予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

12月31日(火) 大晦日

カテゴリー: 診察 

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:1月13日(月)、18日 (土)、24日(金)、2月1日(土)
デンタル教室:1月19日(日)

*******年末年始のお知らせ(本院)*********
12月30日(月)〜1月4日(土)は、救急・予約対応の午前のみの診察となります。
来院される場合は事前にお電話にてご連絡ください。
なお、フード・薬のみの受け渡しも上記期間はご遠慮ください。

*******年末年始のお知らせ(分院)*********
12月31日(火)~1月3日(金)は、休診となります。
診察をご希望の場合は、本院へご連絡ください。

 

こんばんは。獣医師の三浦です。

今年もいよいよあと1時間ですね!
みなさま年越しはどのように過ごしますか?
我が家は毎年、0時ギリギリにエビ天の乗った蕎麦を食べるのが恒例です😋
今年は今日が仕事納めなので、
無事に帰省して蕎麦を食べれていることを祈ります…!


2019年最後のブログ、この1年を頑張って乗り切ってくれた子を紹介します💪

チワワのPちゃん。
今年の始めに、肺水腫で入院しました。
肺水腫とは、文字通り肺に水が貯まった病態のことです。
重度の心臓病があると、心臓から血液をうまく送り出すことができず
貯まった血液で心臓が膨れ上がり、肺に漏れ出てしまいます。
こうなってしまうと、呼吸がしにくくなり酸素不足になります。
症状としては、咳が出る、呼吸数が早くなる、舌の色が紫色になる などがあり
伏せや横になると苦しいので夜も眠れない、といった特徴があります。

Pちゃんの入院時のレントゲンです。

心臓の左下の部分が白くなっているのが分かるでしょうか?
ここは肺の部分なので、本来であれば黒く見えるのが正常です。
白く見えるのは、空気以外の何かが貯まっている証拠。
Pちゃんの場合は、元々心臓病があったのと、白くなった場所から、肺水腫と診断しました。

退院時のレントゲンです。

心臓の丸い形がとても綺麗に見えるようになりました。

Pちゃんは腎臓も悪かったので薬をあまり増やすことができず、
退院までかなりの時間がかかりました。
それでも、驚くほどの回復力を見せてくれました!
家に帰ってからはご飯もしっかり食べてくれて、
最初は酸素室をレンタルしていたのですが、外に出られるようになり
気が付けばもうすぐ1年。
心臓病は少しずつ悪化していますが、
一度も再入院することなく、過ごすことができました👏
Pちゃん自身の生命力はもちろんですが、
毎日大量の投薬を続けている飼い主様の努力のおかげの1年ですね。
お正月明けには、16歳の誕生日!おめでとうPちゃん😍

 

この1年間、関わって下さった皆様に感謝いたします。
良い事も悪い事も、すべてを吸収して成長していきます。
また来年も、よろしくお願い致します。

最後になりましたが2020年が皆様にとって実り多き1年でありますよう、お祈り申し上げます。

 

それでは今日はこの辺で・・・

出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

R.Miura@U-KYO-Animal Hospital

 


⭐︎LINE@はじめました⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪
 ID検索【@ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930