予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

10月27日(水) わんちゃんねこちゃんの肛門腺

カテゴリー: 未分類 

10月27日

******臨時休診のお知らせ*********
三浦:10月30日(土)午後
田中:9月30日(木)~11月1日(月)
(育児休業のため長期不在となります。その他の日程においても急遽お休みをいただくこともございます。ご了承ください。)

*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:10月29日(金)
      11月12日(金)
      11月26日(金)
デンタル教室:11月7日(日)

*****本院からのお知らせ*********
10月から”予約優先診察”となっておりますが、
ご予約されていない方でも、診察は受け入れております。
もし予約が出来なかった場合は、直接ご来院ください。

(*獣医師の指名はできませんのでご了承ください)

こんばんは!
10月も終わりに近づき、最近寒さがましついにコートを出してしまいどうやって冬を乗り切ろうかと思っています、SAGANO分院とOIKE分院で勤務しています、看護師の辻岡です😄

今回は、わんちゃんねこちゃんの肛門腺しぼりについてお話していこうと思います!

肛門腺とは、わんちゃんねこちゃんの肛門の下にあります。
いわゆる、におい袋です!
肛門腺で生産される分泌液はわんちゃん、ねこちゃんそれぞれ違い、サラサラな子もいれば、ドロドロした子もいます!
通常、ウンチと一緒に排出されたりしますが、生まれつき出しにくい子や、お尻の筋肉量が少ない子やウンチが緩かったりする子は出しづらいそうです。他にも、怒った時にも肛門腺が出てしまう子もいます!
また、大型犬に比べて小型犬中型犬または肥満の子が溜まりやすいと言われています😲

では肛門腺はどこにあるのでしょうか?
それは…肛門の下にあります!

↑ココです!時計でいうと4と8の位置に肛門腺があります!
ここを触ると袋状の物が触れます、それが肛門腺です!

肛門腺が溜まっている時に見せる仕草は、
・お尻を地面にこすりつけている
・しきりに肛門を舐める  などが挙げられます!
この様な仕草が見られたら一度肛門腺を絞ってみてください! 

絞る時は、尻尾を持ち上げぎゅっと摘まむのではなく、先程書いた時計の4と8の位置を押し上げるようなイメージで行うと分泌物が出てきやすと思います!

肛門腺が溜まっているのをほっておくと肛門腺破裂を起こしてしまうので、月に一回など定期的に絞ってあげて下さい!
もし絞ってみても変わらないときやそれでもうまく絞れないときは一度病院へご相談ください✨

それでは今日はここで・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

Tsujioka@U-KYO-Animal Hospital

LINE@ご登録ください。 ID検索【ukyo-ah】⭐︎

⭐︎インスタ人気です⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031