっぴちゃんでした♬

とってもかわいい4人さん!また遊びに来てね🌱

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪
キヨハラ@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

2月7日(木) リアルタイムに!

カテゴリー: 未分類 

2月7日(木)

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:2月9日(土)、15日(金)、23日(土)
デンタルセミナー:2月17日(日)

*******獣医師の臨時休診について*********
院長:12日(火)、14日(木)、15日(金)、
16日(土)、21日(木)、26日(火)
百石:2月9日(土)、10日(日)
廣畑:2月27日(水)
三浦:2月24日(日)
國廣:2月12日(火)


*******分院臨時休診について*********
分院SAGANO は2月11(月)~2月16(土)の間臨時休診となります。
ご不便おかけしますが、本院へご来院ください。


こんばんは🌙
ブログがリアルタイムに追いつかず
お問い合わせも頂いて申し訳ございません💦
できるだけ追いついていきますので
もう少し待っていてください💨

それでは今日もホテルに遊びに来てくれた
子達をご紹介していきたいと思います!

まず最初にご紹介するのは
青空の中をお散歩中✨

フレブルさんの
つくしちゃんです💛

今日はいいお天気なので
つくちゃんもご満悦なご様子です😚😚

病院ダイスキ~と言ってくれる
つくちゃんが向かった先は

病院の入り口です💨💨

ここは私のお庭だよ~♪と
とっても楽しそうです😝

オヤツも喜んで!と

美味しい表情も
可愛すぎます💕💕

オヤツを楽しんでいると
どこかからつくちゃ~ん!と
知っている声が、、、👀

大好きなトリマーさんが
2階から呼んでくれ
見つけたつくちゃんは
大興奮でした💋

人気者は疲れるな~と

ホッと一息なアイドル
つくしちゃんなのでした💟

次にご紹介するのは
お外でもシッポがあがる様に
なってくれました!!

お散歩楽しみ中な

キャバリアさんの
はなちゃんです💛

病院の近くだと

スキップまで♪♪

知らない人や道路から
大きい音がすると

抱っこ♡とまだまだ
ドキドキがいっぱいで

もう大丈夫??と
とっても慎重派です🤗

ですが初めは怖かった病院も
今では自分を出せる場所に🐶
病院の中だとスタッフに
遊ぼ~!!おやつ~!!と
写真が撮れない程
とっても元気いっぱいな
はなちゃんなのでした💟

次にご紹介するのは
先生にくっつきながら
こんにちは♪♪
とっても人懐っこい✨

ジャックラッセルさんの
ミニーちゃんです💛

看護師さんにも大好き~❥

獣医さんにも大好き~❥

お散歩も大好き~❥
好奇心旺盛で何でも
怖いものなんてない!な
ミニーちゃんです🤔

お散歩でもぬかりなし😎

見つけました👀

制服でなくてもちゃんと
スタッフと分かって
ぎゅ~しに来てくれました😘😘

全力で遊んでホテル中

笑顔いっぱいでお母さんを
待ってくれた
ミニーちゃんなのでした💟

最後にご紹介するのは
初めてのホテルでドキドキ!?
では無くリラックスモードな

マンチカンさんの
マーカスちゃんです💛

スタッフがお部屋に来ると

誰かにゃ~??と
お出迎えしてくれ✨

スリスリ~♡♡と

カメラにも接近で
ごろにゃんさんです🐺🍀

マーくんと呼ぶと

返事もちゃんとしてくれるのが
可愛すぎます💞

お部屋でもとっても
癒しぽーずなはこずわりで
ちょこんとくつろぐ姿で

終始、皆の癒しな
マーカスちゃんなのでした💟

4人さんともまたいつでもホテルへ
遊びに来てくださいね💁💗

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

TATEMURA@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2月3日(日) がっつり肥満細胞腫!

カテゴリー: 未分類 お勉強 

2月3日(日)

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:2月1日(金)、9日(土)、15日(金)、23日(土)
デンタルセミナー:2月17日(日)

*******獣医師の臨時休診について*********
院長:2月7日(木)、12日(火)、14日(木)、15日(金)、16日(土)、21日(木)、26日(火)
百石:2月9日(土)、10日(日)
廣畑:2月27日(水)
三浦:2月24日(日)
國廣:2月12日(火)

*******分院臨時休診について*********
分院SAGANO は2月11(月)~2月16(土)の間臨時休診となります。
ご不便おかけしますが、本院へご来院ください。

こんにちは。百石です。
先日は臨時のお休みを頂き、ご迷惑をおかけしました。
年に2回行われる獣医がん学会に参加してきました。
今回のテーマは”肥満細胞腫”ということで、最新の治療法などあらゆるお話を聞くことができました。
そこで今回は、お勉強してきたことを少しお話させていただこうと思います。

