予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

10月24日(日) 高齢でもがんばります!

カテゴリー: 診察 

10月24日(日)

******臨時休診のお知らせ*********
三浦:10月30日(土)午後
田中:9月30日(木)〜11月1日(月)
(育児休業のため長期不在となります。その他の日程においても急遽お休みをいただくこともございます。ご了承ください。)

*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:10月29日(金)

*****本院からのお知らせ*********
10月から”予約優先診察”となっておりますが、
ご予約されていない方でも、診察は受け入れております。
もし予約が出来なかった場合は、直接ご来院ください。
(*獣医師の指名はできませんのでご了承ください)


こんばんは、獣医師の國廣です。
今週から一気に寒くなりましたね。
寒がりの私はすでにこたつを召喚いたしました。笑
さすがにダウンジャケットを今出すと、後がないのでまだ着てはいません😬

そういえばちょうど1週間前ですが、臨時で1日お休みを頂いておりました。
理由はなんと・・・

兄の結婚式です!

実は兄に会うのは3年ぶりくらいでした。
結婚式って幸せな気持ちになりますよね!
幸せのおすそ分けをしてもらいました。
私も予定があれば、そのうち・・・。笑


ではでは今回のテーマは16歳の柴犬Hちゃんについて
Hちゃんの口の中には大きなできもの(腫瘤)
ができていました。
実は1年前にも別の病院で手術をしていました。
それが長い年月をかけて、再発したか新しいものができたという状況でした。

日に日に大きくなっていくできものをHちゃん自身も違和感があるようで、
手で引っ掻いてしまい、出血を繰り返していました。
年齢のこともあり、飼い主様も手術を悩まれていましたが、
勇気を出して一歩踏み出してくれました。

手術の前にはCTを撮影し、どの範囲で切除するのかを慎重に検討します。
今回のHちゃんの口腔内腫瘤は大きく、下顎の一部を切除する大きなオペになりました。
手術写真を一部載せますので、苦手な方はお控えください。

まずは手術前の写真です。
大きな腫瘤が観察されます。

そこから皮膚と皮下組織を切除し、
下顎骨にアプローチしていきます。

そのまま下顎骨ごと腫瘤を切除していき、

最後はしっかりと縫合していきます。


無事手術を終えたHちゃんは、少し食べにくそうではありましたが
すぐに口からご飯を食べてくれました。
今も元気に過ごしてくれています。

高齢の手術は、確かに勇気が必要ですが
その手術がきっかけでQOLが大幅に向上するのであれば
前向きに考えてみてもいいかもしれません。

今後も飼い主様と動物に、質の高い獣医療を提供できたらなぁと思います。


それでは今日はここで・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

KUNIHIRO@U-KYO-Animal Hospital

LINE@ご登録ください。 ID検索【ukyo-ah】⭐︎

⭐︎インスタ人気です⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

 

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031