予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

1月25日(金) 北斗七石

カテゴリー: 診察 

1月25日(金)

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:1月25日(金)
デンタルセミナー:1月27日(日)

*******獣医師の臨時休診について*********
百石:1月26日(土)、27日(日)
國廣:1月25日(金)、26日(土)

 

SAGANO院長です。

2月目前、獣医国家試験目前ですね!自分の国試勉強期間を思い出します。

合格が決まってからもしばらくその頃の夢を見るほど、思い出深いものでした。

気の合う仲間と勉強会を組み、同じ方向を向かって切磋琢磨したことはとてもいい思い出です。

ただこれだけは言えます。

二度と戻りたくない!

毎日毎日勉強、楽しみは食事だけですが、お金もないのでペヤング。そりゃ戻りたくないですよね笑

そして試験日4日前くらいから『この科目を参考書で復習するのは今日で最後』という科目が一つずつ出てきます。

これを『科目を閉じる』と表現していたのですが、ま〜怖いんですよね笑

20科目ほどありますから4日前には閉じていかないと全科目復習できないんです。

試験当日までもう参考書を見ることができないって、しかも試験日数日前からって、本当に怖いです。いや〜、受かってよかった笑

 

今年受験の皆さん、頑張ってください!最後まで諦めずに!

(試験は二日間ありますが自分は前夜2日とも3時半まで勉強してました笑)

 

どうでもいい話をしました。少し症例の話を。

血尿、頻尿があると検査をしたKちゃん。膀胱内に7つの大きな結石と、無数の砂利状結石が確認されました。

 

 

膀胱壁も慢性的な刺激により暑く肥厚しています。(かかとが厚くなるのと似ていますね)

内科療法でも石が消えることはなく、残念ながら外科適応に。

 

以前開腹手術をしていたこともあり膀胱は腹腔内組織と癒着を起こしていました。

慎重に癒着を処理し、膀胱を触ってみるとほぼ全周にわたり膀胱壁が肥厚しており、切開する場所がなかなかありません。

一番薄そうなところ、そして血管の少ないとこに切開を加え、一つずつ結石を取り出していきます。

残った大量の砂利は吸引機で除去していき、無事全ての結石を除去できました。

あとは尿が漏れないように丁寧に縫合していき終了です。(水漏れしないかの確認も行います)

 

 

 

 

結石成分はシュウ酸カルシウム。溶けない結石の代表ですね。手術をしてよかったと思います。翌日から元気に過ごしてくれたKちゃん。本当によく頑張ってくれました。

膀胱壁の肥厚があるため頻尿どこまでなくなってくれるか心配は残りますが、しっかり拡張できる膀胱に戻ってくれることを願います。

Kちゃんは術前尿検査に結石の成分は検出されませんでした。健康診断には是非腹部エコー検査を取り入れてあげてください。

謎のタイトルにしましたが、北斗の拳世代の方は読んでくれたかなー笑

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

taiyo@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

 

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com