まず、肥満細胞腫とは犬では主に皮膚に発生し、皮膚腫瘍の中では最も発生頻度が高い腫瘍です。
腫瘍の形態はさまざまで、硬く隆起したものから軟らかく境界不明なものまで多様です。
挙動もゆっくり大きくなってくるものから急速に増大して転移するものまでと幅広くみられます。

一方猫では主に皮膚と内臓に発生します。
皮膚では頭頸部に多くみられ、犬に比べると臨床的な悪性度は低く、緩やかな経過をたどることが多いです。
また内臓では脾臓と消化管に発生することが多く、そこを原発にして皮膚に転移している場合もあります。
特に消化管にみられる場合は予後は悪くなります。
肥満細胞腫はヒスタミンという顆粒を含んでおり、ヒスタミン放出による胃十二指腸潰瘍はしばしば認められます。
また激しく触るなど、機械的な刺激によりヒスタミン顆粒が放出され、腫瘍周囲が腫れたり赤くなったり(ダリエ徴候)し、ひどければ血圧低下や嘔吐により急性の全身症状を引き起こすことがあります。

治療法は外科手術が第一選択になります。
特に猫の皮膚の肥満細胞腫では外科手術単独で良好な経過をたどることが多いです。
ただ、内臓型の肥満細胞腫や内臓に転移した肥満細胞腫に対しては、外科手術に併せて化学療法(抗がん剤治療)が必要になります。
化学療法にもいくつか方法があり、従来から使用されているビンブラスチンという注射タイプの抗がん剤や国内未発売のロムスチンという飲み薬の抗がん剤などがあります。
それ以外にも、今流行りの分子標的薬であるイマチニブやトセラニブという飲み薬があります。
分子標的薬とは特定の分子を標的として攻撃する治療薬であるため、治療効果が高く、副作用が低いというメリットがあります。
犬猫の肥満細胞腫ではKITというある受容体に変異が生じている場合があり、分子標的薬はその変異をターゲットとして抗腫瘍効果を示します。
したがってその変異をもつ症例に対しては非常に有効な治療法になります。
その他にも免疫療法の一つで、間接的に腫瘍の増殖、浸潤、転移を阻む効果を示すワクチン治療もあります。
この治療法は副作用がほぼないので、状態の良くない子にも実施することができます。
どういった治療法を選択するかはその子の状態に合わせて検討していくので、さまざまです。

現在当院にも肥満細胞腫の治療で通院してくれている子はたくさんいます。
みんなグレードやステージがばらばらなので治療法は違います。
ラブラドールのBちゃんは皮膚にたくさんの肥満細胞腫ができ、当院に来られるまでにも何度か外科手術を行っているのですが、最近また再発してしまい、分子標的薬を開始しました。
本犬はめちゃくちゃ元気で、いつも喜んで病院に来てくれています。
また別のラブラドールのSちゃんは耳の下の皮膚に肥満細胞腫ができました。
外科手術で切除した後、化学療法を行っていますが、特に再発はなく良好に経過しています。
とっても元気で食欲旺盛で、病気の子には到底見えません。笑
また、猫のJちゃんは皮膚にたくさんの肥満細胞腫が認められ、追加の検査で内臓の脾臓にも肥満細胞腫が認められました。
その他リンパ節にも転移しているということで、外科手術による根治目的の治療は難しく、高齢で腎不全も認められることから、免疫療法のワクチン治療を行っています。
1年以上経過していますが、一般状態も良く、元気にしてくれています。

このように同じ肥満細胞腫でもいろんな動態を示します。
腫瘍の見た目もさまざまなので、体にできた腫瘤は要注意です!
気になるできものが皮膚にある〜なんて方は一度検査を行いましょう!!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

A.Hyakkkoku@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

2月1日(金) ウイルスには注意

カテゴリー: 未分類 

2月1日(金)

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:2月1日(金)、9日(土)、15日(金)、23日(土)
デンタルセミナー:2月17日(日)

*******獣医師の臨時休診について*********
院長:2月2日(土)、3日(日)、7日(木)、12日(火)
   14日(木)、15日(金)、16日(土)、21日(木)、26日(火)
百石:2月9日(土)、10日(日)
廣畑:2月27日(水)
三浦:2月24日(日)
國廣:2月12日(火)

こんばんは、獣医師の國廣です。
今年もあっという間に1ヶ月が過ぎました。
そしてこの1月でまた1つ歳をとってしまいました。
受付にある自己紹介カードにも誕生日を書いていたので、
祝ってくれた方もいました。ありがとうございました!
 
