予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

3月8日(月) 感動の瞬間✨

3月8日(月)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

******分院からのお知らせ*********
3月17日(水)は太陽、德田ともに臨時休診となります。

みなさんこんにちは🐤
気がつけば2月が終わっている小牧です🐥

カレンダーを見たらもう3月・・・!?となりました・・・
この間、買い物に出かけたら袴姿の人がいたり、
スーツをきて花束を持っている人を見かけました。
もう卒業シーズンなんですね。
専門の卒業の時、友達から可愛い花束をもらったのを思い出しました🌸

さて、今日はわたしの独り言になります。
先日、田中先生がブログにあげていた急患のお話になるんですけど・・・

私が動物看護師になりたい、と思ったきっかけは愛犬の死産でした。
当時の無知な私は何もできずに立ちすくみ、
愛犬が苦しんでいるのをじーっと見ているだけ。
結果、母犬は助かりましたが子犬は残念ながら亡くなってしまいました。
綺麗になり、箱に入っている
子犬は、今にでも鳴き出しそうな顔をしているのに
実際に触れると冷たくて、その可愛い声は聞こえませんでした。
涙を流して、「なんて自分は無力なんだろう」と思ったのを今でも思い出します。

緊急で、帝王切開になるかもしれないと知らせを受けた時は
緊張して、ずっと心臓がドキドキしていました。

到着して、検査をし、帝王切開になると言われたとき
先輩看護師さんに教えてもらいながら術場に立ちました。
帝王切開はスピード勝負です。
先生から子犬を受け取り、すぐさま蘇生に入ります。
一匹は小さく小さく鳴いてくれましたがもう一匹は心臓が動いているものの
呼吸をしておらず、本当に本当に危ない状況でした。
どうしよう、また死んでしまうのか、と恐怖で涙が出そうになりましたが
1番頑張っているのは今私の手のひらにいる小さな子犬たちだ、と自分を励まし
先輩看護師さんと協力して、温めて、擦って、を繰り返しなんとか小さく鳴いてくれました!
紫色だった鼻先も、徐々に赤ちゃんらしくピンク色に染まってくれました。
自分たちで鳴いてくれたときは嬉しくて涙が出ました。


自分の手のひらの上で初乳を飲む姿は可愛くて仕方なかったです❤️

帝王切開という数少ない場面で、
命が救われた場所に立ち会えたことは
本当に奇跡で、感動的でした✨

子犬ちゃんたちがすくすく育ち、
素敵な家族に迎えられて幸せになってくれることを
心から祈っております( ´▽`)

私の独り言にお付き合い頂きありがとうございました!

変わってお知らせなのですが、3月もパピー教室はおやすみです(^_^;)
4月から再開できると思いますので、
またおってご連絡させて頂きます!

最後は可愛い愛犬たちでお別れです♪( ´θ`)

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

こまき@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031