予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

11月12日(金) 皮膚腫瘍

カテゴリー: あれこれ・・・ 診察 

11月12日(金)

*****セミナーのお知らせ*********

パピー教室:11月26日(金)

*****本院からのお知らせ*********
田中:11月16日(火)午後、17日(水)

10月から”予約優先診察”となっておりますが、
ご予約されていない方でも、診察は可能です。
もし予約が出来なかった場合は、直接ご来院ください
(
*獣医師の指名はできませんのでご了承ください)

 

こんばんは!獣医師の二股です。


早速ですが・・・🍂
今日は皮膚にできものができてしまったわんちゃんについてお話したいと思います。
自宅のわんちゃん猫ちゃんの体を触っていると、ある程度の年齢になれば
このできもの大丈夫?と思ったことがあるかもしれません。


今回、腕にできものができたと来院されたSちゃん。
1cm程度のできものがありました。(写真青丸)


皮膚のできものには悪性腫瘍(がん)である可能性があります。
(ちなみに猫では悪性腫瘍である割合が犬よりも高いです)

できものの検査でよく行われるのは細胞診という検査です。
できものを針で突いて中の細胞を取って顕微鏡で観察します。

今回も早速細胞診をしたところ、細胞が沢山みられました。
今回のできものは単なる脂肪の塊や炎症といったことではなさそうです⚡
腫瘍の可能性が高く、後日、手術でできものの切除を行うこととなりました。

手術で切除したできものは病理検査に送って専門医の先生に診てもらいます。
病理検査の結果は形質細胞腫という腫瘍。腫瘍ではあるものの良性腫瘍で事なきをえました✨


細胞診は麻酔をかけることなく気軽にできる検査です。
検査でとれた細胞を顕微鏡で見て、
腫瘍っぽいのか?腫瘍っぽくないのか?という当たりをつけることができます。

しかし、厄介なのは細胞診では診断に限界があるということです。
細胞診でも診断がつきやすい腫瘍も中にはありますが、
良性腫瘍なのか?悪性腫瘍なのか?確定診断は?といったことは
実際に手術で組織を採材して病理組織検査をしないと分からないことが多いです。

もちろん、できものの見た目だけで診断をつけることもできません💦
体を触ってできものがあればまずは病院でご相談ください🍁

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、いいね!をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

futamata@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031