予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: こまつぶ

1月11日(火) 音の社会化🐕

カテゴリー: しつけ教室 こまつぶ 

1月11日(火)

*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:1月16日(日)、1月30日(日)
🆕シニアセミナー:1月31日(月)

*****本院からのお知らせ*********
國廣:1月23日(日)

10月から”予約優先診察”となっておりますが、
 ご予約されていない方でも、診察は可能です。
 もし予約が出来なかった場合は、直接ご来院ください。
 (*獣医師の指名はできませんのでご了承ください)

***********************

みなさんこんにちは🐥
2022年はじめましての小牧です🐣

小牧は今回喪中になりますので、お祝いの言葉が言えませんが
今年度もよろしくお願い致します♪( ´θ`)
杏と蓮も無事に年を越せたので、今年も大きな病気がない年に
なることを祈っております・・・
そんなお願いをしに人が少なくなってきたら
初詣がてら神社に行きたいですね(^◇^;)

小牧は今まであまり目標というものを立てたことがないので
2022年は目標をたててそれに向かって生活していこうかなと思ってます( ◠‿◠ )

さて、小牧は今回の年末年始は少し長いお休みを頂いて
実家に帰省しておりました!
地元は雪がかなり降っていて数センチは積もっていました⛄️
市内もかなり寒かったですが地元はそれ以上に寒くて・・・
ずっと家の中に引きこもっていました。笑

杏も蓮も寒いのか、人のいるところやコタツの周りや
布団の上やら人の服に埋もれておりました・・・笑

そしてお正月には普段あげたことないものをあげてみました( ・∇・)
年越しそば?うどん?的なのが売ってたのでそれと
高級そうなおやつを添えて・・・笑

蓮くんは早く食べたくて仕方ないみたいです。笑

蓮くんはあっという間に完食しましたが、杏は自分の好きなものだけ
見つけて食べてました。笑
食べてくれなかったらどうしようという私の悩みは
いらなかったようです(^ ^)

さて!今回の題名にあります「音の社会化」についてなのですが
実家に帰っている最中、雪が降っており
途中で「ゴロゴロ〜〜〜!」と雷の大きな音が鳴り響きました。
私は「でっかい雷〜」と呑気に過ごしていましたが
遠くにいた杏が急に立ち上がりゲームをしている私の膝に潜り込んできました。

「どうした?雷怖かったか?」と声をかけたら
ふるふると震えて私のそばから離れません。
「怖かったのか・・・」と私は杏をぎゅ〜と抱きしめて
落ち着くまで撫でていました。
時間が経つと落ち着いたのか震えがなくなり、
そのまま私の膝の上でしばらく寝てました(^_^;)

もちろん犬も大きな音にびっくりしますが、
聞き慣れない雷の音は普段聞く大きな音よりか
はるかに怖いものだと思います。
杏も聞き慣れてない故に怯えてしまったのでしょう・・・。

こんな感じで、いろんな音に慣れていないと
怯えたり、震えたり、恐怖で吠えてしまったり・・・と
いった問題がでてきます。
わんちゃんにとってはストレスを感じてしまう子が多いと思います(−_−;)

子犬の時から生活音等に慣らせておくと
そういった負担が少しでも軽くなると思います!
ですのでお散歩デビューの前に抱っこして外を散歩する、
動画サイトなどで小さな音から車、バイク、雷、掃除機の音・・・等を
聞かせてあげることによってわんちゃんの負担も軽くなっていくと思います!

