予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

7月15日(月) お尻こすって歩いてませんか?

カテゴリー: 診察 
7月15日(月・祝)


ここ最近は夜間手術が続いたり
重症患者の管理があったりとバタバタした日が続いていたんですが
皆無事に退院してくれました
おかげで今日は祝日でお休みだったので
久々に遊びに出かけることができました

さて最近意外と多いのが「肛門腺破裂」という病気

肛門腺というのはイヌでもネコでもある腺組織なんですが
肛門の両脇、4時と8時くらいの位置にあります

中には液体が溜まっているのですが・・・とても臭い
もともと「におい袋、臭腺」と言われたりするものです

その液体を自分で出せる子もいれば
全然出せなくて人の手で絞ってやる必要があることもあります
放っておくと・・・
肛門周囲なので細菌が感染してしまったり
液体が固くドロドロになって破裂してしまうこともあります

IMG_1453
この写真は右側の肛門腺が破裂したものです
ちょうど肛門4時の部位で皮膚に穴が開いてしまっていますね

こうなってしまうと傷口や肛門腺の中を洗浄したりと
なかなか痛みを伴う処置が必要となります
ひどい子の場合は手術が必要になることも・・・

こうならないためにも
肛門腺はたまに絞って、中の液体を出してやってください
グっと肛門の両脇をつまんでやると出てきます

しかし中には出すのが難しい子もいますし、
初めてでよくわからない方は
病院にいつでも来ていただければ大丈夫です
お教えしますので一緒に練習してみましょう

その子その子によって絞ってやる頻度は様々ですが
だいたい1ヶ月に1回~2回くらいで十分です
液体が溜まってくると
お尻を擦って変な歩き方をすることが多いです
そういう仕草があったらいつでも散歩がてらに病院に寄ってくださいね

肛門腺絞りや爪切り、耳掃除など
何だか病院でお願いしづらいなぁ。。。
と思ってらっしゃる方は多いですが
そういうケアをしっかりすることで防げる病気も多々あります
遠慮なさらず仰ってください


では今日はこの辺で・・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ




 
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com