予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

7月16日(火) 仔猫応援隊

カテゴリー: 診察 

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室 :7月20日(土)、26日(金)
デンタル教室:7月21日(日)

*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:7月30日(火)
三浦:7月21日(日)

こんばんは!獣医師の三浦です。
百石先生同様、私も先週から風邪をひいてしまいました😷
皆様にはもちろん
スタッフにもたくさんの迷惑と心配をかけてしまい
健康でいる事のありがたみを身に染みて感じています。
そして家で咳き込んでいると、
警戒心の強いつぶちゃんはドン引きした顔で逃げていきます…悲しいです。

さて、最近は仔猫がたくさん保護されてきています🐈
とっても元気な子もいれば、残念ながら命を落としてしまう子も多いです。
そんな中、頑張ったのはこの子

連れてこられた時、ぐったりでご飯が食べられない状態でした。
何よりも気になったのは、四肢の麻痺。
後肢への強い刺激にかろうじて反応するぐらいで、
自分で動かすことができなくなっていました😣

血液検査は異常なく、レントゲンで頸部の異常が認められました。

頚椎の一部がぐちゃっと潰れたようになっています。
レントゲンだけでははっきり分かりませんが、
恐らく頸椎を損傷し、それに伴い神経障害が生じたと考えられます。
保護される2日前までは元気だったようなので、
高いところから落ちたなどの外傷によるものでしょう。

この小さな体では、出来る事は限られています…。
幸い食欲はあったので、頸部を固定して安静にし、様子を見ることにしました。
少しでも麻痺が改善すればと、補助的に鍼治療も行いました。

最初は鍼も無抵抗

お風呂も無抵抗な状態でした。
ところが数日かけて、だんだんと麻痺が改善してきました。

自分で移動できるようになり、
1週間ほどで、前肢も後肢も正常な反射を示すようになり
無事に退院の日を迎えることができました🎉

首のテープが邪魔なようで、写真ではまだ動きにくそうですが😅
「伏せ」の態勢ができるのも、大きな成長なんです。
長い入院生活、頑張ったね!

仔猫はとても弱く、いつ状態が悪化してもおかしくありません。
せっかく保護してもらった命をつなぎ留めれるよう、
これからも全力でサポートしていきます💪

 

それでは今日はこの辺で・・・
出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

R.Miura@U-KYO-Animal Hospital

 
⭐︎LINE@はじめました⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪
 ID検索【@ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com