予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

7月22日(日) 異物にご注意

カテゴリー: 診察 
7月22日(日)

先日の夜遅くに緊急手術をおこないました
若い猫ちゃん(2歳)の子が
ずっと吐いているということでしたが
その原因は・・・

飼い主さんに術後お見せする写真ですが
皆さんにも現実を見ていただきたく・・・少し勇気を出してご覧ください

お腹をあけると腸が大きく膨れています
色調もおかしく(正常はきれいなピンク)
一部はやや黒っぽくなってきていました
IMG_0035

そして切開を行うと腸の中には・・・
何やらプラスチックのような固い物体がありました
これが物理的な腸閉塞を引き起こしていたようです
IMG_0041

この状態がずっと続けば 栄養吸収できないのはもちろんのこと
色が黒いところはもうすぐで穴が開くところでした
そうなると腹膜炎になって一気に状態は悪くなります
今回は何とか間に合いましたが危機一髪でした

ちなみにこの物体を飼い主さんに確認してみると
ネズミのおもちゃの頭だとのこと!
IMG_0043

遊んでるうちに噛み切って飲み込んでしまったのでしょうか?

異物誤飲は怖い事故です
特に好奇心旺盛な若い子に多いですが
よくゴミを漁ったり、おもちゃが好きな子も注意してください
おもちゃや歯磨きガムなどは飲み込めない大きさの物にして
ゴミ箱などは勝手に漁れない場所に移動させる

もし間違って変なものを食べてしまった・飲んでしまった
という場合はできる限り早めに病院にご相談ください
そして、その際に食べてしまった物と同じ物を持っていく
いつ食べてしまったかなどの情報もあると良いかと思います

7月21日(土) 梅雨明け=混んできてます

カテゴリー: トリミング 
7月21日(土)

予報通り、そして、予想通りと申しましょうか・・・
梅雨明けとともに、トリミングのご予約が混み合っておりますΣ(・ω・ノ)ノ
土日のご予約は1週間前には詰まってしまいますε=ε=(;´Д`)
平日の午前中も、3~4日前くらいには詰まってしまう事が多いです。

ご迷惑おかけして申し訳ありませんが、ご希望のお日にちがございましたら、
お早めにご予約されることをお勧めいたします(*゚∀゚)っ

ご予約専用ダイヤル 080-2500-5255(9:00-20:00)
では、溜まってしまってました・・・トリミング写真です~☆
P7071351sou

左:チワワの勘吉くん。皮膚を治療中ということも兼ねて、サマーカットに挑戦です☆
  おうちでも、しっかり薬浴してもらってくださいね(・◇・)ゞ

右:涼しげな?ダックスの爽(そう)くん。実は・・・怒るとは聞いてたものの、な~んにも怒らず。
  オーラルケアまでしっかりやらせてくれた優等生君でした(。・ω・)ノ゙
nikkiP7101429

左:最初は、ビビりんちょ???と思いきや、にっこにこの甘えん坊のニッキくんでした(*゚∀゚)っ
  横浜からの一時帰省中とのことでしたが・・・また会えるかな??会いたい可愛さです!

右:とーってもよく頑張ってくれたボーダーコリーのひめちゃん。一瞬、私、抱っこできるか・・・
  不安でしたが(笑)抱っこされ慣れてるひめちゃんなので、お利口さんでした♪

P7131496P7131502

左:前回と比べると・・・目元の白くなってきたブランシュちゃんです~( ´∀`)つ
  今日は、ひまわり乗っけてお団子スタイルに。写真も喜んでもらえて良かったです(´∀`)
右:おすまし顔のゆら君。でも、ホントは、1分だってじっとしちゃいられないゆら君。笑
  なのに、トリミングは、頑張ってくれて、また、パパさんのブラッシングがお上手なのです☆

P7161595P7161599

左:プードルなんだけどっ!!!・・・シュナウザーカットで、かっこよくテリアな感じのそるてぃ氏。
  キュンキュン鳴いて抱っこ抱っこの甘えたチャンで、大きいけど、可愛いヤツなのです( ̄ー ̄)ニヤリッ

右:・・・無事、捕獲?笑。ワイヤーF.T(ワイヤーヘアードフォックステリア)のしゅがぁちゃん。
  もうかれこれ8年のお付き合いになります。愛しのおばあちゃんワンコなのです♪

さささ、週末のトリミングは混み合ってますが。。。
平日アフター5」以降のトリミングは可能です☆
お仕事から帰られてから、週末の時間を有意義に過ごされるには意外とおススメの時間枠です(・∀・)

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital

7月20日(金) もつれ・・・って怖いんですよ。

カテゴリー: トリミング 
7月20日(金)

むかーしむかし、とある駆け出しトリマーが修行していたとあるお店のお話。
いっつも、もつれだらけのボサボサワンコたちがご来店。
どうせカットするんでしょ?
もつれもバリカンで刈ってしまうんだから、と飼い主さん達は思ってらしたが、
そうではありませぬ・・・(T_T)

