予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

4月8日(日) これからもよろしくお願いしますm(__)m

カテゴリー: 心構え 診察 

4月8日(日)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。

平野:4月8日(日)、14日(土)午後、28日(土)午後
百石:4月7日(土)午後、21日(土)午後
廣畑:4月14日(土)
三浦:4月22日(日)

みなさまにご報告😊
私百石はこの4月から右京動物病院の副院長に就任することになりました。
右京動物病院に来てからもう少しで3年になります。
思い返せばいろんなことがありました。
忘れもしないのが、私が来て最初に診た子ネコちゃんです!
交通事故かなにかで足に大怪我を負ってしまい、結局は断脚手術を余儀なくされました。
手術後は嘘のように元気に回復してくれて無事退院しましたが、その後決まった里親さんが遠方のため、それ以降お会いできていないんです😿
今でも元気に駆け回ってくれているといいなぁ〜😄

それからもいろんな動物さんたちとの出会いがありました。
一生懸命に生きようとする子たちの姿をみていると胸が熱くなり、なんとかしたいという思いにかきたてられます。
しかしやれるだけのことをやり尽くしても、亡くなってしまう命もありました。
その度に悲しさや悔しさで押しつぶされそうになりました。

獣医師という仕事は、動物が好きでないとできないと思いますが、逆に好きだからこそつらいものでもあると思います。
動物さんたちがしんどそうにしている姿をみるのはつらいです。
しかし逆に、病気に打ち勝って元気になっていく姿を見るのはこの上ない幸せです。

これからもたくさんの動物さんたちの笑顔がみれるように全力で頑張っていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。


それでは今日の主役、パグのGちゃんについてお話しようと思います。
Gちゃんが当院に初めて来てくれたのは2年程前になります。
その時点で慢性的な椎間板ヘルニアが認められ後肢にもたつきがありました。
経過が長いため外科的治療による回復は望まれず、リハビリや鍼などの内科的治療を開始しました。
一度病院のブログでもリハビリのお話の時に登場してくれました😁

しかし、そんなGちゃんに衝撃的な事実が発覚しました。
たまたま実施した血液検査で、白血球が異常に上昇していることがわかり、詳しく検査をした結果、慢性リンパ性白血病という病気におかされていました。
慢性リンパ性白血病は成熟なリンパ球が増殖し、末梢血や骨髄、リンパ節、脾臓などに浸潤する疾患です。
いわゆる血液の癌といわれるものの一種です。
ただこの疾患はなかでも比較的経過が良く、無症状のまま寿命を全うする子もいると言われています。
Gちゃんも特にこれといった症状はなく、たまたま検査で見つかりました。
みられる症状としては貧血や発熱、体重減少などです。
こういった症状が明らかにでてくる場合は抗癌剤の治療を行います。

Gちゃんは病気が発覚してからも、今のところとても元気にしてくれています。
病気をもっているなんて嘘みたいです。
最近、年に1回のドッグドックにきてくれました。
特に大きな変化はなく、経過良好です!
変わらず週に1回、病院でリハビリと鍼治療にはげんでくれています。
おやつを目の前にすると、とってもやる気満々で歩いてくれます!

愛嬌たっぷりの甘えん坊さんのGちゃん😊
毎週来てくれているので、お見かけしたことのある方も多いのでは?😄
Gちゃん大好き😍
これからもまだまだ一緒にがんばろうね💪😀


A.HYAKKOKU@U-KYO-Animal Hospital

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com