うちの子は高齢なので今からは難しいですが
若ければ若いほど吸収は早いです٩( 'ω' )و
ぜひぜひ実践してみてください♬

もちろん上手にできたら褒めてご褒美あげてくださいね♬
ご褒美をあげるタイミングは音に反応し、吠えなければOK
そしてコマンドを指示し、ご褒美です🌻
吠えてしまったら落ち着かせるため一度お名前を呼んでコマンドを指示、
したがってくれたらご褒美です🌺
吠えてしまったらもう少し小さな音から再スタートしましょう🌟

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
こまき@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

12月16日(木) はみっがき上手かな〜?🐣

カテゴリー: こまつぶ 

12月16日(木)

*****セミナーのお知らせ*********
デンタルセミナー:12月19日(日)
パピー教室:12月17日(金)

*****本院からのお知らせ*********

勤務形態変更のお知らせ
2022年1月から新しい分院を開院するにあたり、
田中獣医師の本院での勤務が2021年12月までとなります。
新しい分院の詳細についてはHP内でご案内いたします

10月から”予約優先診察”となっておりますが、
ご予約されていない方でも、診察は可能です。
もし予約が出来なかった場合は、直接ご来院ください。
(*獣医師の指名はできませんのでご了承ください)

みなさんこんばんは🐣
やっとこさ思い腰をあげ
ついにコタツデビューをした小牧です🐤

毎日毎日寒いですね!
実家の方ではもう雪が降っているみたいで
最高気温は5度だよ〜と母上から連絡がきておりました☃️
杏たちももう初雪をみたのでしょうか?❄️
見ても無反応でしょうけど。笑

さて、今日は題名にもある通り歯のお話です🐶
先日愛犬である蓮くんのスケーリングを実施しました!
麻酔からの覚醒も早くて安心しました(⌒-⌒; )



なぜ蓮くんのスケーリングをすることになったかと言いますと・・・
ここ最近歯のお悩みで来院される方が多く
「ごはんが食べずらそう」「口臭が気になって」「ヨダレが最近多くて・・・」
と様々な主訴があります。
わんちゃんにも人と同じように歯周炎があるのですが
そのまま放置していると頰に穴があいたり・・・他にも内臓系の病気になったり
歯石って放置していると本当に怖いものなのです(T ^ T)
蓮くんは口臭は気にならないものの、汚れが少しついていましたし
14歳という高齢で心臓も少し悪いのでやるなら今しかない!と思い
高齢犬に優しい麻酔で実施してもらいました。
幸い汚れも少なく、抜歯もせずにすんだので30分程度で終わりました!
汚れがひどかったりすると抜歯も必要になってきますし処置時間も長くなります・・・
できる限り麻酔時間を短くしてあげたいですよね(-。-;
汚れや口臭が気になっている方はお気軽にご相談ください!
今、無料で歯科検診もできますので獣医さんにお声かけくださいね🎵

うちの蓮くんは歯磨きもしていませんしガムもたまにしかあげてなかったのですが
ラッキーなことにあまり汚れがついていませんでした。
これは本当に運がよくて・・・何もしていないと汚れはたまるばかり(゚o゚;;
なので!小さなからの積み重ねが大事!
子犬の頃から歯磨きができるようにしたほうがいいと思います!
ただいきなり歯ブラシを使うのは難しいので
まずは口周りを触り慣れるところから始めてくださいね( 'ω')

杏も薬浴してもらっておりました🐤
杏と蓮とひよこのショットはお気に入りです🐣



トリマーさんってなんでこんなに写真を撮るのがうまいのでしょうか・・・
今度教えてもらいます😆

今回で2021年の最後のブログとなります🐥
今年もたくさんの動物さんやオーナー様と仲良くなれてすごく嬉しかったです!

