予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

6月3日(日) スム×スムの共通点?

カテゴリー: トリミング 
6月3日(日)


スムースチワワな小さなお二方、その共通点は・・・
P5246484P5246508



左:あとむくん。
  スムースチワワなんですけど・・・毛が多いので
  毎年、サマーカットをする、という、見た目も?中身も面白い子です☆

右:ちょ~ちっちゃくて、お転婆すぎる・・・
  いっちゃんこと、いろはちゃん。
  細~い脚で「爪切り嫌いやねん!!」と毎月、抵抗中。笑

お二方とも、シャンプーはとりわけ大好きみたいで、
うっとり目を細めての泡泡バスタイム~♪を満喫してくれてるのです。

特にいっちゃんは、お湯も好き、泡も好き、すすぎも大好き。
もしかしたら、シンクを天国と間違えてる??な表情で、
洗っている私の顔も・・・ほわわ~と釣られて緩みっぱなしです(*´Д`*)

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital 

6月2日(土) 病院間のネットワーク

カテゴリー: あれこれ・・・ 
6月2日(土)

病院前の植え込み
IMG_0014薔薇が咲いています


病院ももう閉めようかと思っていた午後の診察時間中でした
尊敬する獣医師の先輩から電話がありました

食事を上手くできなくて吐いてしまう子猫ちゃん
その子にご飯を食べさせるための医療材料が欲しいとのことでした

たまたま当院に在庫として適当なものがあったので
診察終了後に至急持っていきました
子猫ちゃんは適切な治療によって危機的状況は抜け出していましたが
まだまだ油断はできない状況です
今後の回復を祈ります

このように
何か自分の病院で補えないものが出てきた場合
人手が足りない場合
専門知識や技術が必要な場合
救急などに対応できない場合 

病院間で協力し合えることが理想だと思いました
自分で役に立てることがあればいつでも力になりたい
そして病院間で密なネットワークがあれば
飼い主さんも安心できるのではないでしょうか

現実としては難しい問題ですが
理想の獣医療に向かって計画を構想中です

6月1日(金) 確かに小鳥さんも

カテゴリー: 診察 
6月1日(金)

確かに小鳥さんも登場しています この看板
13そこで(??)小鳥さんが来院してくれました

小鳥さんといっても野生のスズメでしたが(笑)

後ろ足を骨折しているようで
まっすぐに歩くことができていませんでした

しかし保護された方の手厚い看護によって
かなり体力は取り戻してきていたので
後は放鳥(野生に返す)できるかが問題です

結果…レントゲン検査で骨折があるのは足だけで
翼には問題がなかったので放鳥可能と判断しました

あとは数日間安静にして、投薬治療をしてもらって
足がある程度固定されたところで
放鳥に行ってもらいます

野生鳥獣というのは人間の手が加わってしまうと
野生復帰が難しくなってしまいます
ですので本当に保護していいのか?しないほうがいいのか?
また治療後、野生に返すタイミングはいつがいいのか?
などたくさんの問題があります

また復帰できない場合や保護した後の世話などは
ボランティア精神に基づくものであり
保護した方が責任を持っておこなう必要があります

今回のケースは保護された方の的確な判断と強い責任感によって
上手くいきそうです
とても優しい方で感動してしまいました

愛玩動物と野生動物
同じ動物でも接し方は変わってきますが
どちらの幸せにも貢献できればと思います

5月31日(木) いつも元気なあの子です

カテゴリー: トリミング 
5月31日(木)

開院初日のことでした
ブーンと車に乗って、やって来てくれたのはシェルちゃん(。・ω・)ノ゙
ドライブ大好き、ワンにゃん大好き、人も大好き!の
元気いっぱいなシェルちゃんです~(´∀`*)

P5246494今日は、シャンプーコースでのご来店☆
敏感肌のシェルちゃんなので、
今回は薬用シャンプーをチョイス。
トリミング時には、いつも
皮膚、耳、目、口、と丁寧に
チェックしてから始めます。
疑問点があれば、そこで
「はい!院長~先生~」と
尋ねるわけです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


トリミングって、綺麗にすることは、もちろん、
家族以外の人が触ることによって、違う視点からの発見もあるし、
人に慣れること、おうちでのお手入れがしやすくなる、
お手入れ=本犬の快適な生活・・・などなど、利点がた~くさんあります。
ブラッシングが苦手です、なんて仰らずに一緒に、コツを掴んでみませんか?

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital 

5月30日(水) うさぎ

カテゴリー: 診察 
5月30日(火)

当たり前ですが動物病院では
犬・猫だけではなく様々な動物達が来ます

もちろん其々の動物種によって
薬容量や治療法、さらには接し方まで変わってきます
残念ながら、それら全てのことが何でもできるわけではありません
重症例やさらなる治療が必要な場合は専門医を紹介させていただきます

さて先日はウサギさんが爪切りに来てくれました

no title
ウサギは歯並びが悪いと
歯が伸びすぎてしまって食事ができなくなってしまいます
涎が多くなっている場合は要注意です
今回は一緒に口の中までチェックしましたが問題ありませんでした

また換羽期(毛のはえかわる時期)では毛が消化管につまってしまい
消化管うっ滞(毛球症)という病気もよく起きます
この子も以前患ったことがあるとのことでしたが
現在は食欲もバッチリなようです
予防としては食物繊維の豊富なペレットやチモシーを与えたり
ブラシ等で早めに抜けた毛を処理することが大切です



