予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

8月8日(土) クレート(ケージ)に慣れよう

カテゴリー: 未分類 

8月8日(土)
******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:8月9日(日)、16日(日)、23日(日)
デンタルセミナー:8月30日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

*******お盆のお知らせ*********
本院:8月13日(木)、14日(金)、15日(土)は午前診察のみとなります。
ご了承くださいますよう、宜しくお願いいたします。


こんにちわ🌟
本日8月8日は【世界猫の日】です。
世界最大の動物愛護団体、国際動物福祉基金(IFAW)と世界の愛猫家によって
記念日制定された国際デーの一つです。
〝飼い猫だけではなく、野良猫も含めた全ての猫を大事にしよう〟との呼びかけが行われています。
また毎年イギリスでナショナル・キャット・アワードが開催されています🐈❣️


さて!もうすぐお盆がやって来ますね。故郷に帰る人もいればお出かけをする人がいるかと思います。
その時、ワンちゃんや猫ちゃんを連れて行くのにクレートに入れるまでが大変😣という悩みをよく耳にします。
なので今回はクレートに少しでも慣れる方法をご紹介します。

🌼まずは室内でクレートに入る事に慣らしましょう。
・初めは扉を開けたまま。
・中に好きなおもちゃを。
・中に好きなおやつやご飯を入れて美味しい経験を。

(ポイント)初めからクレートの奥に入れるよりも段階をつけると警戒心がとけやすくなるかもしれません。


(注意)すぐに入ってくれる子も入れば、警戒心が強くなかなか入ってくれない子もいます。
この時に無理に押し込んでしまうと、さらに入らなくなったりクレートが怖い場所となってしまいます。
なのでその子のペースに合わせてあげる事が大切です🌱

🌼正しい大きさを選びましょう。
→(例)コーギーに合うサイズはどちらでしょう❓

正解は左です。
左のクレートは中型犬が一般的なサイズです。(コーギー・柴犬・ブルドックなど)
右にクレートは小型犬や猫ちゃんが一般的なサイズです。(ダックス・チワワ・猫など)
ケージ内で体位変換できると良いです。

⭕メリット
・病院が怖い子にとってクレートが安心となる場所になる。
・災害が起こった時にすぐに逃げる事ができる。
・お出かけや移動時にも安全
・外の音や動きを遮断し環境が変わっても落ち着く事ができる。

❌デメリット
・排泄が困難→排泄の時間や適度に外に出してあげる。
・暑さがこもってしまう→通気性を良くしておく。

最後に…。
メリット・デメリットを理解した上で正しく利用しましょう。
動物達と楽しくクレートに少しずつ慣れていくことが大切です💪

y.y@U-KYO-Animal Hospital

LINE@便利です ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタも大人気です⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930