少しお休みを頂いて、広島に旅行に行ってきました。
西条で日本酒を嗜み、宮島・厳島神社を観光し、
お好み焼き、かきなど広島グルメを堪能しました。

 
以前かきを食べてノロウイルスに感染したことがあったので、
ちょっと怖かったですが、しっかりウイルス対策したかきを食しました。


それにちなんで(?)今日のテーマは動物のウイルス病について!
中でも普段の診察でよくみるウイルス病を紹介します。


皆さん、「猫風邪」ってご存知ですか?
ヘルペスウイルスやカリシウイルスが原因となる感染症が多く、
症状としてくしゃみ・鼻水・涙目・咳などの、一般的な風邪症状が出ます。

ウイルスの感染経路は様々ですが、ほぼすべての猫がヘルペスウイルスを持っており、
日和見感染を起こしています。
ですので人で免疫が落ちて口内炎ができるのと同じで、
猫も免疫が落ちたときに猫風邪を発症してしまいます。
体力の弱った野良の子猫は、よく発症していることが多いです。

 治療も抗ウイルス薬や抗生剤、免疫を向上させることなどがありますが、
一度症状が引いても潜伏しているウイルスがいるので、
免疫が落ちたときは症状が再びぶり返すことがあります。
 
治療をせず放っておくと、細菌の二次感染を起こしてしまい、
呼吸器の疾患では重篤な気管支炎や肺炎、
眼の疾患では重度の結膜炎などが起こり癒着が起こることもあります。
なので早期の治療で対処していく必要があります。

この冬の時期には人間と同じく、動物たちも免疫が落ちてくるケースが多いので
しっかりと普段から様子を観察し、異常がみられた場合はすぐに受診しましょう。

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

KUNIHIRO@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

1月10日(木) あっというまに💦

カテゴリー: 未分類 

1月10日(木)

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:11日(金)、19日(土)、25日(金)
デンタルセミナー:1月27日(日)

*******獣医師の臨時休診について*********
院長:1月8日(火)、22日(火)
百石:1月26日(土)、27日(日)
國廣:1月20日(日)、25日(金)、26日(土)



こんばんは☆
あっという間に新年も10日経ちました!
もう10日ですが今年初ブログですので
あけましておめでとうございます🐗✨
さて今年も1つ目の記事から
ホテルブログを書かせていただきます👀

まず最初にご紹介するのは
今回も母娘揃って来てくれました💕

お母さんのなつちゃんと

愛娘あきちゃんです💟

お散歩ももちろんのこと
仲良く2人で楽しみます💨

お散歩大好きなお2人ですが
最近寒いので

頭を使ってかしこく途中
ポカポカタイムなあきちゃん☀
あったかチャージして

その後は凛々しく
お散歩してくれました☆彡

院内に戻ると、、、

甘えん坊ななつちゃん
早く触ってくださいと
控え目アピールが
可愛すぎます💖

ナデナデしてもらって
お耳がぺたん😚

あきちゃんは??と
お誘いしてくれる
なつちゃんでしたが
遠慮しときます、、😅と

困った表情も愛しい
あきちゃんなのでした🤗

最後にご紹介するのは

大好きなおやつをもらって

ニコニコ笑顔な
ライムちゃんです💗

お家ではお父様とお母さまが
揃わないと散歩に行きたくない!と
いうライムちゃんですが、、、

ホテルではこだわりなし😝

やっぱりお父さんとお母さんとの
お散歩が幸せすぎるんですね😘😘

お散歩の後は健診も
とってもお利口さんでした👀
お散歩もはしゃいだので
途中ウトウトしてる

表情がたまらなく可愛い
ライムちゃんなのでした💕

3人ともまた2019年も
ホテルでお会いできるのを
楽しみにお待ちしております🍓🍓

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

TATEMURA@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

12月23日(日) 救命救急

カテゴリー: 未分類 

12月23日(日)

*******年末年始の診療について*********
12月31日~1月3日も診療しておりますが、
救急・予約対応の午前診察のみとなります。
来院される場合は事前にお電話ください。
(フード・お薬飲みの受け渡しも上記期間はご遠慮ください。)

31日(月) 1日(火) 2日(水) 3日(木)
太陽・國廣 院長・廣畑 三浦 百石


゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。
平野:12月29日(土)午後
百石:12月22日(土)午後
三浦:12月30日(日)

゜゚・*:.。..。.:*・゜セミナーのお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
パピー教室:12月22日(土)
      1月5日(土)座学、11日(金)、19日(土)、25日(金)


