予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

10月5日(月) ワンちゃんの輸血について 〜ドナー登録のお願い〜

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:10月11日(日)、18日(日)
デンタルセミナー:10月25日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********
三浦:10月4日(日)
田中:10月5日(月)、14日(水)
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

*******獣医師の出勤日変更のお知らせ*********
百石:火・水・木(完全予約制)
國廣:月(AM)・水(PM)・木・金・土・日
小澤:月・火・水・木・日

※百石獣医師は10月末をもって退職することとなりました。
現在診療中の患者様の引継ぎは責任をもって行いますのでご安心ください。
※新しく小澤獣医師が入社し、10月から診察を開始しております。


こんにちは。獣医師の田中です。😀
だんだんと秋も深まり涼しい日が続いていますね。
朝に自転車で通勤するのが心地よく感じる季節になりました。
通勤するときは自転車で渡月橋を渡るのですが、晴れた日はとても清々しいです。
桂川のサイクリングロードにも挑戦してみようかと思っています。🚴💨


さて、今回のお話はワンちゃんの輸血についてです。💉
近年私たちの病院でも輸血が必要となる患者さんが増えています。
例えば、大きな出血をしたり、急性の貧血を起こす病気になった場合です。
急性の貧血を起こす病気として有名なのは、タマネギ中毒、免疫介在性溶血性貧血、マダニから感染するバベシア症などがあります。

また、貧血以外にも輸血が必要となる病気が様々にあります。
その代表的な病気としてあるのが「播種性血管内凝固(DIC)」という病気です。
播種性血管内凝固とは、簡単に言うと全身の血管内で血栓が非常にたくさんできてしまう病気です。
脳や肝臓、腎臓といった重要な臓器の血管内で血栓ができてしまうと、酸素や栄養が送られなくなり「多臓器不全」に落ちいてしまい命を落としてしまいます。

播種性血管内凝固は大きな病気に続発して起こることが多い病気です。
例えば、がん(悪性腫瘍)や子宮蓄膿症、急性膵炎、胆嚢粘液嚢腫といった激しい炎症を伴う様々な病気が引き金となって起こってしまいます。
播種性血管内凝固の治療法は輸血が第1選択となります。

また、当院で行なっています心臓外科では手術中に輸血が必要となる場合があります。

輸血は最上の輸液剤と言われるほど良い治療法ですが、リスクも伴います。
人間と同じように、ワンちゃんにも血液型があります。
血液型が合わない者同士で輸血してしまうと、せっかく入れた赤血球が急激に壊れてしまったり、ショック状態になってしまうことがあります。
そうならないように当院では必ず輸血を行う前に血液の適合を検査します。
その検査で問題なければ、輸血をすることが可能と判断されます。
当院では輸血によるリスクをできる限りなくす最善の検査、治療を行いますのでご安心ください。

これまで輸血が必要となった場合には、知り合いのワンちゃんを探してもらうか、当院からLINEなどで献血のお願いをする形を取っていました。
しかし、その方法だけでは年々増える輸血に必要な血液を確保することが難しくなる恐れがあります。
そこで、献血をしていただけるワンちゃんの「ドナー登録」をお願いすることにしました。
献血にご協力いただけるワンちゃんを募集しております。

ドナー登録の際には、
・一般身体検査(体重測定、聴診、触診)
・血液検査(健康診断と同様の項目すべて)
・血液型検査
を当院負担で実施させていただきます。

ドナー登録・献血は以下の条件を満たしているワンちゃんに限らせていただきます。
・7歳以下
・体重10kg以上
・毎年、7種(あるいはそれ以上の種類が入った)混合ワクチンの接種、フィラリア、ノミ・マダニの予防をしていただいている方
・健康であること

献血の際には、頸の静脈から採血しますので、頸の毛がりをさせていただく場合があります。
献血後には皮下点滴で水分を補う処置を実施させていただきます。
輸血が必要な患者さんが来院された際には、LINEかお電話で献血が可能かご連絡させていただきます。突然のご連絡になりますので、ご了承ください。

ドナー登録・献血はあくまで飼い主様同士のボランティア精神に基づくものです。万が一、お家のワンちゃんが輸血が必要となった際に輸血できるように、また、同じワンちゃんの飼い主として病気の子を救いたい!という方もぜひご参加ください。
詳しくは当院スタッフまでお気軽にお尋ねください。皆様のご協力を心よりお待ちしております。

獣医師 田中聖晃

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
kiyoaki@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031