予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

12月6日(日) 冬の皮膚病?!

カテゴリー: 診察 

12月6日

********セミナーのお知らせ**********
パピー教室:12月12日(土)、20日(日)

*********休診のお知らせ***********

 院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

*******獣医師の出勤日変更のお知らせ******
國廣:月(AM)・水(PM)・木・金・土・日
小澤:月・火・水・木・日

***************************

こんにちは。獣医師の田中です。
紅葉の季節は過ぎ去って、寒さが本格的になってきましたね。
車のタイヤを冬用に変えないとと思ったまま夏用のままにしてしまっています。🚗
そろそろ冬用タイヤにしないと危ないですね。😫

ワンちゃん、ネコちゃんの皮膚病は夏に多いです。
汗をよくかく季節ですし、じめじめするとばい菌も増えやすいですね。
花粉やハウスダストといったアレルギーの原因となるものも多い季節です。

逆に、冬はそういったものは少なくなります。
しかし、冬に起こる皮膚病もあるので油断大敵です!

冬は寒いですよね。⛄
そうしたら、暖房をつけます。
するとお部屋は乾燥します。

私は乾燥肌で、冬は特にかゆくなるので困っています。
それは動物も同じです。
乾燥するとかゆくなり、フケも多くなります。

皮膚は乾燥すると皮膚のバリア機能が低下します。⤵
すると、例えばアレルギー性皮膚炎がある子はかゆみがひどくなります。
皮膚が乾燥すると皮膚のバリア機能が低下し、アレルギーの原因となるものが皮膚の中に侵入しやすくなり、症状が悪化します。



冬にしっかり皮膚の保湿ケアをしてあげることで、バリア機能を保つことができます。💪
さらに、冬にしっかりと皮膚のバリア機能を保ってあげていると春先にアレルギー性皮膚炎を起こしにくくもなります。

たかが乾燥、されど乾燥。

しっかりと皮膚の保湿をしてあげることで冬も快適に過ごさせてあげましょう。
気になることがあればいつでもお気軽にお尋ねください。

私もニベアクリームを頑張って塗ります(笑)

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
kiyoaki@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031