予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

12月27日(金) 老衰のザブコ

カテゴリー: トリマー*ゴト 
12月27日(金)

こんばんわ。
突然ですが・・・これは実は去年の夏でした(*・ω・)ノ

c1e8856d母と二人で10日間ほど
アフリカに行って来ました
サバンナの真ん中で自然の中の動物たちと接し
感激の「生」の経験をしたのですが

あの時最初に出会ったのが「カバ」だったのです
池の中でまるで岩のように動かぬカバ
目だけがたまに開いて「あ 生きてる」って感じ
耳もたまにピック
そして帰る時も最後に会ったのがその池の「カバ」さんでした

だからでしょうか
ニュースで知った「旭山動物園のカバの老衰」には目が止まりました
lif13112814010013-p1

 「北海道旭川市の旭山動物園は2飼育する雌のカバ、ザブコ(49歳)が

老衰などのため死んだと明らかにした。

人間の年齢に換算すると80~90歳。

 園の新施設「きりん舎・かば館」に引っ越し後、

プールに入る際に足を踏み外したショックで餌を食べなくなり衰弱。

21日の施設オープン後も一般公開されて いなかった。

27日夜、職員ら約15人の前で静かに息を引き取った。

坂東元園長は会見で「大往生だった。多くのお客さんを楽しませてくれた」と振り返っ た。

園によると、ザブコは1963年に名古屋市千種区の東山動物園で生まれた。

67年に旭山動物園の開園に合わせて雄のゴンとともに移籍。7頭の子どもを育てた。

旭山動物園によると、ザブコは全国のカバの中で2番目に高齢だった。

最高齢のカバは茨城県日立市のかみね動物園のバシャン(雌、50歳)という。」


80歳を過ぎての大往生ならよかった

7頭も子供も育ててよかった

自然界を知らずに亡くなったザブコ

でも生まれも自然界じゃなかったんだから それもよかったかも

そんなこと思いながら 今夜もミシンをかけております


老衰で死ねるって幸せですよね~


でもシニアさんの猫さん犬さん まだまだ 頑張ってくださいよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

寒さにはご注意~


それでは今日はこの辺で・・・ 
出来ましたら、カバ想いのトリマーさんに拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com