実際は、もつれを梳いてから、洗って乾かしてカットに入るので、
もつれのほとんどをシャンプー前に梳いておく必要があったのです。
なぜって。。。もつれは、水を含むとより固くなって梳けなくなるから・・・(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
P7061321P7071350

だから、必死で梳いてました(ρ゚∩゚) グスン
もつれに沿って鋏を入れて、スリッカーブラシで、何度も梳き分けて、コームを通して・・・
だから、不本意ながら、もつれのひどかったところが赤く炎症を起こしたり、
あるいは、通気性が悪くて、フケが出ていたり、ジュクジュク化膿していたり、
はたまた、硬い毛玉に引っ張られて、耳の先などが裂けそうになったり・・・ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
最善の注意を払っていても、不可抗力ってあるものなんです。・゚・(ノД`)

P706132401P531014701

もつれが引っ張られて痛いな、と思うだけで、トリミング嫌いになっちゃいます。
トリミング嫌いにならないためにも、安全なトリミングを行うためにも、
おうちでのブラッシングが必要不可欠なんですφ(.. )

ブラッシングが難しいと思われる方、ご相談くださいね(・◇・)ゞ
まめなトリミングでブラッシング不足はカバーできますし、
もつれにくいスタイルのご提案も可能です☆

バレッタちゃんもルルくんも、とてもよく頑張ってくれましたヾ(´ω`=´ω`)ノ
今のもつれのない状態から、少しずつ慣れて。。。
       次回はもっと楽にトリミングできますように!

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital

7月19日(木) ペットホテル

カテゴリー: ホテル&お預り 
7月19日(木)

先日15、16日の連休休みにはペットホテルに
ダックス親子のヒロちゃん、ポロちゃんが来てくれました 
P1030816

二人とも年齢は結構なお年なのですが
食欲もりもりで元気で良い子にしてくれてました

またポロちゃんは目の病気もあるので
毎日の目薬が大変なのですが
おとなしくさせてくれました

病院でのお預かりですので
もちろん投薬や介護など必要な処置はさせていただきます
トリミングもお預かりしている間にすることも可能です

ヒロちゃんもサマーカットになってすっきりして帰ることができました
またいつでも遊びにきてね

ちなみにペットホテルは予約制となってますので
早めのご連絡をしていただければと思います

7月18日(水) どうなんでしょうね~

カテゴリー: あれこれ・・・ 
7月18日(水)

確か院長が学会の時だったか・・・
日曜午後から皆で出掛けた竜王アウトレット
0000
意外に多かったのがワンちゃん連れ
ショップやカフェの中には入れず
外で待っているのですが
飼い主が食べるおやつを貰って皆さん食べてました~
ソフトクーリーム アイス美味しそうに食べてる子が一杯

どうなんでしょうねぇ~~(; ̄Д ̄)

先日出かけた宵宵山
no title凄い人ごみ
人間でさえ歩きにくい人ごみ
しかもこの日の暑さときたら尋常じゃなかったんです
「ハ~ハ~ハ~・・・」苦しそうな息遣い

暑いでしょうに 足元熱いでしょうに(/TДT)/
大勢の人の足足足・・・怖いでしょうに~~(/TДT)/

どうなんでしょうねぇ~~~(; ̄Д ̄)

これでも愛犬を可愛がってるんでしょうかねぇ~
「早くおうちに帰ろうよ~]って言ってるのが聞こえないんでしょうねぇ~

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital

7月17日(火) 猫・猫・猫な週末

カテゴリー: トリマー*ゴト 
義姉家に新しい家族が増えたとのことで・・・ちょっくら週末に出かけてきました。

P7151532こんにちわ。
はじめまして(・◇・)ゞ
「丼」とかいて、「どん」です。

可愛い子猫ちゃんでした(*゚∀゚)っ
遊び盛りで、でも、野良魂も少し残ってて
まだ、うんちには、虫さんもいて(笑)
駆虫頑張ってるって☆


P7151540P7151546
先住猫の(左)ふぅが親ビンと(右)ぶぅ兄(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!
ふぅが親ビンは、人も好きで威風堂々たる貫録(でぶ猫。笑)
ぶぅ兄は、すっごく人見知りさんで、逃げる逃げる・・・(p_q*)シクシク
最終的に、流しの下にまで潜り込んでましたが、誰も何もしませんよ?Σ('◇'*)エェッ!?
P7151553P7151557
丼ちゃんは、ねこじゃらし大好きで遊ぶ飛ぶ、跳ねる→こける。の繰り返し。
その横で、真剣なふぅが親ビンの眼差し。。。熱すぎます☆
P7151542
実は、、、
あのシャイなぶぅ兄もちょっくら
遊びたくって・・・うずうず。
こっそり、出てきたら・・・見つかった!!!
の、表情が、可愛すぎる(゚∀゚)アヒャヒャ

とにかく、猫三昧な愉しい時間を過ごせました~♪お邪魔いたしました(*´Д`*)
P7151519
最後に、○コッティのCMに出れそう?な
可愛い丼ちゃんをペッたん(´▽`)

すくすく育って、幸せな猫生を
送れますように~。

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital

7月15日(日) 反省の巻き

カテゴリー: 心構え 
7月15日(日)

