予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: 2021年10月10日(日)

10月10日(日) ミックスフィーディング

カテゴリー: ご飯 

10月10日(日)

******臨時休診のお知らせ*********
三浦:10月30日(土)午後
國廣:10月17日(日)
田中:9月30日(木)~11月1日(月)
(育児休業のため長期不在となります。その他の日程においても急遽お休みをいただくこともございます。ご了承ください。)

*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:10月15日(金)、10月29日(金)


*****本院からのお知らせ*********
10月から”予約優先診察”となっておりますが、
ご予約されていない方でも、診察は受け入れております。
もし予約が出来なかった場合は、直接ご来院ください。
(*獣医師の指名はできませんのでご了承ください)


こんばんは☆

今回はネコちゃんにオススメのフードがあるので
ご紹介いたします🍙

《ミックスフィーディング》は皆様ご存知でしょうか?

ミックスとついているので混ぜ合わせるのですが
今回はドライフードとウェットフードを併せた給餌です💡

一般的にはドライフードのみ給餌している
オーナー様が多いと思います😀

そこでウェットフードはなぜいいの?となるのですが、、、

①水分を補給できる🍴
※今日一番お伝えしたいポイントです!
もともと猫ちゃんの祖先は砂漠で生活していたため
少ない水分で生きられるように適応していますが、
腎臓を始め泌尿器に負担が大きいので水分を摂って負担を
軽くするのが良いとされています🎈

②カサ増し🍴
いつもの量じゃ足りないという猫ちゃん🚥
カロリー密度が低いのでドライフードよりも沢山食べれます🎈

③風味・嗜好性up🍴
香り、食感のバリエーションが増えるので食いつきが良くなります

デメリットはコストがドライフードのみよりもかかってしまいますが
日割りにすると案外低コストだったりします✨

先日から我が家のチコリもウェットフードデビューをしました🎉

私の場合は
朝ご飯→ドライフード
夜ご飯→ウェットフード
夜食→ドライフード
みたいな給餌の仕方ですが、それぞれ猫ちゃんの好みで良いかと思います◎

ウェットフードは開封してからの劣化が早いので
2−3日以内に食べ切るのが理想です🎁

準備をしていると「早くー」と騒ぎます 笑

香り、食いつきも良く本人も満足そうです🌈

当院では以下のウェットフードの取り扱いがございます☝


種類によっては納品までに数日お時間をいただきますが
1つずつからでも購入できるのでぜひお試しください💓

次回は個々のウェットフードの特徴をご紹介致します

お得なキャンペーンも考案中なのでまたお知らせ致します💫

最後に、、、
小さなケージから立派なケージに替わりました💋
伸び伸びくつろいでおります🕶

Miyauchiそれでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

2021年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031