予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

8月7日(金) 結構いるよPSS 結石持ちの方必見!!

カテゴリー: 診察 

8月7日(金)

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:8月9日(日)、16日(日)、23日(日)
デンタルセミナー:8月30日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

*******お盆のお知らせ*********
本院:8月13日(木)、14日(金)、15日(土)は午前診察のみとなります。
ご了承くださいますよう、宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

こんにちは分院長の太陽です。

最近ダイエット期間に入り、沼という食事を食べています。

米250g、皮なし胸肉700g、オクラ10本、乾燥わかめ、干し椎茸、塩胡椒、カレー粉を水2リットルで炊くというものです。そのまま入れるだけで包丁要らず。翌朝まで寝かせれば全部ドロドロになります。

これを全て一日で食べるというもので、1700kcal、脂質17gと高栄養で超ヘルシーです。気合入ってる人は試してみてください笑

 

 

せっかく栄養の話もしたことですし、

今日はブログで何度か出てきている門脈体循環シャント(PSS)についてお話します。

そもそも動物は取り込んだ栄養をどのようにエネルギーとして使用しているか知っていますか。

腸の粘膜から吸収された栄養は門脈という血管を流れていき肝臓に運ばれます。そして肝臓で動物が使用できる栄養に変換して静脈に送られ、全身に栄養が巡っていくという流れです。

腸 → 門脈 →  肝臓 → 静脈 → 全身

腸から吸収したばかりの門脈を流れている栄養を粗栄養と言います。肝臓で変換される前の栄養なのでエネルギー効率は悪く、それどころか脳に流入すると発作が出たりします。つまり粗栄養は毒なんです。

以下、PSSの血流です。

腸 → 門脈 → 静脈 → 全身

そうです。粗栄養がダイレクトに全身に流れていくんです。怖い。

PSSは異常な血管が門脈と静脈を直接つなげるという病気なんです。

診断はCTにて行います。

ちなみに画像のみで確定診断できる病気って結構少ないんです。大体の病気は診断に組織生検が必要になりますからね。

 

 

ではCT画像見てみましょう。

見慣れないと思うので興味なければ飛ばして、最後の文章だけでもみていってください苦笑

動体を輪切りにしたCT画像です。画面下側が背中、上側がお腹になります。

緑の◯は上から順に門脈、静脈、動脈になります。

中腹部から上腹部に向かって画像をアップしていきますね。

先程の画像より少し頭側に移ると、門脈から血管が画面右側に伸びてきました。異常血管です。

さらに頭側に移ると、門脈から完璧に分岐した異常血管が門脈、静脈、動脈と並走して頭側に向かって走っています。

さらに頭側の画像です。消失することなく元気な異常血管が確認できます。

さらに頭側の画像です。

門脈は緑線で囲まれた肝臓に到着しました。この先肝臓に栄養を送り終え門脈は消失します。

さらに頭側の画像です。門脈は消失し、静脈、動脈、異常血管のみ残っています。

そして遂に異常血管が静脈に入り込みました。

決定的瞬間ですね。文春砲です。

本院から丸太町つかわず小池経由で御所に行くイメージです。円町で検問やってるから。。みたいな。

余計分かりづらいか笑

ちなみにこの異常血管の走行路には様々なパターンがあります。もともと存在する細い血管を経由しながら静脈までたどり着くのですが、経由した血管によって異常血管の名称も異なります。

今回の診断名は

先天性肝外単一血管性左胃静脈横隔静脈経由門脈後大静脈シャント

です。一番よく見るパターンですね。

 

 

さて本題。

今回お伝えしたかったのは、私はこのCT画像の読影依頼を別の主訴で受けたという事です。つまりPSSは全く疑われていない子のCT画像を読んでいたら、たまたまPSSを発見したという事です。

ある施設の発表データで、307頭でCT撮影をした際に6頭で偶発的にPSSが見つかったというものがあります。これは何らPSSを疑う症状がない個体を集めた307例です。およそ2%、結構いますよね。

少し話を変えて、PSSの個体は尿路結石症を高確率で発症します。粗栄養が全身に回る事で石の材料が豊富に血中にあるためです。

ちなみに今回の子は尿管結石が見つかった為CT撮影を実施されたようです。両側腎臓、尿管、膀胱のそれぞれ結石が確認されました。

 

これらをまとめて結論

無症状な個体でも2%PSSが隠れているということは、尿路結石をもつ個体にはもっとPSSが隠れているんじゃなかろうか。

 

 

繰り返す尿路結石がある場合PSSの存在をおもいだして受信していただけると嬉しいです。

そのほかにもPSSは様々な病気を引き起こします。発育不良や肝酵素の上昇などが代表格ですが話し出すと長くなるのでまたの機会に。

PSSの話もっと聞きたいと思ってくださる方はいいねお願いします。

いつも3つとかなんで6つ行ったらまたPSS取り上げます!いかなければ別の話します笑

いつもいいねくれる方ありがとうございます^^

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 

Taiyo@U-KYO-Animal Hospital

LINE@ご登録ください。 ID検索【ukyo-ah】⭐︎

⭐︎インスタ人気です⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930