予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ: 2019年8月11日(日)

8月11日(日) オハナに事件が(>_<)

カテゴリー: 愛犬 診察 

8月11日(日)

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室 :8月17日(土)、23日(金)、31日(土)
デンタル教室:8月18日(日)

*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:8月27日(火)
三浦:8月18日(日)

毎日暑い日が続きますね😩
汗をあくことが好きな私は、変わらずホットヨガにハマってます😄笑
ホットヨガではびっくりするほどの大量の汗をかきます💦💦
終わった後の爽快感がたまらないんですよね😆
今年は今まで以上に体力作りをすることが目標なので、この調子で今年の暑さにも打ち勝っていくつもりです💪💥
みなさんも、わんちゃんねこちゃんたちも、夏バテ、熱中症には注意しましょう!!

さて、今回はちょっと心配な出来事をお伝えします。
少し前のある朝、私の愛犬オハナが急に吐いたと思ったらそのままふらっとなって倒れたんです😱
もう気が気じゃない私はすぐに抱き起こして、オハナ〜オハナ〜と呼びかけました。
するとたよんない目でこっちをみて、つらそうな声をあげて鳴くんです。
そう長くは続きませんでしたが、少しずつ落ち着きを取り戻し、数分後にはもとに戻りました。
初めてのことだったのでただただびっくりするばかりでした。
状態からして心臓発作が疑われます。
特にミニチュアシュナウザーは洞不全症候群(SSS)という疾患の好発犬種です。
洞不全症候群とは心臓のペースメーカーの役目をする洞房結節が原因で徐脈を起こす疾患で、普段から心拍数が少なく、運動しても上昇しないので、脳の虚血により失神発作などを生じることがあります。
この病態を診断するために、ホルター心電図というものを使って常時心電図をみる必要があります。
さっそくオハナも3日間、ホルター心電図を体に装着することにしました。

これが検査機器一式です。
心電図とそれを体に装着するためのものです。

心臓を中心に心電図計を貼り付けていきます。
オハナどことなく不安そうなお顔(^_^;)

心電図計からでるラインごとまとめて装着完了です。
これで3日間過ごして、その間の心電図をすべて記録します。
とり終わったらそのデータを解析にだして診断を待ちます。

ドキドキしながら結果を待ちました。

結果、洞不全症候群を示唆する所見はないとのことでした😆💖✨
ホッとしました😊
ただもちろん、その3日間に起こらなかっただけで、また急に起こる可能性はあります。
今回、嘔吐時に起こったことから、迷走神経反射により徐脈や低血圧が認められた結果失神が起こった可能性があります。(神経調節性失神といいます)
再発するようであれば、再度検査をする必要があるようです。

これからまだまだ長いオハナの犬生、しっかり見守っていこうと思います!
甘えんぼオハナでした😊

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

A.Hyakkoku@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

 

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com