今年もあと1週間ほどで終わりますね!
大掃除は終わられましたか?
病院ではスタッフみんなで分担して、合間合間にせっせとお掃除をする日々を送っております😁
なかなか終わらないのが現状ですね😅
新しい年を気持ちよく始めるためにも、今年のものは今年のうちにお片づけしたいものですね!
ラストスパート頑張りましょう💪

さて、今回は先日あるセミナーで学んできました”救命救急”について少しお話しようと思います。
いわゆる、みなさんご存知の”コードブルー”のような状況です。
急に倒れ込んでしまって立ち上がれなくなった子が来院した場合、まずするのはバイタルチェック!
つまり、心拍数、心音を確認、口腔粘膜の色を確認、意識レベルを確認します。
ショック状態であることが確認されれば、次にエコーをあてます。
エコーといっても普段お腹の中や心臓の動きを精査するための検査とは違います。
とにかく命に関わる状態がないかどうかを確認するためのエコー検査、FASTです。
かかる時間は5分足らずです。
チェック場所はまずは心臓、そしてお腹の4箇所にエコーをあてます。
ショックを引き起こす病態には大量出血、心不全、心タンポナーデ、胃捻転症候群、アナフィラキシーなどなどがあります。
FASTをすることでどのタイプなのかを早急に診断することが出来ます。
わかればすぐさま原因疾患に対しての治療を開始します。
1分1秒を争う救命救急には欠かせない大事な検査なんです。

そんなセミナーを受けた翌日、散歩中に急に倒れたというゴールデンレトリーバーが来院しました💦
さっそくバイタルチェックです!
聴診器を当てると心音が聴き取りにくいように感じました。
意識レベルは正常でしたが、口腔粘膜の色はやや蒼白で、呼吸はやや荒めでした。
これは怪しい!
さっそくFASTを実施しました。
すると、心タンポナーデと胸水の貯留が確認されました。

心タンポナーデとは心臓と心臓の膜の間に水が溜まってしまう病態で、心臓が圧迫されて動きが鈍くなってしまいます。
一時的に虚血状態になり、失神することがあります。
とにかく早急に水を抜かなければなりません。
十分に酸素化させて、エコー下で慎重に針で穿刺して吸引します。
大量の液体が抜けた後は呼吸も落ち着き、一命は取りとめました。

翌日、原因追求のためCT検査を行いましたが、明らかな腫瘤などは確認されませんでした。
したがって、こういった状態を繰り返す場合は、心膜を切除する手術をし、その際に直接病変を見にいく必要があります。
今のところそれ以降は状態は落ち着いていて、元気に過ごしてくれているようです。

獣医療では一般的には救命救急医などのような分類はありません。
患者が緊急状態で来院した場合にはどの獣医師もが対応する必要があります。
そのためには必要な知識を身につけておかなければなりません。
日々学ぶ毎日です!

ただ、そんな事態にならないことがやはりなによりも一番大切です!
日頃からの健康診断を行いましょう!

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

A.Hyakkoku@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

 

 

 

 

11月18日(日) 恐るべし腸重積⁉︎(ToT)//

カテゴリー: 未分類 

11月18日(日)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。
百石:11月23(金)、24(土)午後

゜゚・*:.。..。.:*・゜セミナーのお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
パピー教室:12月1日(土:座学)、8日(土)、14日(金)、22日(土)
(一部変更になりました。ご注意ください。)
デンタルセミナー:11月25日(日)
                                     12月16日(日)

先日、オハナが6歳のお誕生日を迎えました😊
少しでも長く一緒に過ごせたらと思い、久々に病院に同伴出勤しました。
スタッフのみんなにも久しぶりに会えて、終始興奮しっぱなしのオハナでした😄
トリマーさんが合間にシャンプーをしてくれたので、目元ぱっちりフワフワのお嬢さんになりました☺

その日はお仕事だったので特別なことはできませんでしたが、スタッフの子がオハナの大好きなおやつをプレゼントしてくれて、それを嬉しそうにほおばっていました😁
またお休みの日にどこかお出かけしようね!
これからもずーっと一緒だよ😊オハナ😊💕

さて、今回は無事生還した雄猫のCちゃんのお話です。
Cちゃんはまだ4ヶ月の子猫ちゃんです。
ある日、元気いっぱいのはずのCちゃんが吐いていてご飯を食べないということで来院されました。
若い猫ちゃんがご飯を食べなくなる原因で多いのが誤食です。
いつも遊んでるおもちゃやひも、ビニール袋を飲み込んでしまうことが多いです。
飼い主さんいわくCちゃんもその可能性は大いにあるということで、まずはバリウム検査を行いました。
バリウムを口から飲んで、時間をおいてレントゲンを撮っていきます。
結果、バリウムは流れはしたんですが、一部拡張している部分がありました。

