右京動物病院

診察ネット予約はこちら

お問い合わせ

075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口
(当院かかりつけ専用)

050-2018-2505

右京動物病院ブログ: 2024年2月18日(日)

2月18日(日) 綺麗になりました🐶✨

カテゴリー: 診察 

2月18日(日)

*****セミナーのお知らせ(本院)*********

パピーセミナー:2月25日(日

*****本院からのお知らせ*************
2022年5月から夜間診療を開始しました。
平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***************************

こんばんは、獣医師の細田です🧑🏻‍⚕️
暖冬が甚だしいですが、皆さんは花粉は大丈夫ですか?🌸
私は元々えげつなく花粉症がキツい人間でしたが、
大学時代を鳥取で過ごしているうちに、なぜか治りました笑
鳥取の方が京都よりは田舎なので花粉量が多そうに思いますが、
田舎の方が地面が土や畑である割合が高いので、
アスファルトばかりの場所より、花粉が舞いづらいみたいですね👌
へぇー、なるほどー!って感じですよね💡

花粉の時期といえば、人では鼻炎や結膜炎などがありますが
わんちゃん、猫ちゃんの場合は耳や皮膚に症状が出ることが多いです🐕🐈
動物に花粉症という病名がつくことはありませんが、
花粉やハウスダスト、カビなどのアレルゲンに体がアレルギー反応を起こして
皮膚炎等の症状が出るものをアトピー性皮膚炎と言います🌲🌾⚡️
花粉やハウスダストを環境中から取り払うことは難しいので
基本的にはお薬の治療やスキンケアを実施し、永続的に治療が必要になることがほとんどです😢

今回はアトピー性皮膚炎により、二次的に細菌感染を起こしてしまった
わんちゃん、Cちゃんの治療経過をご紹介したいと思います🐶
Cちゃんも、飼い主様も通院やスキンケア、飲み薬等を諦めずに怠らずに
頑張ってくれたお陰でとても綺麗になったのでぜひ見ていただきたいです!💪✨

まず始めは、1番症状がひどかった時のCちゃん😭
全身に発疹があり、痒みもひどいので掻いて出血しているところも多数、、、。
治療のために全身の毛刈りを実施した後の写真です。


痛々しいですよね😢
皮膚の検査を実施すると細菌感染が起こっていることがわかりました。
感染といっても、誰かから移った、誰かに移してしまうというものではなく
基本的には健康な子の皮膚にも常に存在する、常在菌が皮膚のバリア機能の低下により異常に繁殖してしまっている状態です🦠
Cちゃんには抗生剤、痒み止め、自宅での抗菌剤入りのシャンプーを
頑張ってもらいました💪
Cちゃんも飼い主様も大変だったと思います😌

長い道のりを経て約4ヶ月後の写真がこちらになります✨


綺麗な皮膚、ツヤツヤな毛並みになりました✨すごいですよね👏
ご家族の並々ならぬ努力のおかげです。
Cちゃんは根本にアトピー性皮膚炎があるので、これからも何かしらの
治療、ケアが必要にはなりますが
お利口なCちゃんなら頑張ってくれる事でしょう💪

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

HOSODA@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE便利です ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等便利でお得な?情報を配信中!
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

 

2024年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829