右京動物病院

診察ネット予約はこちら

お問い合わせ

075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口
(当院かかりつけ専用)

050-2018-2505

右京動物病院ブログ

11月20日(日) なんの病気でしょう?

カテゴリー: あれこれ・・・ 

11月20日(日)

*****セミナーのお知らせ(本院)*********

パピー教室:11月19日(土)、26日(土)、29日(火)
シニアセミナー:11月25日(金)

*****本院獣医師・臨時休診*********
細田:11月20日、27日

*****本院からのお知らせ*********
5月から夜間診療を開始しました。平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***********************

こんばんは!看護師の宮野です🐶
昨日の都さんの投稿にもありましたが、乾燥の時期がやってきましたね。
私も同じように、手がカサカサになってきました😢
喉も乾燥してくる時期なので、風邪をひかないように皆さんもお気を付けください😌

さて、今月頭に動物看護士国家資格試験前の、予備試験がありました。
合否はまだなのですが、受かっていますようにと発表の日までソワソワと落ち着きません…。
試験勉強で数年分の過去問を繰り返ししていたのですが、そこでよく出てくるこの写真の問題。


みなさんはこれが何の様子の写真かわかるでしょうか?
一見、立ってご飯を食べていて、盗み食い?とか、器用でかわいらしくも見えますが
実はこれ、ある病気に対する対症療法なんです!

病名は「巨大食道症」

写真は猫ちゃんですが、わんちゃんでも起こる症例です。
当院でも、ここ数か月で数頭この写真の光景を目にしました。

巨大食道症とは、食道が拡張し、本来食べ物が食道に流れてくると蠕動運動が起こり、胃まで食べ物を送り込んでくれますが
その蠕動運動が低下し食べ物が食道に溜まってしまう疾患です。


症状としては「吐出」が見られることが多いです。
「嘔吐」ではなく「吐出」です。嘔吐は1度胃まで流れたものを吐いてしまうことを言いますが、
吐出は胃まで行く手前の未消化のものを努力なしにそのまま吐いてしまうことです。
なので、食道の蠕動運動がないからには物理的に食べたものを重力で胃まで流してあげなければなりません。
それが最初の写真のような、後ろの足で立ったまま食べさせることになります。
食べた後も、すぐに寝たり4本足で立って床と体を平行にしてしまうと、食道に溜まっていた食べたものを吐出する原因になります。
そのため、食べてから15~30分程は後ろ足で立ったままの状態をキープさせることが必要になります。
抱っこしてあげることが可能であればそれでもいいですし、下の写真のように縦長の箱か何かに入っておいてもらうのも一つの手です😉


こんな感じで、試験勉強をしているといろんな病気があるなあと、改めて学ばさせてもらっています。
学生の時から忘れてしまっている知識も多々あるので、思い出しながら、国家試験に向けてまた日々勉強を頑張ろうと
やる気スイッチを押す宮野でした😇

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

みやの@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎
 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等便利でお得な?情報を配信中!
 フードのご注文も24時間可能です♪ ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

 

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031