予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: 2020年9月11日(金)

9月11日(金) その吐き気、大丈夫・・・?

カテゴリー: 診察 お勉強 

9月11日(金)

******セミナーのお知らせ*********
パピー教室:9月13日(日)
デンタルセミナー:9月27日(日)

*******臨時休診のお知らせ*********

院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。
分院長:9月16日(水)

*******勤務形態変更のお知らせ*********

9月から百石獣医師は完全予約制とし、(火)(水)(木)のみの診察となります。
お手数をおかけしますが、診察をご希望の場合は前日までにご予約下さい。
また、勤務シフト変更に伴い、
國廣獣医師の休診日が(月)午後、(火)、(水)午前に変更になります。
ご迷惑をおかけしますが、診察をご希望の場合は前日までにご予約下さい。

 

こんばんは、獣医師の二股です。
9月ももうすぐ半分が過ぎようとしていますね💧
この間実家のわんこの健康診断をしました。結果は異常なし✨
みなさんも定期的に健診を受けさせてあげてください。




今日は膵炎という病気についてお話したいと思います。
膵炎とは消化器の一つである膵臓が何らかの原因で炎症を起こし、
嘔吐、下痢、腹痛、食欲不振といった症状を引き起こす病気です。

原因は様々で高脂肪食の摂取、他臓器の炎症の波及、肥満など挙げられますが、
特に若い子では原因不明の特発性膵炎など原因がはっきりしないものも多いです。

膵炎には急性膵炎と慢性膵炎がありますが、特に急性膵炎が問題であり、
重篤化した場合亡くなってしまう可能性の高いかなり危険な病気です⚡
ですが、決して珍しい病気ではありません!!
早期に発見、治療することが大切です。

診断は血液検査、エコー検査で可能です。

膵炎と診断されたら・・・
治療は炎症を起こしている膵臓の循環を良くするための点滴、抗生剤、痛み止め、吐き気止めの投与が基本になります。
重篤度にもよりますが、入院での集中治療が必要なケースが多いです💦
また、治療が終了しても膵炎は再発することが多く、予防のため低脂肪フードへの切り替えは必須です!

そんな膵炎、完全に予防することは難しいですが、
脂肪分の多い食事やおやつは避け、肥満にならないよう体重管理に気を付けましょう🐕
そして早期発見治療のため、怪しい症状が見られたらすぐに病院へ!!

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

futamata@U-KYO-Animal Hospital

LINE@便利です ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタも大人気です⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930