予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

12月9日(日) 足をひきずっても…(>_<)

カテゴリー: 心構え 診察 

12月9日(日)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。
平野:12月15日(土)午後、29日(土)午後
百石:12月22日(土)午後
三浦:12月16日(日)

こんにちは。
獣医師の百石です。
先月、勝手ながらお休みを頂きフルマラソンに参加してきました。
フルマラソンは今回で5回目となります。
タイムは自己ベスト更新とはなりませんでしたが、去年の同大会の時よりかは大幅に縮めれたので良かったかなと思っています😁
日頃のトレーニングのおかげか、足をひきずることはありませんでしたが、やはり20〜30kmがめちゃくちゃつらかったです😖
30kmを超えてくるとゴールがちらついてくるので、心が軽くなりただひたすらゴールを目指して頑張れました。
マラソンをしていると身体もそうですがメンタルも鍛えられる気がします。
途中であきらめない粘り強い心を学びました。
そうするとその先にいい未来が待っているはず!!
その心を胸に日々生きていこうと思います😀✋
今年もスタッフのOさん親子が応援に駆けつけてくれました😁
なによりものエネルギーの源になります。
お蔭様で42.195km、無事完走できました!
本当にありがとうございました😊

翌日からしばらくは足をひきずる毎日が続き、ご来院された方は私の歩き方が変なことにお気づきだったのでは?
お恥ずかしい姿をお見せしてしまい失礼いたしました😅
ようやく身体もいつもの状態に戻ってきたので、次の目標に向けて挑もうと躍進中です!!

さて、そんな中院内にも足をひきずりながら懸命に歩こうとしているミニチュアダックスの男の子Kちゃんがいます。

Kちゃんは犬生において3度目の椎間板ヘルニアを発症しました。
前回の時と同じように、急にギャンと鳴いてから後ろ足が立たなくなってしまいました。
3度目ということもあって、初めはなんとか内科治療を進めていたんですが、なかなか改善が認められず、最終的には手術を行うことになりました。
まずはCT検査を行い、今回発症しているヘルニアの場所を確認します。
  
第13胸椎と第1腰椎の間での椎間板ヘルニアが確認されました。
そのまま手術開始です。
椎体に穴を開けて圧迫を解除し、実際に押している変性した椎間板物質を取り除きます。

こんなにたくさん取れました。

無事手術は終了しました。
翌日以降は絶対安静をした上でリハビリと鍼治療を開始しました。
緊張しぃのKちゃんは最初はなかなか病院のスタッフにも慣れてくれず、警戒しながらの入院生活でしたが、日が経てばとっても気持ちよさそうな顔をして施術を受けていました。

ただ、今までの術後と違い、なかなか後ろ足の反応の改善が認められません。
それでも徐々に少しずつではありますが、機能は回復していってくれいます。
自力での起立時間がどんどん伸びています!

今後はリハビリや鍼治療が続きますが、またしっかり歩けるようになることを目指して頑張っていきましょう!!

寒い季節になって椎間板ヘルニアの発症が増えているように感じます。
わんちゃんたちも寒くて変に力が入ってしまうからなのでしょうか。
足がよろついて歩き方がおかしいとか、腰を痛がって鳴いてるとか…気になることがあればなんでもご相談ください。

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

A.Hyakkoku@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com