ただこれだけでは異物があるとの確定診断はできません。
次の手段としては内視鏡検査か開腹手術をするかということになります。
異物でもものによっては日が経てば押し流されて便に出てくる事もあります。
もう少し経過をみることになりましたが、やはり食欲もなく便もでない日が数日続きました。
体重も500gほど減少し、とうとう元気もなくうつろな状態で来院されました。
やはり腸閉塞を起こしているのでしょうか。
手術に抵抗のあった飼い主さんもその様子にみかねて、いよいよ決断されて開腹手術をすることになりました。
4ヶ月齢の子猫ちゃんですから体力的にも手術に耐えれるか…不安はいっぱいです。
点滴をしっかり流して状態をある程度落ち着かせて、いざ手術です。
開腹し、腸管を出してきて見てみると、一部硬く拡張している部分がありました。
よくみると、異物による閉塞ではなく、腸重積が起こっていました。
腸重積とは腸の一部が内側にめくれて内部に入り込んでしまう病態です。

折り重なった部分は正常に広がらないため内容物が滞留して閉塞します。
完全に閉塞すると血行障害がおきて、組織が壊死してしまい命を落とす危険性があります。
Cちゃんの腸も重積が起こっている部分の色が黒ずんできており、壊死しかかっている状態でした。
その部分を腸鉗子で挟んで切除し、端々吻合をして繋ぎ合わせます。

あとは閉腹し手術終了です。
術後翌日は絶食絶水し、その次の日から流動食を開始しました。
すると、待ってましたとばかりにお皿に顔を突っ込んできて、ペロリとたいらげてくれました!
その後良い便も出て、日に日に回復していってくれています。

あのまま手術をせずに様子をみていると命を落としていたでしょう。
飼い主さんもほっと一安心です☺

腸重積は慢性的な下痢や異物などにより腸の蠕動運動が悪くなることで引き起こされます。
Cちゃんの場合は異物が原因でした。
若くて元気な猫ちゃんほど誤食は多いです。
気をつけましょうね!!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

A.Hyakkoku @U-KYO-Animal Hospital

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

11月4日(日) これで完璧!

カテゴリー: 未分類 

11月4日(日)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。
平野:11月8(木)、13(火)、17(土)午後、18(日)
百石:10(土)午後、23(金)、24(土)午後
三浦:11(日)
國廣:4(日)、17(土)

☆嵯峨野分院 11月の臨時休診のお知らせ☆
11月8日(木)は海外研修の為お休みをいただきます。

今年も残り2ヶ月をきりましたね。
気づけばクリスマスがきて、気づけばお正月がくるんですよね!
去年の今頃はアムロとの泣いたり笑ったりの毎日で精一杯だったように思います😉
今でもアムロは全く変わらず私の心の中に生きています。
そして、なんといっても今年は新しく加わった家族のオハナが一緒です😊

オハナとの初めてのお誕生日やクリスマス、お正月が今からとても楽しみです😆

さて、今回は元気いっぱいのポメラニアンの男の子、Hくんのお話です!

Hくんは膝関節が脱臼しており、数ヶ月前に片方の膝の手術を受けました。
しかし、今回は前回とは反対の足を痛がって挙げるということで来院されました。
もともと脱臼は認められていたのですが、おそらく繰り返しているうちに炎症が起こって痛みがでてきたのでしょう。
膝関節の脱臼が認められる子は片方が軽度であっても、どうしても痛い方の足をかばって歩いているうちに反対側の足も悪化するケースがほとんどです。
というわけでHくん、再度手術をすることとなりました。
手術は2つの工程を行っていきます。
1つ目は造溝術です。
膝蓋骨の脱臼が認められる子は膝のお皿と言われる溝の部分が浅いために、その上にのっかっている膝蓋骨が安定しません。
なので、その溝の部分を深く掘り下げていきます。
 
2つ目が脛骨粗面転移術です。
膝から上の大腿骨と膝から下の脛骨を繋ぐ軸がずれているために脱臼しやすくなってしまいます。
したがってその軸をまっすぐに正すために、脛骨の一部を切って正しい位置に移動させてピンで固定します。
 

術後のレントゲン写真です。

これで完璧です!
両膝ともしっかり固定されました!
術後しばらくは安静のため入院ですが、手術翌日にはHくんいつもの笑顔で尻尾をフリフリ😊

大好きな飼い主さんに会える面会の時間を楽しみに、今日も安静?に入院中です!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

A.Hyakkoku@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

1 / 812345...最後 »
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com