予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

12月20日(金) なんて綺麗な写真!

カテゴリー: 診察 

12月20日(金)


******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:12月21日(土)
デンタル教室:12月22日(日)
*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:12月21日(土)、22日(日)

*******SAGANO分院お知らせ***********
12月23日(月)獣医師不在の為、休診となります。

 

 

こんにちは。

もういくつ寝ると〜。お正月楽しみですね。

申し訳ございませんがSAGANOは12/31~1/3の間お休みをいただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますがご了承ください。

 

 

今日はレントゲンの撮影法についてです。

まずは次の写真を見て皆さんはどう思いますか。

犬の股関節を中心に撮影したレントゲン写真です。

 

めちゃくちゃ綺麗なレントゲン写真ですね。

誰が撮ったんでしょう。。

そう思わなかった方は最後までお付き合いください。

 

実は評価したい部位によって、レントゲンの撮影方法が細かく決まっているんです。

その基準を満たしていない場合、その部位を正確に評価する事は出来ません。

股関節を評価する際のレントゲン撮影の条件は6つあります。

 

1.第7腰椎が写っている

2.棘突起が第7腰椎の中心に位置している

3.膝関節が写っている

4.膝蓋骨が大腿骨遠位の中心に乗っている

5.左右の大腿骨が平行

6.左右の閉鎖孔の形が対称

 

改めて見てみましょう。

 

う〜ん、完璧ですね。

少しでも体が捻れるとこれらの基準を満たす事は出来ません。

もちろん協力的な子でないとこのように完璧に撮影する事は出来ませんが、、

とりあえずレントゲンを撮ればいいという訳ではなく、撮影基準を満たす事で診断率が格段に上がるというお話でした。

ちなみに撮影者は私太陽。ハハハッ

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

taiyo@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930