予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

10月25日(月) 自宅供養のその後

カテゴリー: 心構え 太田イズム 

10月25日(月)

******臨時休診のお知らせ*********
三浦:10月30日(土)午後
田中:9月30日(木)〜11月1日(月
(育児休業のため長期不在となります。その他の日程においても急遽お休みをいただくこともございます。ご了承ください。)

*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:10月29日(金)

*****本院からのお知らせ*********
10月から”予約優先診察”となっておりますが、
ご予約されていない方でも、診察は受け入れております。
もし予約が出来なかった場合は、直接ご来院ください。
(*獣医師の指名はできませんのでご了承ください)


こんばんは。
急に寒くなって一昨日に慌てて衣更えをしました😅
毎回、衣更えの時に着ない服を捨てようと思うのですが、
結局あんまり捨てられず・・・
貧乏性な性分はなかなか治りませんね😅
一度、一念発起して着ない服を難民の方に送ってリサイクルするというサービスを
利用したことがあるのですが・・・少し前にTwitterで、リサイクルで送った古着があるために、
地元の衣服産業が機能しないという投稿を見て以来、
このリサイクル方法も躊躇してしまう感じになってしまいました・・・😅
これからは、企業自体がリサイクルやってるところの服を買うのが、
一番ストレスが少ないかなあとおもったり、安い服を買うんじゃなくて
お値段が少々張っても、長く着られる服を買うのがいいのか・・・
どうでもいいおばちゃんの悩みは続くのでした(笑)

さて話は変わりますが、来月になったら
私の大好きなバズとタムが逝ってから一年が経とうとしています。
ほんとに時間の流れが早くて怖いくらいです。
(新しく家族になった子ネコたち、シェリーとラムもすっかり大きくなって、
ラムは先月無事い去勢手術を終えました。

仲がいいのはいいんですが、
要らんことばかりするので困り果てています😅
(この夏網戸が破壊され、生まれて初めて網戸を張り替えました😂)

我が家のリビングの一番目が行くところに、バズとタムの遺骨がおいてあります。

寂しくないように、そしていつでも手を合わせられるようにとそこにおいています。

亡くなったペットの遺骨をお家に連れて帰られる方は多いのではないでしょうか?
私は実家で飼っていた子たちの遺骨も、まだそのまま実家にあります。
若いころは、何も考えず人間と同じお墓に入れてあげたいと思っていましたが、
いい歳になって、それもなかなか難しいというのがわかってきました(今さらw)
実家には小さいながらも庭があり、そこに埋めるのもありですが、
もし母が亡くなってしまったら実家もどうなるかわかりません。

色々調べてみますと、ペットと一緒に供養してもらえるお寺さんもあるようです。
海に散骨する方も増えてきているとか。

そして、一部だけ分骨して各々の方法で供養する方法もありました。
(そういえば、火葬場で分骨用のキーホルダーの宣伝がしてあったのを思い出しました。)

時間が経てば考えが変わってくるもので・・・亡くなったときは、
自宅供養以外に考えられませんでしたが、今は納骨も選択肢にでてきています。
遺骨を手放す時には、また寂しさを乗り越えていかないといけませんが、
とりあえず実家の子たちはどうするか家族で話し合っていこうと思います。
うちはこんなふうにしているよ。といい案をお持ちのかたがいらしたらぜひ教えて下さい!

Yuko OHTA@U-KYO-Animal Hospital

 
⭐︎LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031