予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

4月30日(月) フィラリア予防スタート!

カテゴリー: 予防について 

4月30日(月)

゜゚・*:.。..。.:*・゜GWの診察について*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
嵯峨野分院は祝日休診となりますので、5月3,4,5日は休診とさせていただきます。
本院は年中無休で診察しておりますが、祝日においては午前診察のみとなりますのでご注意ください。
(救急の場合は夕方まで獣医師が待機していますので、お気軽にご連絡ください。)

また分院長の太陽先生は祝日は本院にて診察となりますので、ご理解のほどお願いします。
またGW期間中の出勤獣医師についても変更がございますので、
各獣医師の出勤状況詳細についてはホームページ トップ画面の出勤表をご確認ください。

 

こんばんは。明日からいよいよ5月に突入です!
今年も又、フィラリア予防の投薬期間が始まります!(^^)!
4月に入り、狂犬病の注射に来院されると同時に、フィラリアの検査を
受けられているワンちゃんも多いですが、今年まだ検査を受けられていない方は
どうぞお早めにご来院下さい♪

皆さまご存知の通り、フィラリア症は蚊から感染する病気です。
4月の初旬には我が家の子供達はすでに蚊に刺されていました!((+_+))
フィラリア予防薬は、予防薬という名前ではありますが、実際には駆虫薬。
フィラリアの小虫をやっつけるお薬です
このお薬は、フィラリアの小虫が体に入ってすぐではなく、
ワンちゃんの体内で約1ヶ月間成長した小虫に100%有効なのです。
蚊が出始めて1ヶ月後〜蚊がいなくなって1ヶ月後までの予防期間であるのは
そういう理由からなのです。

フィラリア予防薬をお渡しする前には、血液検査で去年の予防が
確実であったかを調べる必要があります。
去年、5月から12月までの間に飲ませられていない月があったり、
早めに投薬を終えてしまっている場合などは、通常の検査に加え
詳しい検査もさせて頂きます。
万が一フィラリア症に感染している状態で予防薬を飲ませると、
ショックを起こしてしまうこともある為、感染していないことを確かめた上で
今年の予防を開始していきます。

病気を持っていない子にとって、採血する機会ってあまりないですよね...(^^)
このフィラリア検査時の採血で、内臓の状態を調べる血液検査も
同時にすることができます!
健康な子であっても、年に一度の健康チェックとしての
血液検査をお勧めしています。

又、予防薬まとめ買いキャンペーンは5月末までです
体重の変化が大きい子犬さん以外は、まとめ買いがお勧めです\(^o^)/

フィラリア症は、予防できる病気です!
狂犬病ワクチンに混合ワクチン、フィラリア予防にノミダニ予防。
予防がたくさんあって大変だと思われるかもしれませんが、
 予防日をカレンダーに記入するなど工夫して、愛する我が子を守りましょう(^O^)/   

私も早速あした、我が家の愛猫のフィラリア症&ノミ予防薬をつけるつもりです。。。(*^_^*)

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

nakayama@U-KYO-Animal Hospital

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com