予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: 2019年11月01日(金)

11月1日(金) 皮膚皮弁法part2 ※術中写真が出ます

カテゴリー: 診察 

11月01日(金)

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室 :11月2日(土)、8日(金)、16日(土)、22日(金)
デンタル教室:11月17日(日)

*******獣医師臨時休診のお知らせ******
平野:11月3日(日)、4日(月)、5日(火)、12日(火)、17日(日)、19日(火)
百石:11月5日(火)、23日(土)
三浦:11月3日(土)、20日(水)pm出勤
國廣:11月5日(火)出勤、20日(水)

 

 

こんばんは分院長です。

早速症例の話を。

今回も前回に引きつずき皮膚移植の皮弁法についてのお話しです。

似た話になってしまい申し訳ありませんがお付き合いください。

前回と同じく回転皮弁の話ですが、今回は皮膚欠損がより広範囲に及んだ場合の方法です。

移植片が大きくなればなるほど、全域に血液を供給するため、より太い血管が含まれた皮膚を移植する必要があります。

好き勝手に皮膚を持ってくると、血流が十分でない場合、その皮膚は定着せず腐り落ちてしまいます。

 

今回は太ももに大きな腫瘍ができてしまったケースです。

腫瘤自体も大きく、さらにマージン確保のために広範囲な切除が必要となるケースでした。

無事切除はできましたが、予想通り欠損範囲が大きいです。

大腿部に広範囲な皮膚移植をする場合乳腺部の皮膚を持ってくると血行も維持できて皮膚の脱落を防ぐことができます。

 痛々しいですが、乳腺部の皮膚を回転して大腿部に移植してきます。

時計の針を12時から5時に進めるイメージです。

傷は大きくなりましたが、無事皮膚を縫合できました。

術創は前回お話しした一期癒合になるので治りは早いです。

とはいえ大きく切ってしまってごめんよ。。

 

次回こそ違うテイストのお話ができればと思います。

 

 

 

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

taiyo@U-KYO-Animal Hospital

 LINE@はじめました ⭐︎
 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

 

 

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com