反省です
いたく反省しておりますヽ(TдT)ノ

実は右京動物病院前はとっても小さな花壇があります
これは母からの開院の時のプレゼントです

本職の植木屋さんがちゃんと土作りからしてださいました
そして先日は薔薇にフェンスもオーダー
さらに三階まで「もっこう薔薇」も伸びていいように支柱も設置
 すべて母にしてもらいっ放しで ・・・・・ペコリ( -д-)ノ

16





病院は「ホワイト」のイメージにということで
紫陽花も白  「もっこう薔薇]も白なのです(⌒-⌒)
そして赤い薔薇はそのアクセントにと・・・・・
73





ところが・・・・・うっかり 
2薔薇に毛虫が・・・・(゚∇゚ ;)エッ!?
ほらご覧ください
なんだか赤い薔薇の花弁の様子が変だなぁ~と思って
よく観ると葉っぱは大方喰われているじゃないですか~(; ̄Д ̄)

見つけた毛虫は処分しましたが
それにしても
犬や猫の寄生虫は用心しているのに
花の寄生虫には無防備でした

同じ生あるものなのに
生あるものを預かる仕事なのにぃ~と
しばし花壇の前で絶句状態でした。゜゜(´□`。)°゜。

すみません 薔薇さん
すみません おかあさん
 今後気をつけます

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital

7月14日(土) チャコちゃん

カテゴリー: 診察 

7月14日(土)

先日、無事に新しい飼い主さんのところへ
もらわれていった子猫ちゃんが診察に来てくれました 

名前は「チャコちゃん」に決定したようです
P1010811

写真で比べるとあまり分かりませんが
以前より一回り近く大きくなってくれていました

新しい飼い主さんにもすっかり慣れているようで
診察台の上から逃げては抱っこしてもらってました
この調子でどんどん大きくなって
人好きの良い子に育ってくれればと思います

それにしてもやっぱり子猫は可愛いですね
癒されてしまいました

7月13日(金) お待たせしちゃった・・・美ふぉ…

カテゴリー: トリミング 
7月13日(金)

こんばんわ☆
夜にめっぽう弱い私、トリマーたかなです(・◇・)ゞ・・・
てか、そんなに朝も得意じゃない。笑
既に、今宵も、かる~くまどろみ始めておりますがv( ̄∇ ̄)v

さてさて、お待たせしちゃってましたね。「美ふぉアフ」の時間です☆
P7041288P7041292

左;私が一方的に大好きで、アプローチし続けた甲斐あって・・・今回、相思相愛に♪
可愛い~ダックスのルル姫です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
一見、おっとりさんに見えるけど、意外とアクティブなルンルンで甘え上手な子なんです。

右;にっぱり~な良いお顔のプリンさん。ルルちゃん同様、サマーカットに初挑戦(^∀^)
計画停電があった時、お留守番組のお二人さんが熱中症にならないとようにと、
ママさんのお優しい配慮です(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital

7月12日(木) 予防について ③フィラリア予防

カテゴリー: 予防について 
7月12日(木)

予防のお話ですが・・・
今回はフィラリア予防についてです

先日、昨年の予防が8月までしかできていなかったために
検査でフィラリアにかかっていると判明したワンちゃんがいました
京都でもまだまだ発生している病気ですので
しっかりと正しい予防法を覚えていただきたいと思います

ところで 
フィラリア症は「蚊の病気」
予防薬は「蚊に刺されないようにする薬」
そのように勘違いされている方も多いのですが

実は…
フィラリア症は「蚊の吸血によって感染したフィラリア寄生虫が引き起こす心臓病
予防薬は「感染したフィラリアの幼虫を駆除する薬」です

蚊の体内にいるフィラリア寄生虫は幼虫で
それが動物の体内に入ると
どんどん成長しながら心臓・肺動脈へと向かいます
 
1288306694
(実際のフィラリア成虫)


そこで大人となったフィラリアは
多くの子供(ミクロフィラリア)を産みます 
それがまた蚊の吸血によって別の子へと感染していきます

感染してきたフィラリア幼虫は心臓に行き着くまでに
数ヶ月かかりますから 
その間に駆除してしまおうというのが予防薬です 

ですので毎月1回、蚊がいてるときだけではなく
蚊がいなくなってから1ヶ月後(最低12月まで)まで
(最後の蚊に刺されて、入ってきたフィラリア幼虫を駆除するため)
投薬を続けることが絶対となります
 
そして毎年初めの投薬前に
動物病院で血液検査をして
フィラリア症になっていないかチェックします 

万が一、フィラリア症にかかっている状態で予防薬を飲むと
体内の無数の幼虫達が一気に死滅して
ショック状態に陥ってしまうので危険です 

たくさん書いて難しかったかもしれませんが
簡単にまとめると・・・
最低4、5~12月までの毎月の投薬(理想は年中投与)
毎年投薬前には動物病院にて血液検査 

昔のワンちゃんの多くはこの病気で亡くなってしまってましたが
予防することで 必ず防げる病気です
しかも治療は命の危険を伴うものもおおいので
感染しないように絶対に忘れずに予防してあげてください 
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com