予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

12月15日(火) 黄色い猫ちゃん

カテゴリー: 診察 

12月15日(火)

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:12月20日(日)
デンタルセミナー:12月27日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********

 院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

*******獣医師の出勤日変更のお知らせ*********
國廣:月(AM)・水(PM)・木・金・土・日
小澤:月・火・水・木・日


こんばんは、獣医師の國廣です。
年内最後のブログとなりました。
今年も例年以上に、獣医師として多くのことを経験しました。
充実した1年にできたと思いますが、残りの半月ほどもまだまだ頑張ります!!

本日のテーマは題名通り『黄色い猫ちゃん』

写真を見てお分りでしょうか?
結膜や耳介、口の周囲が黄色くなっています。
これは『黄疸』という症状になります。

『黄疸』とは、血液内のビリルビンという数値が上がることで、
組織内に沈着し、黄染した状態のことを指します。
ビリルビンとは、老化した赤血球が破壊されたときにできるものです。

黄疸は原因によって3つに分類され、
①溶血性②肝性③閉塞性に分かれます。

原因疾患を含め、少し簡単にまとめています。

写真の通り、様々な原因があり、
またその検査方法も多様なので、
原因を突き止めるためには検査は必須になってきます。

症状としては黄疸により、
尿の色が濃くなることが一番分かりやすい症状かと思います。
黄色というよりは橙色っぽくなるので、注意深くみてあげましょう。

異変に気づきましたら、すぐに来院されてください。

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
KUNIHIRO@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINEはじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031