予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

6月18日(火) 出ました!

カテゴリー: 中医学 

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:6月21日(金)、29日(土)
      7月6日(土)、12日(金)、20日(土)、26日(金)
デンタル教室:7月21日(日)

*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:6月29日(土)

 

こんばんは。獣医師の三浦です。

先日はお休みをいただき、台湾へ行ってまいりました。
動物の食養生やマッサージの講師をされている先生に連れて行っていただいたのですが、
何度も足を運ばれている方だけあって、美味しいところどり!でディープな経験をさせていただきました。
台湾では食養生の考えが日常にあって、街の中にも食材の効能があちこちに書かれています。

先生に厳選されたバランスの良い食事をとって、
3日間フル活動の旅でしたがほとんど疲れが出ませんでした。
特に美味しかったのが、火鍋!

生薬たっぷりで、一気に元気が出ました☺
食事って本当に大事!!と実感した旅でした。

 

さて、本日は便秘で悩む9歳の猫、Mちゃんを紹介します。
以前にも紹介されたことがあるかもしれません。
Mちゃんは、4歳の頃からたびたび便秘になっていました。
食餌の変更でなんとか落ち着いていたものの、4月頃から再び便秘。
レントゲンで見るとこのような状況。

下側に見える白みの強い大きな塊が全て便です。
これは異常な量と大きさで、かなり苦しいだろうと想像されます😖
Mちゃんは力を入れて頑張ってもなかなが排便できず、途中で力尽きてしまう状態でした💦
これまでと同様に浣腸や下剤による治療を試みましたが今回はなかなか改善ません…。
そこで、中医学的なアプローチをしてみることにしました。

中医学では、便秘は大きく2つに分けられます。
一つ目は「実秘」といい、過剰な飲食やストレスにより熱がこもった状態
二つ目は「虚秘」といい、過労や加齢など、何らかの原因で腸の潤いが足りなくなった状態
そしてそれぞれはさらに、状態により細かく分類されていきます。

Mちゃんの場合、毛艶があまり良くなく、肉球もかさつき血色が悪い。
普段から大人しい様子などから、腸の潤いが足りない虚秘と判断されます。
腸の働きは、中医学での五臓六腑では「」に当てはまります。
脾は体のエネルギーである気を作る場所。
脾が弱り気が足りなくなると、
体が疲れやすい、胃や腸がたるみ下痢や便秘になる、毛艶が悪くなるなどの症状が現れます。
さらに病態が進むと、血が足りなくなり、体の潤いがなくなってきます。
Mちゃんはまさにこの状態!

そこで、健脾作用のある漢方と潤いを与える漢方を開始し、
さらに巡りを良くするために鍼灸治療を併用しました。

治療の反応は比較的すぐに現れて、まずは食欲が改善し
施術3日後には自力で排便できるようになりました!
大きい塊も出たそうです🤗
治療開始前と開始後の肉球ですが、3週間で変化がみられました。


1枚目はかさついて血色が悪いのに、2枚目は艶があってピンク色なの、分かるでしょうか?
体が潤ってきた証拠です。

施術中、ちょっと気だるそうだけどされるがままのMちゃん

鍼灸治療は時間がかかるのですが、スタッフにとって癒しの時間でもあります🐈♡
スッキリ快便のために、頑張りましょうね☺

それでは今日はこの辺で・・・
出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

R.Miura@U-KYO-Animal Hospital

 
⭐︎LINE@はじめました⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪
 ID検索【@ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com