予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

3月30日(火) 健康診断のその後

カテゴリー: 診察 

3月30日(火)
*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

******セミナー
のお知らせ*********
パピー教室:4月11日(日)、25日(日)
デンタル教室:4月18日(日)


こんばんは、獣医師の國廣です。
花見の時期がやってまいりました。
本日ちょうどお休みでしたので見てきましたよ、桜!
まぁ実際「花より団子」というところですが。笑

これからも四季をしっかり楽しでいきたいですね。


今日のブログでは前回(2月16日)のブログでも紹介させていただいた、
膀胱結石のAくん。
1ヶ月後のレントゲンでも結石はなくなっておらず、
今後の閉塞のリスクを考えて手術による摘出を行うことになりました。

通常、膀胱結石を摘出する手術では開腹の必要があります。
しかし、当院では「腹腔鏡」がありますので、
傷口も小さく、負担を最小限に抑えることができます。

では。実際の手術の写真を載せていきます。

まずはカメラを入れるために
”トロッカー”という器具を腹腔内に入れていきます。


カメラを膀胱内に入れ、結石を確認します。
下の写真で黄色く写っているのが結石になります。


漏れなく摘出していき、最終的にカメラで膀胱内を確認します。


そして膀胱、腹壁、皮膚と縫合をすすめていきます。


術後数日は膀胱内に尿が溜まらないように尿道カテーテルを入れておきます。
傷口も小さく問題なく手術を終え、無事にAくんは退院していきました。

健康診断から手術にまで至った子の紹介でしたが、
やはり健康診断は大事!ということですね。
春から予防もはじまるので、しっかり意識を高めていきましょう!

それでは今日はこの辺で・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

KUNIHIRO@U-KYO-Animal Hospital

 
⭐︎LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031