小牧は右京動物病院で働き始めて来年で5年目?となります
5年も経ってるんか・・・と内心驚いております。
少しは成長していると思いますがまだまだ人としても看護師としても
未熟者だと思いますのでこれからも精進して強く生きていこうと思います🐈

ではではまた来年のブログでお会いしましょう〜!
母上が差し入れでくれたピカチュウが可愛かったので載せておきます( ˊ̱˂˃ˋ̱ )



それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

こまき@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

11月19日(金) 最期の声

カテゴリー: こまつぶ 

11月19日(金)

*****セミナーのお知らせ*********

パピー教室:11月26日(金)

*****本院からのお知らせ*********

10月から”予約優先診察”となっておりますが、
ご予約されていない方でも、診察は可能です。
もし予約が出来なかった場合は、直接ご来院ください。
(*獣医師の指名はできませんのでご了承ください)

みなさんこんにちは🐤
毎日毎日寒くて仕方がない小牧です🐣
こたつを出そうにも、毛布を洗ったりするのが面倒で...
寒いならさっさと出せ!って話なんですけど(笑)
ゆっくりした休日にでも引っ張り出そうかなと考えております"(-""-)"

さて…今日は少し悲しいお話です。
小牧のぼやきだと思って流し見して頂けると幸いです(´・ω・`)

10月末、大好きだった祖父が亡くなりました。
一昨年、去年あたりから何度か入退院を繰り返していました。
もう少しでお別れかな、と考えていましたが
なんやかんやで窮地を乗り越えてきた祖父なのでまだ大丈夫だろうと思っていた
小牧もいました。
7月終わりごろ、実家に帰った時に高熱に見舞われたり
(コロナではありませんでした)
膝からの出血が止まらなかったりと、どんどん悪い方向に進んでいっていました。
そして私が帰ってすぐ、入院したよと連絡が来ました。
すぐに退院して、また元気な姿を見れるだろう、と悪い考えを無理やり
押さえこんでいました。
それから3か月間の間入院しており、コロナのせいで面会にも行けず
やっと会えた祖父はすでに危篤の状態でした。
危篤の報告を受けた時、私はこちらにいて時間も遅かったので
間に合わない、帰れても明日の朝だとあきらめていました。
が、奇跡というか、ラッキーというか・・・
仕事の関係で母がこちらにいたので、合流してすぐに地元の祖父が入院している
病院へ向かいました。
車の中にいて、兄たちと連絡をとっていましたがいつ亡くなってもおかしくない
状態で、最悪の場合ビデオ通話だけでも繋いでくれ等言ってました。
先生のおかげで、なんとか間に合いましたがもう意識もない状態で、
酸素マスクに繋がれた祖父を前にして一瞬立ち止まってしまいました。
それでも声を出さなきゃと、「おじいちゃん、来たよ。」と声をかけると
なんとまあ、祖父の目が開いて。みんなびっくりしてました。
息を引き取る前の一時的な反応かもしれませんが・・・それでもうれしくて。
家族みんなで順番にお別れをし、酸素マスクや点滴等をきって、
朝方に祖父は息を引き取りました。
小さいときから可愛がってくれ、高校の時はバスで行きたくないという我儘な私をほぼ毎日学校まで送り迎えしてくれたり、一人暮らしを始めて実家に帰るたびに美味しいごはんを食べさせてくれたり・・・いろんな思い出があります。思い出すだけで涙がでてきますし、まだ実感がありません。

とまあ、ちょっとまだ祖父の死を引きずっている小牧ですが・・・
みなさんは大切な人や家族が最期の時、なんて声をかけますか?
ありがとう、さようなら、ごめんね・・・など色々かと思います。

動物も人も、心臓が止まっても最後まで残っているのは「聴覚」だと聞いたことがあります。
なので、最期の時はみなさんの声が最期まで聞こえているということです。
私はふとこのことを思い出し、祖父の最後の時は「ありがとう、長い間頑張ったね。お疲れ様、ゆっくり休んでね。大好きだよ。」と言葉を伝えました。

もし、今後みなさんが大切な家族とお別れの時を迎えてしまった時はぎゅっと抱きしめて「ありがとう、大好きだよ」と伝えてあげてくださいね。

私は実家に帰るたびに愛犬たちにうざがられるくらい大好きを伝えています。(笑)



一日一日を大切にしたいなとまた改めて考えた最近の小牧でした!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

こまき@U-KYO-Animal Hospital

 

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31