予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

5月23日(日) びっくり仰天

カテゴリー: あれこれ・・・ 診察 

5月23日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:5月30日(日)

こんにちは。獣医師の田中です。
先日、事件が起こりました。

うちには佐吉という名前の猫😸がいます。
もうすぐ2歳になる男の子です。
最近、夜も暑くなってきたのでベランダ横の窓を開けて網戸にしていました。
すると、佐吉が網戸の外をのぞきにやってきて、カーテンの向こう側で外をのぞいていました。
まあ、いいかとそのまま放っておきました。
しばらくすると、外から低い唸り声が聞こえてきました。ノラ猫が遊びに来たのかなとのんきに外を見ると佐吉とノラ猫がにらみ合っていました🙀。
あわてて「佐吉!何してるの!」と声をかけると、佐吉とノラ猫が逃げていきました。

なんで佐吉が逃げるの!と言いながら追いかけましたが、住宅街の隙間に逃げ込んでしまい行方不明になってしまいました。
夜中に1時間くらい町内を捜索しましたが、見つかりませんでした・・・😭

暗い中探し回っても仕方がないので、翌日に警察署に届け出と京都動物愛護センターに届け出ることにして床につきました。
念のため、佐吉が外から帰ってきてもわかるように網戸のままにしました。

眠りに落ちて、夜中の3時頃です。
いきなり、「にゃー!!!😺」と言って佐吉が帰ってきました!
ひっつき虫だらけになっていました。

夜中の3時からお風呂でシャンプーをして、汚れを落としました。
後日、ノミ・マダニの予防薬「レボリューションプラス」をつけてあげました。

一時はどうなるかと思いましたが、ちゃんと家に帰ってきてくれてあんしんしました。大きなけがもなく、無事でよかったです。


家の外にはいろいろな危険があります。
ノミ・マダニに咬まれて血を吸われて貧血を起こしたり、かゆくなってしまうことも問題ですが、感染症を移されてしまう恐れがあります。
人間にも移ってしまうものもあります🤒。(猫ひっかき病、SFTSなど)

ノラ猫から感染症を移されてしまうこともあります。
猫カゼ、猫白血病、猫エイズなんかが怖いですね😿。

お腹の中に住む寄生虫に感染してしまうこともあります。
カエル🐸を食べて感染するものや、他の猫ちゃんのウンチ💩から感染します。
これも、レボリューションプラスで予防することができます。

このような怖いリスクから猫ちゃんを守るために、ワクチンやノミ・マダニ予防は重要になります。
万が一、外に逃げ出してしまっても病気から守ってあげることができます。
ノラ猫ちゃんを保護した時も同様に、ワクチン、レボリューションプラスで予防してあげましょう。
心配事があればいつでもご相談ください。

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
kiyoaki@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930