予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: 2019年12月06日(金)

12月6日(金) 指端の軟部組織肉腫  

カテゴリー: 診察 

12月6日(金)

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室 :12月13日(金)、21日(土)
デンタル教室:12月22日(日)

*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:12月9日(月)午後、14日(土)、17日(火)、19日(木)午前、21日(土)、22日(日)

*******SAGANO分院お知らせ***********
12月23日(月)獣医師不在の為、休診となります。

 

 

 

こんにちは。

ついに来ますよ。007シリーズ最新作。

ダニエルクレイグ、まだ頑張ってくれてます。

先の楽しみが出来るっていいですね。

来春公開です。

 

 

今日は軟部組織肉腫という癌についてのお話です。

指先にデキモノができたとの事で来院されたGちゃん。

確かに見るからに悪そうなデキモノがあります。

例に漏れずまずは細胞診検査。(針で細胞を採取する無麻酔検査です)

細胞診の見た目では肉腫を疑う非上皮系の細胞が認められました。

指先にできる非上皮系の癌の中で発生率No.1のものは軟部組織肉腫という癌です。

この癌は周囲の正常組織に染み込んでいく様に増殖するいやらしい癌です。根治的に切除するには指を根本から切断するしか方法はありません。

また癌自体の悪性度を表すグレード分類も重要で、グレードは1〜3まであり3が高悪性度になります。

グレードにより術式を変更する必要があるので、術前にウエッジ生検(癌の一部を切り取る鎮静下での検査)を行い、グレード予想と確定診断を行う事にしました。

病理検査の結果、軟部組織肉腫である事、およびグレード2を疑う所見があるという事がわかりました。

 

軟部組織肉腫なので残念ながら断指は免れられませんが、グレード2であれば術後の放射線治療までは必要なさそうです。

術中写真は痛々しいので割愛しますね。

 術後の写真です。癌は隣の指の一部まで広がっていましたが何とか取りきれました。

真ん中の二本の指が両方ともなくなると犬はその足で体重を支える事ができません。(人間でいうと中指と薬指)

何とか断指を一本に抑えられてよかったです。

Gちゃんはとても怖がりで、初診はご自宅でした。何とか慣らしながら無事手術終了までもってこれてよかったと思います。お疲れ様Gちゃん。

しばらく痛むだろうけどお薬しっかり飲むんだぞ。

 

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

taiyo@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031