右京動物病院

診察ネット予約はこちら

お問い合わせ

075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口
(当院かかりつけ専用)

050-2018-2505

右京動物病院ブログ

12月9日(土) 下痢について

カテゴリー: 未分類 診察 

*****セミナーのお知らせ(本院)*********

パピーセミナー:12月10日(日)、16日(土)、17日(日)、24日(日)
デンタルセミナー:①12月3日(日)、②12月9日(土)

*****本院からのお知らせ*************
2022年5月から夜間診療を開始しました。
平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***************************

こんばんは🌷

分院OIKE, SAGANO 獣医師 坂野上です。

来院理由の上位に挙げられる「下痢」についてお話しさせて頂きます。

下痢の原因をざっと挙げました(もちろんこれだけではありませんが、、、)

①食事内容の変化による下痢
 ・食べ過ぎ
 ・フードの変更
 ・誤飲・誤食

②寄生虫による下痢
 回虫、鞭虫、条虫、、、、など寄生虫が原因で下痢を引き起こすことがあります。
 
③ウイルスによる下痢
 パルボウイルス、コロナウイルス、犬ジステンパーウイルスなどのウイルス感染が原因で下痢を引き起こすことがあります。
 免疫力の弱い子犬さんが高齢のわんちゃんは時に注意が必要です。
 ワクチンで予防できるウイルスも多いのでワクチン接種が重要です。

④細菌による下痢
 クロストリジウムやカンピロバクター、サルモネラ、大腸菌などの細菌感染が原因で下痢を引き起こすこともあります。
 これらの多くは健康な犬の便にも見られますが、腸内細菌のバランスが崩れることで下痢を引き起こすことがあります。

⑤膵炎による下痢
 一時的な下痢・軟便などの軽い消化器症状のみが見られる軽度な場合から、全身的な炎症反応を引き起こし短期間のうちに死亡するといった重度な場合まで様々です。

⑥ストレスによる下痢
 人間と同じようにわんちゃんもストレスが原因で下痢になることがあります。
 騒音、季節の変わり目、いつもよりお留守番が長いなどの小さなきっかけがストレスとなりえます。 


先日、2才のmix のわんちゃんが急性の下痢のために来院されました。

色々検査を実施し、細菌またはウイルスによる下痢を疑って治療を開始しました。

3日間、点滴のために通院、その後はお家でお薬をしっかり飲んでくれました。

わんちゃんとお母さんが頑張ってくれたおかげで無事に回復しました❗️

1週間後の診察ですっかり元気になった姿を見せてもらい、私も元気をもらいました💖

獣医師になって良かったと心から思えた1日でした。

感謝の心を忘れずに今日もまた頑張っていきます。

坂野上

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

SAKANOUE@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎
 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等便利でお得な?情報を配信中!
 フードのご注文も24時間可能です♪ ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

 

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829