予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

3月5日(日) 上手に歩けてます(^o^)/

カテゴリー: 未分類 
3月5日(日)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
 平野:3月26日(日)
 百石:3月12日(日)
学会・勉強会参加のため、上記の通り獣医師不在の日がございます。
診療は通常通りおこなっておりますので、どうぞご了承ください。


いよいよ春ですね
まだまだ寒い日が続きますが、みなさん体調崩されないようお気をつけください
って体調を崩していた私が言うのもなんですが…笑 
私の愛犬アムロはというと… 
抗ガン剤治療に免疫療法と、毎週のように注射や検査が続きますが、なんとか頑張ってくれて
おりまして、元気にご飯もモリモリ食べてくれています 
アムロが元気だと私も元気をもらえて、お互い励ましあってます
アムロ、まだまだ頑張りま〜〜す


さて今回は椎間板ヘルニアの手術後、頑張ってリハビリに通ってくれているプードルのU君の
お話です 
U君は今年の初め、後肢に力が入らずよろけてしまい、身体を触ると痛がるとのことで来院されました。
右の後肢の神経学的反応が明らかに低下しており、歩行は難しい状況でした

このような症状を示す病気には椎間板ヘルニア脊髄炎脊髄梗塞脊髄軟化症…などたくさん考えられます。これらを診断するためにはMRI検査が必要になります。
なかには日に日に病態が進行し、完全麻痺に至ってしまったり、命に関わってくる病気も
あります。

U君も早急にMRI検査を実施しました。
その結果、腰椎の椎間板ヘルニアとの診断がでました。
椎間板ヘルニアの基本的な治療法は外科的手術です。
椎体と椎体の間にある椎間板物質が変性して硬くなり、その上をはしる脊髄を圧迫してしまう
ことで、痛みや麻痺が生じます。
治療が遅れてしまうと脊髄の圧迫によるダメージが残り、生涯麻痺したままになることも
あります。
なので、ある程度の脊髄のダメージがある場合は早急に手術する必要があります。

U君はMRI検査で腰椎の12と13番目の間の椎間板物質が突出し、脊髄を重度に圧迫していることがわかりました。
BlogPaint

原因がわかれば、いざ手術です。
病変部の椎体を削って穴をあけ、脊髄の圧迫を解除します。
IMG_3503

もちろん神経の近くを触るので、慎重に慎重に…あらゆる器具を使って作業を進めます。
変性した椎間板物質がごそっと摘出できたら完了です
圧迫を解除できた脊髄を確認し、手術終了です。
IMG_3511

術後しばらくは麻痺が残りましたが、炎症緩和のためのレーザー治療や状態に合わせたリハビリにより日に日に回復し、術後約2週間で無事退院しました

退院後は引き続きレーザー治療とリハビリに通ってくれています。
現段階では神経学的反応は正常で歩行もできますが、前肢に比べるとやはり後肢の動きが若干
鈍いです。
なので、トレッドミルというランニングマシンのような機械を使って、神経反射刺激を促すと
ともに筋力回復につとめています

最初は戸惑っていたU君も今では上手にスムーズに歩いてくれています。
IMG_3886IMG_3893IMG_3897

運動 後はレーザーをあてて、ホッと一息
IMG_3901IMG_3904

U君、これからもリハビリ頑張って、いっぱい歩こうね



それでは今日はこの辺で・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

A.Hyakkoku@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031