病気の説明や治療ができる獣医師は当たり前ですが
どうすれば病気になりにくいか
どこを気をつければよいのか
そういった日常生活のことまでアドバイスできるよう心がけています

動物病院という以上、少しでも多くの動物達を救えるように
犬・猫だけでなく様々な動物達の勉強しないとと再認識しました

5月29日(火) 検査

カテゴリー: 診察 
5月29日(火)

日ごとに....段々少しずつ自分の病院にも
慣れてきました

初めは、あれどこだったかなとか、動きにも無駄が多かったのですが、
何とかやれるようになってきました

昨日・今日は心臓病の子の検診を行いました
レントゲン検査
IMG_2496IMG_2494



               そしてエコー検査も
IMG_2495IMG_2491



一口に心臓病といっても、どういう心臓病なのか
さらには、どういう状況にあるのかというのが重要です

心臓病は完治することはありませんが
適切な治療を早期よりおこなうことで
かなり進行を遅らせることができます 

 どんな病気であれ早期発見・早期治療が重要ですね
日々勉強しながら最新の治療を提供できるように精進したいと思います

5月28日(月) クンクンしてたの、だぁれ?

カテゴリー: トリミング 
5月28日(月)

昨日の予告通り、お約束通り・・・
前回、ドーナツをクンクンしてた可愛い~あの子をご紹介(。・ω・)ノ゙
*かわいすぎるので、覚悟はよろしいですか??( ̄ー ̄)ニヤリッ
P5246513P5246515

ミニチュアシュナウザーのJERYちゃんです☆
ど??可愛いでしょう!!!
「マルモみたいに、もっさもさなんて・・・私的には許せないわ~。
ツルっとおじいさんみたいなシュナカットも私好みじゃないわ~」
と、JERYさんが言ってたよ・・・( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \(笑)

なので、シザー仕上げで、フワッと軽く、女の子らしくまぁるい感じで。
耳のボリュームを活かすために、お顔の横はすっきりして。
まつ毛もぐ~んと育成中のこだわりカットです(o^∇^o)ノ

オシャレカットから、実用的なカットまで、
もちろん、シャンプーだって、爪切りだけでも、
な~んでもご用命くださいませ♪

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital 

5月27日(日) エールを貰って・・・

カテゴリー: トリミング 

5月27日(日)

右京動物病院のサロン主任をさせていただいて間もないですし、
人見知りだけど、犬見知りでない(笑)私ですから
なかなか、この現状をお知らせすることが遅かったりして・・・

それでも、私をご指名くださるお客様がいらしてくださって
本当に心から、感謝の気持ちでいっぱいです。
わんにゃん達との関係あってのお客様の関係。
”W”の絆での信頼かな~なんて、そんなポジティブな私です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
P5246498
だから、このドーナツ。
涙が出そうなほど、嬉しかったのです。
ちょうど、CMのキャッチコピーのように
「♡を○く」
心がまぁるく。なった、そんな瞬間でした♪


次の記事では・・・ドーナツをクンクンしてるあの子の劇的トリミングです~☆
おたのしみに~(☆゚∀゚)

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital 

5月26日(土) トリミングはじめました

カテゴリー: トリミング 
5月26日(土)

はじめまして(^^)
右京動物病院トリミング部門担当:たかなです。

以前より、私をご存知の方々、改めましてこんにちわ。
この度、栄転!?ということで、右京動物病院のサロン主任として
務めさせていただくことになりました(・◇・)ゞ
この道に入り、早10年・・・毎日、わんにゃん達を洗って、乾かして
カットして・・・戯れて、遊んで・・・と楽しすぎる日々を送っています♪
ま、決して遊んでばかりでもないんですが(笑)
これからも、より一層、わんにゃん達のためのトリミング、
トリミングによるパートナーとの暮らしの快適性を追求しつつ
頑張っていきたいと思います(*・ω・)ノ

前置きが長くなりましたが・・・さっそく可愛い~子たちをご紹介♪
P5246482P5246475
左;トリミング第一号のあずきちゃん☆真っ白~の可愛いお嬢でございます。
右;あずきちゃんの妹分のきなこちゃん。まん丸お目目がかわいすぎです。
P5246474P5246497
左;本当はドッキドキのみーちゃんですが、既にここは慣れて余裕の笑顔。
右;ちょっとお澄ましおちょぼ口のよもぎちゃんは、1.45キロのチワワんです。

こ~んな感じで、私の楽しい日々が新たに、はじまりだしました。
こ~んな私ですがどうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m 

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital 

5月25日(金) 先輩諸氏に感謝して

カテゴリー: 心構え 
5月25日(金)

雨でした
昨日の緊張感は少しマシになっています
昨夜は先輩獣医師の方に報告の電話をしました

大学も先輩 勤務病院も先輩 開業も先輩 そして結婚も先輩
開院に際しては建築段階からいろいろお世話になった大先輩
開院前にも最後の点検兼ねて来院してくださいました

その先輩から今日午前中に宅配便です
出来ればもう一つ欲しいと思っていたものです
          熱いメッセージにも感動いたしました
00
000



開けてみると 
6中にはブリザードフラワー
個々の瓶に入った薔薇の花とは!! 
最高のサプライズプレゼントです

そして
足りないと買い物リストにあげていた掛け時計
早速待ち合いに掛けさせてもらいました
5これも別の先輩獣医師の方からです
この先輩も病院・開院・結婚では大先輩

最高の先輩を持って幸せです
というよりも
早く先輩に追いつかねばと思うことしきりです

追いつけるよう頑張ります
ありがとうございます
今の気持ち 初心を忘れず日々精進します
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31