予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

6月30日(土) 暑さにご注意!

カテゴリー: お勉強 

6月30日(土)

こんばんは☆

夏至も過ぎ、今日で6月が終わりますね🍋
2018年も半分終わったと言うことで、
残り半年も夏の暑さに負けず皆様頑張っていきましょう!

今日のテーマは本格的に夏が始まる前にワンちゃんネコちゃんの
『熱中症』の対策についてお伝え致します🌞

◎症状

・急激な体温の上昇
・口を開けてハァハァしている(パンティング)
・よだれが止まらない
・下痢
・嘔吐
・震え、ふらつき
・意識消失

◎なりやすい犬種、猫種

・短頭種
(パグ、フレブル、シーズー、ペキニーズ
ペルシャ、ヒマラヤン、エキゾチックショートヘアー)
・肥満
・『心臓病』や『呼吸器系』の疾患がある。
・原産地が寒冷地
(シベリアンハスキー、サモエド、メインクーン、ノルウェージャンフォレストキャット)

◎予防

・窓を開けて風通しをよくする、クーラーをつける。
(温度と湿度の管理)
・いつでも十分なお水が飲めるように新鮮なお水をたっぷり用意しましょう。
・日差しの強い時間帯や湿度が高い時はお散歩を避けましょう。
(真夏のアスファルトは50度を超え肉球が火傷します)
・エンジンを切った車の中には置いていかないようにする。
・冷却グッズを使用する。
(クールマットや洋服)

◎応急処置

万が一熱中症になってしまった場合、出来るだけ早急に病院に連れて行く必要があります。
病院につくまでに出来る応急処置としては、
・水を身体にかける
・股の間や脇、首などにタオルで覆った保冷剤や氷のうを当てる
・気道を塞がないように舌は口から出しておく

先日もワンちゃんが熱中症で救急で来られました。
応急処置の甲斐あって無事でしたが・・・
年々暑くなってますのでオーナー様もワンちゃんネコちゃんも
お身体にはお気をつけください⛱

R.Mそれでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com